岡山「渋川マリン水族館」攻略ガイド!料金や割引方法・見どころ・お土産は?

岡山県で可愛い海の生物に出会うことができるレジャースポットとして人気の、「渋川マリン水族館」のおすすめ情報について詳しくご紹介していきます。岡山・渋川マリン水族館の料金や割引に関する情報から、渋川マリン水族館でおすすめのお土産や魅力も詳しくまとめています。

岡山「渋川マリン水族館」攻略ガイド!料金や割引方法・見どころ・お土産は?のイメージ

目次

  1. 1岡山「渋川マリン水族館」をご案内
  2. 2岡山「渋川マリン水族館」ってどんなところ?
  3. 3岡山「渋川マリン水族館」の魅力・おすすめポイント
  4. 4岡山「渋川マリン水族館」は子連れにおすすめ
  5. 5岡山「渋川マリン水族館」の見どころ
  6. 6岡山「渋川マリン水族館」の人気のお土産
  7. 7岡山「渋川マリン水族館」の料金・割引方法
  8. 8岡山「渋川マリン水族館」へのアクセス方法
  9. 9岡山「渋川マリン水族館」へ遊びに行こう!

岡山「渋川マリン水族館」をご案内

岡山県といえば、雄大な自然を活かしたレジャースポットや、倉敷などの観光エリアもあって国内旅行先としても注目を集めている県です。そんな魅力いっぱいの岡山県には、可愛い動物に出会える水族館もあって人気を集めています。中でも海をテーマとしていて子連れにも大人気の「渋川マリン水族館」について詳しく特集していきます。

Thumb岡山の観光スポットおすすめランキングBEST21!人気の名所や穴場は?
瀬戸内海に面した観光名所「岡山県」。岡山県には大自然を活かした観光スポットが数多く点在してお...

岡山「渋川マリン水族館」ってどんなところ?

岡山県で高い人気と知名度を誇っているというレジャー施設の渋川マリン水族館ですが、そんな渋川マリン水族館とは一体どういった特徴を持っているスポットなのでしょうか。まだ岡山の渋川マリン水族館に行ったことがない人や、水族館の概要やおすすめポイントを知りたいという人は要チェックです。

渋川マリン水族館は、岡山県の中でも玉野市というところに位置している水族館です。渋川マリン水族館という名前で親しまれている水族館ですが、正式な名称は「玉野市立海洋博物館」となります。地元でたくさんの人に愛されているお出かけスポットです。

岡山の渋川マリン水族館はリーズナブルな料金で、オットセイをはじめとしてたくさんの可愛い動物たちに出会うことができる水族館です。海や周辺の観光スポットからもアクセスがしやすいので、岡山観光の際には気軽に立ち寄ってみてください。

歴史ある水族館

岡山の玉野市に位置している渋川マリン水族館のおすすめ情報・特徴として、まずご紹介しておきたいのが、渋川マリン水族館は非常に歴史のある水族館であるということです。玉野市に開園して以来、長らく地元の人に愛され続けてきているスポットです。

渋川マリン水族館がオープンしたのは、なんと昭和28年のことです。岡山の周辺にはいくつかの水族館がありますが、その中でも渋川マリン水族館は老舗の水族館として知られています。長年の経験とノウハウによって、生き生きと育てられた海の生物に出会うことができるのが特徴的です。

180種を超える海の生物に出会える

岡山・渋川マリン水族館の気になる特徴として次にご紹介しておきたいポイントが、渋川マリン水族館ではおよそ180種類とも言われるたくさんの海にの生物に出会えるということです。いろんな種類の生き物に興味があるという人におすすめのスポットです。

渋川マリン水族館は、海をテーマとしている水族館です。特に瀬戸内海の周辺に生息している生物たちの展示が充実していて、他のエリアの水族館ではなかなか見ることができないような、瀬戸内海ならではのお魚もたくさん飼育されているのが特徴的です。

水族館の館内には、大小いろんなサイズの水槽が展示されていて、それぞれのお魚たちの環境にあった展示がされています。館内フロアも比較的シンプルで見やすいので、渋川マリン水族館に遊びに行った際には、多彩なお魚の展示を満喫してみてください。

海水浴場のすぐ近くにある水族館

渋川マリン水族館が他の水族館とちょっと違っているポイントとして、もう一つご紹介しておきたいのが、渋川マリン水族館は海水浴場のすぐ近くに位置しているスポットだということです。夏のシーズンの海水浴のついでにも立ち寄りやすいのが特徴的です。

渋川マリン水族館が位置している岡山県の玉野市は、海のすぐそばにある街で、海水浴でも大人気となっています。玉野市には「渋川海水浴場」という海水浴場があって、夏のシーズンになると地元の人はもちろん、市外からもたくさんの人が訪れています。

渋川海水浴場はウィンドサーフィンなどのマリンスポーツも盛んな海水浴スポットで、すぐ近くには白砂青松の美しい海岸線も広がっています。夕焼けの時間帯も景色がとても綺麗なので、水族館とビーチのデートを合わせて計画するのもおすすめです。

公式SNS情報もチェックしてみよう

渋川マリン水族館の情報をチェックして行く上で外せないのが、渋川マリン水族館のSNSサービスで発信されている情報です。実は渋川マリン水族館では、公式のTwitterとInstagramのサービスが開設されていて、日々新しい情報が発信されています。

岡山の渋川マリン水族館の公式Instagramのアカウントでは、普通に水族館に遊びにいっただけではなかなか見ることができないような、水族館の裏側の写真や、普段の日常の可愛い動物たちの様子を見ることができます。お魚好きには堪らない写真ばかりです。

渋川マリン水族館の公式のTwitterアカウントでは、最新の水族館情報をテキストと写真、または動画付きでもアップロードしています。各種のイベントプログラムの情報も発信されていますし、休館日などの情報もあるのでチェックしてみてください。

Thumb岡山観光で子供連れにおすすめのスポット11選!公園など穴場も紹介!
岡山県は、山々と海の挟まれた温暖なエリアであり、白桃をはじめ、マスカットやピオーネといった果...

岡山「渋川マリン水族館」の魅力・おすすめポイント

岡山県の渋川マリン水族館の情報として、次に解説していきたいのが、渋川マリン水族館の魅力・おすすめポイントについてです。渋川マリン水族館は岡山県外からもたくさんの人が訪れるほどの人気スポットですが、なぜそこまで高い人気を誇っているのか、具体的な魅力をチェックしてみてください。

お手頃な料金で遊べるスポット

渋川マリン水族館の魅力・おすすめポイントとしてまずご紹介しておきたいのが、渋川マリン水族館はお手頃な料金で遊べるスポットであるということです。あまり予算をかけないで、お得な料金で動物たちと触れ合いたいという人におすすめです。

岡山の渋川マリン水族館は大人もお子さんも非常にリーズナブルな料金で利用することができる水族館で、数百円で楽しい休日を過ごすことができます。ちょっとした遊園地やテーマパークに行くよりも、圧倒的にコストパフォーマンスが良いと話題です。

貴重・珍しい生き物にも出会える

渋川マリン水族館のおすすめポイントとして、次にご紹介しておきたいのが、渋川マリン水族館では貴重で珍しい生き物たちにも出会うことができるということです。日常生活では関わることがない、海の生き物を間近で見て、触れ合うことができます。

岡山の渋川マリン水族館の動物たちの中でも特に貴重とされているのが、「キタオットセイ」です。キタオットセイは日本でも飼育している水族館はとても少なくて、絶滅危惧種にも指定されています。

オットセイの他にも「ゴマフアザラシ」や「ウミガメ」などの可愛い動物たちもたくさんいますし、「カクレクマノミ」や「ナポレオンフィッシュ」などのお魚たちも見応えがあっておすすめです。

多彩なイベントプログラム

渋川マリン水族館ではイベントプログラムも充実しているのが魅力的です。岡山の渋川マリン水族館に遊びにいった際には、スタンダードな水槽の展示だけではなくて、その時に実施しているイベントもチェックしてみてください。

夏休みやゴールデンウィークなどの期間限定で実施しているようなイベントもありますし、定常的に実施している動物たちへの餌やりイベントなども人気となっています。また、謎解きイベントなどの変わり種のイベントもおすすめです。

岡山「渋川マリン水族館」は子連れにおすすめ

岡山の渋川マリン水族館は、世代を問わずたくさんの人に親しまれているレジャースポットですが、そんな渋川マリン水族館は子連れのファミリーさんにもおすすめしたい水族館です。

渋川マリン水族館では、小さなお子さんが触れ合うことができるイベントプログラムもありますし、お子さんが楽しく海の生き物について学ぶことができる展示が充実しています。また、ベビーカーの貸し出しサービスも実施しています。

岡山「渋川マリン水族館」の見どころ

岡山の渋川マリン水族館の見どころに関する情報について、詳しく解説していきます。渋川マリン水族館は、水族館と陳列館の二つの建物から構成されている施設で、個性的な展示内容が満載です。そんな渋川マリン水族館の中でも特におすすめの展示・見どころについて解説します。

ツチクジラの全身骨格(中央ホール)

渋川マリン水族館で是非とも見ておきたい、おすすめの見どころとして、まずご紹介しておきたいポイントが、渋川マリン水族館で展示されている「ツチクジラの全身骨格(中央ホール)」です。

ツチクジラの全身骨格は、大きなサイズで迫力満点の展示として人気を集めています。ツチクジラは主に北太平洋エリアに生息しているクジラで、大きな個体では体調12メートル以上にもなるクジラです。

ふれあいタイドプール

渋川マリン水族館でおすすめ・人気の見どころスポットとして、次にご紹介しておきたいのが、気軽に海の生き物と触れ合い体験ができるプールということで人気の「ふれあいタイドプール」です。ふれあいタイドプールは、小さなお子さん連れの方にもおすすめしたい見どころです。

ふれあいタイドプールには、ウニやヒトデなどの生物が飼育されていて、自由に触ることができるようになっています。普段だと触れることができない生き物たちに触れることができて、お子さんの学びにもなるスポットです。

アザラシ・オットセイプール

渋川マリン水族館でアイドル的な存在として高い人気を誇っているのが、アザラシやオットセイなどの動物たちです。そんな可愛い動物たちに出会える見どころスポットが「アザラシ・オットセイプール」です。

貴重なキタオットセイは、元気いっぱいな姿を見せてくれますし、愛くるしい顔のゴマフアザラシも水族館の人気者です。アザラシ・オットセイプールでは、時間帯によっては餌やりをしている様子や、ちょっとしたトレーニングをしている様子も見ることができます。

岡山「渋川マリン水族館」の人気のお土産

渋川マリン水族館のお土産に関する情報について、詳しくご紹介していきます。水族館や動物園に遊びにいったら、素敵なお土産を買いたいという人も多いのではないでしょうか。渋川マリン水族館には、そんなお土産を買える素敵なショップもあります。

お土産ショップでは多彩な種類のお土産商品を扱っていますが、そんな中でも人気のお土産の一つが「オリジナルTシャツ」です。Tシャツのお土産は大人にもお子さんにもおすすめです。色違いのTシャツを家族お揃いでお土産にするのもおすすめです。

渋川マリン水族館のお土産ショップでリーズナブルな料金で購入できておすすめなのが、「海の生きもの缶バッジ」やマグネット、ストラップなどの商品です。また、可愛い動物たちのぬいぐるみもおすすめです。

岡山「渋川マリン水族館」の料金・割引方法

岡山の渋川マリン水族館の料金・割引方法についてご紹介していきます。渋川マリン水族館の具体的な利用料金が気になるという人は、チェックしてみてください。渋川マリン水族館は基本的な利用料金自体がとてもリーズナブルですが、割引を活用することでもっとお得に楽しむことができます。

基本的な料金

渋川マリン水族館の基本的な料金情報を解説していきます。渋川マリン水族館の料金は大人向けとお子さん向けの料金に分かれています。15歳以上の方は大人料金の500円、5歳以上で15歳未満のお子さんは、200円の料金となります。

岡山の渋川マリン水族館では、通常の料金とは別で年間パスポートも販売をしています。年間パスポートは購入日から1年間有効なフリーパスポートのチケットとなっていて、複数回来園する人にはお得です。大人が1200円、お子さんは600円です。

割引方法

渋川マリン水族館の具体的な割引方法について、解説していきます。岡山の渋川マリン水族館ではいくつかの手段で割引を利用できます。大人数・グループで水族館に行く場合には団体割引が利用できます。一般団体割引では30人以上で料金が1割引となります。

65歳以上の方だと、シニア向けの割引が適用されて無料で水族館を利用することができます。また、各種の会員サービスを利用すれば、2割引で水族館を利用することもできます。

2割引が適用となる主なサービスとしては、「郷土文化財団会員」、「ふれあい動物友の会会員」となっている場合などがあります。また、ももっこカード(子育て支援パスポート)を持っている場合は、小学生までのお子さんが割引となります。

岡山「渋川マリン水族館」へのアクセス方法

岡山の渋川マリン水族館のおすすめ情報として、次にアクセス方法について詳しくご紹介していきます。渋川マリン水族館への具体的なアクセス方法に不安がある人は要チェックです。

電車を使って渋川マリン水族館までアクセスをする場合には、JR宇野みなと線の「宇野駅」から路線バスに乗車して、「渋川」のバス停までアクセスしてください。バス停から水族館までは徒歩で5分のアクセスです。車のアクセスの場合は「瀬戸中央自動車道(瀬戸大橋道)児島インター」から、国道430号線経由でのアクセスがおすすめです。

岡山「渋川マリン水族館」へ遊びに行こう!

岡山で大人気の渋川マリン水族館のおすすめ情報は、いかがでしたでしょうか。渋川マリン水族館はリーズナブルなお値段で楽しめる水族館で、小さなお子さん向けの触れ合いイベント・プログラムも満載です。貴重なオットセイやアザラシにも出会えるので、岡山の渋川マリン水族館に行ってみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
kazuki.svsvsv@gmail.com

新着一覧

最近公開されたまとめ