神奈川の紅葉スポット特集!ドライブにピッタリな場所や穴場情報も!

神奈川県には電車などで手軽にアクセスできるところからドライブがおすすめなところまで様々な紅葉スポットがあります。どこも都心から日帰り圏内ですが、エリア全体が紅葉スポットで、宿泊でゆっくりと味わいたいところもあります。今回は神奈川県の紅葉スポットをご紹介します。

神奈川の紅葉スポット特集!ドライブにピッタリな場所や穴場情報も!のイメージ

目次

  1. 1神奈川県のおすすめ紅葉スポットをご紹介!
  2. 2神奈川県の紅葉はタイプ色々!ニーズに合わせて選ぼう
  3. 3神奈川県のおすすめ紅葉スポット6選【箱根編】
  4. 4神奈川県のおすすめ紅葉スポット5選【鎌倉編】
  5. 5神奈川県のおすすめ紅葉スポット6選【横浜編】
  6. 6神奈川県のおすすめ紅葉スポット4選【大山・丹沢エリア】
  7. 7神奈川県のおすすめ紅葉スポット4選【その他】
  8. 8都心から近い神奈川県の紅葉スポットで秋を満喫しよう!

神奈川県のおすすめ紅葉スポットをご紹介!

神奈川県にはたくさんの紅葉スポットがあります。東京に隣接している県なので、どこも都心から日帰りで往復できるのですが、中には宿泊してゆっくりと紅葉狩りをしたいエリアもあります。

今回はエリア別に定番から穴場まで神奈川県のおすすめ紅葉スポットを25か所ご紹介します。今年の秋は見頃を狙って神奈川県の紅葉スポットを訪ねてみませんか。

Thumb関東近郊の紅葉が絶景のスポットおすすめ45選!名所から穴場まで一挙紹介!
関東地方及びその近郊は、日帰りで観光を楽しみたい方におすすめのエリアですが、紅葉の名所も多く...

神奈川県の紅葉はタイプ色々!ニーズに合わせて選ぼう

人口が多い大都市も、海や山の自然もある神奈川県には色々なタイプの紅葉スポットがあります。箱根や鎌倉、大山などはエリア全体が紅葉スポットといえますし、紅葉の名所といわれる広い公園や庭園、寺院などもあります。

神奈川県の紅葉スポットを訪ねる時は、時間がある時は広いエリアをドライブや宿泊で、そうでない時は1つのスポットを、というように、使える時間や好みに合わせて行き先を選定したいものです。

神奈川県のおすすめ紅葉スポット6選【箱根編】

この項では、神奈川県の箱根エリアでおすすめの紅葉スポットを6か所ご紹介します。箱根は山や湖の大自然、アートやショッピング、そして温泉が満喫できるエリアです。

箱根は広いエリア全体で年間を通して観光が楽しめますが、特に紅葉の時期を狙って訪問したいスポットも少なくありません。

芦ノ湖

神奈川県の箱根エリアでおすすめの紅葉スポットの1つ目は「芦ノ湖」です。「芦ノ湖」周辺は箱根エリアの中でも紅葉の見頃が早く、例年11月上旬頃になります。

箱根のシンボルの1つである「芦ノ湖」では、遊覧船から紅葉が楽しめる他、ハイキングやドライブで紅葉狩りをするのもおすすめです。近くには恩賜箱根公園や箱根神社といった紅葉スポットがあります。

「芦ノ湖」を一望できる駒ヶ岳も紅葉の時期にはおすすめです。ロープウェイからは隣の山にかけて広がる色とりどりの山肌と「芦ノ湖」が一望できます。また、天気が良ければ紅葉と富士山のコラボも期待できます。

早川橋梁(出山の鉄橋)

神奈川県の箱根エリアでおすすめの紅葉スポットの2つ目は「早川橋梁(出山の鉄橋)」です。箱根登山鉄道の塔ノ沢駅と大平台駅の間にあり、大正時代に架けられた登録有形文化財にもなっている橋です。

深い谷に架けられている「早川橋梁」からは、谷底を流れる川に向かって色づく山肌の紅葉を見下ろすことができます。見頃は10月下旬から11月上旬にかけてで、時期には橋の上で列車が少しの間停車するサービスがあります。

「早川橋梁」と列車、そして紅葉のコラボを写真に収めたいなら塔ノ沢駅と大平台駅の間にある塔ノ澤橋が穴場スポットです。どちらの駅からも徒歩でアクセスできます。

箱根美術館

神奈川県の箱根エリアでおすすめの紅葉スポットの3つ目は「箱根美術館」です。縄文時代の土器から江戸時代に至る焼きものを中心に展示している美術館で、この美術館が建つ美しい庭園は国の名勝に指定されています。

「箱根美術館」庭園には200本のモミジが植えられていて、11月上旬から11月中旬頃にかけて真っ赤に染まります。苔の緑とのコラボが特徴で、茶室からゆっくりと眺めたいものです。

「箱根美術館」の隣りは後述する「強羅公園」で、こちらも紅葉スポットになっていますので、時期には2か所掛け持ちで秋を堪能するのがおすすめです。

箱根ガラスの森美術館

神奈川県の箱根エリアでおすすめの紅葉スポットの4つ目は「箱根ガラスの森美術館」です。日本初のヴェネチアングラス専門の美術館で、優れた展示品と共に箱根の山々を背景にした美しい庭園が人気です。

10月下旬から11月中旬にかけて「箱根ガラスの森美術館」の庭園は美しい紅葉で彩られます。庭に配置された池やガラスのオブジェと色づいた木々とのコラボも良いのですが、穴場は庭園南西側です。川の近くまで通る「紅葉の小径」があり、散策が楽しめます。

箱根強羅公園

神奈川県の箱根エリアでおすすめの紅葉スポットの5つ目は「箱根強羅公園」です。大正時代に造られた日本初のフランス式庭園で、バラをはじめ季節の花々が美しい人気観光スポットです。

「箱根強羅公園」は西洋式の庭園ではありますが、モミジが植えられていて11月中旬から11月下旬にかけて見頃になります。洋風の噴水と和を感じる赤いモミジのコラボという、ちょっと珍しい光景が見られます。

「箱根強羅公園」の園内には何か所かのカフェや茶房があるので、ゆっくり腰を落ち着けて一服しながらの紅葉狩りもおすすめです。

蓬莱園

神奈川県の箱根エリアでおすすめの紅葉スポットの6つ目は「蓬莱園」です。三河屋旅館が所有している庭園ですが、一般に無料で開放されています。

「蓬莱園」は春のツツジが有名ですが、秋は紅葉の穴場スポットとしておすすめです。11月上旬から11月中旬頃が見頃で、箱根の山々を背景にした赤や黄色の色鮮やかな紅葉が楽しめます。

Thumb箱根の紅葉スポットを完全網羅!見頃の時期やライトアップも要チェック!
人気の観光地でもある箱根には、見ごたえある紅葉が楽しめるスポットもたくさんあります。有名スポ...

神奈川県のおすすめ紅葉スポット5選【鎌倉編】

この項では、神奈川県の鎌倉エリアでおすすめの紅葉スポットを5か所ご紹介します。2022年の大河ドラマでも話題の地・鎌倉ですが、平日週末にかかわらず、いつでも多くの観光客が訪れる人気の観光地です。

手入れが行き届いた多くの寺社仏閣、豊かな自然が残る低山帯など、鎌倉は町全体が紅葉スポットと言っても過言ではありません。紅葉の見頃は11月下旬から12月中旬になります。

湘南エリアのドライブとセットで鎌倉を訪れる人も少なくないのですが、鎌倉の町なかは道が細い上に人や車が多いこと、駐車場を探すのに苦労することなどから、ドライブでの訪問はあまりおすすめできません。

円覚寺

神奈川県の鎌倉エリアでおすすめの紅葉スポットの1つ目は「円覚寺」です。鎌倉五山第二位の格をもつ寺院で、シーズンには境内を赤く染める紅葉を楽しむことができます。

「円覚寺」ではどっしりとした総門を彩る紅葉、妙香池の水面に映える紅葉などバリエーション豊かな紅葉が訪れる人の目を楽しませてくれます。茶屋でのんびり抹茶や甘味を頂きながら、鎌倉の秋を堪能したいものです。

海蔵寺

神奈川県の箱根エリアでおすすめの紅葉スポットの2つ目は「海蔵寺」です。こじんまりとした穴場的な寺院ですが、その分親しみやすく、またゆったりと境内を散策することができます。赤い和傘が境内に華やかさを演出しています。

花の寺としても知られ、季節を通して花が絶えない「海蔵寺」では、秋になると赤や黄色に色づく木々が、紅葉しない木の緑と調和します。しっとりとした雰囲気をもつ山門や本堂、鐘楼などの伽藍と紅葉のコラボは艶やかさの中に清々しさを感じられます。

英勝寺

神奈川県の箱根エリアでおすすめの紅葉スポットの3つ目は「英勝寺」です。鎌倉で唯一の尼寺で、四季を通して観光スポットとしてもおすすめの穴場的な寺院です。

さほど広くはない「英勝寺」ですが、庭園は手入れが行き届いていて、気持ち良く歩くことができます。繊細さを感じられる建物群は、うち5棟が国の重要文化財になっています。

紅葉の時期になると、赤や黄色に染まった木々が境内を彩ります。紅葉だけでなく、境内には竹林もあるのでそちらの散策もお忘れなく。

源氏山公園

神奈川県の箱根エリアでおすすめの紅葉スポットの4つ目は「源氏山公園」です。源氏山は標高93メートルの丘で、源頼朝の像があることで知られています。

11月下旬から12月上旬にかけての見頃には、山全体が色づきます。源氏山周辺には葛原岡神社、銭洗弁天、佐助稲荷などの有名スポットがあるので、紅葉狩りと一緒に効率よく観光が楽しめます。

また、近くにある切通しの「化粧坂(けわいざか)」も赤いカエデの紅葉が美しいので訪問をおすすめします。

獅子舞

神奈川県の箱根エリアでおすすめの紅葉スポットの5つ目は「獅子舞」です。鎌倉五山の第一位である建長寺の奥を通っている「天園ハイキングコース」からアクセスすることができるのですが、かなり奥に位置するため知る人ぞ知る穴場スポットになっています。

「獅子舞」では赤や黄色の木々が覆いかぶさるように続き、足元も色づいた葉で染まります。アクセスは大変ですが、時間と体力があれば是非訪れたい鎌倉エリア第一級の穴場です。

Thumb鎌倉の絶景紅葉スポットを一挙紹介!見頃の時期や混雑状況も詳しく調査!
観光地として人気の高い鎌倉ですが、秋の紅葉シーズンには公園やハイキングコース、寺院など美しい...

神奈川県のおすすめ紅葉スポット6選【横浜編】

この項では、神奈川県の横浜エリアでおすすめの紅葉スポットを6か所ご紹介します。ひと口に「横浜」といっても大変広く、市内には観光スポットとして人気のみなとみらいや元町エリアの他、中心部から離れたエリアにはドライブで行くのもおすすめの広い庭園や公園、テーマパークなどがあります。

三渓園

神奈川県の横浜エリアでおすすめの紅葉スポットの1つ目は中区にある「三渓園」です。東京ドーム約4個分という広大な面積をもつ日本庭園で、京都や鎌倉などから移築された17棟の歴史的建造物が点在しています。

三重塔とそれを映す池が印象的な「三渓園」は、秋になると赤や黄色の鮮やかな色に染まります。それぞれに趣のある歴史的建造物と調和した紅葉は、スポットごとに異なる雰囲気を醸し出していて飽きることがありません。

「三渓園」では紅葉の時期の金曜日から日曜日にライトアップが行われます。幽玄な世界が広がり、ここが横浜であることを忘れてしまいそうになります。

こどもの国

神奈川県の横浜エリアでおすすめの紅葉スポットの2つ目は青葉区の「こどもの国」です。多摩丘陵の自然を生かした広大なテーマパークで、中には芝生広場や牧場、サイクリングコースやじゃぶじゃぶ池、ボートや吊り橋など、子供が楽しめるありとあらゆるしかけがあります。

「こどもの国」は緑豊かな園内を散策したり、BBQを楽しんだり、園内牧場でとれた牛乳を使った名物のソフトクリームを頬張ったり、子供だけでなく大人にも人気です。

「こどもの国」では11月のカエデやカイノキから始まり、イチョウやケヤキ、メタセコイアやクヌギ、コナラなど次々と紅葉が楽しめます。横浜市の外れにある「こどもの国」には広い駐車場もあり、ドライブでの訪問もおすすめです。

三ツ池公園

神奈川県の横浜エリアでおすすめの紅葉スポットの3つ目は鶴見区の「三ツ池公園」です。名前の通り3つの池がある広い公園で、桜の名所として知られていますが、紅葉スポットとしては穴場と言えます。

「三ツ池公園」の園内には秋になるとモミジやイチョウの木が紅葉します。上の池と中の池周辺はイチョウの黄色、花の広場や韓国風の建物があるコリア庭園はモミジの赤が印象的です。

「三ツ池公園」は近くに駅がないこと、駐車場が2か所あり、かなりの台数が停められる上に料金も比較的リーズナブルなので、ドライブでの訪問もおすすめです。

山下公園通り

神奈川県の横浜エリアでおすすめの紅葉スポットの4つ目は中区の「山下公園通り」です。山下公園に沿って走っている道路で、通り沿いにはシルク博物館、大さんばし、マリンタワー、横浜人形の家など横浜の代表的観光スポットが並んでいます。

「山下公園通り」は秋になるとイチョウの街路樹が黄色く染まります。レトロな雰囲気をもつ洋館・ホテルニューグランドとイチョウの紅葉はベストコラボレーションで、西洋絵画のような雰囲気です。紅葉が進んで通りが黄色のじゅうたんになる光景も見逃せません。

日本大通り

神奈川県の横浜エリアでおすすめの紅葉スポットの5つ目は中区の「日本大通り」です。横浜スタジアムから海に向かって伸びる通りで、通り沿いには多くの歴史的建造物が並び、開放的ながらも落ち着いた雰囲気が漂っています。

「日本大通り」の街路樹はイチョウで、秋になると黄色く染まって道行く人の目を楽しませてくれます。通り沿いにはカフェも多くオープンカフェもあるので、紅葉を見ながら一服してみてはいかがでしょうか。また、ライトアップ期間もあり、夕暮れ以降の訪問もおすすめです。

称名寺

神奈川県の横浜エリアでおすすめの紅葉スポットの6つ目は金沢区の「称名寺(しょうみょうじ)」です。13世紀中頃に北条実時が創建した寺院で、本堂の前の広い池を中心とした浄土式庭園が特徴です。

池の周りには樹齢800年を超えるというイチョウをはじめ、赤く染まるモミジなど多くの木が植えられていて、池に架かる赤い反橋や平橋とのコラボが見事です。

なお、広い境内をもつ「称名寺」ですが、駐車場は用意されていないので、ドライブでの訪問はおすすめできません。

Thumb横浜の紅葉ならココがおすすめ!絶景スポットや見頃の時期をまとめて紹介!
神奈川県の県庁所在地「横浜」は、みなと横浜といわれるくらい海に関係が深いと思われています。も...

神奈川県のおすすめ紅葉スポット4選【大山・丹沢エリア】

この項では、神奈川県の大山・丹沢エリアでおすすめの紅葉スポットを5か所ご紹介します。

多くの人が登山やハイキング、観光などで訪れるこの2つのエリアは、公共交通機関も整備されていますが、効率性を重視するならドライブがおすすめです。

大山

神奈川県の大山・丹沢エリアでおすすめの紅葉スポットの1つ目は「大山」です。標高1252メートルの山で、大山寺と阿夫利神社という人気の紅葉スポットを抱えています。見頃は11月中旬から11月下旬になります。

「大山寺」は「もみじ寺」とも呼ばれるように紅葉が美しいスポットです。「阿夫利神社」と共にシーズンにはライトアップが行われ、多くの人が訪れます。ここのライトアップは秋色に染まった木々が美しいだけでなく、麓に広がる町の夜景とのコラボが秀逸です。

宮ヶ瀬湖

神奈川県の大山・丹沢エリアでおすすめの紅葉スポットの2つ目は相模原市の「宮ヶ瀬湖」です。都心や横浜からのアクセスも良いためドライブでも人気のスポットで、バイクや自転車で訪れる人の姿も多く見られます。

「宮ヶ瀬湖」はダム湖で、ダムの直下の「県立あいかわ公園」では鮮やかな紅葉が楽しめます。見頃は11月中旬から11月下旬になります。ロードトレインに乗ったり吊橋からの紅葉鑑賞も良いですし、遊覧船で湖上から楽しむのもおすすめです。宮ケ瀬ダムでは観光放流も行われますので、事前に時間を調べて行くのも良いでしょう。

ドライブでの訪問なら、近くの「服部牧場」に立ち寄るのもおすすめです。牛や馬ヒツジたちと触れ合えるほか、牧場特製の濃厚ジェラートが人気です。

中川温泉

神奈川県の大山・丹沢エリアでおすすめの紅葉スポットの3つ目は山北町の「中川温泉」です。「信玄の隠し湯」といわれる穴場の温泉地で、しっとりとした雰囲気が漂います。

「中川温泉」は丹沢湖に近く、温泉街には清流が流れています。11月上旬から11月下旬にかけての紅葉の見頃には、周囲の山が美しく色づきます。清流沿いの遊歩道は格好の紅葉狩りルートです。遊歩道沿いには町営の日帰り温泉施設もあります。

「中川温泉」は駅から遠いことと、周囲の観光スポットを効率的に回るためにもドライブでの訪問がおすすめです。

最乗寺

神奈川県の大山・丹沢エリアでおすすめの紅葉スポットの4つ目は南足柄市の「最乗寺」です。創建は14世紀末、天狗伝説の残る神秘的な雰囲気の寺院です。

「最乗寺」はアジサイで有名ですが、紅葉の穴場スポットでもあります。見頃は11月中旬から11月下旬頃で、モミジの赤が印象的です。広い境内には30余りの堂塔があり、それぞれに紅葉とのコラボが楽しめます。

「最乗寺」へは小田原から電車とバスを乗り継いでのアクセスになります。車でアクセスできれば効率的なのでドライブがおすすめです。

Thumb神奈川の大山で観光&登山を楽しもう!紅葉や温泉など見どころイッパイ!
神奈川県大山のおすすめ観光スポットや登山コースなどをご紹介します。神奈川県で有名な大山は、関...

神奈川県のおすすめ紅葉スポット4選【その他】

この項では、神奈川県内の上記以外のエリアでおすすめの紅葉スポットを4か所ご紹介します。

湯河原町、大磯町、相模原市、藤沢市から1か所ずつのピックアップですが、公園あり、寺院あり、ハイキングコースありと、バリエーション豊かです。

池峯 もみじの郷

神奈川県のその他のエリアでおすすめの紅葉スポットの1つ目は「池峯 もみじの郷」です。奥湯河原にあるスポットで、秋には約540本ものイロハモミジがエリアを彩ります。

湯河原は山の上の方から紅葉が始まり、段々と温泉街のある下の方に下りてくるため、11月中旬から12月上旬にかけてと、比較的長い期間見頃が続きます。

「池峯 もみじの郷」は付近一帯紅葉が美しいので、秋はハイキングを楽しんでみてはいかがでしょうか。湯河原にはいくつものハイキングコースがありますが、紅葉の時期は「もみじの郷ハイキングコース」がおすすめです。

スタートは「奥湯河原入口」バス停で、そこから池峯橋、もみじの郷、池峯(池)、こごめの湯(日帰り温泉)を通り、ゴールは「落合橋」バス停です。総距離4.3キロ、所要時間約1時間20分のコースです。

日帰り温泉「こごめの湯」に隣接する万葉公園も紅葉がきれいなスポットですので、時間がある場合はこの公園を散策してみるのもおすすめです。

大磯城山公園

神奈川県のその他のエリアでおすすめの紅葉スポットの2つ目は大磯町の「大磯城山(じょうやま)公園」です。旧三井財閥別荘跡地と旧吉田茂邸跡地を整備した県立の公園で、茶室や郷土資料館などが併設されています。

「大磯城山公園」は紅葉の穴場スポットで、11月下旬の見頃には赤いモミジなどが日本庭園とマッチした美しい光景をつくり出します。シーズンにはライトアップも行われ、竹灯籠と共に和の美を感じられます。

相模原公園

神奈川県のその他のエリアでおすすめの紅葉スポットの3つ目は相模原市の「相模原公園」です。この公園は、神奈川県でメタセコイヤ並木が見られる穴場スポットです。

「相模原公園」には芝生広場や温室などがあり、普段から市民の憩いの場になっている公園ですが、秋はフランス風庭園を囲むメタセコイア並木が色づきます。

メタセコイア並木の紅葉の見頃は11月下旬で、茶系の紅葉のため赤や黄色の派手さはありませんが、整然と並ぶ形や高さの揃った並木はとても印象的です。並木を歩くのも良いのですが、グリーンハウス展望室から全体を見晴らすのもおすすめです。

常立寺

神奈川県のその他のエリアでおすすめの紅葉スポットの4つ目は藤沢市の「常立寺」です。人気の観光地「江ノ島」に近い穴場スポットで、モンゴルにもゆかりが深い寺院です。この寺は春の枝垂れ梅が有名ですが、秋にはイチョウの紅葉が境内を彩ります。

「常立寺」の紅葉はほとんどイチョウの黄色で、堂宇の落ち着いた色とのコラボはとても清楚です。紅葉が進んで黄色いじゅうたんになる頃は、落ち着いた華やかさを堪能することができます。

都心から近い神奈川県の紅葉スポットで秋を満喫しよう!

以上、神奈川県のおすすめ紅葉スポットをエリア別に25か所ご紹介しました。単発のスポットから、エリア全体が紅葉の名所になっているところまで、さまざまなタイプの紅葉スポットがありました。

神奈川県の紅葉スポットは場所によってドライブが良い所、ドライブは避けた方が良い所、さまざまです。事前のリサーチを欠かさず、ストレスがないように訪問計画を立ててください。

都心から近い神奈川県の紅葉スポットには穴場も多いので、たくさんのスポットを訪問して是非お気に入りを見つけ、秋を満喫してください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
MinminK

新着一覧

最近公開されたまとめ