大淀ふれあいキャンプ場で釣りや海水浴を満喫!おすすめサイトや予約方法は?

三重県多気郡明和町にある「大淀ふれあいキャンプ場」は、伊勢湾に面した防風林の中に作られたキャンプ場で、豊かな自然と伊勢湾の海の恵みをたっぷり堪能できると人気となっています。そこで大淀ふれあいキャンプ場の施設やおすすめポイントについて紹介します。

大淀ふれあいキャンプ場で釣りや海水浴を満喫!おすすめサイトや予約方法は?のイメージ

目次

  1. 1人気の海キャンスポット!三重県明和町の大淀ふれあいキャンプ場をご紹介
  2. 2釣りや海水浴が楽しめる大淀ふれあいキャンプ場
  3. 3大淀ふれあいキャンプ場のおすすめサイト
  4. 4大淀ふれあいキャンプ場の料金・予約方法
  5. 5大淀ふれあいキャンプ場の口コミ情報
  6. 6大淀ふれあいキャンプ場へのアクセス方法
  7. 7大淀ふれあいキャンプ場の周辺観光スポット
  8. 8大淀ふれあいキャンプ場で楽しい思い出を作ろう

人気の海キャンスポット!三重県明和町の大淀ふれあいキャンプ場をご紹介

夏にキャンプに行く場合、海や川が近いところを選ぶ方は多いのではないでしょうか。美しい渓流や海が近くにあれば、それだけでも涼しいですし、水遊びや釣りなどをして体が濡れても風邪をひく心配もありません。そんな海キャンプを楽しむ方におすすめの「大淀ふれあいキャンプ場」について紹介します。

釣りや海水浴が楽しめる大淀ふれあいキャンプ場

「大淀ふれあいキャンプ場」は、三重県多気郡明和町にあるキャンプ場です。すぐ近くに大淀漁港があるなど、目の前に海が広がるという、まさに夏のキャンプにぴったりのキャンプ場です。そのため、夏は特にいろいろな楽しみ方ができると人気となっています。

大淀ふれあいキャンプ場があるのは、大淀漁港の横にある伊勢湾に面した防風林のところです。そのため、海からの風も日光もある程度は遮られるため、快適にキャンプを楽しむこともできるのです。

そこでまずは、この大淀ふれあいキャンプ場で楽しむことができるアクティビティにはどのようなものがあるのか、そのあたりから紹介していきましょう。

釣り

三重県の大淀ふれあいキャンプ場でおすすめのアクティビティと言えば、まずは「釣り」ではないでしょうか。今述べたように大淀ふれあいキャンプ場は漁港の横の防風林ですから、横にある緩やかな堤防を上ると目の前に海が広がります。

もちろんこの堤防からの釣りは問題なく楽しむことができます。なんといっても目の前一面が伊勢湾ですから、釣りにおすすめのポイントもあちらこちらにあります。初心者の方でも簡単な釣り竿を使ってすぐに釣りをすることができるでしょう。

キスやカレイ、ヒラメ、マゴチなど魚種もさまざまであり、釣りあげた魚はキャンプ飯にもちろん使うことができます。自分で釣り上げた魚をその場で調理して食べるのは究極の贅沢と言えるかもしれません。

海水浴

三重の大淀ふれあいキャンプ場の目の前の海は、ウミガメが産卵に来ることもあると言われるほどに澄んで美しい海です。夏になったら海水浴を楽しみに来る方も多く、とてもにぎわいます。

遠浅の浜辺で、比較的波が穏やかなので、子供連れでキャンプに来た方も安心して海水浴を楽しむことができるのもおすすめポイントの一つです。また、キャンプ場ですから、キャンプ用の椅子など浜辺に持ってきて、のんびり過ごすのもいいでしょう。

キャンプで大淀ふれあいキャンプ場に行くならぜひおすすめしたいのが、朝の日の出です。天気が良ければ海から上るきれいな日の出が見られます。一面が赤く染まる日の出の景色はここならではの魅力であり、人気のポイントともなっています。

花火

他のキャンパーの方への配慮は必要ですが、こちらの大淀ふれあいキャンプ場では花火をすることができます。特に夏休みの時期にキャンプをするという方の中には、家族連れで来る方も多いので、家族で花火を楽しむのもおすすめの過ごし方と言えるでしょう。

派手な打ち上げ花火などはちょっと難しいですが、家族で小さな花火をするくらいなら問題なくすることができるので、その点は安心できそうです。きっとキャンプをさらに楽しいものにしてくれるでしょう。

バーベキュー

大淀ふれあいキャンプ場にはバーベキューの施設もあります。炊事場のところにバーベキューをする炉が並ぶ場所もあり、そこですることもできますが、焚き火台などを使い、自分のテントの近くですることもできます。

キャンプの食材に関してですが、先ほど述べたように、キャンプ場の海釣りで釣り上げたものや自分で持ち込んだ食材を使うこともできます。しかしキャンプ場には予約制の食材セットがあり、これを使うと手軽にバーベキューをすることもできるのです。

バーベキューの食材セットには肉と野菜のほか、さすが三重、という松坂牛のホルモンのセットもあります。これらを組み合わせて頼むのもおすすめであり、三重のおいしい食材が堪能できると評判もよい、人気セットになっています。ぜひ予約も検討してみてください。

Thumb三重のキャンプ場おすすめ25選!人気の無料施設やコテージ・穴場まで!
全国的にたくさんあるキャンプ場ですが、三重にはどんなキャンプ場があるのでしょうか。無料とまで...
Thumb三重県のキャンプ場特集!人気コテージや温泉付きの穴場スポットは?
三重県でおすすめのキャンプ場の情報について、詳しくご紹介していきます。三重県内にはオートキャ...

大淀ふれあいキャンプ場のおすすめサイト

次に、三重の「大淀ふれあいキャンプ場」のキャンプサイトについて紹介します。大淀ふれあいキャンプ場にはオートサイト、フリーサイトのほかに、自分でテントを張る必要がないバンガローがあり、それぞれの好みに合わせて選んで利用することができます。

ふだんあまりキャンプをした経験がない方だと、テントを張ったりするのはちょっと自信がないという方もいるでしょう。そのような場合にはバンガローがおすすめですし、テントを使い、本格的なキャンプをすることもできます。それぞれの特徴について紹介しましょう。

オートサイト

まず、オートサイトですが、こちらのキャンプ場では「カーサイト」という名前になっています。名前の通り、車を横に置くことができるサイトで、管理棟からは少し距離があるのですが、目の前に海があるというロケーションが人気です。

カーサイトは芝生になっていて、AC電源を利用することができるのがおすすめポイントです。8メートル×11メートルが一区画になっており、その中にテントと車を置くことができるようになっています。

サイトの大きさはそれほど大きいわけではないのですが、立地条件もよく、大淀ふれあいキャンプ場の持ち味である海での遊びがたっぷりできるという点でも人気です。電源が使えるのもいいところです。

フリーサイト

電源がなくてもとくにこだわりがない、どうせなら広々とスペースを使ってキャンプを楽しみたいというのであれば、フリーサイトがおすすめです。実はフリーサイトは防風林の松林のなか全体なので、かなり広いスペースの中で自由にテントを張ることができます。

また、フリーサイトは駐車場の隣にもあります。そのうえ、フリーサイトであっても設営と撤収の時には車を乗り入れることが可能なのです。キャンプで車が必要なのは設営と撤収の時ですから、不自由なく利用できると言ってよいでしょう。

ですから、もし電源がなくても特に困らないというのであれば、フリーサイトを選ぶのがおすすめです。ある程度キャンプに慣れているという方なら、こちらでのんびり楽しむのもいいでしょう。

バンガロー

大淀ふれあいキャンプ場にはバンガローもあります。バンガローは6畳のものが6棟、12畳のものが2タイプで3棟の合計9棟が用意されています。いずれもエアコン付きで、夏の暑い時期でも快適にキャンプ生活を過ごすことができます。

もちろん、AC電源も使えますから、外でバーベキューや水遊びを楽しんだ後、バンガローに戻り快適な温度の中で一休みするという使い方も可能です。また冬なら、外で焚き火をして、冷えてきたら暖房が効いた室内に行くのもおすすめです。

バンガローは数に限りがあるため、特にハイシーズンには予約がすぐに埋まる可能性があります。特に12畳の大きいバンガローを使いたいという場合には、早めに計画を立て、予約を入れるようにすることをおすすめします。

大淀ふれあいキャンプ場の料金・予約方法

さてそれでは次に、三重の「大淀ふれあいキャンプ場」の料金や予約方法について紹介します。料金は施設ごとに決まっている料金と、施設利用料とがあります。施設利用料は小学生以上1人1日300円、施設料金はバンガローのサイズや持ち込んだテントの数などにより決まります。

またこのほかに、受付時に1グループ200円のごみ処理料金がかかります。これは当日現地支払いになりますが、これを払わなければならない分、ゴミは受付時にもらったゴミ袋に全部入れてキャンプ場に捨ててくることができるようになっています。

また、水遊びなどするということで気になるお風呂ですが、キャンプ場にはお風呂はありません。しかし有料のシャワーがあり、これを利用することができます。コイン式で1回300円となっています。

次に予約の方法についてです。予約は公式サイトにあるWEB予約を使います。フィールド会員に登録し、予約検索をすると希望日に空きがあるかどうかを見ることができるので、それを見て予約をすることになります。

また、大淀ふれあいキャンプ場ではデイキャンプをすることもできます。その場合はデイキャンプで検索すると予約が取れるかがわかります。デイキャンプの場合はテントを使わなければ、大人300円、子供100円、施設利用料300円と、リーズナブルに楽しむことができ、口コミでも人気です。

なお、料金に関してですが、バンガローやテントの料金はハイシーズンには1000円高くなりますので、夏休みなどに行くことを予定している方は覚えておきましょう。

大淀ふれあいキャンプ場の口コミ情報

それでは次に、実際に三重の「大淀ふれあいキャンプ場」を利用した方はどのような感想を持ったのか、口コミなどを参考に紹介していきましょう。大淀ふれあいキャンプ場の口コミを見ると、おおむね好評であることがわかります。

特に大淀ふれあいキャンプ場の口コミでは、海でたっぷり楽しんだというものが多く見られました。やはりこちらのキャンプ場の目的は美しい海で水遊びや釣り、さらには海風を浴びながらのんびり過ごすなど、口コミでもほとんどの方が楽しんでいます。

なお、口コミの中で注意したいポイントとして、先ほど紹介したシャワーが故障していたというものがありました。実は大淀ふれあいキャンプ場は近くの温泉までの距離が少しあるため、気になる方は温泉へのアクセスを含め事前に確認することをおすすめします。

大淀ふれあいキャンプ場へのアクセス方法

次に、「大淀ふれあいキャンプ場」へのアクセスについて紹介します。最初に述べたように、大淀ふれあいキャンプ場は三重県多気郡明和町にあり、基本的には車でアクセスすることになります。

車でのアクセスの際の最寄りは伊勢自動車道の「久居」ICです。こちらから国道165号線、23号線を経由してのアクセスとなります。最初に述べたように、大淀漁港の近くにありますので、それを目印にしてアクセスすると迷うことなく行くことができるでしょう。

大淀ふれあいキャンプ場の周辺観光スポット

最後に、「大淀ふれあいキャンプ場」の周辺観光スポットについてです。大淀ふれあいキャンプ場がある三重県明和町は、三重県松阪市と伊勢市に挟まれた場所にあります。そのため松阪市、伊勢市の観光スポットに行くのも比較的近く、三重の人気観光スポットにも行きやすいです。

そこで、大淀ふれあいキャンプ場から比較的近くにある観光スポットのほか、三重の人気観光スポットの中でもアクセスしやすいところについても合わせて紹介しますので、プランを立てる際に組み込んでみることをおすすめします。

斎宮跡

平安時代の歴史などに詳しい方なら、斎宮という言葉を知っている方もいるでしょう。実は大淀ふれあいキャンプ場がある明和町はその昔、伊勢神宮に奉仕した斎王が住んでいた斎宮跡がある所なのです。

現在この斎宮跡には、斎宮の歴史を伝える「斎宮歴史博物館」、平安時代の生活が体験できる「いつきのみや歴史体験館」、そして9世紀ごろの建物を発掘された場所に復元した「さいくう平安の杜」があり、平安時代の歴史を知ることができるようになっています。

なお、いつきのみや歴史体験館では、十二単や直衣という平安時代の衣装の試着体験などもでき、口コミでもとても人気となっています。平安時代体験ができるところは多くないので、ぜひ足を伸ばしてみてください。

県営大仏山公園

伊勢平野の中にある丘陵を使って作られた「県営大仏山公園」は、野球場やテニスコートなどのスポーツ施設や自然散策路、多目的広場などがある都市公園です。場所としては、大淀ふれあいキャンプ場がある明和町の他、隣の三重県伊勢市、三重県度会郡玉城町にまたがっています。

小規模ではあるのですが、ここからは夜景を楽しむことができる穴場の人気スポットともなっています。展望台と展望広場の2ヶ所あり、懐中電灯を持っていく必要がありますが、伊勢市などの夜景をのんびり鑑賞することができると口コミで評判になっています。

伊勢神宮

三重を代表する観光スポットである「伊勢神宮」は、実は「大淀ふれあいキャンプ場」からは比較的近いところにあります。そもそも明和町自体が伊勢神宮に向かう伊勢街道沿いにあるため、さほど大変なことはなく、伊勢神宮参拝が可能です。

先ほど述べた斎宮もまた、ここから伊勢神宮へ向かい奉仕を行ったわけでもありますし、伊勢神宮の参拝そのものは古くから日本人の信仰の一つの形として知られてきました。口コミなどを見ても近くということで実際に行かれる方も多いようです。

特に三重県外からキャンプに来た方であれば、一度は伊勢神宮に行って損はありません。ぜひキャンプの前後にでも伊勢神宮巡りを組み込んでみることをおすすめします。

鳥羽水族館

もう一ヶ所、大淀ふれあいキャンプ場からアクセスしやすい人気観光スポットとして挙げられるのが「鳥羽水族館」です。こちらも口コミなどを見るとキャンプの際に子供連れで訪れ、子供が喜んだなどの口コミが多く見られます。

実は鳥羽水族館は展示生物の種類が約1200種と、日本でも最も多いと言われており、日本屈指の規模を誇ります。そのため子供はもちろんですが、大人からの評価も非常に高く、見ごたえのある水族館として大人気となっています。

ジュゴンなど、ここでしか見られないいきものも多く、ぜひとも時間をたっぷりとって見たい観光スポットの一つでもあります。可能ならばキャンプの時にこちらもぜひ観光プランの候補に入れてください。

Thumb伊勢神宮観光のルートや所要時間は?おすすめモデルコースを紹介!
伊勢神宮は皇室の御先祖様をお祀りしています。伊勢神宮は広く、神社の数も多くあります。観光ルー...
Thumb三重のおすすめ水族館をチェック!マンボウが見られる人気施設などを調査!
三重には 鳥羽水族館と伊勢シーパラダイスの2つの水族館があり、様々な生き物に出会えます。鳥羽...

大淀ふれあいキャンプ場で楽しい思い出を作ろう

三重県明和町にある「大淀ふれあいキャンプ場」は、美しい伊勢湾に面しており、伊勢湾の魅力をたっぷり堪能できるキャンプ場として人気となっています。また三重の観光スポットとも組み合わせやすく、その点でも利用しやすいキャンプ場です。ぜひ大淀ふれあいキャンプ場で自然をたっぷり堪能してください。

関連記事

Original
この記事のライター
茉莉花

新着一覧

最近公開されたまとめ