小坂鉄道レールパークで『ブルートレインあけぼの』宿泊体験が人気!料金は?

秋田県小坂町にある「小坂鉄道レールパーク」は秋田県の旧小坂鉄道の跡地を利用した鉄道ファンに人気の鉄道テーマパークです。おすすめは「ブルートレインあけぼの」に宿泊が出来る事です。ここでは「小坂鉄道レールパーク」の人気の秘密について紹介していきます。

小坂鉄道レールパークで『ブルートレインあけぼの』宿泊体験が人気!料金は?のイメージ

目次

  1. 1小坂鉄道レールパークで夜汽車体験してみよう!
  2. 2小坂鉄道レールパークとは?
  3. 3小坂鉄道レールパークについて1:アクセス方法は?
  4. 4小坂鉄道レールパークについて2:営業時間は?
  5. 5小坂鉄道レールパークについて3:入場料金は?
  6. 6小坂鉄道レールパークについて4:体験施設
  7. 7小坂鉄道レールパークについて5:ディーゼル機関車運転体験
  8. 8小坂鉄道レールパークについて6:ブルートレインあけぼの
  9. 9小坂鉄道レールパークについて7:「ブルートレインあけぼの」営業日
  10. 10小坂鉄道レールパークについて8:「ブルートレインあけぼの」宿泊予約
  11. 11小坂鉄道レールパークについて9:「ブルートレインあけぼの」宿泊料金
  12. 12小坂鉄道レールパークについて10:「ブルートレインあけぼの」宿泊特典
  13. 13小坂鉄道レールパークについて11:「ブルートレインあけぼの」マナー
  14. 14小坂鉄道レールパーク周辺の観光スポット
  15. 15小坂鉄道レールパークに行こう!

小坂鉄道レールパークで夜汽車体験してみよう!

20838698 515646698768982 332333333730033664 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
475_hokuriku

秋田県小坂町にある「小坂鉄道レールパーク」は旧小坂線の小坂駅を利用した鉄道ファンに人気のテーマパークです。動態保存されている「ブルートレインあけぼの」の客車に宿泊出来ることでも知られています。ここでは、「小坂鉄道レールパーク」の人気の秘密や料金・おすすめの体験施設などについて紹介していきます。

小坂鉄道レールパークとは?

「小坂鉄道レールパーク」は、秋田県の旧小坂駅を鉄道遺産として保存した人気の複合施設です。旧小坂鉄道の線路や設備を当時のまま利用していることでも知られています。当時の貴重な車両が展示されていたり、乗車体験などが出来るなど、大人にも子供にも楽しむことが出来る人気の施設です。全国では珍しいディーゼル機関車の運転体験も出来ます。

小坂鉄道レールパークについて1:アクセス方法は?

16585698 1593275487354673 776557669396774912 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
riejapanavi

秋田県の「小坂鉄道レールパーク」はJR盛岡駅前から高速バスまたは、JR花輪線「十和田南駅」JR奥羽本線「大館駅」から路線バスに乗って行くことが出来ます。高速バスは「小坂高校」バス停下車で徒歩約20分の場所に、路線バスは「小坂小学校前」バス停下車で徒歩約2分の場所に「小坂鉄道レールパーク」があります。

小坂鉄道レールパークについて2:営業時間は?

13109087 253734675017247 943898755 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kanakana1988

秋田県小坂町の「小坂鉄道レールパーク」は2017年12月31日〜2018年3月31日まで冬季休園中です。通常の営業時間は9時〜17時(最終入場は16時30分)になります。レールバイクや観光トロッコ等の体験乗車の営業時間は10時〜16時(最終乗車15時45分)です。体験乗車は毎週火曜日・水曜日は休みになります。

小坂鉄道レールパークについて3:入場料金は?

入場料金

11055707 407220706108888 761813374 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
naomineuchi

「小坂鉄道レールパーク」の入場料金は、大人500円・小人250円・幼児は無料になります。また小坂鉄道レールパーク+康楽館+小坂鉱山事務所が出来る「三館施設見学」の料金は・大人1270円、小人650円です。康楽館常打芝居観覧+三館施設見学が出来る料金は、大人2620円・小人1350円になります。康楽館では歌舞伎や大衆演劇が楽しめます。

小坂鉄道レールパークについて4:体験施設

鉄道線路

23969668 518612641864741 8516848868690755584 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ken.akazome

「小坂鉄道レールパーク」の小坂駅構内の奥まで続く数本の線路は長さが600mあります。普段見ることが出来ない景色を、ディーゼル機関車・観光トロッコ・レールバイクに乗車して見ることが出来ます。また、駅構内にある設備、腕木式信号機や手動転轍機などを見学することも出来ます。鉄道が好きな人に人気があるおすすめの施設です。

レールバイク

「小坂鉄道レールバイク」では、小坂駅構内を通る線路上を2人乗りレールバイクに乗って走行することが出来ます。営業時間は10時〜16時です。毎週火曜日と水曜日は休みになります。利用料金は大人500円、小人250円です。大人でも子供でも乗ることが出来るレールバイクは人気も線路の上を走れるのでおすすめの乗り物です。

大館・小坂鉄道レールバイク

「小坂鉄道レールパーク」から車で約20分の場所に「大館・小坂鉄道レールバイク」があります。秋田県大館市にある廃線の跡などをレールバイクで走ります。橋梁も渡る事が出来るおすすめのコースです。営業は2018年4月21日からです。4月分・5月分の予約は2018年4月1日から受付が始まります。

13249649 1754307178115996 639164838 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kanakana1988

「大館・小坂鉄道レールバイク」の営業時間は9時〜16時です。30分間隔で運行しますが、混雑状況により変わる場合があります。毎週火曜日・水曜日が休みです。料金は2人用(1台)が2500円、3人用(1台)が3500円、トロッコ(1人)1200円になります。受付で15分ほど説明があるので、早めの到着をおすすめします。

観光トロッコ

「小坂鉄道レールパーク」では、小坂駅構内を通る線路上を「観光トロッコ」に乗って通ることが出来ます。「観光トロッコ」の営業時間は10時〜16時(最終乗車15時45分)です。料金は大人300円・小人150円になります。毎週火曜日・水曜日とディーゼル機関車運転体験の実施日午後は休みになります。

小坂鉄道レールパークについて5:ディーゼル機関車運転体験

運転士の道コース

「小坂鉄道レールパーク」では、ディーゼル機関車の運転を体験することが出来ます。体験できるのは18才以上になります。体験実施日は5月から11月までの土日になります。(詳しい日程はHPで確認をお願いします。)体験時間は毎回10時〜15時です。初回の料金は30000円です。午前中は会議室で座学・午後は実際の線路で運転を体験出来ます。

「小坂鉄道レールパーク」のディーゼル機関車運転士の道コースの予約は、実施される月の1ヶ月前にHPに受付の開始が更新されます。予約フォームから予約をするか、申込書をダウンロードしてFAXを送信します。初回の講習を終了すると、2回目以降は座学が免除されます。規定の回数を体験すると次のコースに進むことが出来ます。

お試しコース

「小坂レールパーク」の運転士お試しコースは、簡単な説明を受けてから線路での運転を体験出来る人気の体験コースです。2018年4月23日〜11月9日までの期間で、毎週火曜日・水曜日と実施不可の日を除きます。実施時間は10時〜11時30分・13時〜15時までの所要時間10分〜15分です。18才以上限定で料金は毎回5000円になります。

16788425 105209346670810 5466441749360541696 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
riejapanavi

「小坂鉄道レールパーク」のディーゼル機関車運転士お試しコースは、定員15名で事前に予約が必要です。予約はHPから予約フォームに入力をして送信するか、申し込み用紙をダウンロードしてFAXを送信します。必要書類として身分証明書が必要になります。事前予約になりますが、当日の状況により、予約なしで体験が出来る場合もあります。

小坂鉄道レールパークについて6:ブルートレインあけぼの

11849122 1661429850791543 1049093850 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
take.c702

「小坂鉄道レールパーク」で人気の施設が「ブルートレインあけぼの」です。1970年から上野ー秋田・青森方面へ運行していた寝台特急「あけぼの」の客車を「ブルートレインあけぼの」の宿泊施設として復活しました。昼は展示施設・夜は宿泊施設として活用されています。「ブルートレインあけぼの」は動態保存されているので動くことが出来ます。

小坂鉄道レールパークについて7:「ブルートレインあけぼの」営業日

「小坂鉄道レールパーク」の宿泊施設「ブルートレインあけぼの」の営業は2018年4月28日から2018年11月4日までになります。基本的には土・日のみの営業ですが、GWや7・8月の夏休みシーズンなどは、平日に営業する場合もあります。詳しい営業日は「小坂鉄道レールパーク」HPで確認をお願いします。

小坂鉄道レールパークについて8:「ブルートレインあけぼの」宿泊予約

23161778 599124843545039 2688019528608120832 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
3450ym1130

「ブルートレインあけぼの」に宿泊する場合の予約方法は、2018年の予約は2018年3月1日から予約受付が開始されています。予約の申し込みは電話になります。申し込み受付時間は9時〜16時です。2018年3月31日までは「小坂鉄道レールパーク」が冬季休園期間の為、電話は小坂鉱山事務所に転送されます。受付時間は平日9時〜16時です。

「ブルートレインあけぼの」の宿泊予約は、「小坂鉄道レールパーク」のHPからオンライン予約で申し込みすることが出来ます。オンラインで予約した場合、宿泊料金は宿泊日の当日に現金で支払いをします。クレジットカードでの支払いは受け付けていません。オンラインではB寝台個室(上段・下段)とA寝台個室の予約申し込みが出来ます。

小坂鉄道レールパークについて9:「ブルートレインあけぼの」宿泊料金

「ブルートレインあけぼの」に宿泊する場合、A寝台個室(定員2名)の一室料金は小学生以上5940円です。B寝台個室(定員1名)の一室料金は3780円になります。予約をする時に、上段・下段の希望を受けることができます。部屋の空き状況により希望に添えない場合もあるので、予約の際に確認をすることをおすすめします。

宿泊料金に含まれるもの

21480302 380727072343641 14150826318626816 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tomishin_1119

「ブルートレインあけぼの」の宿泊料金には、小坂鉄道レールパークの当日分・翌日分の入園料、寝具・浴衣一式(浴衣は大人用・小人用)休憩室・シャワー室(シャンプーボディーソープ付き)が含まれます。タオルや歯ブラシに関しては、持参または現地で購入となります。また別料金になりますが、お弁当の注文の予約も受け付けています。

朝食弁当の予約方法

22582318 130867680905801 7969049244902359040 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yokoloooon

「ブルートレインあけぼの」では、秋田県花膳のお弁当「鶏めし」を朝食弁当として予約が出来ます。2日前までの予約が必要になります。料金は弁当とお茶がセットで1000円です。チェックイン前日の14時以降のキャンセルは代金が請求されるので、それ以前のキャンセルをおすすめします。弁当は翌日の朝7時30分から受け取ることが出来ます。

「ブルートレインあけぼの」に宿泊の場合、夕飯の準備はないので、各自準備をするか、秋田県小坂町内の飲食店の利用をおすすめします。「ブルートレインあけぼの」の宿泊で、宿泊客のサービスをしてくれる連携店が5店舗あります。サービス内容はお店により異なります。駅舎休憩室に街中の地図が用意されているので確認をしてみましょう。

小坂鉄道レールパークについて10:「ブルートレインあけぼの」宿泊特典

「ブルートレインあけぼの」体験乗車

19122310 1377087102347232 7930929666393636864 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
rk93408508

「ブルートレインあけぼの」に宿泊すると宿泊特典を受けることが出来ます。人気の特典は「ブルートレインあけぼの」の体験乗車です。宿泊日の当日16時30分頃・宿泊日の翌日9時頃に、小坂駅ホーム〜展示場所間にて「ブルートレインあけぼの」が移動します。宿泊者は走行する「ブルートレインあけぼの」開放式B寝台に乗車することが出来ます。

無料レンタル自転車

27578484 167425877232016 1870769011176767488 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
papi_chiwa

「小坂鉄道レールパーク」から秋田県小坂町へ買い物や観光をする場合、「小坂鉄道レールパーク」で自転車を無料で貸してくれるサービスがあります。利用の場合には、受付窓口で手続きが必要です。貸し自転車は台数に限りがあります。貸し自転車は小坂町内を散策したい場合に利用することをおすすめします。

小坂鉄道レールパークについて11:「ブルートレインあけぼの」マナー

「ブルートレインあけぼの」に宿泊する場合、車内のトイレや洗面所は使うことが出来ません。個室での飲食も禁止になっています。トイレや洗面所は宿泊者専用スペースを利用します。宿泊者専用スペースでは飲食が出来ます。自動販売機や電子レンジ・お湯を沸かすためのポット・コンセントなどもあるので、宿泊する時は専用スペースの利用をおすすめします。

「ブルートレインあけぼの」には売店や食堂がありません。食事などをする場合は、秋田県小坂町へ買い出しに行くか近隣の飲食店を利用する必要があります。休憩室がある開放式のB寝台では飲食をすることが出来ます。お酒を飲みながら夜汽車の雰囲気を味わったり、朝食弁当の「鶏めし」を食べながら朝の汽車の雰囲気が味わえるのでおすすめです。

13385631 1747976462084993 1057741050 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yum_my_25

2018年4月22日(日)に旧小坂鉄道沿線を「ブルートレインあけぼの」がディーゼル機関車に牽引され「小坂鉄道レールパーク」に向けて走行します。当日は鉄道ファンや見学者が沿線に集まる事が予想されます。沿線で見学する場合は、写真を撮るために線路や敷地内に入ることは危険なのでやめましょう。見学する場合にはマナーを守りましょう。

小坂鉄道レールパーク周辺の観光スポット

小坂鉱山事務所

25023540 1579314682153713 4593151001162153984 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
nwotaiwan

「小坂鉱山事務所」は国の重要文化財として認定されている小坂町のシンボルです。明治38年に建設されました。入館料は一般・高校生が330円・小中学生が170円です。営業時間は9時〜17時です。館内ではモダン衣装室があり、ドレスアップした姿でルネッサンス風の館内で写真を撮ることが出来ます。料金は30分720円です。

住所:秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字古館48-2
電話番号:0186-29-5522

康楽館(こうらくかん)

「康楽館(こうらくかん)」は小坂鉱山の厚生施設として建設された日本最古の芝居小屋です。外観は洋風ですが、中は純和風の歌舞伎小屋になっています。館内では見学ツアーも行っていて、芝居小屋の舞台装置や楽屋・また歴史や特徴などを黒子が案内をしてくれます。所要時間は約20〜30分です。また大衆演劇や歌舞伎公演なども行っています。

住所:秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字松ノ下2番地
電話番号:0186-29-3732

明治百年通り

22277524 1926543290928207 3054454644970356736 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hiroko5466

小坂町の明治百年通りでは遊歩道を散策することが出来ます。遊歩道には国の重要文化財や近代化遺産に認定された洋館が多く残っている事でも有名です。他に、歌舞伎役者市川團十郎の十八番「勧進帳」や「通りゃんせ」のモニュメントなどもあり「通りゃんせ」のモニュメントをくぐると幸せが訪れるとも言われています。

十和田ふるさとセンター「学校カフェ」

十和田ふるさとセンター内の「学校カフェ」では、廃校になった小中学校で、実際に子供達が使っていた机や椅子を使用しています。ひめますを使った「十和田湖ランチ」が人気です。営業は2018年4月28日〜11月4日まで、カフェの営業時間は10時〜16時です。毎週火曜日・水曜日が休館日になります。十和田ふるさとセンターは入館無料です。

住所:秋田県小坂町十和田湖字大川岱45-1
電話番号:0176-75-2808

小坂鉄道レールパークに行こう!

19120687 269014460172002 2119482028893143040 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
rk93408508

「小坂鉄道レールパーク」について紹介してきました。「ブルートレインあけぼの」に宿泊出来ることで有名ですが、冬の期間にはラッセル車が雪を掻き分ける姿を見ることも出来ます。紹介した以外にもイベントが開催される事もあります。4月から宿泊出来る「ブルートレインあけぼの」で懐かしい夜汽車の雰囲気を味わってみて下さい。

Thumb秋田県小坂町の『康楽館』はロマン漂う芝居小屋!歌舞伎初心者も楽しい公演!
康楽館は秋田県にあり、移築や復元工事などを行わない状態である芝居小屋の中ではもっとも古い歴史...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
櫻井まりも

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ