秋田のキャンプ場おすすめ21選!無料の施設やコテージ・穴場まで!

秋田の自然と触れ合い楽しめるおすすめのキャンプ場を紹介!無料で利用できるキャンプ場からコテージやバンガローが人気のキャンプ場、穴場のキャンプ場まで秋田で人気のキャンプ場から厳選して21選紹介します。秋田の自然を満喫しに人気のキャンプ場にアクセスしてみましょう。

秋田のキャンプ場おすすめ21選!無料の施設やコテージ・穴場まで!のイメージ

目次

  1. 1秋田のおすすめ人気キャンプ場をご紹介
  2. 2秋田のおすすめ人気キャンプ場の魅力
  3. 3秋田の無料キャンプ場5選
  4. 4秋田のコテージ・バンガローのあるキャンプ場7選
  5. 5秋田のロケーション抜群のキャンプ場4選
  6. 6秋田の温泉も楽しめるキャンプ場4選
  7. 7秋田の穴場キャンプ場1選
  8. 8秋田のキャンプ場へ行ってみよう

秋田のおすすめ人気キャンプ場をご紹介

秋田は自然豊かな地域でもあり、自然を満喫してキャンプを楽しみたい方から人気があります。子供も大人も自然と遊び・学び・楽しむことができます。初心者の方でも楽しみやすいキャンプ場も秋田には点在しているのでチェックしておくのがおすすめです。

そこで、秋田で人気の高いおすすめのキャンプ場を21選紹介します。コスパが良く気軽に利用しやすい無料で楽しめるキャンプ場・人気のコテージやバンガローのあるキャンプ場・知る人ぞ知る穴場キャンプ場などを項目別に一挙紹介していきます。

秋田のおすすめ人気キャンプ場の魅力

冒頭でも触れたように秋田は自然豊かな地域で、冬には一面の銀世界を楽しめます。四季折々の季節をキャンプ場で楽しむことができるので、秋田のキャンプ場は人気があります。生活音を聞こえないため、自然が織りなす音を楽しめるのが魅力になります。

秋田はキャンプ場によっては冬キャンプを楽しめる場所もあるので、色々なキャンプスタイルで過ごせるのもおすすめのポイントです。もちろん絶景を楽しむことができるキャンプ場も点在しているので、どんなキャンプ場で過ごすかで選択するのがおすすめです。

Thumb秋田のおすすめキャンプ場17選!海沿いコテージや料金・口コミ紹介!
秋田は、角館武家屋敷や乳頭温泉郷、十和田湖など歴史的な観光スポットから温泉、自然豊かな観光ス...

秋田の無料キャンプ場5選

早速、秋田で人気のあるおすすめのキャンプ場を紹介していきます。最初に紹介していくのは、秋田で無料で利用できる人気のキャンプ場5選。料金はキャンプ場によって異なりますが、少しでもお得にキャンプを楽しみたい方は無料のキャンプ場がおすすめ。

無料なので経済的で利用しやすくなっていると言えるでしょう。特にキャンプ道具を揃えたばかりの初心者の方などは無料で利用できるキャンプ場から初めてみるのも一つです。秋田の各地にある無料で利用できるキャンプ場を紹介するので参考にしてください。

奈曽川河川公園キャンプ場

最初に紹介する「奈曽川河川公園キャンプ場」は、にかほ市が管理しているキャンプ場。事前ににかほ市への連絡は必要になりますが、チェックイン・チェックアウト時間も気にせずに無料で利用できるキャンプ場なので初心者の方でも利用しやすくおすすめです。

そんな「奈曽川河川公園キャンプ場」ですが、設備は炊事場とトイレと簡易的になります。ですが、清潔に保たれているので無料のキャンプ場としては問題なく快適に利用できます。ただし、注意しないといけないのは管理人が駐在していない点です。

長時間テントから離れる場合などには、貴重品の管理をしっかりとしておくようにしましょう。また、公園内には子供の遊び場などもあるのがポイントです。

住所 秋田県にかほ市象潟町本郷字砂田
電話番号 0184-43-3230

飛のくずれキャンプ場

先述したキャンプ場と同様に、にかほ市に事前連絡が必要な「飛のくずれキャンプ場」も無料で利用できます。海岸沿いにあるキャンプ場なので磯釣りなども楽しめるのが魅力。ただし、アワビなどの取ってはいけない種類もあるので注意が必要になります。

無料で利用でき釣りをして楽しめることもあり、利用者も多いキャンプ場です。日中には道具などを持ち込めばバーベキューをすることも可能です。色々な過ごし方で楽しめるキャンプ場になっているので、無料のキャンプ場を探している方は利用してみましょう。

住所 秋田県にかほ市飛飛ケ崎138
電話番号 0184-43-3230

法体園地キャンプ場

続いて紹介する「法体園地キャンプ場」は、日本滝100選の一つ法体の滝の目の前に広がるキャンプ場。17000平方メートルの広さがあり、炊事場やトイレの他にレストハウスや東家なども完備されていて人気がある無料のキャンプ場になります。

テントサイトに流れる川は、水深が浅い場所が多く子供が水遊びをするには最適。周囲は木々に囲まれているので、夏場には避暑地のように過ごせるでしょう。また秋には美しい紅葉も見られるとして人気があるので、四季折々の景色を楽しむのもおすすめです。

住所 秋田県由利本荘市鳥海町百宅字奥山3-1
電話番号 0184-57-2205

南の池公園キャンプ場

桜やツツジなど季節の花と一緒にキャンプを楽しめるのが、「南の池公園キャンプ場」です。春には花見を楽しむ方やバーベキューを楽しむ方で賑わう「南の池公園キャンプ場」も、無料で利用できるので利用者が多く人気のキャンプ場の一つです。

事前連絡が必須のキャンプ場になっているので、アクセス時に空きがないということも少ないでしょう。近隣住民の憩いの場なので日中には賑わいがありますが、夜には一変して静かな空間になります。場内も綺麗に完備されているので利用しやすくおすすめです。

住所 秋田県南秋田郡大潟村南2-17
電話番号 0185-45-2115

五輪坂アルカディア公園

最後に紹介する秋田で無料で利用できる人気のおすすめキャンプ場は、「五輪坂アルカディア公園」です。人工小川は浅瀬で心地良いせせらぎが聞こえて、放流されたヘラブナや野ゴイなどの釣りも楽しめます。また、子供用のアスレチック遊具も完備されてます。

キャンプだけでなくハイキングやピクニックを楽しむ方からも人気を集めているキャンプ場です。キャンプ場内には炊事場・トイレの他に管理棟も完備されています。初心者の方でも利用しやすく自然を感じて楽しめるのでおすすめのキャンプ場になります。

住所 秋田県雄勝郡羽後町足田五輪坂下43-16
電話番号 0183-62-2111

秋田のコテージ・バンガローのあるキャンプ場7選

キャンプ場の宿泊スタイルと言えばテント泊が基本となりますが、キャンプ道具を持っていない方も多いですし初めてのキャンプなどでテント泊に不安を感じる方も多いでしょう。そんな時に利用するのがおすすめなのが、コテージやバンガローなどの宿泊施設。

必要最低限の荷物でキャンプを楽しめることもあり、コテージやバンガローは人気を集めています。設備が充実しているキャンプ場なども増えているのでチェックしておくのがおすすめ。ここでは、コテージやバンガローのあるキャンプ場を紹介していきます。

なまはげオートキャンプ場

最初に紹介する「なまはげオートキャンプ場」には、コテージが6棟完備されています。その内1棟はバリアフリー対応されています。「なまはげオートキャンプ場」のコテージは、食器やタオルなどは完備されていませんが調理器具などは設置されています。

持ち込むのは食材や調味料などになるので、軽量の荷物で快適なキャンプを楽しめます。オートキャンプ場なので、コテージ脇に駐車が可能なのもポイント。センターハウスには売店も完備されているので、必要な物を調達しやすいのも魅力になります。

住所 秋田県男鹿市北浦北浦平岱山地内
電話番号 0185-22-5030

とことん山キャンプ場

「とことん山キャンプ場」はコテージとバンガローの他にツリーハウスも完備されているキャンプ場。コテージは定員が6名で趣の違う5棟があります。おしゃれなタイプやレトロな雰囲気を楽しめるコテージが揃っているので子供も大人も楽しめます。

バンガローは定員4名で3棟完備されています。コテージと同様に趣の違う種類が揃っていて、小じんまりとしながらも広々とした空間で楽しめます。ツリーハウスも定員が4名で、バンガローやコテージとは違って秘密基地のような作りになっています。

住所 秋田県湯沢市皆瀬新処106
電話番号 0183-47-5241

ぽよよんの森オートキャンプ場

「ぽよよんの森オートキャンプ場」に完備されているのはバンガローです。雑木林に囲まれたバンガローは静寂な時間を楽しめるのが魅力です。ベランダにはテーブルや炊事場などが完備されていて、バーベキューをして楽しむことも可能になっています。

「ぽよよんの森オートキャンプ場」の雑木林の中には、遊んで過ごせるようになっています。ミニアスレチックや森の中のブランコなど簡易的な遊具でも、雑木林の中で鳥の囀りの中で楽しめるのはキャンプの魅力でもあるので自然を感じ遊ぶのがおすすめです。

住所 秋田県雄勝郡東成瀬村椿川間木11-9
電話番号 0182-47-5555

妖精の森キャンプ場

世界遺産の白神山地を一望できる「妖精の森キャンプ場」は、長期滞在型のコテージが完備されています。定員が4人用は3棟あり、6人用が4棟、8人用が1棟完備されています。北欧風のコテージになっているので、おしゃれな作りになっているのが魅力です。

また、「妖精の森キャンプ場」のコテージはペット同伴での宿泊が可能になっているのも魅力です。遊覧船に乗ったり、登山やトレッキングなど遊べる要素も詰まっています。秋田のキャンプ場の中でも人気の高いキャンプ場になるのでチェックしておくのがおすすめ。

住所 秋田県北秋田市森吉高原
電話番号 0186-76-2107

ベニヤマ自然パーク

「ベニヤマ自然パーク」には6人用のコテージが6棟完備されています。食器類などもしっかりと揃っているので、「ベニヤマ自然パーク」のコテージは食材を持ち込むだけでキャンプを体験できます。

「ベニヤマ自然パーク」は大館市で管理されているキャンプ場で、大葛温泉町民浴も完備されています。さらに子供が遊べる遊具が揃っている芝生広場もあり、自然の中で遊んで過ごせるのがポイントです。

住所 秋田県大館市比内町大葛ホッパ沢14-13
電話番号 0186-57-2324

雁の里ふれあいの森キャンプ場

続いて紹介する「雁の里ふれあいの森キャンプ場」はバンガローが設置されています。全部で6棟完備されていて、ファミリー利用には最適な広さになっています。また、ログハウスも1棟ありますが、こちらは休憩室になっているので1泊はできなくなっています。

「雁の里ふれあいの森キャンプ場」は利用料金が安いことでも人気を集めているのですが、一番の魅力とされているのが温泉施設の湯とぴあが隣接している点です。日中に思いっきり遊んで汗をかいても、スッキリとして夜を過ごせるのでおすすめのキャンプ場です。

住所 秋田県仙北郡美郷町飯詰東西法寺34
電話番号 0187-83-2707

かたまえ山森林公園

最後に紹介するのは田沢湖畔にある「かたまえ山森林公園」です。大きさの異なるコテージや照明器具の完備されたコテージが設置されているキャンプ場です。コテージは大きさによって完備されている設備が異なるので、設備をチェックして予約するのがおすすめ。

「かたまえ山森林公園」には、自然を利用したアスレチック遊具やマタギ文化を学べる資料館などが完備されています。また、炭焼き体験ができる施設も揃っているので、大人でもアウトドアライフを満喫して過ごせるのでおすすめのキャンプ場になります。

住所 秋田県仙北市西木町西明寺潟尻117
電話番号 0187-47-2007

秋田のロケーション抜群のキャンプ場4選

せっかくキャンプをする場合には、ロケーションを大事にしたいという方も少なくないでしょう。秋田は自然が豊かな地域になるのでキャンプ場には、絶景を楽しめる場所も多いです。そこで、ここからはロケーションが抜群のキャンプ場を4選紹介していきます。

昼と夜で違う表情を見せたり、絶景を楽しめるキャンプ場などから厳選しました。グループやファミリーで楽しむのはもちろん、ソロキャンプで美しい景色を独り占めするのもおすすめ。キャンプ場だからこその景色を楽しめるのでチェックしていきましょう。

田沢湖キャンプ場

最初に紹介するのは田沢湖半に位置する「田沢湖キャンプ場」です。湖水浴やカヌーなどで遊ぶことも可能になっている「田沢湖キャンプ場」は、田沢湖を一望できるロケーションが人気。天気が良い日には湖面に映る美しい夕陽を楽しむこともできます。

田沢湖を赤く染め上げる夕陽は、時間を忘れて眺めていたくなる魅力があります。そんな「田沢湖キャンプ場」は、レンタル品などが豊富に揃っています。バーベキューセットなどのレンタルもあるので、道具を忘れてしまっても楽しみやすくなっています。

住所 秋田県仙北市田沢湖田沢春山152
電話番号 0187-43-2990

田沢湖オートキャンプ場縄文の森たざわこ

「田沢湖オートキャンプ場縄文の森たざわこ」も田沢湖畔にあるキャンプ場の一つです。縄文時代の集落などが発見された「田沢湖オートキャンプ場縄文の森たざわこ」は時代の流れを感じられるのが魅力。また、田沢湖を一望できるのもおすすめのポイントです。

また、「田沢湖オートキャンプ場縄文の森たざわこ」は湖畔で遊ぶだけではなく駒ヶ岳にも近い位置にあるので登山やトレッキングも楽しめます。駒ヶ岳から望む田沢湖畔も美しい景色になっているので、体力に自信がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

住所 秋田県仙北市田沢湖田沢潟前63-2
電話番号 0187-58-0666

岩城オートキャンプ場

続いて紹介するのは日本海に面した「岩城オートキャンプ場」です。広大な日本海を一望できるキャンプ場になっているので海キャンプを楽しみたい方には最適。日中の天気の良い日でも日本海の景色を楽しみやすくなっていますが一番の魅力は夕方です。

「岩城オートキャンプ場」は日本海に沈む夕陽が絶景と評判のキャンプ場です。また、近隣には道の駅や温泉も隣接しています。温泉からも日本海を一望できるので、ロケーションを重視してキャンプ場を選択したい方は一度はアクセスするのがおすすめです。

住所 秋田県由利本荘市岩城二古狐森
電話番号 0184-73-3789

秋田市太平山リゾート公園 オートキャンプ場

秋田でロケーションが抜群のおすすめキャンプ場で最後に紹介するのは、「秋田市太平山リゾート公園 オートキャンプ場」です。太平山に囲まれたキャンプ場で、四季折々の景色を楽しめます。キャンプ場とは思えないような自然の景色が広がってます。

季節の花々も観察することができますし、太平山に囲まれているので夜には満点の星空を楽しめます。山間のキャンプ場は、自然を体全体で感じられるのが魅力です。森林浴を楽しむこともできるので、静かな時間を過ごしたい方にはおすすめのキャンプ場です。

住所 秋田県秋田市仁別小水沢134
電話番号 018-827-2240

秋田の温泉も楽しめるキャンプ場4選

日中には自然の中で思いっきり遊び倒せるのがキャンプの魅力。夏には避暑地のように涼しさを感じられるキャンプ場もありますが、遊んで過ごすとやはり汗はかいてしまいます。シャワーでも汗は流せますが、温泉を堪能してキャンプを満喫するのもおすすめ。

そこで、秋田で温泉も楽しめるおすすめキャンプ場を4選紹介します。自然の中で入る温泉は、温泉旅行とは違った楽しみ方ができます。ここでは、それぞれのキャンプ場の温泉について詳しく紹介していくので参考にしてください。

休暇村乳頭温泉郷キャンプ場

最初に紹介するのは、「休暇村乳頭温泉郷キャンプ場」です。こちらは、2種類の異なる源泉の温泉を楽しめるのが魅力。ナトリウム炭酸水素塩泉・単純硫黄泉の温泉で、日帰り入浴でも内風呂の他に露天風呂を利用することが可能になっています。

特に露天風呂はブナの森に囲まれているので、心身ともにリフレッシュすることが可能です。そんな「休暇村乳頭温泉郷キャンプ場」の温泉は、11時から17時まで利用できます。混雑する時間帯の場合は、待ち時間も発生するので注意するようにしましょう。

住所 秋田県仙北市田沢湖生保内駒ヶ岳2-1
電話番号 0187-46-2244

ユフォーレキャンプ場

続いて紹介するのは「ユフォーレキャンプ場」です。カルシウム・ナトリウム・硫酸塩泉の温泉を楽しめるのですが、湯冷めをしにくい性質の温泉なのがポイント。隠れた名湯とも言われているので、温泉を利用しないのはもったいないです。

また、天然鉱石の痩美石を利用した岩盤浴も楽しめます。他にも温水プールなども揃っているので、温泉に入るだけでなく楽しみやすくなっているのが特徴です。温泉の利用は10時から21時までで、時間によって料金が変わるので注意するようにしましょう。

住所 秋田県秋田市河辺三内字丸舞1-1
電話番号 0188-84-2111

男鹿市宮沢海岸オートキャンプ場 キャンパルわかみ

続いて紹介するのは、「男鹿市宮沢海岸オートキャンプ場 キャンパルわかみ」です。こちらは弱アルカリ性食塩泉の温泉が楽しめるので、湯上がりはさっぱりとスッキリするのが特徴。さらに、日本海を一望しながら温泉に入られるので絶景を楽しめます。

全身浴・気泡浴・圧注浴・寝湯・白湯・冷水・露天風呂と7種類のお風呂を楽しめるので、温泉利用だけで楽しむ方も少なくありません。また無料で利用できる大広間の休憩所も完備されているので、湯上がりにゆっくり過ごせます。

温泉の利用時間は9時から21時までで、第1・第3木曜日は休館日となっているのでアクセス時には注意するようにしましょう。

住所 秋田県男鹿市野石大場沢下1-78
電話番号 0185-22-8222

後生掛(大沼)キャンプ場

最後に紹介する秋田で温泉が楽しめるキャンプ場は、「後生掛(大沼)キャンプ場」です。「後生掛(大沼)キャンプ場」は、周辺に温泉施設がたくさん揃っているのが魅力。日帰り入浴できる温泉施設が充実しているので、温泉巡りをして楽しむことも可能です。

「後生掛(大沼)キャンプ場」で一番人気があるのが、後生掛温泉や燕ノ湯温泉。どちらも有名な温泉になるので、利用してみるのがおすすめ。温泉施設によって利用時間や利用料金が異なるので、事前にチェックしておくのがおすすめになります。

住所 秋田県鹿角市八幡平字大沼1
電話番号 0186-31-2662

秋田の穴場キャンプ場1選

ここまで色々な秋田のキャンプ場を紹介してきましたが、最後に秋田でおすすめの穴場キャンプ場についても紹介します。有名なキャンプ場とは違う穴場キャンプ場は、混雑を回避してキャンプ場を利用したい方にもおすすめになります。

秋田でおすすめの穴場キャンプ場は1選紹介していきます。今回紹介する地元民に愛されている穴場キャンプ場は1選になるので、おすすめのポイントやアクセス方法なども紹介します。秋田で穴場キャンプ場を利用して自然を楽しみましょう。

日本国花苑 キャンプ場

秋田でおすすめの穴場キャンプ場は、「日本国花苑 キャンプ場」です。「日本国花苑 キャンプ場」は要予約で無料で利用できる穴場キャンプ場になります。キャンプ場としてはあまり知られていないので、利用者も少なく過ごしやすいのが特徴。

混雑を回避して穴場キャンプ場を利用したい方にも最適です。フリーサイトも広々としているので開放感も感じられるのがポイント。アスレチック遊具や200種を超えるバラ園などが隣接しているので、色々な過ごし方でキャンプを楽しむことができます。

秋田でおすすめの穴場キャンプ場となる「日本国花苑 キャンプ場」は、炊事場やトイレなどの設備が清潔に保たれているのも魅力です。女性や子供でも安心して利用しやすくなっているので、おすすめの穴場キャンプ場になります。

そんな穴場キャンプ場の「日本国花苑 キャンプ場」は、JR井川さくら駅から車で3分ほどの場所に位置します。200種2000本の桜が揃う「日本国花苑」内にあるので、春には花見も楽しめます。穴場キャンプ場を探している方は、ぜひ一度アクセスして見てください。

住所 秋田県南秋田郡井川町浜井川二階102-1
電話番号 018-874-4418

秋田のキャンプ場へ行ってみよう

秋田には色々なキャンプ場が点在しています。山々に囲まれた緑豊かなキャンプ場だけではなく湖畔や海沿いに面したキャンプ場も揃っているので、山・湖・海の全てを楽しめるのが魅力。気分に合わせて、ロケーションを選択して楽しむことが可能です。

また、人気のコテージなども充実しているキャンプ場も揃っていますし、大自然の中で温泉を堪能できるキャンプ場も各所に点在しています。子供も大人も楽しめるキャンプ場が揃っているので、休日や週末には秋田のおすすめキャンプ場を利用してみましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
沖野愛

新着一覧

最近公開されたまとめ