埼玉の川遊びスポット17選!無料で楽しめる河川やおすすめの穴場も!

埼玉は、東京からアクセスが良いにも関わらず、山や川、湖のある自然豊かな場所です。そんな埼玉では、川遊びのできるスポットがあちこちにあります。埼玉で、子供におすすめな川遊びスポットからバーベキューのできるスポット、無料で川遊びできる穴場スポットをご紹介します。

埼玉の川遊びスポット17選!無料で楽しめる河川やおすすめの穴場も!のイメージ

目次

  1. 1埼玉のおすすめ川遊びスポットをご紹介
  2. 2埼玉の子供に人気の川遊びスポットは?
  3. 3埼玉のバーベキューと川遊びが人気のスポット8選
  4. 4埼玉のバンガロー・コテージ付きの川遊びスポット5選
  5. 5埼玉の無料で楽しめる川遊びスポット2選
  6. 6埼玉の穴場な川遊びスポット2選
  7. 7埼玉の川遊びスポットは公式サイトも要チェック!
  8. 8埼玉の川遊びスポットへ遊びに行こう

埼玉のおすすめ川遊びスポットをご紹介

埼玉は、公共交通機関でも車でも首都圏からアクセスの良い場所ですが、山や川、湖などの自然豊かな場所で、日帰りでも泊まりでも楽しめる人気エリアです。子供から大人までが楽しむことができるスポットも多いのでおすすめです。

そんな自然豊かな埼玉は、あちこちに川が流れています。清流と言われる川も多く、とてもきれいな川があり、川遊びを楽しむことができます。埼玉の川は、子供から大人までが楽しめる川も多いので人気があります。

埼玉の川沿いは、バーベキュースポットも多く、また、キャンプ場などの宿泊施設もあり、日帰りでも宿泊でもゆっくりと川遊びを楽しむことができるのでおすすめです。埼玉で、子供におすすめの川遊びスポットから無料で川遊びできる穴場までご紹介します。

埼玉の子供に人気の川遊びスポットは?

埼玉は、名栗川のように穏やかで、浅い川もあります。小さなお子様も安心して川遊びさせることのできる川もあり人気です。週末になると、埼玉県だけでなく、各方面から埼玉の川に川遊びに来ています。

また、上流に行くと滝などもあり、大人でもスリリングな川遊びを楽しめるスポットもあります。さらには、ラフティングなどや川下りなどのアクティビティも楽しむことができるのでおすすめです。

そのため、子供から大人までが楽しめる川遊びスポットが多いことも、埼玉の川遊びスポットが人気がある理由にもなっています。それでは、埼玉のバーベキューと川遊びが人気のスポットをはじめ、バンガロー・コテージ付き、無料で楽しめる穴場の川遊びスポットなどをご紹介します。

埼玉のバーベキューと川遊びが人気のスポット8選

ここでは、埼玉のバーベキューと川遊びが人気のスポットをいくつかピックアップしてご紹介しましょう。埼玉には、川沿いのバーベキューとともに、川遊びも楽しめるスポットもあちこちにあります。

埼玉のバーベキューと川遊びが人気のスポットから、キャンプ場でバーベキューと川遊びができる人気スポットや「奥秩父源流中津川渓流釣場」、「たいら栗園」などをご紹介します。

長瀞オートキャンプ場

長瀞オートキャンプ場は、秩父鉄道・野上駅から徒歩20分ほどで、花園インターから車で20分とアクセスも良いキャンプ場です。目の前に荒川が流れるキャンプ場で、川遊びが手軽に楽しむことができます。

宿泊でも日帰りでもバーベキューを楽しみながら、川遊びもできるということでおすすめです。オートキャンプやグランピング、バンガローもある高規格なキャンプ場として人気が高いです。

子供も大人も川遊びとバーベキューを楽しめるキャンプ場でおすすめです。女性専用パウダールームなどもあるので、女性の川遊びにもぴったりです。

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場は、西武池袋線飯能駅からバスに揺られて40分ほど、車では圏央道狭山日高ICや青梅ICから40分ほどの場所にあるキャンプ場です。

目の前には、名栗川が流れていて、浅瀬の川ということもあり、子供も安心して川遊びをさせることができるのでおすすめです。名栗川は浅いですが、透明度は抜群の一級河川でもあります。

夏季限定ではありますが、天然のプールも開設されて、子供も夢中に川遊びが楽しめます。キャンプ場でバーベキューやキャンプを楽しむ場合には、無料で川遊びができます。

奥秩父源流中津川渓流釣場

奥秩父源流中津川渓流釣場は、渓流釣りやバーベキューを楽しめる施設で、施設料金を払って施設を利用すれば、川遊びは無料で楽しむことができます。関越自動車道花園ICから1時間50分で、電車では西武秩父駅から秩父鉄道三峰口駅からバスでアクセスします。

奥秩父源流中津川渓流釣場では、釣った魚はその場で、塩焼きで食べることもできるのでおすすめです。中津川沿いにある施設では、川遊びや魚のつかみ取りなどを楽しむことができるので、子供にも人気です。

手ぶらでバーベキューも楽しむことができるバーベキュー広場も整備されていますので、休日や週末の川遊びにもぴったりです。

たいら栗園

たいら栗園は、秋には栗拾いも楽しむことができるスポットで、その他にも、ブルーベリー摘みやじゃがいも掘りなどを楽しめます。また、バーベキュー広場も整備されていて、手ぶらでバーベキューも楽しむことができます。

西武池袋線東吾野駅から徒歩15分ほどで、圏央道狭山・日高ICから車で30分ほどでアクセスできます。目の前には、高麗川の清流が流れていて、川遊びも楽しむことができるのでおすすめです。

ときたまひみつきち COMORIVER

ときたまひみつきち COMORIVERは、川とサウナとアウトドアが楽しめるということで、子供から大人までに人気のある施設です。日帰りバーベキューもグランピングテントやキャビンで宿泊も楽しむことができるのでおすすめです。

グランピングサイトで手ぶらバーベキューを楽しんだり、川床水遊びエリアでは、川遊びと持ち込みバーベキューを楽しむこともできます。

ときたまひみつきち COMORIVERには、2種のアウトドアサウナがあり、日帰りでも本格的なアウトドアサウナ体験ができるので、パパにも好評です。

かわせみ河原

かわせみ河原は、東武東上線鉢形駅から徒歩20分ほどで、関越自動車道花園ICから車で10分の場所にあります。バーベキューをはじめ、カヌーなどのアウトドアを楽しむことができるので人気があります。

環境美化協力費を支払うことで、日帰りバーベキューでも宿泊キャンプでも利用することができます。目の前には、荒川が流れ、河川敷ということで流れも穏やかで、子供が川遊びをするにもおすすめです。

河原へ車の乗り入れも可能ということで、河原バーベキューも人気です。川遊びとバーベキューを楽しむにはもってこいの場所でもあります。

名栗川 ゆのた

名栗川 ゆのたは、名栗川沿いで、バーベキューをはじめ、川遊びや釣りを楽しむことができる人気スポットです。川遊びでは、浅いところから深いところまであり、ジャンプ岩もあるため、子供から大人までが夢中になって川遊びができるスポットでもあります。

バーベキューのレンタル道具もあるので、食材を持ち込めば、気軽にバーベキューも楽しむことができるのでおすすめです。遊漁券も販売しているので、釣りも楽しむことができます。

営業時間は8時30分から17時で、利用料金は駐車場料金だけ支払えば、バーベキューも川遊びも楽しめる穴場スポットです。駐車料金ですが乗用車は1000円で、バイクは300円とかなりリーズナブルです。

大血川渓流観光釣場

大血川渓流観光釣場は、秩父鉄道三峰口からはタクシーでアクセスできます。渓流でのヤマメ・イワナ専用の釣場とマス専用の釣場があり、好きな釣り場を選ぶことができるのでおすすめです。

予約制ではなく、来た順番に釣り場に案内しています。入漁料金は、2時間と一日から選ぶことができます。入漁料金を支払えば、川遊びも一緒に楽しむこともできます。川床バーべキューや店内で大血川手打ち饂飩を楽しめます。

Thumb長瀞オートキャンプ場で埼玉の自然を満喫!川遊びや釣りも楽しめる!
長瀞オートキャンプ場は都心からのアクセスが良く、埼玉の自然を気軽に満喫できる人気スポットです...
Thumb長瀞オートキャンプ場で埼玉の自然を満喫!川遊びや釣りも楽しめる!
長瀞オートキャンプ場は都心からのアクセスが良く、埼玉の自然を気軽に満喫できる人気スポットです...

埼玉のバンガロー・コテージ付きの川遊びスポット5選

こちらでは、埼玉のバンガロー・コテージ付きの川遊びスポットをいくつかご紹介しましょう。埼玉には、バンガロー・コテージなどが整備された川沿いの宿泊施設もあります。

多くは、キャンプ場が多く、週末や休日に宿泊をして、思いっきり川遊びを楽しむことができるのでおすすめです。埼玉のバンガロー・コテージ付きの川遊びスポットから、人気のキャンプ場などをご紹介します。

せせらぎキャンプ場

せせらぎキャンプ場は、圏央道狭山日高ICから45分で、青梅ICから35分、西武池袋線飯能駅・JR東飯能駅からバスで45分ほどの場所にあるキャンプ場です。名栗川沿いにあるキャンプ場で、川遊びを楽しむことができます。

バンガローやコテージが整備されていて、宿泊をして川遊びを楽しむことができるのでおすすめです。キャンプサイトやバンガローなどを利用すれば、川遊びは無料で楽しむことができます。

木のむらキャンプ場

木のむらキャンプ場は、新設サイト・持ち込みテントサイトやバンガロー・常設テントのあるキャンプ場で、川沿いにあります。川沿いのキャンプ場ということで、川遊びを楽しむことができるのでおすすめです。

清流が流れる森にあるキャンプ場で、マイナスイオンを感じることができます。大きな岩場の間を清流が流れています。バンガローやキャンプサイト料金の他に、入村料と駐車場代金がかかります。

スプラッシュガーデン秩父

スプラッシュガーデン秩父は、皆野寄居バイパス出口から車で35分ほどで、西武秩父駅からタクシーで20分、秩父鉄道秩父本線皆野駅からタクシーで5分ほどの場所です。

オートキャンプサイトとバンガロー、デイキャンプサイトのあるキャンプ場です。荒川沿いにあるキャンプ場で、川遊びを楽しむことができるのでおすすめです。日帰り温泉施設梵の湯が併設されていて、快適に過ごせるキャンプ場です。

フォレストサンズ長瀞

フォレストサンズ長瀞は、関越道花園ICから車で30分ほどで、秩父鉄道野上駅から20分で、駅から徒歩15分です。ウッドコテージやトラベルトレーラー、テントサイト、直火のできるブッシュクラフトフィールドなどがあります。

テントサイトの先には、川が流れていて、川遊びも楽しむことができるのでおすすめです。コテージやトレーラーがおしゃれでセンスも抜群です。トレーラーハウスとコテージに宿泊すると、満願の湯入浴券がついています。

大鳩園キャンプ場

大鳩園キャンプ場は、名栗川沿いに1キロも続いているキャンプ場で、川遊びをするためのキャンプ場と言ってもいいでしょう。渓流であったり、滝があったり、岩場があったりと変化に富んだ川を楽しむことができます。

キャンプサイトとバンガローのあるキャンプ場で、宿泊をしてゆっくりと川遊びを楽しみたい、そんなキャンプ場です。日帰りでバーベキュー川遊びを楽しむことができます。

Thumb埼玉・せせらぎキャンプ場は名栗川へ飛び込みが楽しめる!口コミもチェック!
埼玉県飯能市の名栗川沿いにあるせせらぎキャンプ場は、川遊びができる人気キャンプ場です。深瀬が...

埼玉の無料で楽しめる川遊びスポット2選

ここでは、埼玉の無料で楽しめる川遊びスポットをいくつかピックアップしてご紹介しましょう。埼玉には、無料で川遊びのできるスポットもあるのでおすすめです。

埼玉の無料で楽しめる川遊びスポットから、人気のバーベキュースポット「嵐山渓谷バーベキュー場」と「巾着田キャンプ場」をご紹介します。

嵐山渓谷バーベキュー場

嵐山渓谷バーベキュー場は、広々とした河原でのバーベキューと川遊びを楽しむことができるのでおすすめです。

槻川の清流ということや浅瀬ということもあり、子供の川遊びにも最適なスポットです。駐車場代や施設利用料を支払えば、無料で川遊びができます。

巾着田キャンプ場

巾着田キャンプ場は、高麗川沿いにあるキャンプ場で、西武池袋線高麗駅から徒歩15分ほどです。駐車場代金を支払えば、バーベキューとともに、川遊びを楽しむことができます。

巾着田キャンプ場は、7時から17時までバーベキューや川遊びを楽しむことができます。駐車代金は普通車・軽自動車は500円で、オートバイなどが100円とリーズナブルです。

Thumb 巾着田キャンプ場は埼玉の人気スポット!川遊びやバーベキューも楽しめる!
巾着田キャンプ場は埼玉県で人気のスポットです。ここでは、巾着田キャンプ場について紹介します。...
Thumb秩父・嵐山渓谷の楽しみ方!バーベキューやキャンプ・紅葉ハイキングなど!
秩父の嵐山渓谷は「あらしやま」と読むのではなく、「らんざん」と読まれています。観光スポットと...

埼玉の穴場な川遊びスポット2選

こちらでは、埼玉で穴場の川遊びスポットをいくつかピックアップしてご紹介しましょう。埼玉には、穴場と言われれいる川遊びスポットがあります。

埼玉の穴場な川遊びスポットから、広々とした河川敷がおすすめの「飯能河原」と美しい渓谷美も堪能できる「三波渓谷」をご紹介します。

飯能河原

飯能河原は、飯能駅から徒歩15分とアクセスの良い穴場の川遊びスポットです。広々とした河川敷で、バーベキューや川遊びが人気です。

飯能河原は、浅場になっているため、小さなお子様が川遊びするにも適している穴場の川遊びスポットでおすすめです。

三波渓谷

三波渓谷は、都幾川をさかのぼったところにある渓谷で、川遊びもできるということで人気があります。渓谷の美しい景観も見事です。

夏休み期間は、環境整備協力金として一日一台2000円で、通常期は500円の駐車料金を支払うことで利用することができます。

Thumb飯能河原でバーベキューやキャンプを楽もう!アクセスや駐車場を徹底ガイド
アクセスがしやすくて人気の飯能河原へは行ったことがありますか。飯能河原はバーベキューは勿論キ...

埼玉の川遊びスポットは公式サイトも要チェック!

埼玉の川遊びスポットは、バーベキュースポットであったり、キャンプ場であったりすることも多いことから、その公式サイトなどを予めチェックしておくと良いでしょう。

公式サイトには、川遊びの様子などが写真付きで掲載してあったり、川遊びが無料なのか、有料なのかについても記載があるはずです。また、ラフティングなども楽しめるスポットであれば、アクティビティについても予め調べることもできます。

埼玉の川遊びスポットへ遊びに行こう

埼玉の川遊びスポットをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。埼玉は、名栗川や荒川などが流れているため、川遊びスポットがあちこちにあります。

バーベキューとともに楽しめる川遊びスポットから子供に最適な浅瀬のスポット、無料で利用できる穴場スポットもありおすすめです。今年の夏は、埼玉の川で川遊びを楽しんではいかがですか。

関連記事

Original
この記事のライター
旅するフリーランス

新着一覧

最近公開されたまとめ