新潟発着のフェリー情報まとめ!乗り場や行き先・料金・所要時間は?

新潟からの移動に便利ということでおすすめの、「新潟発着のフェリー」のおすすめ情報について詳しくご紹介していきます。新潟から発着しているフェリーの乗り場や料金、所要時間の情報から、定番のフェリーとして人気の佐渡汽船の特徴や、北海道へのフェリーもまとめています。

新潟発着のフェリー情報まとめ!乗り場や行き先・料金・所要時間は?のイメージ

目次

  1. 1新潟発着のフェリー情報を大特集!
  2. 2新潟発着のフェリーとは?
  3. 3新潟発着のフェリー乗り場はどこにある?
  4. 4新潟発着のフェリー(1) 新日本海フェリー
  5. 5新潟発着のフェリー(2) 佐渡汽船
  6. 6新潟発着のフェリーを利用した人の口コミ
  7. 7新潟発着のフェリーで旅に出かけよう!

新潟発着のフェリー情報を大特集!

日本国内で旅行や出張などの移動の場合には、距離や時間・料金によって、飛行機や電車、新幹線などの複数の選択肢がありますが、そんな中でも海の上を快適に移動することができるアクセス手段として人気なのが、フェリーです。中でも日本海側の移動に便利な新潟発着のフェリーのおすすめ情報や特徴について、詳しい情報を特集します。

新潟発着のフェリーとは?

新潟の移動・アクセスに便利だということで大人気となっているフェリーですが、そんな新潟発着のフェリーとは一体どういったアクセス方法なのでしょうか。新潟発着のフェリーをまだ利用したことがないという人や、新潟からの便利な移動手段を知っておきたいという人は、新潟発着のフェリーのおすすめ情報を参考にしてみてください。

新潟県は日本海側に位置していて、豊かな海産物・資源も有名で、美味しいグルメや自然豊かな観光スポットもたくさんあって魅力いっぱいのエリアです。そんな新潟は飛行機や新幹線の移動も可能ですが、密かに快適だということで人気なのがフェリーです。

新潟から利用することができるフェリーとしては、大きく区分して2つの会社のフェリーが運行していて、「佐渡汽船」と「新日本海フェリー」があります。佐渡汽船も新日本海フェリーも、複数の料金プランがあって日本各地にアクセスができます。

北海道などの遠方までアクセスできる

新潟からのフェリーの特徴・おすすめ情報として、まずご紹介しておきたいポイントが、フェリーを使えば北海道などの遠方まで気軽にアクセスすることができるということです。北海移動や東北エリアに、快適にアクセスしたいという時におすすめです。

北海道などの本州から離れているエリアだと、飛行機を使わないとアクセスできないと思っている人も多いかもしれませんが、実は新潟からであれば北海道の各地もフェリーの航路でアクセスが可能で、旅行・観光シーンでフェリー利用する人も多いようです。

新潟からだと電車や新幹線の陸路でアクセスすることが難しいエリアでも、フェリーなら簡単にアクセスすることができる場合もあります。また、飛行機に乗るのがちょっと苦手だなんて人も、フェリーをうまく活用すると新潟から遠方へのアクセスが快適になります。

リーズナブルな料金のプランもある

新潟発着のフェリーのおすすめ情報として、次にご紹介しておきたいポイントが、新潟のフェリーはリーズナブルな料金のプランもあるということです。フェリーの安い価格帯の料金プランを利用すれば、飛行機よりも安い料金で新潟から移動ができます。

基本的にフェリーの料金プランは、複数の料金プランが用意されているので、予算を優先するならリーズナブルな料金を選択してみてください。安い料金プランであっても、高級なプランと所要時間は変わらないので、安さ重視の方におすすめです。

ハイグレードなプランはホテルのように快適

予算・料金的には余裕があるけど、フェリーの中での快適性を重視したいという人におすすめしたいのが、ハイグレードな新潟発着のフェリーの料金プランです。フェリーによっては、まるでホテルに宿泊しているかのような、快適なプランも用意されています。

ホテルのような広めのお部屋が用意されているフェリーのプランであれば、新潟から数時間以上かかる北海道などの遠くまでの航路であっても、時間を気にせずにフェリー内で楽しく過ごすことができます。

車ごと移動できるフェリーも便利

新潟からのフェリー利用のおすすめポイント・魅力として解説しておきたいのが、新潟発着のフェリーの中には車ごと移動することができるカーフェリーもあるということです。車と一緒に移動ができれば、フェリー乗り場からも快適に移動することができます。

フェリーでの移動の際にネックになりがちなのが、フェリーの乗り場へのアクセスと、到着してからの乗り場からの移動手段です。車ごと移動できる新潟のフェリーを使えば、乗り場についてから車ですぐに各地に移動ができて便利です。

新潟発着のフェリー乗り場はどこにある?

新潟のフェリーの乗り場に関するおすすめ情報について、詳しくご紹介していきます。新潟から発着のフェリーだと、運行しているフェリーの会社によって乗り場が違っているので注意してみてください。新日本海フェリーと、佐渡汽船のそれぞれの新潟の乗り場について解説していきます。

新日本海フェリーを利用する場合の新潟の乗り場は、「新潟フェリーターミナル」となります。新潟フェリーターミナルは新潟市東区に位置していて、JR新潟駅からバスを使って15分程度でアクセスすることができます。

佐渡汽船を利用する場合の新潟の乗り場は、新潟港付近に「佐渡汽船ターミナル」があります。佐渡汽船ターミナルはJR新潟駅から、路線バスやタクシーを使って10分程度でアクセスすることができます。

新潟発着のフェリー(1) 新日本海フェリー

新潟発着のフェリーの具体的な情報について、詳しくご紹介していきます。新潟発着のフェリーとしてまず解説していきたいのが、「新日本海フェリー」についてです。新日本海フェリーは新潟と北海道や東北エリアの各地を結んでいるフェリーです。

新日本海フェリーは日本海側の長距離の移動を可能にしているフェリーで、「らいらっく」と「ゆうかり」という名前のフェリーが運行をしています。とても大きなサイズのフェリーとなっていて、車ごと移動することができますし、まるでホテルのような設備を整えているのが魅力的なフェリーです。

航路(1) 北海道・苫小牧

新潟の移動・アクセスに便利な新日本海フェリーの、航路ごとのおすすめ情報を解説していきます。新日本海フェリーの新潟からの航路として、まずご紹介したいのが「北海道・苫小牧」への航路についてです。

新潟のターミナル乗り場から北海道・苫小牧へのフェリー航路の場合は、基本的に秋田を経由していく航路となります。北海道への移動なのでそれなりに長旅となるので、ちょっとグレードの良いプランを予約してみるのもおすすめです。

所要時間

新日本海フェリーの新潟と北海道・苫小牧のフェリー航路の、所要時間について詳しく解説していきます。新潟から北海道・苫小牧へ移動する場合には、約18時間程度の所要時間となっています。

北海道への運行プランの一例としては、夜の22時半ごろに新潟の乗り場を出発して、秋田に翌日の朝5時ごろに到着して、北海道・苫小牧のフェリー乗り場に到着するのが夕方の16時45分ごろとなっています。

料金

新日本海フェリーの新潟から北海道・苫小牧への料金について解説していきます。プランや日程によって料金は違っていますが、料金の一例としては、「ツーリストB」を大人一人で使う場合は9400円程度の料金です。

ツインベッドが設置されているお部屋の「ステートB ツイン インサイド」のプランの場合だと、二人当たりで34200円程度の料金となっています。また、豪華個室のスイートルームプランの場合は二人で92800円程度の料金です。

航路(2) 敦賀

新日本海フェリーのおすすめ航路・プラン情報として、次に解説していきたいのが、福井県の「敦賀」への運行プランについてです。実は新潟からフェリー利用すれば、敦賀まで直行でアクセスすることができます。

敦賀は福井県の中でも中南部に位置しています。敦賀湾に面している町ということで、漁業も盛んに行われていて、美味しい海産物のグルメを味わうことができます。観光にもおすすめです。

所要時間

新日本海フェリーで新潟から敦賀エリアにアクセスする場合の、所要時間について詳しくご紹介していきます。敦賀へアクセスする場合の所要時間は、およそ13時間程度の所要時間となっています。

新潟のターミナルから敦賀までアクセスする航路の一例としては、新潟を夕方の16時半ごろに出港をして、福井県の敦賀の港に到着するのが、翌朝の5時半ごろとなっています。

料金

新日本海フェリーの新潟から敦賀の航路の料金・プランについてご紹介していきます。リーズナブルな「ツーリストB」のプランを利用する場合は、一人当たりで7600円程度の料金です。

2名が定員の「ステートB ツイン インサイド」のフェリープランの場合は、大人二人で24000円程度の料金となっています。スイートルームの利用の場合だと、大人二人で67800円程度です。

航路(3) 秋田

新日本海フェリーを使って、新潟から秋田までアクセスする場合のプラン情報をご紹介していきます。新潟から秋田までなら、直接アクセスすることができます。乗り場となる「秋田フェリーターミナル」は秋田港付近にあって、JR秋田駅からならバスを使って10分程度のアクセスです。

所要時間

新日本海フェリーで新潟から秋田フェリーターミナルまでアクセスする場合の、所要時間をご紹介していきます。新潟から行く場合は、およそ6時間半程度の時間でアクセスできます。

秋田までのアクセスの一例としては、新潟のターミナルを22時半ごろに出発した場合だと、翌朝の5時ごろに秋田に到着となります。6時間程度なので、他の航路と比較すると短時間のアクセスです。

料金

新日本海フェリーの新潟と秋田の航路の料金情報について、詳しくご紹介していきます。低価格の「ツーリストB」のプランの場合だと、大人一人当たりで5800円程度の料金です。

「ステートB ツイン インサイド」のプランの利用だと、大人二人で19600円程度の料金となっています。豪華なスイートルームを利用すると、大人二人で50600円程度です。

新潟発着のフェリー(2) 佐渡汽船

新潟のおすすめフェリーの情報として、次に「佐渡汽船」のおすすめ情報について詳しくご紹介していきます。佐渡汽船は新潟県の佐渡市に本社があるフェリー会社となっています。佐渡汽船は新潟の本土と佐渡市を結ぶアクセス手段として、佐渡エリアへの観光シーンでも大人気です。

航路(1) 新潟ー両津

佐渡汽船を使った場合のフェリーのアクセス情報として、まずご紹介していきたいのが、新潟本土と両津港を結ぶ航路のおすすめ情報についてです。両津港は佐渡市に位置している港です。佐渡エリアでも重要なターミナル港となっていて、観光でも普段の生活にも重要な役割を果たしています。

所要時間

佐渡汽船の新潟と両津港のフェリー利用をする場合の、所要時間について詳しくご紹介していきます。カーフェリーを利用する場合の一例としては、朝6時に新潟港を出発した場合、両津港に8時間半に到着で2時間半程度です。

佐渡汽船のジェットフォイルのフェリーを使って両津港までアクセスする場合の所要時間は、新潟を7時55分に出発した場合は、両津港に9時2分ごろに到着します。所要時間は1時間程度です。

料金

佐渡汽船で新潟本土から両津港までアクセスする場合の、フェリーの料金情報をご紹介していきます。佐渡汽船は、席の等級によって料金は違っているので注意してみてください。

カーフェリーの場合、一番リーズナブルな2等の席の料金は、片道で大人一人が3110円程度の料金になっています。1等の席は5170円程度の料金で、スイートルームは16660円です。

航路(2) 直江津ー小木

佐渡汽船のフェリーのおすすめ情報として、次に解説していきたいのが、直江津ー小木の航路の詳細情報についてです。新潟本土の直江津港から、佐渡島の小木港までアクセスすることができるフェリーコースです。小木港は観光船として人気の、「力屋観光汽船」の拠点にもなっています。

所要時間

佐渡汽船の直江津ー小木のフェリー航路の、所要時間に関する情報について詳しくご紹介していきます。直江津ー小木の航路では、ジェットフォイルのフェリーが運行しています。

ジェットフォイルの直江津ー小木の所要時間は、直江津を8時55分に出発した場合には、小木には10時10分ごろに到着します。所要時間は1時間ちょっととなります。

料金

佐渡汽船の直江津ー小木のフェリーの料金情報について、詳しくご紹介していきます。直江津ー小木のジェットフォイルの一般旅客運賃は、大人一人が片道7410円程度となっています。

団体旅客運賃は、大人一人が片道6590円程度となります。団体運賃は15人以上の場合に利用することができます。また、ペットを乗船させることもできて、550円の料金が追加となります。

Thumb佐渡島へはフェリーがおすすめ!乗り場や所要時間・料金など徹底紹介!
観光名所もたくさんある佐渡島へは、どうやって行けばいいのかわからないと言う声も多数あります。...

新潟発着のフェリーを利用した人の口コミ

新潟発着のフェリーのおすすめ情報として、次に気になる口コミ情報を詳しく解説していきます。実際に新潟発着のフェリーを利用したユーザーさんが、どんな感想を持っているのかチェックしてみてください。口コミ・満足度は利用した席の等級やプランによっても違っています。

新日本海フェリー

新潟発着の新日本海フェリーを利用したユーザーさんの口コミ情報を解説していきます。新日本海フェリーは、航路によっては長時間の乗船の場合もあって、長時間だと席のグレードを上げた方が良いという口コミも多いようです。

新日本海フェリーでは、船内にレストランなどの設備もしっかりと整っているので、ご飯が思ったよりも美味しかったなんて口コミや、お部屋の居心地が良かったなんて感想もあります。

佐渡汽船

新潟発着のフェリーの佐渡汽船の口コミ情報を解説していきます。佐渡汽船の口コミとしては、時間帯によってはフェリーから見える夕日がとても綺麗、なんて口コミがあります。

ジェットフォイルの感想としては、浮遊して走行するということもあって、思ったよりもう揺れが少なくて快適だった、思ったよりも短時間でアクセスができて便利だった、なんて感想があります。

新潟発着のフェリーで旅に出かけよう!

新潟発着のフェリーのおすすめ情報・詳細はいかがでしたでしょうか。新潟発着のフェリーは、北海道や東北エリアまでアクセスができる新日本海フェリーと、佐渡島への観光におすすめの佐渡汽船が運行をしていて、どちらも快適だと人気です。フェリーを活用して、新潟のアクセスを楽しんでみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
kazuki.svsvsv@gmail.com

新着一覧

最近公開されたまとめ