徳島の釣り情報まとめ!おすすめポイントや初心者向けのコツなども紹介!

徳島で釣りを楽しむ方におすすめの情報を一挙紹介!ポイント情報や釣れる魚の情報、さらに初心者向けの釣りのコツについても触れていきます。これから釣りを始める方にもおすすめの情報が満載です。徳島で釣りをする時には、参考にして初心者も上級者も釣りを楽しみましょう。

徳島の釣り情報まとめ!おすすめポイントや初心者向けのコツなども紹介!のイメージ

目次

  1. 1徳島の釣り情報をお届け!
  2. 2徳島の釣り場は初心者にもおすすめ
  3. 3徳島の釣り場で狙える魚
  4. 4徳島でおすすめの釣り方はサビキ釣り
  5. 5徳島の釣りにおすすめのタックル
  6. 6徳島の初心者向けのおすすめ釣りポイント
  7. 7徳島で釣りを楽しもう

徳島の釣り情報をお届け!

瀬戸内海と太平洋に面している徳島は、釣りを楽しめるポイントがたくさんありおすすめ。初心者から上級者まで誰でも楽しめる釣り場が徳島には揃っています。

当記事では、そんな徳島の釣り情報を一挙紹介していきます。徳島で人気のある釣り場スポットやポイント情報、釣れる魚の情報、初心者でも徳島の釣りを楽しめる釣り方まで、徳島の釣り情報が満載になっているのでチェックしておくと便利。

釣りは情報を多く知っている方が釣れる確率を上げることができます。釣れる魚に合わせて釣り方を変えたりもできるので、特に初心者の方は情報を集めておくのがおすすめ。徳島で釣りを楽しむ方は、ぜひ当記事を参考にして釣りを満喫してみてください。

徳島の釣り場は初心者にもおすすめ

徳島には色々な釣り場がありますが、冒頭でも触れたように初心者が楽しめる釣り場も揃っているのがポイント。これから釣りを始めてみようと検討している方でも、徳島では楽しみやすくなっているので釣りの魅力を満喫することができるでしょう。

魚の情報をチェックしておけば、ターゲットを絞って徳島で釣りを満喫することができます。さらに、瀬戸内海と太平洋のそれぞれで色々な魚が釣れるのも魅力です。

釣りには色々な釣り方がありますが、初心者の方は慣れない釣り方の練習をすることもできるでしょう。釣り方を覚えると釣りをより楽しむことができるので、徳島の釣り場は初心者でも楽しみやすくおすすめのと言えます。

初心者でも楽しみやすい徳島の釣り場ですが、もちろん初心者だけでなく上級者の方でも楽しめます。日がな一日を気ままに過ごすことができるので、徳島は釣りを楽しむ方も多くおすすめ。上級者向けのスポットなども点在しているのも徳島の魅力です。

また、徳島の釣り場は足場が安定している場所も多いです。柵などが設置されている場所の場合には、家族で子供と一緒に釣りを楽しむこともできるでしょう。年齢を問わずに楽しめるのも釣りの魅力になるので、徳島で存分に釣りを満喫するのがおすすめです。

Thumb徳島の釣り情報・釣果を徹底ガイド!人気の釣り場・釣り堀ごとに紹介!
徳島での釣り情報や釣果を徹底ガイドしたいと思いますが、徳島といえば瀬戸内海での海釣りでしょう...

徳島の釣り場で狙える魚

徳島で釣りを楽しむ時に、チェックしておきたいのがどんな魚が釣れるかでしょう。徳島は瀬戸内海と太平洋に面しているので釣り場によって釣れる魚は異なります。

徳島では小型ではアジやイワシの回遊魚を釣ることができます。さらに一年を通して楽しめるのが鯛で、カサゴやメバルなど季節に合わせて魚をターゲットにもできます。徳島はエギングでの釣りではアオリイカも釣ることができます。

徳島の釣り場によっては、大型の釣果があがっているポイントもあるので大物狙いで楽しむことも可能。色々な釣り方ができる方の場合には、釣り場に合わせてターゲットや釣り方を変えて楽しむこともできるので釣果を上げることもできるでしょう。

色々な魚をターゲットにできる徳島の釣り場ですが、中でも初心者から人気を集めているのがアジやイワシの回遊魚です。ポイントに当たることができれば数釣りを楽しむことができることもあり、慣れない釣りでも楽しめるので人気を集めています。

もちろん釣りたい魚が決まっている方の場合には、釣り場を選択しやすくなるでしょう。季節によって違う魚を釣ることもできるので、徳島では1年を通していつでも釣りを楽しめます。色々な釣り方を実践して、徳島で釣りを満喫してみましょう。

徳島でおすすめの釣り方はサビキ釣り

徳島では色々な釣り方で釣りを楽しめるのですが、おすすめになるのはサビキ釣り。サビキ釣りは、海中に餌を撒くことによって魚を誘き寄せてサビキと呼ばれている擬餌バリで吊り上げる釣法です。初心者でも楽しみやすい釣り方の一つになります。

初心者の方でも気軽にサビキ釣りを楽しめるセットなども販売されているので、これから釣りを始める方でも挑戦しやすい釣り方になります。

そんなサビキ釣りですが、堤防や防波堤を利用して釣るのがおすすめ。水深が深い場所で行う釣り方になるので、サビキ釣りには最適。さらに足元がしっかりとしているので、初心者の方でも安心して釣りを楽しめるのがポイントになります。

サビキ釣りは撒き餌をセットして釣る方法になります。撒き餌によって寄ってきた魚を釣りますが、釣果が上がらない場合には近くに魚がいないのを見極めることも可能。またターゲットになる魚に合わせて餌を変えてみると釣果につなげることもできるでしょう。

サビキ釣りは徳島の釣りでおすすめの釣り方になりますが、サビキ釣りには適しているとされる時期があります。最も適しているとされるのは海水温度が上がる時期とされているので、徳島でサビキ釣りをする時には参考にしてみてください。

徳島の釣りにおすすめのタックル

徳島でおすすめの釣りポイントを紹介する前に、徳島の釣りにおすすめのタックルについても紹介します。釣り上級者の方の場合には、自分のスタイルに合わせたタックルを持っているでしょう。ですが、これから釣りを始める方は用意しなくてはいけません。

そこで、徳島の釣りにおすすめのタックルを個別に紹介していきます。特に、サビキ釣りは先述したようにおすすめの釣り方になるので、サビキ釣り用のタックルを用意しておくのがおすすめ。タックルを準備する時には参考にしてみてください。

釣り竿

最初に紹介するのは釣り竿です。サビキ釣りで用いられる釣り竿は、200センチから500センチと種類が豊富に揃っています。

サビキ釣り専用で釣り竿を用意する場合には、短い竿を用意すると釣りやすくなりおすすめ。長めの釣り竿の場合には、投げ釣りに転用することもできます。釣り方によって色々と変えたい方は長めの釣り竿を用意してみるのも楽しみ方の一つになるでしょう。

サビキ釣り用で釣り竿を用意する場合には、竿の硬さもチェックしておくようにしましょう。サビキ釣りでの対象となるのはアジやイワシになります。口が薄い魚になるので、身切れを起こしてしまわないように柔らかい釣り竿を用意するのがポイントです。

リール・道糸

続いてはリール・道糸ですが、サビキ釣りではスピニングリールを使用するのがおすすめ。2500から3000番を基準にするとサビキ釣り用のリールを選択しやすいでしょう。

ラインに関しては、ナイロン・フロロカーボン・PEラインから選択する形になります。価格を重視して選択する場合にはナイロンラインを選択するのが一つ。切れにくさがありますが、消耗品として考えるならストレスを感じないで利用できるのがポイント。

感度の良さなどからサビキ釣りに適しているとされているのが、フロロカーボンラインです。PEラインはサビキ釣りに使うことは少ないラインになりますが、もちろん使用してサビキ釣りができないわけではないので活用してみるのも一つです。

コマセ袋・オモリ

徳島でおすすめのサビキ釣りを楽しむ時に外せないのがコマセ袋。コマセ袋は餌を入れておく仕掛けになるので、サビキ釣りの必須道具になります。コマセ袋は上と下につけるタイプがありますが、コマセの量などを調整しやすい上につけるのがおすすめ。

上にコマセ袋をつけていると魚影を確認しやすいので、初心者の方でもサビキ釣りに慣れて楽しみやすくなるでしょう。

コマセ袋と同じく大事なのがオモリですが、サビキ釣りでは3から5号のオモリが適しているとされています。それぞれのオモリを用意しておき、状況に合わせて変えながらサビキ釣りを楽しむと釣果を上げることができる可能性があるのでおすすめです。

撒き餌

最後にサビキ釣りに必須となる撒き餌について紹介します。撒き餌は先述したコマセ袋に入れて海中に沈める形になります。サビキ釣りをする時には撒き餌によって魚が集まる形になっているので、撒き餌をしっかりと用意しておくのがポイントです。

基本的にサビキ釣りをする場合には、冷凍された状態のオキアミを利用して溶かしながら利用します。そのため、事前に用意しておくのがポイントになります。

ですが、冷凍の撒き餌を用意できない場合には常温保存ができる撒き餌を利用することも可能。常温保存ができるので自宅に事前購入で保存して置けるのがメリット。粉末の餌を一緒に利用すると、冷凍の撒き餌と同様に魚を集めることができるでしょう。

サビキ釣りで必須となる撒き餌ですが、餌選びに迷った場合には専用の餌を購入するのがおすすめ。色々な釣りメーカーからサビキ釣り用の餌は販売されています。手を汚さずにコマセ袋に設置できるタイプの撒き餌なども販売されています。

メーカーによって量も異なるので、思いっきりサビキ釣りを楽しみたい方の場合には1キロの内容量がある餌を選択すると良いでしょう。試しにやってみたい方や途中で釣り方を変えたい場合には、少量で使い捨てできるタイプを選択するのも一つになります。

徳島の初心者向けのおすすめ釣りポイント

最後になりますが、徳島にあるおすすめの釣りポイントを紹介します。徳島で釣りを楽しむ方からは人気を集めている釣りポイントになっていて、初心者から上級者まで誰でも気軽に徳島で釣りを楽しめるスポットなので押さえておくのがおすすめです。

今回紹介したサビキ釣りにも最適な釣りポイントも揃っています。堤防や防波堤がある釣り場の場合には家族で楽しむこともできるでしょう。それぞれの釣り場の特徴や釣果などについても触れていくので、徳島で釣りを楽しむ時の参考にしてみましょう。

大浦漁港

最初に紹介するのは、徳島の隠れた人気の釣り場となる大浦漁港。初心者の方や家族で楽しみやすい足場のしっかりとしたポイントもあります。サビキ釣りではアジやイワシの他にも、メバルも狙うことができる釣り場となっています。

足場が不安定で初心者にはおすすめしませんが、テトラ帯からはアオリイカなども狙うことが可能です。他にも投げ釣りやウキ釣りなども楽しむことができるので、色々な釣り方に挑戦してみたい初心者の方にもおすすめの釣り場の一つになります。

住所 徳島県鳴門市北灘町大浦

亀浦観光港

鳴門海峡の瀬戸内海側に位置する亀浦観光港は、徳島でも色々な魚をターゲットにできる釣り場。マダイをはじめ、太刀魚やカサゴ、ハマチ、サバなどをターゲットにできます。もちろん、サビキ釣りでアジやイワシをターゲットにすることも可能です。

徳島県外から足を運ぶ方も多い人気の釣り場になっているのですが、近隣には釣具店などがありません。釣りでアクセスする場合には事前にしっかりと準備しておくのがポイント。多くのアングラーで賑わうので、早めに足を運ぶのもおすすめになります。

住所 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦
電話番号 088-687-0101

マリンピア沖洲

徳島にあるマリンピア沖洲は、人工じまになります。休日には多くのアングラーで賑わいを見せる徳島でも大人気の釣り場です。サビキ釣りでアジやイワシをターゲットにするのもおすすめですが、投げ釣りでキスやカレイを狙うのもおすすめ。

夜釣りも楽しめるのですが、ウキ釣りなどではシーバスや太刀魚を狙うことも可能です。堤防からの釣りになるので、家族でも楽しみやすいのが魅力。特にサビキ釣りは、海遊にあたれば比較的に簡単に数釣りができるので初心者の方にもおすすめになります。

住所 徳島県徳島市東沖洲

鳴門公園下

続いて紹介するのは鳴門公園下です。こちらは、鳴門公園の遊歩道を進んだ先にあるゴロタ浜とテトラ隊のことを指します。テトラ帯は足場が悪いので、鳴門公園下で釣りを楽しむ場合にはゴロタ浜を利用して楽しむのがおすすめになります。

ゴロタ浜では、メバリングやエギングがおすすめ。特にメバリングは風裏の場所になるので、キャストがしやすい穴場スポットとされています。エギングでは大型のイカの釣果も上がっているので、時期に合わせて釣り方を変えて楽しみましょう。

住所 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池

恵比須浜

最後に紹介する徳島でおすすめの釣りスポットは、恵比須浜になります。恵比須浜はサビキ釣りでの回遊魚狙いやエギングでアオリイカをターゲットにできます。アオリイカのメジャースポットでもあるので、アオリイカ目当てでアクセスする方が多いのが特徴。

テトラ帯などもありますが防波堤から車を横付けで楽しめるのも魅力。足元が安定している箇所も多いので、家族でも楽しめる釣り場になります。

住所 徳島県海部郡美波町

Thumb鳴門公園の楽しみ方!駐車場・周辺ランチ・バスでのアクセスも詳しく紹介!
徳島県を代表する観光名所・鳴門公園。雄大な鳴門海峡を大パノラマで見渡すことが出来、渦潮など観...

徳島で釣りを楽しもう

徳島には色々な釣り場がありますが、基本的にはサビキ釣りができれば釣りを満喫できます。サビキ釣りで数釣りの釣果が上がっているスポットもたくさんあるので、徳島は初心者が釣りに挑戦しやすいのが魅力と言っても過言ではありません。

もちろんサビキ釣り以外にもウキ釣りや投げ釣りなども楽しめるので、徳島の釣り場によっては色々な魚をターゲットにすることができます。これから釣りを始めてみようと考えている方はもちろん、上級者の方も一度徳島で釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
沖野愛

新着一覧

最近公開されたまとめ