美山町自然文化村キャンプ場で京都の自然を大満喫しよう!予約方法や設備は?

京都は、世界遺産だけでなく、海と山々に囲まれた自然豊かな人気観光地です。そんな京都に、川遊びが人気の「美山町自然文化村キャンプ場」があります。京都で人気のある美山町自然文化村キャンプ場のおすすめ設備や人気の川遊び、予約方法、料金をご紹介します。

美山町自然文化村キャンプ場で京都の自然を大満喫しよう!予約方法や設備は?のイメージ

目次

  1. 1京都のおすすめスポット「美山町自然文化村キャンプ場」をご紹介
  2. 2グルメも川遊びも楽しめる!美山町自然文化村キャンプ場の魅力
  3. 3美山町自然文化村キャンプ場の人気施設
  4. 4美山町自然文化村キャンプ場の利用料金
  5. 5美山町自然文化村キャンプ場の予約方法
  6. 6美山町自然文化村キャンプ場のアクセス方法
  7. 7美山町自然文化村キャンプ場の公式サイトも要チェック
  8. 8美山町自然文化村キャンプ場へ遊びに行こう!

京都のおすすめスポット「美山町自然文化村キャンプ場」をご紹介

京都は、世界遺産の数も多く、国内外から観光客が数多く訪れる人気観光地です。京都は、世界遺産だけでなく、海や山々に囲まれて、自然豊かな場所があちこちにありおすすめです。また、京都は、あちこちに川もあり、川遊びも人気となっています。

そんな自然豊かな京都で、「美山町自然文化村キャンプ場」という人気キャンプ場があります。京都の美山町自然文化村キャンプ場には、清流・由良川が流れているので、川遊びを楽しめるということで人気です。

美山町自然文化村キャンプ場は、山々にも囲まれていて、清流・由良川のせせらぎを感じながらキャンプができるのでおすすめです。京都で人気の美山町自然文化村キャンプ場でおすすめのテントサイトや宿泊施設、予約方法、料金をご紹介します。

Thumb京都のキャンプ場おすすめ21選!無料で楽しめる施設やコテージ・穴場まで!
京都には魅力的なキャンプ場がたくさんあることをご存じでしょうか。本記事では、京都のキャンプ場...

グルメも川遊びも楽しめる!美山町自然文化村キャンプ場の魅力

京都でおすすめの美山町自然文化村キャンプ場でテントサイトや人気の宿泊施設、予約方法、料金をご紹介する前に、美山町自然文化村キャンプ場の魅力を少しご紹介しましょう。美山町自然文化村キャンプ場の魅力は、冒頭にもお話したように、清流・由良川で川遊びができることです。

清流・由良川での川遊びだけでなく、山々に囲まれているので、森の息遣いを感じながらキャンプを楽しむことができます。自然に囲まれて、リラックスできるのが魅力のひとつです。

さらには、テントサイトだけでなく、ログハウスや宿泊施設もあるので、キャンプが初めてという方にもおすすめのキャンプ場になります。キャンプ場をベースに、ネイチャーガイドトレッキングツアーやレンタサイクルでサイクリングも人気です。

さらには、美山町自然文化村キャンプ場では、レストラン河鹿荘やPIZZA&CAFE カジカーノなどで、おいしいグルメを堪能することもできるのでおすすめです。

美山町自然文化村キャンプ場の人気施設

ここでは、京都で人気のキャンプ場「美山町自然文化村キャンプ」の人気施設をいくつかピックアップしてご紹介しましょう。山町自然文化村キャンプ場の人気施設には、テントサイトの他にも、ログハウスや宿泊施設があります。

美山町自然文化村キャンプ場の人気施設から、「フリーサイト」や「オートサイト」、「日帰りキャンプ場」などのキャンプサイト、さらには、ログハウスや「河鹿荘」、「河鹿荘新館」、「かやぶき民家別館」などの宿泊施設をご紹介します。

その他にも、「PIZZA&CAFE カジカーノ」や「レストラン河鹿荘」などのグルメスポットもあり、グルメ好きにもおすすめなキャンプ場となっています。

フリーサイト

フリーサイトは、ご存知のように、区画がないキャンプサイトになります。区画がないため、自分好みのサイト設計ができるので人気があります。ただし、車は駐車場に駐車して、荷物を運び出す必要があります。

フリーサイトは、好きな場所にテントやタープを張ることができますが、先着順となっています。また、地面は土なのでしっかりとしたペグも用意しましょう。区画は10メートル四方をベースに15区画ほどの広さがあります。

フリーサイトには、水飲み場のみで、炊事場・トイレは、第1オートキャンプ場内を利用してください。フリーサイトからおよそ300メートルほどの場所になります。

オートサイト

オートサイトは、第1オートサイトと第2オートサイトの2箇所が用意されています。第1オートサイトは、電源がなく、共同炊事場を利用するオートキャンプ場となります。林間サイトと青空サイトに分かれています。

林間サイトは木陰がありますが、青空サイトはタープが必須のサイトです。区画は、8メートル四方で、車駐車スペースも含んでいます。区画数は全部で29区画あります。サイトの地面は、基本的には土となります。

第2オートサイトは、電源が用意されていて、シンク付きの炊事場とかまどのあるオートサイトになります。区画は、10メートル・8メートルの区画で、駐車スペースを含みます。全部で29区画で、地面は基本、土となります。

日帰りキャンプ場

日帰りキャンプ場は、川沿いにある日帰り専用のサイトで、日帰りでバーベキューや川遊びを楽しむ際にもおすすめです。利用時間は9時から17時で、区画の広さは7メートル・6メートルです。車両の乗り入れはできません。

区画数は4区画ということで、早いもの勝ちの人気スペースで、日帰りで川遊びをしたい方は、早めの予約をしましょう。1区画は10名ほどが目安となっていますので、2家族やグループでの川遊びやバーベキュー利用にもぴったりです。

日帰りキャンプ場は、地面は基本的には土です。駐車場は、日帰りキャンプ場から10メートルと至近距離なので、バーベキュー道具を運び入れるのもそれほど苦になることはありません。川遊びをしながらバーベキューを楽しみたい方はぜひ利用してみてください。

ログハウス

ログハウスは、キャンプ初心者の方も快適にキャンプを楽しめるのでおすすめの宿泊施設です。ログハウスは、4名定員の「こげら」と10名定員の「かわせみ」と「ふくろう」が用意されています。一人あたりの宿泊料金もリーズナブルでおすすめです。

ログハウスは、寝具・空調等の設備はありませんので、その点を理解の上、ご利用ください。山間にあるキャンプ場ということで、夏でも比較的涼しく過ごすことができます。

10名用のログハウスは、畳・板間・ロフト板間・AC電源・ガスコンロ・流し台の設備が整っています。4名用のログハウスは、畳とAC電源があります。

河鹿荘

河鹿荘は、ログハウス調の宿泊施設で、使われている材木は、なんと美山の杉材を使っているということで、木の温もりを感じることができるのでおすすめです。ロビーは、吹き抜けになっていて、開放感のある宿泊施設となっています。

おしゃれな暖炉があったり、露天風呂付き大浴場もあるので、快適に過ごすことができるのでおすすめです。目の前には、清流・由良川も流れ、風情の良い温浴施設で人気があります。宿泊施設は、ゆったりとした和室になります。

こちらの露天風呂付き大浴場は、外来入浴も可能なので、テントサイトを利用する方にもおすすめです。利用時間は11時から20時で、料金は大人が600円で、4歳から小学生の小人は400円です。

河鹿荘新館

河鹿荘新館は、新しく美山町自然文化村キャンプ場の宿泊施設として誕生しました。全室にシャワーとトイレを完備した宿泊施設で、全室が洋室ということで、子連れファミリーからカップルまでおすすめの宿泊施設になります。

河鹿荘新館は、定員は4名で、3歳以下は無料で食費実費のみで宿泊可能です。宿泊料金は、1泊2食付きのプラン料金が平日や日曜日・祝祭日が12650円で、土曜日・祝祭日前日が13750円です。

かやぶき民家別館

かやぶき民家別館は、かやぶき屋根の民家を利用した1棟貸しの宿泊施設になります。8畳2部屋と6畳1部屋があり、さらには、いろりがある10畳部屋もあるのでおすすめです。古民家ぐらしを体験できるスペースになっています。

かやぶき民家別館は、10名から利用することができる宿泊施設になります。公式サイトに様々な食事プランがあるので、そこから選んで、その料金に1100円をプラスすることで、かやぶき民家別館を利用できます。

PIZZA&CAFE カジカーノ

PIZZA&CAFE カジカーノは、美山町自然文化村内にあるカフェで、石窯でじっくりと焼き上げたピザを楽しむことができるお店です。天然酵母とオーガニックの小麦粉を使った生地で焼き上げるピザは、とても美味しいと評判です。さらには、野生の鹿肉やイノシシ肉なども使った普通では食べられないピザを堪能できます。

営業期間は、4月から11月で、12月から3月は冬季休業です。営業時間は、土日祝日限定の営業で、11時から15時になります。

レストラン河鹿荘

レストラン河鹿荘は、広々とした明るい空間のレストランで、多彩なメニューを楽しめるということで人気があります。平飼いの京地どりをはじめ、鹿や猪、天然鮎などの美山ならではのグルメを堪能できます。

レストラン河鹿荘のおすすめメニューを紹介すると、「京地どり鍋御膳」や「美山の猪料理」、「京地どりすき焼き」などを楽しめます。

Thumb京都・美山のおすすめ観光スポット11選!外せない名所から絶景の穴場まで紹介!
日本でも有数の観光名所京都。その京都市内より1時間ちょっと行った所に静かな街美山があります。...

美山町自然文化村キャンプ場の利用料金

ここでは、美山町自然文化村キャンプ場の利用料金をご紹介しましょう。美山町自然文化村キャンプ場の利用料金ですが、第1オートサイト料金は1区画1泊あたり1650円で、キャンプ場使用料が中学生以上の大人が990円で、小人が660円です。

第2オートサイト料金は1区画1泊あたり3300円で、キャンプ場使用料が中学生以上の大人が990円で、小人が660円です。

フリーサイト料金は、1区画1泊あたり1100円で、キャンプ場使用料が中学生以上の大人が990円で、小人が660円です。日帰りキャンプサイトは、キャンプ場使用料のみです。ログハウス料金は、4名定員が7700円で、10名定員が22000円です。

美山町自然文化村キャンプ場の予約方法

こちらでは、美山町自然文化村キャンプ場の予約方法について解説をしましょう。美山町自然文化村キャンプ場の予約方法ですが、公式サイトには、予約ページへのリンク先バナーが配置されています。

予約ページのリンクバナーは、宿泊予約とキャンプ予約、ツアー予約に分かれています。それぞれ、ご希望の予約バナーをクリックしてオンライン予約をすることが可能です。

美山町自然文化村キャンプ場のアクセス方法

ここでは、美山町自然文化村キャンプ場のアクセス方法について解説をしましょう。美山町自然文化村キャンプ場は京都府南丹市美山町にあります。車でのアクセスは、京都縦貫自動車道「園部インターチェンジ」からおよそ45分です。

京都市内からは国道162号線経由で1時間30分で、京都縦貫自動車道「京丹波わちインターチェンジ」からは1時間ほどになります。

公共交通機関でのアクセスは、京都からJR山陰本線・嵯峨野線で日吉駅にアクセスして、日吉駅から市営バスで1時間ほどの知見口バス停から徒歩5分ほどです。

美山町自然文化村キャンプ場の公式サイトも要チェック

最後に、京都でおすすめなキャンプ場「美山町自然文化村キャンプ場」の公式サイトについてご紹介しましょう。美山町自然文化村キャンプ場には、公式サイトが開設されています。公式サイトでは、利用する際の注意事項や人気のトレッキングツアー、レンタサイクルなどについて掲載されています。

その他には、おすすめの施設やBBQ食材セットなどについても掲載されているので参考になります。もちろん、キャンプサイトや宿泊料金についても詳細に記載されています。

利用する際の注意事項

美山町自然文化村キャンプ場を利用する際の注意事項ですが、利用するには、必ず予約が必要となります。チェックインは15時から、チェックアウトは14時までとなっています。

受付時間は9時から19時で、河鹿荘フロントで受け付けています。ペットの連れ込みは禁止されています。キャンプ用品のレンタルは一切ないのでご注意ください。薪と炭は販売されています。キャンプ場内での直火は禁止なので、焚き火台やバーベキューコンロを使ってください。

ツアーインフォメーション

美山町自然文化村キャンプ場では、様々なツアーが開催されています。芦生の森ネイチャーガイドトレッキングツアーはとても人気のあるツアーです。

その他にも、シーズナルツアーとして、「鮎つかみファミリーデー」や「清流美山川あまご渓流釣り教室」などもおすすめです。

レンタサイクル

レンタサイクルですが、美山エリアのかやぶきの里などへの散策に、レンタサイクルでサイクリングを楽しむのもおすすめです。

レンタサイクルの料金ですが、4時間までの利用が1台1000円で、4時間以上の利用の場合、1台1500円と保証金1台1000円かかります。保証金は自転車返却時に返金されます。

BBQ食材セット

BBQ食材セットは、食材を買ってこなくても、美味しいBBQが楽しめる野菜とお肉のバーベキューセットです。

京地どりをはじめ、牛肉や豚肉の他にも、美山産の鹿肉や猪肉がセットになった「ジビエセット」もおすすめです。河鹿荘特製のタレで美味しくバーベキューできます。

美山町自然文化村キャンプ場へ遊びに行こう!

京都で川遊びが人気のキャンプ場「美山町自然文化村キャンプ場」の魅力を徹底解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。美山町自然文化村キャンプ場は、清流も流れているので、川遊びだけでなく、マイナスイオンを感じながらキャンプを楽しめるのでおすすめです。

美山町自然文化村キャンプ場は、自由にサイトを構築できるフリーサイトから炊事場やかまどのあるオートキャンプ場もあり人気です。ログハウスや宿泊施設もあり、キャンプ初心者にも優しいキャンプ場でおすすめです。

美山町自然文化村キャンプ場は、レストランやピザを楽しめるカフェもあり、グルメ好きの方にもおすすめなキャンプ場です。今年のキャンプは、京都で人気の美山町自然文化村キャンプ場を候補にしてはいかがですか。

関連記事

Original
この記事のライター
旅するフリーランス

新着一覧

最近公開されたまとめ