中二病でも恋がしたい!の聖地まとめ!大津や福井など人気スポットを紹介!

みなさんは虎虎さんのライトノベルがアニメにもなった「中二病でも恋がしたい!」をご存じですか?今回は中二病でも恋がしたい!の聖地巡りにおすすめの情報をご紹介します。アニメの聖地巡礼も人気になっているので、ぜひみなさんも滋賀の大津など聖地巡りを楽しんでみましょう。

中二病でも恋がしたい!の聖地まとめ!大津や福井など人気スポットを紹介!のイメージ

目次

  1. 1中二病でも恋がしたいの聖地巡礼スポットをご紹介
  2. 2人気TVアニメ『中二病でも恋がしたい』あらすじ解説
  3. 3中二病でも恋がしたいの聖地は?
  4. 4中二病でも恋がしたいのおすすめ聖地~滋賀県
  5. 5中二病でも恋がしたいの聖地~福井県
  6. 6中二病でも恋がしたいの聖地巡りにおすすめのアイテム
  7. 7中二病でも恋がしたいの聖地で六花たちの足跡を辿ろう

中二病でも恋がしたいの聖地巡礼スポットをご紹介

みなさんは虎虎さんのライトノベルが元で、テレビアニメとして大人気になった「中二病でも恋がしたい!」をご存じですか?京都アニメーション制作のアニメということもありますし、ライトノベル自体も大人気だったことから、中二病でも恋がしたいはアニメも大きな話題になっていて、中二病でも恋がしたいの聖地巡礼を楽しんでいる方も多いです。

そこで今回は中二病でも恋がしたい!の聖地巡礼におすすめのスポットをご紹介していきます。主に滋賀県の大津や福井県にある聖地についてご紹介していきますので、中二病でも恋がしたい!がお好きな方は、聖地巡礼の旅に出かけてみるのもおすすめです。

人気TVアニメ『中二病でも恋がしたい』あらすじ解説

では中二病でも恋がしたい!の聖地についてご紹介する前に、あらすじについてご紹介していきます。略称として「中二病」や「中二恋」などと呼ばれているのですが、この物語は基本的には青春ラブコメディーで、富樫勇太という主人公が中学までの中二病の自分に別れを告げて、高校から新しくデビューしようと奮闘するお話になっています。

そんな主人公である富樫勇太は、普通の高校生に憧れて実家から離れた高校に進学するものの、高校の校内で「闇の炎に抱かれて消えろ!」と自分の中にある中二病な部分を封印しているところを、小鳥遊六花に見られてしまうのです。

この小鳥遊六花という生徒は、未だ中二病を卒業できていない「邪王真眼」の持ち主で、そんな小鳥遊六花に目をつけられた富樫勇太は、これから待ち望んだ普通の高校生として生活できるのでしょうか。富樫勇太や小鳥遊六花が繰り広げる青春ラブコメディーで、笑いあり、感動ありの素敵なアニメとして人気になっています。

2012年秋にアニメが放送されて、2013年の9月には劇場版まで公開されたアニメですので、現在も多くのファンが楽しんでいる作品です。今まではアニメのみ楽しんでいたという方も、ぜひこの機会に聖地巡礼に滋賀県の大津や福井県に出かけてみてください。

中二病でも恋がしたいの聖地は?

中二病でも恋がしたい!の聖地はどこなのでしょうか。アニメの中では実際の街並みそっくりの場所が描かれているので、アニメを見たことがあるという方は、その場所がどこなのかが気になっているという方も多いはずです。実際に中二病でも恋がしたい!のオープニングなどには、滋賀県大津市の京阪石山駅近郊などが使われています。

もちろんオープニングだけではなく、話の中でも実際の街並みを再現した風景が登場しているので、アニメを見つつ聖地巡礼の旅行プランを立ててみるのもおすすめです。ここでは主な聖地として人気のスポットなどをご紹介するので参考にしてみましょう。

主な聖地は滋賀県大津市

実は滋賀県大津市というのは、いろいろなアニメの聖地になっている地域でもあります。そんな滋賀県大津市ですが、実は中二病でも恋がしたい!の主な聖地としても有名です。そのほかにも「やがて君になる」や「けいおん!」の聖地でもありますので、アニメの聖地巡礼スポットとして、滋賀県大津市というのは有名な地域というのもわかります。

もちろん中二病でも恋がしたい!の聖地は、滋賀県大津市だけではなく、福井県などにも人気のスポットがあります。主な聖地は滋賀県大津市にありますので、まずは滋賀県大津市に聖地巡礼に出かけてみてはいかがでしょうか。

滋賀県大津市だけであれば、日帰りで聖地巡礼を楽しむこともできますので、1日ゆっくり聖地巡りを楽しむこともできます。アニメのいろいろなシーンを思い出しながら、聖地巡りを楽しんでみましょう。

中二病でも恋がしたいのおすすめ聖地~滋賀県

ではここからは「中二病でも恋がしたい!」の聖地の中でも、滋賀県にある聖地についてご紹介していきます。滋賀県の中でも大津市に、中二病でも恋がしたいの聖地は集結していると言われていて、ファンの方であればまず立ち寄っていただきたいエリアです。

ここでは滋賀県にある5ヶ所の聖地についてご紹介していきます。アニメファンであれば必ずどのシーンで登場したのかわかるような人気スポットばかりですので、聖地巡礼を計画したい方は下記のスポットにまずは向かってみましょう。第1期のオープニングなどにも登場していた「京阪石山駅」なども登場するので必見です。

京阪石山駅

第1期のオープニングなどにも登場した「京阪石山駅」は、第1期の作品中にたくさん登場していて、オープニングにも京阪石山駅周辺をモデルにした映像が流れていますし、1話や7話などたくさんのシーンで京阪石山駅が登場しています。中には京阪石山駅前にあるマクドナルドがモデルになっていたり、歩道橋がモデルになっていることもあります。

改札を出てすぐの場所に広場があるのですが、その広場なども作中で登場しますし、京阪石山駅の風景を見ればファンの方は歓喜すること間違いなしです。マクドナルドは作中では店名などが少し違いますが、駅前のマクドナルドを利用するファンも多いです。

もちろん石川駅前にあるマクドナルドは、通常通りいつでも営業していますので、聖地巡礼のランチスポットとして立ち寄るのもおすすめです。第1期の7話でハンバーガーショップが登場するのですが、そのハンバーガーショップこそが、石川駅前のマクドナルドとなっていて、外装や内装なども忠実に再現されているのでアニメの雰囲気が楽しめます。

また駅から瀬田川方面へ続く歩道橋があるのですが、この歩道橋も第1期の1話に登場しています。人気アニメの1話に出てくるスポットですので、ファンとしてはまず立ち寄っておくのがおすすめです。おすすめのスポットが多い石川駅周辺を散策してみましょう。

唐橋

第1期や第2期の作中にも登場する「唐橋」は、普段からとても落ち着く風景を楽しむことができるスポットとして人気になっています。第1期の1話や11話にも登場しますし、第2期の3話にも登場しますので、唐橋を訪れた際に「あ!この橋は!」とアニメのシーンが浮かんでくるという方も多く、美しい景色が楽しめる人気聖地の一つになっています。

実際に橋を渡りつつ写真を撮っているという方も多いですし、遠くから見た唐橋の姿を写真に撮っているという方もいます。アニメの中では日中のシーンが多かったのですが、夕日に染まる唐橋も絶景ですので、夕方に立ち寄ってみるのもおすすめになっています。

唐橋は車で通ることもできますので、車で聖地巡礼をされている方は、一度橋の上で車で走ってみるのもおすすめです。橋から見える景色を楽しむことで、アニメの中のキャラクターたちがどんな景色を楽しんでいたのかなどを、疑似体験することができるので、アニメの中のキャラクターの一人になったような気分を味わうこともできます。

先ほどご紹介した石川駅からも近いですので、サクッと回りたいという方にもおすすめです。また下記でご紹介する唐橋公園と一緒に巡ってみるのもおすすめですので、意外と近場にあるスポットで、中二病でも恋がしたい!の聖地巡りが楽しめます。

唐橋公園

桜の名所としても知られる「唐橋公園」は、先ほどご紹介しました石川駅から瀬田川の対岸にある公園で、春には桜の名所としても人気になっています。公園ですのでゆっくり散歩を楽しんだり、のんびり流れる時間を楽しんだりと、思い思いの過ごし方が楽しめるのですが、ここも第1期のオープニングや、第2期の3話などでも登場しています。

24時間利用できる公園ですので、空いた時間に立ち寄ってみるということもできますし、もちろん作中で登場する公園の雰囲気を一番感じたいのであれば、少し暗くなった夕方や、夕日がきれいな時間帯を狙ってみるのがおすすめです。

公園内でアニメの登場キャラクターたちが、バレーボールを楽しんだり、遊具で遊んだりする姿が登場していますので、同じように遊具に立ち寄ってみるというのもおすすめです。また公園内の再現度の高さも話題になっていて、公園内にある木の感じや、散歩道の雰囲気までそっくりですし、もちろん遊具などもしっかり再現されています。

再現度の高い聖地になっているので、必ずそのシーンが頭の中に浮かんでくるはずです。お伝えしましたように桜のきれいな公園としても知られていますので、一般の方々の迷惑にならないように、聖地巡礼を楽しむようにしてみましょう。

旧鎌掛小学校

主人公などが通う高校のモデルになった「旧鎌掛小学校」は、体育館や職員室の前に、校門や校庭などさまざまな場所が使われています。アニメは高校生のお話でもありますので、その高校のモデルということもあり、旧鎌掛小学校周辺スポットなどもたくさん登場しているので、聖地巡礼の中心になるスポットと言っても過言ではありません。

一般の方々でも入ることができるようになっているので、実際に校舎の中に入ることができます。入り口に施設維持費として300円を支払うようになっているので、お金を払って誰でも好きなように校内散策を楽しむことができるようになっています。

檜山神社

建部児童公園内にひっそりとたたずむ「檜山神社」も、中二病でも恋がしたい!の聖地として話題になっています。第1期の5話や9話に登場しているスポットで、静かな神社の雰囲気が心を癒してくれるという方も多いです。

小さな神社ですので、普段から参拝者が多いというわけではなく、ゆっくり流れる時間を満喫することができます。貸切状態で参拝できることも多いですので、アニメのワンシーンを思い浮かべながら、写真を撮ってみるのもおすすめです。中にはコスプレをして訪れる方もいますので、聖地巡礼にはかかせないスポットの一つになっています。

中二病でも恋がしたいの聖地~福井県

続いて福井県にある「中二病でも恋がしたい!」の聖地についてご紹介します。滋賀県大津市が聖地の主なスポットとしてご紹介しましたが、福井県にも聖地になっているスポットがあります。そこでここでは押さえておいていただきたいスポットを3ヶ所ほどご紹介しますので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

「東美浜駅」はもちろんのこと、夏は海水浴なども楽しむことができる「坂尻海水浴場」も登場しますので、せっかくですので夏に足を運ぶのがおすすめです。福井県にある、中二病でも恋がしたい!の聖地を巡ってみましょう。

東美浜駅

落書きノートが置いてある「東美浜駅」は、作中では東浜見駅という名前で登場していて、これが福井県の東美浜駅をモデルにしていると言われています。ミラーの位置や、駅から出た瞬間に見える風景なども、忠実に再現されているので、アニメファンの方にはたまらない聖地の一つになっています。

作中に登場するヒロイン「小鳥遊六花」の祖父の家や、小鳥遊六花のかつての実家があるのも美浜周辺という設定になっています。そのためアニメファンの中でも、小鳥遊六花ファンの方におすすめの聖地としても人気が高いスポットです。

坂尻海水浴場

海がすごくきれいに見えると評判の「坂尻海水浴場」も、中二病でも恋がしたい!の聖地として話題になっています。テトラポッドもありますので、波もおだやかで遊びやすい海水浴場として人気になっていて、地元の方々を中心に多くの人で夏は賑わいます。

そんな坂尻海水浴場も聖地として話題のスポットになっていて、1期の7話に坂尻海水浴場が登場します。砂浜の雰囲気や、海水浴場から見える山の景色なども再現されているので、訪れた方は中二病でも恋がしたいの作中に入り込んだような気分を味わうことができます。天気のいい日は最高の景色も楽しむことができるので、立ち寄ってみてください。

木野トンネル

美浜駅近くにある「木野トンネル」は、車ですとわずか5分程度でアクセスすることができます。こちらも中二病でも恋がしたい!の作中に出てくるスポットとして有名で、1期の12話の中に登場します。トンネルまでの道のりが少しデコボコした道のりになっているのですが、それもアニメの中で忠実に再現されていて、どこか懐かしさを感じます。

トンネルは現在も通行できるようになっているので、車でトンネルを通過してみるのもおすすめです。美浜はヒロインの小鳥遊六花の元実家がある地域でも有名ですので、彼女の今までの暮らしを想像しながら、木野トンネルを訪れてみるのがおすすめです。

中二病でも恋がしたいの聖地巡りにおすすめのアイテム

最後に中二病でも恋がしたい!の聖地巡りに持っておくと便利な、おすすめアイテムについてご紹介していきます。まず一つ目はカメラです。現在は高画質の写真を撮影することができるスマートフォンなども多いですので、スマートフォンかカメラを忘れずに持ち歩きましょう。各聖地でアニメシーンのようなショットを撮るのもおすすめです。

二つ目は日焼け止めです。中二病でも恋がしたい!の聖地に選ばれているスポットは、野外のスポットが多いです。そのため日焼け止めや日傘など日焼け対策グッズを持っておくようにしましょう。

三つ目はモバイルバッテリーです。聖地巡礼を楽しんでいる際に、地図アプリや天気予報アプリなどさまざまなアプリを使うこともありますし、写真を撮る方も多いです。意外に電池の消耗も激しくなってしまいますので、モバイルバッテリーを持ち歩きましょう。

中二病でも恋がしたいの聖地で六花たちの足跡を辿ろう

滋賀県大津市を中心に、中二病でも恋がしたいの聖地があります。聖地巡礼はアニメ好きの方にはたまらない観光にもなりますので、まずはカメラを片手に出かけてみてはいかがでしょうか。

もちろん地元の方々との素敵な出会いがあるかもしれませんし、アニメを見るだけではわからなかった美しい風景を知ることもできます。聖地巡りをすることでよりアニメを好きになることもできますので、アニメの足跡を巡ってみましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
kiki

新着一覧

最近公開されたまとめ