メリーランド州観光まとめ!治安は?気候やおすすめスポット情報も!

メリーランド州はアメリカ東海岸沿いにあり、ワシントンDCに隣接する州です。アメリカが独立した際に最初に加わった13州の1つであるメリーランド州は大変古い歴史があります。そんなメリーランド州の気候や治安を含め、おすすめ観光スポットをまとめてご紹介します。

メリーランド州観光まとめ!治安は?気候やおすすめスポット情報も!のイメージ

目次

  1. 1メリーランド州観光まとめ!
  2. 2メリーランド州の気候
  3. 3メリーランド州の治安
  4. 4メリーランド州へのアクセス方法
  5. 5メリーランド州おすすめ観光地1:Baltimore Inner Harbor
  6. 6メリーランド州おすすめ観光地2:The Walters Art Museum
  7. 7メリーランド州おすすめ観光地3:Ellicott City
  8. 8メリーランド州おすすめ観光地4:Ocean City
  9. 9メリーランド州おすすめ観光地5:Maryland State House
  10. 10メリーランド州おすすめ観光地6:C&O Canal National Historic Park
  11. 11メリーランド州おすすめ観光地7:Baltimore Museum of Art
  12. 12メリーランド州おすすめ観光地8:Fort McHenry
  13. 13メリーランド州おすすめ観光地9:Assateague Island
  14. 14メリーランド州おすすめ観光地10:Rocks State Park
  15. 15メリーランド州おすすめのお土産
  16. 16メリーランド州の旅を満喫しましょう!

メリーランド州観光まとめ!

メリーランド州はアメリカ東海岸の大西洋湾岸沿いの丁度北と南の中央部に位置し、ワシントンDCに隣接しています。アメリカ独立戦争直後からアメリカに加わっている13州の内の1つで大変歴史のある州です。そんな歴史のあるメリーランド州の魅力を気候や治安などはもちろん、おすすめ観光スポットやおすすめのお土産などまとめてご紹介します。

ThumbワシントンDCを観光!人気の名所情報が満載!おすすめグルメやお土産も!
アメリカの首都であるワシントンDC。アメリカへ旅行するときはニューヨークやロサンゼルスに行か...

メリーランド州の気候

メリーランド州は日本の東北地方と同じくらいの緯度にあり、中央部に位置するボルティモアは岩手県とほぼ同緯度にあたります。そのため春の気候は比較的過ごしやすいく、夏の気候は湿度は日本ほどではありませんが蒸し暑く、30度を超える暑さになる事もあります。冬の気候は気温がマイナスになる事が多く積雪もあります。

メリーランド州旅行でおすすめのシーズンはやはり気候の穏やかな春の4月から5月です。またメリーランド州はカニが有名ですが、カニは夏がベストシーズンと言われています。夏は気候は暑いですが、施設はエアコンで冷えます。女性の方はカーディガンなど持ち歩く事をおすすめします。メリーランド州の気候は日本に大変似ている点が多いと言えるでしょう。

メリーランド州の治安

残念ながらメリーランド州はアメリカ国内では常に上位ランクに入るほどの犯罪率が高く治安は決して良いと言えない州の1つです。特にメリーランド州最大都市と呼ばれるボルティモアや州都であるアナポリスなどの都心部の治安は悪く、ボルティモアは国内では犯罪率が高い治安が悪い都市のトップス5に入るほどです。

しかし基本的なアメリカ旅行時に注意すべき点を心得ていれば、治安が悪いと心配し過ぎる事はありません。メリーランド州には多くの観光客も訪れる観光地ですから、しっかりと備えあれば観光を楽しめるでしょう。例えば大使館のHPで治安情報を確認したり、治安が悪い地域には立入らないなどで危険を未然に防ぐ可能性は高まります。

メリーランド州へのアクセス方法

メリーランド州には国際空港が1つあります。ボルチモア・ワシントン国際空港です。しかし直行便は日本からはない為、隣接するバージニア州のワシントンダレス国際空港かロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港からメリーランド州に向かうか、他州から国内線に乗り継ぎメリーランド州ボルチモア・ワシントン空港に向かうかになります。

メリーランド州おすすめ観光地1:Baltimore Inner Harbor

メリーランド州最大都市であるボルティモアにあるボルティモアインナーハーバーは国内旅行者も多いおすすめ観光スポットです。ハーバー付近には博物館や水族館、ショッピングセンターもあり、1日でも足りないほど魅力的な観光スポットが多くあります。しかし、メリーランド州ボルティモアは犯罪率の高い都市で治安は良くない為外出時は気をつけましょう。

住所:401 Light St, Baltimore, MD 21202 USA
電話番号:+1-877-225-8466
 

メリーランド州おすすめ観光地2:The Walters Art Museum

メリーランド州ボルティモアインナーハーバーから徒歩で30分ほどのところにあるのがThe Walters Art Museum(ワォルターズ美術館)です。この美術館はもともとは実業家であるウォルター氏が収集した美術品ですが、死後メリーランド州ボルティモア市に寄贈されました。収集されている美術品の数は数え切れず、全てを見るには数時間は必要でしょう。

住所:600 N. Charles St. Baltimore, MD 21201 USA
電話番号:+1-410-547-9000

メリーランド州おすすめ観光地3:Ellicott City

日本では実はあまり知られていませんが、メリーランド州の穴場観光スポットがEllicott City(エリコットシティ)です。エリコットシティはメリーランド州ボルティモアシティから車で20分ほどのところにあり、1772年頃のアメリカ独立前に建設された歴史のある古い街並みが魅力の街です。特にオールドエリコットシティーは今もなお人気の観光スポットです。

メリーランド州のオールドエリコットシティはアンティークの家具や小物を取り扱うお店も多く、素敵なアメリカのアンテークのお土産やメリーランド州の歴史が積まった掘り出し物探しを楽しむこともできます。宿泊施設もおしゃれな落ち着いたところがあり、レストランもありますので、一泊してゆっくり楽しめる観光スポットです。

住所:8267 Main St, Ellicott City, MD 21043 USA
電話番号:+1-410-313-1900 (エリコットシティ観光案内所)

メリーランド州おすすめ観光地4:Ocean City

メリーランド州には1902年に建設されたボードウォークが有名なOcean City (オーシャンシティ)があります。16キロメートルもの長さの砂浜ビーチが続き、多くのお店やホテルで賑わいます。海水の水質も大変よくアメリカ国内でも5つ星と言われるほどです。ゆっくりボードウォーク沿いを散歩するもよし、ビーチで泳いだ入り、釣りを楽しむこともできます。

このメリーランド州で人気のボードウォーク沿いにはアメリカでも有名なホテルが隣接されていて美しいオーシャンビューを楽しむこともできます。地元のシーフードを利用した料理も大変人気で恋人との旅行にもおすすめの観光スポットです。また家族連れにもおすすめのテーマパークも隣接されており、多くの観光客が今もなお訪れています。

住所:Ocean City, MD 21842 USA
電話番号:+1-800-626-2326

メリーランド州おすすめ観光地5:Maryland State House

メリーランド州の州都はアナポリスです。アナポリスは丁度ワシントンDCとボルティモアインナーハーバーとの間に位置し、アメリカが独立した直後数ヶ月だけですが、首都になったこともある大変歴史のある都市です。そしてこのアナポリスにあるのがアメリカでもっとも古い建物とされるMaryland State House(メリーランド州会議事堂)です。

メリーランド州会議事堂は1783年には国会議事堂としても使用されていて、現在は無料で公開されています。木造のドームは現在もなお美しく残っており古い街並みにも馴染んでいます。メリーランド州会議事堂周辺も古い建物が残っていて、近くには海軍兵学校もあり、こちらも無料で中を見ることができます。

住所:100 State Circle, Annapolis, MD 21401 USA
電話番号:+1-800-492-7122

メリーランド州おすすめ観光地6:C&O Canal National Historic Park

アメリカ国内でも人気の高いメリーランド州観光スポットが、チェサピーク&オハイオ運河国立歴史公園(Chesapeake & Ohio Canal National Historic Park)です。名前が非常に長いためチェサピークとオハイオをC&Oと省略する事が多いです。このメリーランド州国立公園はもともと運河として1828年ころより建設が始まり、使用されていました。

運河は非常に長く、自転車で楽しむ旅行客だ大変多いですが、運河観光ボートもあり、ボートから眺める景色も大変美しく人気があります。ツアーもありますので、詳しくはビジターセンターをチェックしてみることをおすすめします。家族連れでも楽しめる自然ゆたかなメリーランド州観光スポットです。

住所:1850 Dual Highway, Suite 100 Hagerstown, MD 21740 USA
電話番号:+1-301-739-4200

メリーランド州おすすめ観光地7:Baltimore Museum of Art

メリーランド州ボルティモアシティには有名な美術館はいくつかありますが、その中の1つが、Baltimore Museum of Art(ボルティモア美術館)です。ボルティモア美術館は1914年に設立され、古代アメリカ作品やコンテンポラリーアートまで幅広い作品を取り扱い、9万5千ほどの作品があるとされています。

メリーランド州ボルティモア美術館の収蔵品のなかでも特に多い作品がアンリ・マティス(Henri Matisse)の作品です。マティスは1869年にフランスで生まれた画家で、ゴッホなどに影響を受け美しい自然の姿を描いた作品が多くあります。こちらの美術館も月曜、火曜日が定休日です。期間限定作品展を除き、無料で鑑賞することができます。

住所:10 Art Museum Drive, Baltimore, MD 21218-3898 USA
電話番号:+1-443-573-1700

メリーランド州おすすめ観光地8:Fort McHenry

メリーランド州で独立戦争時の有名な歴史的建物といえばFort McHenry(フォートマクヘンリー)でしょう。フォートマクヘンリーは星型の要塞で、1814年米英戦争時に朝から晩まで25時間に渡り雨の中イギリスの艦船からの射撃を受け続けながらも防衛に成功したメリーランド州で歴史的有名な観光スポットです。

1814年の25時間に渡る射撃が続いても落ちることなく空中を舞うアメリカの国旗を目にしたメリーランド州出身のフランシススコットキー(Francis Scott Key)氏がその国旗に感銘し書いた詩が今のアメリカの国家となっています。「Oh! say can you see, 」で始まる有名な国家が誕生した瞬間を思いながら観光すると当時の思いを感じるような気がします。

住所:2400 East Fort Avenue Baltimore, MD 21230 USA
電話番号:+1-410-962-4290 

メリーランド州おすすめ観光地9:Assateague Island

メリーランド州には実は美しい白浜ビーチが続く島、Assateague Island (アサティーグ島)と呼ばれる島があります。この島は国立公園に指定され、海水浴、磯釣りやカヌーなどのアクティビティも盛んなメリーランド州内外でも有名な観光スポットです。また宿泊施設としてキャンプ場を完備していて事前予約が必要ですが、島内で宿泊する事も可能です。

美しいビーチや様々なアクティビティも魅力ですが、最大のポイントは野生の馬をビーチで見る事ができる事です。野生と言っても、もともとは家畜として飼われていた馬が自然界に戻ったとされています。7月にはPony Swim(ポニースイム)と呼ばれる、馬が島から島へ海を渡る光景を見ることが出来ます。

住所:7206 National Seashore Ln, Assateague Island, MD 21811-2551 USA
電話番号:+1-410-641-1441

メリーランド州おすすめ観光地10:Rocks State Park

メリーランド州の魅力は海側だけではありません。美しい森林も魅了です。夏の猛暑の旅行なら水が冷たく、美味しい空気が吸える国立公園もおすすめです。Rocks State Park(ロックステートパーク)はワシントンDCから車で2時間ほどの川遊びに最適の観光スポットです。有名なKilgore Falls (キルゴアフォールズ)と呼ばれる滝もあります。

住所:3318 Rocks Chrome Hill Rd, Jarrettsville, MD 21084-1741 USA
電話番号:+1-410-557-7994

メリーランド州おすすめのお土産

メリーランド州おすすめお土産1:オールドベイ味のチップス

17332887 125568051307087 4884772352778305536 n
oldbay_seasoning

メリーランド州といえばOld Bay (オールドベイ)のシーズニングと言えるほど州では大変定番の味ですが、まだまだ日本では知らない方も多く、お土産としては手軽かつ年齢や性別問わず喜ばれるおすすめです。初めてオールドベイをトライするならば、お土産はまずチップスからスタートすると良いでしょう。

メリーランド州おすすめお土産2:オールドベイシーズニング

料理好きやメリーランド州に来たことがある方におすすめのお土産は、やはりオールドベイシーズニングパウダーでしょう。このシーズニングはカニだけでなく、エビなどの魚介類やチキンや牛にも大変よく合う味で、様々な料理に活用できます。またしばらくメリーランド州に居られた方には懐かしい味でお土産に大変喜ばれます。

ちなみにメリーランド州ではOld Bay(オールドベイ)シーズニングはカニにかけることが定番です。メリーランド州のカニは手の大きさほどの比較的小ぶりのカニですが、味はしっかりとしていて、箱で大量に安く購入することもできます。辛そうな色ですが、実際は辛くなくカニの美味しさを引き出してくれます。

メリーランド州おすすめお土産3:カニモチーフの小物

12144129 1734288526803880 761044106 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
smythgifts

メリーランド州といえばやはりカニが有名です。特にボルティモアシティやビーチ近辺には可愛らしいカニのデザインの小物やTシャツなども多く、日本ではあまり見かけないため、メリーランド州のお土産には最適です。また歴史の古い町にはアンティークで素敵なアクセサリも多く気に入ったものが見つかればぜひ迷わず購入しましょう。

メリーランド州の旅を満喫しましょう!

いかがでしたか。今回はメリーランド州の治安や気候についてだけでなく素敵なおすすめ観光スポット厳選してご紹介しました。メリーランド州は日本ではまだまだ知られていませんが、歴史のある街並みや美しいビーチや自然がたくさんあります。気候も日本に似て季節がありますので、お好きな季節にぜひメリーランド州を旅しその魅力を満喫しましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Klimt.S