ハーバード大学を観光!無料のツアーもあり!食堂など見どころを紹介!

世界トップレベルの名門大学として知られるハーバード大学。大統領、映画俳優、起業家をはじめ数々のエリート達を排出、世界中から入学希望者が殺到します。一体彼らはハーバード大学のどんな環境下で学んでいたのでしょうか?ツアーを通じてその秘密の部分を解析していきます!

ハーバード大学を観光!無料のツアーもあり!食堂など見どころを紹介!のイメージ

目次

  1. 1アメリカ最古の教育機関ハーバード大学
  2. 2ボストン近郊に位置するハーバード大学までのアクセス
  3. 3ボストン近郊に位置するハーバード大学の名前の由来
  4. 4日本の大学とハーバード大学との違い
  5. 5ボストン近郊に位置するハーバード大学が舞台の映画
  6. 6ボストン近郊に位置するハーバード大学が舞台の番組
  7. 7ハーバード大学の無料ツアー
  8. 8ハーバード大学無料観光ツアーの見どころ1:メモリアルホール
  9. 9ハーバード大学無料観光ツアーの見どころ2:銅像
  10. 10ハーバード大学無料観光ツアーの見どころ3:ワイドナー図書館
  11. 11ハーバード大学無料観光ツアーの見どころ4:ハーバード美術館
  12. 12ハーバード大学無料観光ツアーの見どころ5:生協
  13. 13ハーバード大学無料観光ツアーの見どころ6:寮
  14. 14ハーバード大学無料観光ツアーの見どころ7:ビジネススクール
  15. 15ハーバード大学無料観光ツアーで見どころを満喫!

アメリカ最古の教育機関ハーバード大学

アメリカ合衆国の研究型私立大学であるハーバード大学はマサチューセッツ東部に位置するボストン近郊の都市、ケンブリッジに位置しています。ハーバード大学のケンブリッジキャンパスはマサチューセッツ工科大学から約3kmの場所にあり、東海岸名門大学群であるアイビーリーグの一員。ハーバード大学はアメリカ最古の大学として知られています。

ボストン近郊に位置するハーバード大学までのアクセス

キャンパス内を個人ツアーしたい方は案内所へ

ハーバード大学が位置する場所が把握できたところで、ハーバード大学内観光ツアーを始める前に大学がある場所までのアクセス方法や大学について少し見ていきましょう。大学があるハーバードスクエア駅へは地下鉄のレッドラインでアクセスする事ができ駅の真上まで上がれば、目の前にハーバードスクエアとハーバード大学の正門が姿を現します。

ハーバード大学付近には劇場や自然史博物館があるのが特徴、ハーバードスクエアには案内所もあり、日本語のパンフレットが2ドルで購入でき、ハーバード大学構内を周る際のツアー受付やハーバード大学内の地図があります。休暇期間中や冬季はツアーが行われておらずツアーにも種類があるのでサイトを確認してから行くのがおすすめです。

ハーバード大学のツアーは大抵約1時間の短い時間内でハーバード大学のみに絞った見学が行われるツアー。午前中と午後とで時間帯が分かれるので都合の良い時間帯をハーバード大学の公式サイトかハーバード大学案内所のサイトもしくはツアーを代行している日本のツアー会社に現地に着く前に予約をし、条件を確認すると良いでしょう。

ボストン近郊に位置するハーバード大学の名前の由来

映画もハーバード大学学生食堂をモデルにした!?

ハーバード大学の名前の由来は清教徒派の牧師であったジョンハーバードに関係しています。彼は所有財産の半分をハーバード大学に遺贈した最初の寄付者で、ハーバード大学を観光する際の見どころとして彼に似せた銅像がハーバード大学ユニバーシティーホールの前にあることで知られていますが、実際には彼自身を形どったものではないそうです。

ハーバード大学内にあるハーバードヤードと言う場所には、大学事務を始め学生寮、メモリアル教会、タイタニック号沈没で息子を失った夫妻によって設立された図書館、サイエンスセンターや美術館、博物館など実に多くの魅力的な観光名所があります。中でも最近話題になっているのがホグワーツ魔術学校の大講堂にも似た雰囲気のある学生食堂です。

住所:86 Brattle Street Cambridge MA 02138 

日本の大学とハーバード大学との違い

多角的で総合的な人物評価も待っている

ハーバード大学には世界中から可能性の秘めた出願者が殺到しトップリーダーとしての教育を受けます。出願者同士の厳しい競争に勝つためにはアピールが出来なくてはいけませんし日本のように全員で一斉に行うセンター試験がありません。応募者には審査を専門に行う部署がつきオーディションのように時間をかけ総合的に判定されていきます。

判断の基準となるのは願書、高校の成績、エッセイ、推薦状、SAT教科別テストのスコア、課外活動です。留学生の英語スコアは満点が条件のようです。面接やエッセイには、テストのスコアよりも比重が置かれ、彼らが求める学生像には「社会に貢献」、定説を鵜呑みにしない「批判的思考」、独創性のある「新たな発見」があります。

ボストン近郊に位置するハーバード大学が舞台の映画

ソーシャルネットワーク

アメリカ映画、ソーシャルネットワークではハーバード大学の学生時代のマーク・ザッカーバーグが脚色されて取り上げられています。彼はここの卒業生で、高校性時代には既にプログラマーとしてソフトウェアのサービスを開始していました。フェイスブックを設立した彼ですが、彼の他にもマイクロソフト社を設立したビルゲイツがここの卒業生です。

他に卒業生として有名なのがアメリカ人俳優のマット・デイモン、6から7ヶ国語に精通しているユダヤ人女優のナタリー・ポートマンがいます。日本では皇太子妃、雅子さまがハーバード大学で経済学士を取得されています。その他日本人では兵庫県出身で18歳の高島崚輔さんが、東大とハーバード大学を併願受験して見事合格しています。

ボストン近郊に位置するハーバード大学が舞台の番組

ハーバード大学白熱教室

高島崚輔さんも頻繁に日本の大学とハーバードとの違いについてインタビューを受けていますが、教授達が講義でどのように生徒達を惹きつけるかにとても真剣、「教える」という事に関して熱心でサポートも沢山あると言っています。そんな教授達の白熱した教室で繰り広げられている講義が体感できる番組が日本でもNHKより放送されました。

「究極の選択」で有名なマイケル・サンデル教授をはじめ、「選択の科学」で有名な盲目の教授、シーナ・アイエンガーなど日本へも来日を果たしたハーバード大学の教授がいます。彼らの講義は芸術的で、アクティブ、学生達に様々な質問をなげかけながら、面白い議論を巻き起こし、学生達自身が解決方法や結果にたどり着けるよう導いていきます。

ハーバード大学の無料ツアー

10名ほどで英語による団体ツアーがスタート!

世界の頭脳とも言われる熱心な教授達の講義が繰り広げられ、難関をくぐり抜けてきた学生達の生活するハーバード大学の見どころを周れるツアーがハーバード・インフォメーション・センターからスタートしています。サイトで予約が完了している方は、開始時刻の10分ほど前に到着するようにし自分の名前を告げチケットをここで受け取りましょう。

観光ツアーが始まると、いよいよ名門ハーバード大学の構内へと足を踏み入れていきます。公園のように広大な敷地の大学構内では、学生が勉強しやすいだけではなく様々な活動やイベントも行われています。入学審査に課外活動がありますが、彼らは勉強以外にも企業をしたりアクティビティーを行ったりと勉強以外の事にも目を向けていきます。

ハーバード大学無料観光ツアーの見どころ1:メモリアルホール

食堂に向かう前に現れる!巨大なステンドグラス

豪華シャンデリアが飾られオックスフォード大学にあるようなハリー・ポッターの世界が観られる学生食堂は、アネンベルクホールと呼ばれ、ハーバード大学の食堂や講堂をイメージさせる歴史的にも重要な建物、1878年に完成したメモリアルホール内にあります。メモリアルホールとは、ハーバード・ヤードの北門のすぐ側に位置する多目的施設です。

メモリアルホール内部には、演劇や講演会で利用されるサンダースシアター、食堂のあるアネンベルクホール、ケンブリッジクイーンズヘッドパブなどの施設があり、数百人規模で行われるイベントにも対応出来ます。残念な事に、ツアーでは学生食堂の見学は出来ないそうですが巨大なステンドグラスが特徴の食堂の廊下までは案内してくれるようです。

ハーバード大学無料観光ツアーの見どころ2:銅像

批判的思考により分析された銅像

ユニバーシティ・ホールの前に立つ、一見ジョン・ハーバードの像かと思われるこの銅像には3つの嘘があることでも有名になっています。その1つに、リンカーン像などを作成した有名な彫刻家であるダニアル・チェスターフレンチの彫刻には、創設者ジョン・ハーバード1636年と刻まれていますが実際には1638年だそうです。

2つめは、前大学であるハーバード・カレッジはジョン・ハーバードによって設立された訳ではなく多大なる寄付で大学設立を支えた貢献者である彼の名前にちなんでいるのだそうです。3つめは像を製作する時に彼の写真はなく、ハンサムな学生をイメージしたため本物と顔が違うようです。銅像の左足の先に触れると幸運が訪れるとも言われています。

ハーバード大学を支えた有力な後援者だったジョン・ハーバードは、自身の膨大な遺産によってこのケンブリッジ一帯の土地を所有していたようですが、彼の祖国がイギリスにあるケンブリッジだったことからこの土地の名前もケンブリッジと名ずけられたようです。この銅像は、ヤードと呼ばれるハーバード大学の丁度中心エリアにあります。

ハーバード大学無料観光ツアーの見どころ3:ワイドナー図書館

世界最大級の大学図書館!

300万冊あまりの膨大な書籍が保存されているハーバード大学内のワイドナー記念図書館には、世界に48部しかないと言われている貴重なグーテンベルグ聖書も奉納され、書物の神殿のような役割を果たしています。ハーバード大学構内にはなんと90以上も図書館が存在し、900万点もの書籍や映像、テープが保存される倉庫もあるそうです。

タイタニック号事件でハーバード大学の卒業生であった息子を無くし、死を悲しんだ夫妻は息子が生前本を読む事が好きだったという事で、ハーバード大学に多額の寄付をしたそうです。その遺族の寄付金で建てられたのがこのワイドナー記念図書館。事件の時息子が泳げなかったため条件として水泳の科目も試験に加えられていた時期があったようです。

ハーバード大学無料観光ツアーの見どころ4:ハーバード美術館

世界各国の美術を一気に網羅

2014年に改装工事を終え、新しく生まれ変わったハーバード大学の美術館には、以前各国の地域ごとに3つの美術館が存在していました。1つはフォッグ、2つめはブッシュ・ライジンガー、そしてアーサー・M・サックラーです。その内の2つを閉館し大改装が行われたため、1つの美術館で西洋から東洋、古代地中海美術まで見学可能になりました。

館内に足を踏み入れると、西洋のルネッサンス建築と近代の建築とを上手に融合した空間が広がります。3階からはガラス張りのモダンな建築、ピラミッド型の天井があるのが特徴です。所蔵品はゴッホ、モネ、ゴーギャン、ピカソやルノワールなどヨーロッパを代表する絵画。小さなミュージアムショップと軽食が食べられるカフェが一階にあります。

住所:32 Quincy St Cambridge MA 02138-3804
電話番号:0617-495-9400
 

ハーバード大学無料観光ツアーの見どころ5:生協

ボストンならではのお土産も揃う!大学グッズ専門店

ここは、学生以外に一般の方も入る事が出来る場所、大学グッズの専門店、生協(COOP)。このグッズ屋ではハーバード大学や周辺地域で定番となっている大学のロゴ入りTシャツが10ドルから25ドルで売られています。その他には文房具やボストンならではの記念になる品々が売られています。これらは勿論全てハーバード大学のロゴ入りです。

お土産で人気があるのはハーバード大学のロゴ入りTシャツや文房具の他エッセイや本。この地域の名産であるクランベリーのチョコレート、それにクッキーです。

クランベリーチョコレートは5ドル、クッキーは10ドルで購入出来ます。トレーナーやTシャツは現地の学生も愛用していてマグカップやトートバックなどもお土産として人気があります。

住所:1400 Massachusetts Ave Cambridge MA 02138-3807
電話番号:0617-499-2000

ハーバード大学無料観光ツアーの見どころ6:寮

フェイスブックが生まれた場所

ハーバード大学の図書館や食堂など関係者しか立ち入る事が出来ない場所がありますが、食堂は廊下まで入る事が可能であったり、外から眺めたり庭を散策し建物を見物することは可能です。ツアーの内容も会社や個人によって様々ですが日本語の現地ツアー代行を行っている機関ではマーク・ザッカーバーグの住んでいた寮も組み込まれているようです。

個人ツアーでも十分な方には、徒歩で周れる見どころも学内には沢山あり、JFケネディーストリートから南へ徒歩10分行った場所にあるチェールズ川を渡ると、白熱教室で話題になったハーバード・ビジネススクールやボート部のボートハウス、アメリカの伝統であるフットボール場など他の場所を巡って見る事が出来ます。

Thumbボストン観光スポットまとめ!おすすめの名所は?グルメや買い物情報も!
「ボストン」は西にニューヨーク州、東には大西洋と言う場所にある世界都市で、観光の見所も多くあ...

ハーバード大学無料観光ツアーの見どころ7:ビジネススクール

大学とは思えない厳粛な場所

ハーバード大学の食堂やヤード、施設から離れ市街地を5分ほど歩くと赤レンガ風の校舎があり行政大学院ケネディースクールが見えてきます。この場所では900名もの留学生が受け入れられているそうです。ケネディースクールからさらに5分ほど歩きボストン市に入ると緑の木々や美しい芝生の中にビジネススクールが姿を現します。

この場所では図書館の閲覧室や内部まで一般の方も入れるそうです。内装も外観も洗練されていて立派、美術館や教会にも似た厳粛な雰囲気の中、学生達が日夜勉強に明け暮れています。このロースクールの隣には、古代のコロッセオをイメージさせるようにそびえるハーバードスタジアムがありスポーツ関連設備が一気に集中しています。

映画ソーシャルネットワークでも同じシーンがあったように、スポーツ関連施設の見どころはやはり設備と、学生達の練習風景ではないでしょうか。モネの風景画のように美しいチャールズ川では映画さながら学生が練習に励んでいます。皆自身の大学や地域を誇りに思い自然に大学で販売されているグッズを身につけ街中をランニングしています。

住所:Harvard Business School Boston MA 02163

Thumbボストンの気温や気候情報を調査!雪の時期は?観光におすすめの服装も紹介!
アメリカ合衆国マサチューセッツ州の北東部にあるボストンは、有名大学もあり留学や観光に人気のス...
Thumbケープコッド観光!リゾート地でホエールウォッチング!おすすめレストランも!
アメリカ合衆国東北部に位置し、マサチューセッツ州に存在するアメリカ屈指の高級リゾート地ケープ...

ハーバード大学無料観光ツアーで見どころを満喫!

ハーバード大学を中心に学内の見どころをご紹介してきましたがいかがでしたか?ハーバード大学の他にもボストン大学、ボストン美術館、チャールズ川、川に面した美しいボートハウスやメディア・ラボ最新の研究成果が見れるMITmuseumなどボストンやケンブリッジには見どころが沢山あるので是非またボストンに足を運んで見てください。

Original
この記事のライター
Eine kleine

人気の記事

人気のあるまとめランキング