サンタフェの観光名所・お土産は?気候やおすすめシーズンもチェック!

アメリカ最古の街「サンタフェ」。アメリカ最古の街で、美しい街並みを楽しめる人気の観光名所になり、1年を通して多くの観光客が訪れています。サンタフェではアメリカの貴重な歴史を学び、今でも大切に残されている歴史の跡地を巡ることができます。

サンタフェの観光名所・お土産は?気候やおすすめシーズンもチェック!のイメージ

目次

  1. 1アメリカの観光名所「サンタフェ」についてご紹介!
  2. 2サンタフェってどんなところ?
  3. 3サンタフェおすすめ観光地:1「ロレットチャペル」
  4. 4サンタフェおすすめ観光地:2「最古の家」
  5. 5サンタフェおすすめ観光地:3「キャニオンロード」
  6. 6サンタフェおすすめ観光地:4「聖フランシス聖堂」
  7. 7サンタフェおすすめ観光地:5「ジョージア・オキーフ美術館」
  8. 8サンタフェおすすめ観光地:6「ニューメキシコ美術館」
  9. 9サンタフェおすすめ観光地:7「サンミゲル教会」
  10. 10サンタフェおすすめ観光地:8「ペコス国立歴史公園」
  11. 11サンタフェおすすめ観光地:9「インディアン・アート・アンド・カルチャー博物館」
  12. 12サンタフェおすすめ観光地:10「リオ・グランデ川」
  13. 13サンタフェおすすめ観光地:11「サンタフェプラザ」
  14. 14サンタフェおすすめお土産品
  15. 15サンタフェの気候は?
  16. 16サンタフェのおすすめシーズン
  17. 17歴史とアートの街「サンタフェ」へ観光に行こう!

アメリカの観光名所「サンタフェ」についてご紹介!

アメリカ最古の街「サンタフェ」では、他では見られない可愛らしい街並みを楽しむことができます。アメリカの歴史を垣間見ることができ、砂や粘土で作られた家などアート作品のような街並みを散策できます。今回はそんなアメリカの観光名所「サンタフェ」のおすすめの観光地をはじめ、お土産品や気候、おすすめシーズンもご紹介していきます。

サンタフェってどんなところ?

サンタフェとはアメリカの歴史を辿ることができる人気の観光地になります。赤茶色の建物が立ち並び、アメリカで最古となる建築物が数多く点在しています。また、さまざまなアーティストから人気のある街でもあり、サンタフェは町中がアート作品であふれています。カラフルで面白い街並みをしたアメリカの観光名所になります。

サンタフェはとても小さな街になるので、1日あれば観光名所を巡ることができます。小さい街の中でさまざまな発見があり、名所が多く点在しているので、充実した時間を過ごせる観光地でもあります。レストランやお土産屋なども数多く点在しており、サンタフェにも宿泊施設があります。のんびりと歴史とアートに触れられる街です。

サンタフェおすすめ観光地:1「ロレットチャペル」

サンタフェの観光名所になり、1878年に完成した歴史ある教会になります。アメリカで有名な「聖ジョセフ階段」がある教会になり、その不可解な階段の作りを一目見ようと多くの人々が訪れています。高さ6mの木製の螺旋階段ですが、支柱がない階段になります。多くの建築家が構造に悩み、支柱のない階段はまるで宙を浮いているように見えます。

現在では安全のために手すりを設置していますが、完成当初はその手すりもない状態でした。不思議な構造に心奪われ、完成から140年の月日が流れていますが今でもなお大切に保管されています。階段は実際に大人が10人乗ってもびくともせず、しっかりと階段としての役割を果たしています。サンタフェで神秘的な景色を楽しめる名所です。

サンタフェおすすめ観光地:2「最古の家」

サンタフェにはアメリカで最古と言われる家が建っており、13世紀初頭に建てられたと言われています。ネイティブアメリカンによって建設され、入場無料で内部を見学することができます。当時のサンタフェの人々の暮らしを垣間見ることができ、アメリカの歴史を学びながら過ごすことができます。街並みを散策がてら気軽に立ち寄ることができます。

当時、家事で使用されていた道具なども一般公開されており、ここに住んでいた一家族の暮らしぶりを知ることができます。当時の写真も展示されており、サンタフェの過去について深く知ることができます。博物館の終わりにはお土産屋も設置されているので、買い物がてら気軽に立ち寄れます。無料とは思えないほど充実した時間を過ごせます。

サンタフェおすすめ観光地:3「キャニオンロード」

道の両側にギャラリーが立ち並ぶ面白い通りになります。約1kmほどの道になりますが、日本では味わえない景色を堪能することができます。サンタフェの自由さ、そして平和さを知ることができ、現代アートからネイティブアメリカンのアート作品まで種類豊富なアートに触れることができます。さまざまなアーティストたちが集結するエリアになります。

実はサンタフェはアメリカでも有数のアートの発信地とも呼ばれており、1920年ころから多くのアーティストが移り住んだと言われています。クリスマスの時期には通りをランタンが埋め尽くし、幻想的で美しい絶景を楽しむことができます。ギャラリーのあちらこちらにカフェが点在しているので、観光の休憩がてら立ち寄ることができます。

サンタフェおすすめ観光地:4「聖フランシス聖堂」

サンタフェの観光名所になり、街の中心部に位置しています。ロマネスク様式の聖堂になり、アメリカで最古のマリア像が展示されていることで有名な観光地です。サンタフェの地元の方からも親しまれており、外観の細かい彫刻が見事だと言われています。内装は煌びやかでとても美しく、ついつい見入ってしまう景色が広がっています。

天井が高いのでとても広く感じ、サンタフェの地元の方とも交流できる観光地になります。敷地内にはお土産屋も併設しており、ちょっとしたベンチもあるので休憩がてら散策することができます。日本では見られない景色が広がり、マリア像を前にお祈りすることができます。昼間はステンドグラスが太陽に反射し、神秘的な景色を楽しめます。

サンタフェおすすめ観光地:5「ジョージア・オキーフ美術館」

サンタフェで穴場の観光地になり、アメリカで有名な女性画家「ジョージア・オキーフ」の作品がある美術館になります。独特の感性を持ち、今までに見たことのないようなアート作品に触れることができます。ジョージア・オキーフは実際の牛の骨、そして花を使用したアート作品を得意とし、美術館にも数々の作品を展示しています。

室内なので天候に左右されず観光することができます。館内はとても広い空間になっているので、のんびりと作品を眺めることができます。白い内装がアート作品をより美しく見せ、1つ1つの作品をじっくりと見学することができます。アーティストの中では彼女に憧れてサンタフェに訪れた方もおり、今でも多くのファンが集まる観光地です。

サンタフェおすすめ観光地:6「ニューメキシコ美術館」

歴史やアートに囲まれた街「サンタフェ」ならではの観光名所になります。サンタフェの貴重なアート作品やアメリカの歴史ついて知ることができ、日々多くの人々で賑わっています。原住民やニューメキシコの歴史について詳しく展示されており、100年以上営業している歴史ある博物館になります。多くの作品が所狭しと並んでいます。

英語のみにはなりますが、サンタフェの歴史やアートについて映像を通して詳しく知ることができます。中庭にはサンタフェの名物である赤い唐辛子を干しており、日本では見られない風景を楽しむことができます。英語がわからなくても絵や資料など展示の仕方に工夫されているので、充分サンタフェの文化や歴史を知ることができます。

Thumbニューメキシコ州の観光を楽しむコツ!時差や治安・天気もまとめて紹介!
アメリカ合衆国ニューメキシコ州は、面積は広いが人口密度は全米で45番目となる州です。スペイン...

サンタフェおすすめ観光地:7「サンミゲル教会」

アメリカで最古の教会になり、サンタフェの観光名所になります。1610年に建てられたと言われていますが、今でもはっきりとした年号はわかっていません。今見られる建物は1710年に再建されたものになり、元の教会はインディアンによって焼失した過去があります。サンタフェの歴史を垣間見れ、17世紀の絵と彫刻を楽しめます。

内部を散策することができ、サンタフェの歴史を知ることができます。また、教会には「最古の鐘」と呼ばれているサンホセの鐘が設置されており、実際に鳴らすことができます。この鐘を鳴らすと、どんなに遠くにいようとも最後にはサンタフェに帰ってこられるという言い伝えが残っており、今でもなお地元の方に大切に保管されています。

サンタフェおすすめ観光地:8「ペコス国立歴史公園」

サンタフェの絶景を楽しめる観光名所になります。サンタフェの中心部から車で移動する必要がありますが、かつてペコス族と呼ばれていた先住民族の暮らしぶりを垣間見ることができます。実際にペコス族が住んでいた場所になり、当時の遺跡がたくさん発掘されています。ハイキングをしながら遺跡を巡ることができ、歴史好きにはたまらない観光地です。

かつてスペイン人に強制労働させられていたペコス族は、その労働から逃れるために家や家具をすべて残してこの地を捨てたと言われています。そのため多くの遺跡が発掘されており、今では廃墟となって当時のまま残されています。事前に予約をしておけばガイドをつけることができ、子供から大人まで楽しみながら歴史を辿ることができます。

サンタフェおすすめ観光地:9「インディアン・アート・アンド・カルチャー博物館」

ネイティブアメリカンのアーティストたちによる作品が多く展示されている博物館になります。かつてのインディアンの文化、そして歴史を学ぶことができ、サンタフェの観光名所として多くの人々で賑わっています。当時の家の建築方法やインディアンの言葉、しきたりや伝統の歌などインディアンについて詳しく知ることができます。

博物館内には約2000年前に作られていた陶器も展示されており、インディアンの知識の深さ、そして自然との共存を知ることができます。ネイティブアメリカンの現代絵画は圧倒されるものがあり、斬新な発想に多くの人々が見入っています。1日では足りないほどの作品が展示されており、サンタフェならではの観光地になります。

サンタフェおすすめ観光地:10「リオ・グランデ川」

サンタフェの自然を感じることができる人気の観光地になります。サンタフェのすぐ近くにはアメリカでも大きな川「リオ・グランデ川」が流れており、ラフティングなどアクティビティを楽しむことができます。歴史の跡地を辿りながら体を動かすことができ、ラフティング、またはカヤックで川下りを楽しめ、サンタフェの大自然を満喫できます。

日本では味わえない壮大な景色を一望することができ、天気の良い日には川でバーベキューを楽しむことができます。サンタフェグルメを楽しめ、穏やかなコースから断崖絶壁のコースなどそれぞれの力量に合わせて選ぶことができます。穏やかなコースでは子供も楽しむことができ、サンタフェの自然が見せる景色を満喫できるのでおすすめです。

サンタフェおすすめ観光地:11「サンタフェプラザ」

サンタフェの市民の憩いの場になり、サンタフェの中心部にある広場になります。時期によっては緑豊かな大自然に囲まれた広場になり、周辺には多くのベンチが設置されています。地元の方々が本を読んだり、お喋りを楽しんだりできる場所になっています。中心部にあるので、観光客からも観光の拠点としてよく利用されています。

周辺にはサンタフェのカフェやレストラン、お土産屋、アートギャラリーなどが立ち並んでおり、のんびりとした時間を過ごすことができます。サンタフェで料理を楽しみたい方におすすめのエリアでもあります。時期によっては路上で個人アーティストが自身の作品を販売しており、独特な個性あふれるアートと出会える可能性もあります。

サンタフェおすすめお土産品

ネイティブアメリカンの装飾品

サンタフェのお土産品と言えば、本場のネイティブアメリカンの作った品々になります。お土産としてお手頃な価格で購入することができ、サンタフェの歴史ある品になるので、お土産としてとても喜ばれます。ターコイズを使用したアクセサリーをはじめ、革製品や絵画などさまざまな種類のお土産品が販売されており、見た目からも楽しめます。

サンタフェの伝統を感じられるお土産品が立ち並んでおり、サンタフェの名所を巡りながら散策することができます。お土産のほとんどが露店で販売されており、インパクトのあるお土産として牛の骨が販売されています。一般的に人気のあるお土産品はアクセサリーになり、小さいですがひと際映えるアクセサリーがたくさん販売されています。

サンタフェの気候は?

サンタフェの気候は基本的に寒い冬、暖かい夏の2種類になります。最も暑くなる夏の気候は30度まで気温が上がり、蒸し暑い日が続きます。一方冬の気候はマイナス7度と季節ごとの寒暖差が激しい地域になります。夏の気候では雨の日が続くことがあり、冬の気候には降雪の日が続きます。1年を通してみると、サンタフェの気候は晴れの日が比較的多いです。

6月から9月までの気候は雨が多く、12月からの気候が雪が多くなります。サンタフェの気候は日本とは少し違い、暑い夏でも体感温度は低く感じることができます。サンタフェの気候を活かした街づくりをしているので、比較的過ごしやすいよう建物が配置されています。なので、観光客からは気候的には観光しやすい街と言われています。

Thumbアメリカの文化を調査!旅行でも実感!日本との生活習慣の違いや特徴は?
旅行や留学で気軽にアメリカへ渡航する人が増えています。「自由の国」と言われるアメリカは、日本...

サンタフェのおすすめシーズン

サンタフェの観光でベストシーズンと言われているのが9月から10月の期間になります。砂漠地帯のサンタフェですが、基本的に四季の景色を楽しむことができ、最も美しい景色が見られる時期と言われています。なぜなら、サンタフェの東側に広がっていくサングレ・デ・クリスト山脈が黄色に染まっていき、青空に映える絶景を楽しめます。

9月から10月のベストシーズンは他にも理由があり、7月から8月の夏の時期のサンタフェはとても日差しが強くなります。また、11月からは雪の降る期間が多くなるので、観光には不向きな天候になっていきます。そのため、サンタフェでとても過ごしやすく、観光名所を巡るのに最適なベストシーズンは9月から10月になっています。

歴史とアートの街「サンタフェ」へ観光に行こう!

アメリカの歴史や文化をはじめ、さまざまなアート作品に触れられる街「サンタフェ」。充実した時間を過ごすことができ、日本では見られない景色が広がっています。あなたの旅のスタイルに合う観光地はいくつ見つかりましたか?ぜひ、ニューメキシコ州への観光を考えている方は、歴史を辿りにサンタフェへ足を運んでみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
mdn

人気の記事

人気のあるまとめランキング