「韮山反射炉」とは?静岡の世界遺産の魅力まとめ!アクセスや料金情報あり!

静岡県伊豆の国市にある「韮山反射炉」は平成27年7月に世界遺産に認定されました。国内で唯一現存している、実際に稼働していた反射炉が「韮山反射炉」になります。ここでは、韮山反射炉へのアクセスや料金、世界遺産の魅力などをまとめて紹介します。

「韮山反射炉」とは?静岡の世界遺産の魅力まとめ!アクセスや料金情報あり!のイメージ

目次

  1. 1世界遺産の「韮山反射炉」へ遊びに行こう!
  2. 2韮山反射炉とはどんなもの?
  3. 3韮山反射炉その1:歴史について
  4. 4韮山反射炉その2:世界遺産に登録
  5. 5韮山反射炉その3:反射炉の仕組み
  6. 6韮山反射炉その4:アクセス方法
  7. 7韮山反射炉その5:お得なきっぷ
  8. 8韮山反射炉その6:観覧料金
  9. 9韮山反射炉その7:営業時間
  10. 10韮山反射炉その8:韮山反射炉ガイドツアー
  11. 11韮山反射炉その9:江川担庵の助手「てつざえもん」
  12. 12韮山反射炉その10:お土産を買おう!
  13. 13韮山反射炉その11:人気の観光スポット
  14. 14韮山反射炉その12:周辺の観光スポット
  15. 15韮山反射炉で歴史を学ぼう!

世界遺産の「韮山反射炉」へ遊びに行こう!

「韮山反射炉」は静岡県伊豆の国市にある、実際に稼働した反射炉です。国内では唯一現存する反射炉になります。平成27年7月に世界遺産(文化)に登録された人気の観光スポットです。ここでは静岡の世界遺産「韮山反射炉」へのアクセス方法・料金や世界遺産の魅力についてまとめて紹介していきます。

韮山反射炉とはどんなもの?

静岡県伊豆の国市の韮山反射炉の「反射炉」は銑鉄を溶かし大砲を作るための溶解炉のことを言います。この反射炉を含む最先端の工場があった場所を国指定史跡「韮山反射炉」と呼びます。「反射炉」は大砲を作るために江戸時代末期に建てられました。大砲を実際に作っていた反射炉としては、国内で唯一残っている貴重な遺産です。

韮山反射炉その1:歴史について

27581132 471625103235332 8713099767124590592 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
y_amaneku

韮山反射炉の歴史は、嘉永(1853年)のペリーの黒船来航を受け、外国の脅威に晒された日本はの幕府が江戸湾を防衛する為に江川英龍に砲台の建造を命じました。当初伊豆の下田で建築を進めていましたが、アメリカ合衆国のペリー艦隊の水平が敷地の中に侵入して来たために、製造場所を現在の伊豆韮山に変更しました。

21827199 132073727425778 2173454086878265344 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
piropiro.k

韮山反射炉を製造した中心人物の江川英龍(えがわえいたつ)は、江戸時代後期の伊豆韮山代官です。反射炉を築造して、西洋の砲術を日本に普及させた第一人者です。安政2年(1855年)に江川英龍は病死してしまいます。韮山反射炉の竣工を見る前のことでした。その後息子英敏が後を継ぎ完成させました。

12816895 1551590081837274 707114638 n
barter666

江川英龍は、初めてパンを焼いた人物として知られています。兵隊の食糧の確保が大切と考えた英龍は、保存が出来るパンを焼くことを思いつきました。長崎のパン職人からパンの作り方を学び、江川邸でパン作りをはじめました。全国に西洋式のパンを広めたと言う功績から、英龍は全国パン業界から「パン祖」と呼ばれています。

韮山反射炉その2:世界遺産に登録

20482387 1956461004631467 405313387958894592 n
lune_drive

韮山反射炉は2015年に世界遺産登録されましたが、これは韮山反射炉だけで世界遺産登録になったのではありません。韮山反射炉を含む「明治日本の産業革命遺産:製鉄・製鋼・造船・石炭産業」23の資産で世界遺産(文化)に登録されました。ヨーロッパの技術に追いつくための努力をして、短い間で日本の近代化を成し遂げたことが、世界遺産登録の理由です。

明治日本の産業革命資産:製鉄・製鋼・造船・石炭産業について

28436246 906410142871521 5560161225704210432 n
hiyoko3196

明治日本の産業革命遺産:製鉄・製鋼・造船・石炭産業は、ユネスコ世界遺産に登録された世界遺産のひとつです。静岡県伊豆の国市の韮山反射炉を含む8県に23の資産が存在します。西洋から非西洋への技術移転と日本の文化を合わせ、幕末から明治時代に重工業は急速な発展を遂げました。重工業の分野では初の世界遺産になります。

韮山反射炉その3:反射炉の仕組み

28434483 872418332925341 9121064683208441856 n
futipooh

韮山反射炉の反射炉は、銑鉄を溶かして鉄を作るための炉の事を言います。鉄を溶かすためには1000度以上の高音が必要になります。反射炉の内部には溶解室があり天井の部分は浅いドーム型になっています。その天井に炎や熱を反射させることによって、高音にする構造になっています。溶かした鉄は大砲などに加工されました。

韮山反射炉には、南に2基・北に2基の合計4基の炉が配置されています。。炉の高さは約16メートルです。炉の外部には凝灰岩石積(伊豆石)が使われています。炉の内部には耐火式煉瓦積になっています。1炉当たりの溶解量は500〜700貫(約1.9〜2.6トン)になります。鉄枠は補強のために後から取り付けました。

韮山反射炉その4:アクセス方法

新幹線・普通電車のアクセス方法

韮山反射炉へのアクセス方法として、東京駅ー三島駅へと東海道新幹線を利用します。所要時間は約60分です。名古屋・大阪方面の場合も三島駅で下車します。名古屋駅からは約1時間40分、新大阪駅からは約3時間になります。三島駅からは伊豆箱根鉄道で伊豆長岡駅へと向かいます。伊豆長岡駅からは徒歩で約30分で韮山反射炉へ行くことが出来ます。

車・バスでのアクセス方法

韮山反射炉へ車・バスを利用した場合のアクセス方法は、東名高速道路「沼津IC」新東名高速道路「長泉沼津IC」まで行きます。沼津ICから伊豆縦貫道で「江間IC」へと向かいます。江間ICからは県道・市道などを乗り継いで韮山反射炉へと行くことが出来ます。韮山反射炉へは混雑などを防ぐために推奨されているルートを利用しましょう。

歴バス「のる〜ら」でのアクセス方法

28430179 158543478192874 3712984031797706752 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nonbiriikokana

伊豆長岡駅から韮山反射炉へのアクセス方法として、徒歩の場合30分掛かりますが、世界遺産と市内観光が出来るバス「のる〜ら」を使ったアクセス方法があります。運航日は土日祝です。料金は1日300円で乗り放題です。乗車券は車内でのみ販売しています。「のる〜ら」は韮山反射炉を含む市内の名所などを周遊する観光バスです。

韮山反射炉その5:お得なきっぷ

伊豆ドリームきっぷ

韮山反射炉へ観光する場合にお得な切符があります。「伊豆ドリームきっぷ」は1枚のチケットで伊豆半島を観光することが出来ます。黄金路・山葵路・富士見路とルートが3つあるので、行き先によって選ぶことが出来ます。韮山反射炉・修善寺・伊豆長岡方面へ行く時には富士見路ルートがおすすめです。バス・電車の他に駿河湾フェリーが利用出来ます。

韮山反射炉その6:観覧料金

28751469 205475676852926 7318062795604361216 n
_ike_08

韮山反射炉の観覧料金は、一般(15才以上)が500円です。生徒・児童(小・中学生)が50円です。団体の場合は一般が450円、生徒・児童が50円になります。団体は20名以上から適用されます。また伊豆の国市民、障害のある方(身体障害者手帳・精神障害手帳の交付を受けている人)と、介添人1人に付き無料になります。

韮山反射炉・江川邸共通入場券の料金

韮山反射炉・江川亭共通入場券は、韮山反射炉と江川邸の観光に便利な共通の入場券になります。共通の通常料金大人1000円・小中学生350円ですが、共通入場券を使った場合の共通料金は大人700円・小中学生250円になります。「韮山反射炉ガイダンスセンター」「江川邸公開事務所」等で購入することが出来ます。

韮山反射炉その7:営業時間

28428685 140811680075697 1012543011092955136 n
makiko.yone

韮山反射炉の営業時間はシーズンにより異なります。4月1日〜9月30日までは9時〜17時までの営業です。10月1日〜翌年の3月31日までは9時〜16時30分までの営業になります。観覧出来ない日は、毎月第3水曜日(祝日の場合は翌日営業日)です。年末年始は観覧することが出来ます。

韮山反射炉その8:韮山反射炉ガイドツアー

23164162 647154495673211 1115156514303115264 n
atsusytakai

韮山反射炉では、史跡を見学に来た観光客に「韮山反射炉ガイド」が史跡や歴史などについて説明してくれるサービスを行なっています。開催日の空き状況によっては、見学する当日に直接申し込みすることも出来ますが、事前に予約をしておくことも出来るので、予定が決まっている場合には予約をすることをおすすめします。

18889210 124268488066103 6964534571362680832 n
ryuu1115

韮山反射炉ガイドの受付時間は平日9時〜16時、土日祝9時〜11時30分・13時〜16時です。所要時間は約20分です。実施される日は韮山反射炉の開園日、料金は無料になります。1回の定員は約30名です。予約する場合は、希望日の4ヶ月前から受付を開始します。HPで申し込み用紙をダウンロードして必要事項を記入して、FAXを送信して申し込みます。

静岡県伊豆の国市の史跡(江川邸・蛭ケ島公園・韮山城址など)でもガイドから説明を受けることが出来ます。韮山反射炉と違い、こちらは事前の予約が必要になります。ガイド料金は無料です。予約の場合には、HPから申込書をダウンロードして必要事項を記入の上、FAX送信をします。詳しいことは伊豆の国市のHPで確認をお願いします。

韮山反射炉その9:江川担庵の助手「てつざえもん」

12940082 798407783627662 9448262 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mutsumiobara

「てつざえもん」は韮山反射炉のゆるキャラです。日本のからくり人形と西洋の機械技術を融合して、江川担庵が作り上げたからくりロボットです。担庵公の助手として働いていましたが、担庵公が亡くなる時に、近代化にかける熱い想いが乗り移り、魂が宿りました。「てつざえもん」は永遠の16歳(実際の年齢は約160歳)の男の子です。

韮山反射炉その10:お土産を買おう!

15258785 1622102528093225 3694273779866796032 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mikiko.hattori

韮山反射炉の隣にある反射炉物産館では、韮山反射炉のオリジナルなお土産を販売しています。主なお土産として「韮山反射炉チョコサンド」や「反射炉まんじゅう」「大砲ロール」「韮山反射炉双樹」などのお菓子類や、ゆるキャラ「てつざえもん」に関するお土産、韮山コレクションなどを販売しています。

韮山反射炉その11:人気の観光スポット

江川邸

韮山反射炉から約3km離れた場所に、江川家が代々常駐をしていた代官所「江川邸」があります。江川邸は1958年(昭和33年)に主屋が、1993年(平成5年)に書院・仏間などが、国の重要文化財に登録されました。現在残っている邸宅では、最も古い建物と言われています。江川邸ではガイドによる説明を受けることも出来ます。

江川邸には、大河ドラマ「篤姫」の撮影で使われた玄関、パン釜やペリーの大砲などが展示してある土間、酒造や生活用水として使われていた井戸などを見学する事が出来ます。その他にパンを全国に広めた功績から建てられた「パンの碑」もあります。裏門を抜けると「韮山郷土資料館」があります。

江川邸の主屋の中には、塾の間・土間・敷台・控えの間などの展示室があり、それぞれの間には韮山塾の教科書や、ペリーの大砲・かまど・英龍の偉業を達成した展示品などが展示してあります。また南米蔵と北米蔵にもそれぞれ展示物があり、見学をすることが出来ます。土間のかまどには11月中旬のお会式と1月初めの具足開きの時に火が入ります。

江川邸の開館時間は9時〜16時30分(受付は16時15分まで)です。水曜日は9時30分〜15時になります。休館日は年末年始(12月31日〜1月1日)と第3水曜日です。入場料金は一般500円・小中学生300円です。江川邸では、土日と祭日にはガイドによるガイドツアーを行っています。受付時間は9時30分〜15時30分頃です。予約は不要です。

住所:静岡県伊豆の国市韮山1番地
電話番号:055-940-2200

品川台場の砲台

韮山反射炉では、外国からの国防に備えて製造した大砲が展示してあります。展示してある大砲は24ポンドカノン砲で、重さは約2トンです。江川家の家臣の家に残されていた図面から復元されました。製造から完成までに、半日はかかったと言われています。「砲身は長く、比較的低めの弾道で、遠くの目標を攻撃するための大砲」をカノン砲と言います。

富士山との撮影が出来る場所

27575507 187344438531514 7392677999717384192 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hide39jane

韮山反射炉の見学が終わったら、蔵屋鳴沢の展望デッキに行ってみましょう。展望デッキからは、富士山と韮山反射炉の世界遺産コンビのツーショット写真が撮れます。世界遺産コンビは雲がなく快晴の日のみ見ることが出来ます。冬の時期には雪景色と、夏の時期には黒い富士山と韮山反射炉のツーショットが撮影できるおすすめの場所です。

Thumb伊豆長岡の観光おすすめスポットならココ!グルメやお土産情報も!
静岡県の伊豆の国市の伊豆長岡でおすすめの観光スポットの情報を、詳しくご紹介していきます。静岡...

韮山反射炉その12:周辺の観光スポット

伊豆パノラマパーク

周辺の観光スポット、伊豆の国パノラマパークは、ロープウェイを使って山頂まで行きます。標高は452メートルあります。山頂にある空中公演からは、富士山や駿河の海を眺めることが出来る、伊豆随一の絶景が楽しめる観光スポットです。富士見テラスにはソファーエリアやデイベッドエリアがあり、くつろぎながら富士山を眺めることが出来ます。

住所:静岡県伊豆の国市長岡260-1
電話番号:055-948-1525

蔵屋鳴沢

周辺の観光スポット、静岡県韮山にある蔵屋鳴沢では、伝統の衣装を着て、富士山を見ながら茶摘みの体験をすることが出来ます。期間限定で2018年は4月22日〜5月31日(1500円)6月1日〜6月30日(1450円)と秋の茶摘み2018年9月15日〜10月28日(1400円)に開催されます。開催の時間や予約方法などの詳細はHPで確認をお願いします。

蔵屋鳴沢では、茶摘み体験の他に、網焼きレストランで地ビールが呑めたり、反射炉館では「つるし飾り雛」の展示なども見ることが出来ます。反射炉物産館ではお土産を購入することが出来たり、お茶も試飲出来ます。物産館では、抹茶とは違うオリジナルのお茶のソフトクリームなども販売しています。物産館の隣には韮山反射炉があります。

住所:静岡県伊豆の国市中272-1
電話番号:055-949-1208

伊豆長岡温泉

27880389 202923413623161 6489550397181526016 n
takumabird

伊豆長岡温泉は、伊豆の三代古湯のひとつ「古奈温泉」を源泉としている中伊豆では有名の温泉街です。古奈温泉は1300年を超える歴史がある温泉です。未来庵の松城館や創作料理の湯宿あづまやなど有名な温泉宿もあり日帰り入浴も出来ます。伊豆長温泉では温泉の他にも遊んだり食事をしたりと楽しめる場所が揃っています。

Thumb伊豆長岡で日帰り温泉のおすすめは?個室・貸切あり!ランチも満喫!
伊豆長岡は首都圏から日帰りでもとても行きやすい温泉郷です。温泉だけでなく近年では世界遺産に登...

韮山反射炉で歴史を学ぼう!

静岡県伊豆の国市の「韮山反射炉」へのアクセス方法や料金・魅力などをまとめて紹介しました。紹介した以外にも韮山反射炉には沢山の魅力が揃っています。観光する時には「歴史バスのる〜ら」で韮山市内の観光スポットを周遊してみるのもおすすめです。このページを参考にしてもらい、韮山反射炉の旅を楽しんでもらえると嬉しいです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
櫻井まりも

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ