「博多魚がし」の海鮮料理は絶品!朝食やランチタイムにおすすめ!

博多で美味しいものは何かと聞けばいろんな意見があるでしょうが、迷うことなく「魚」と答える地元の人はわりと多いと思います。そんな博多で愛される人気の海鮮料理店が「博多魚がし」です。今回はこの新鮮・うまい・安いと評判の「博多魚がし」をたっぷりとご紹介します!

「博多魚がし」の海鮮料理は絶品!朝食やランチタイムにおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1博多は魚が「バリうまか」街
  2. 2「博多魚がし」はイチ押しの海鮮料理
  3. 3「博多魚がし」はどこにある?
  4. 4「博多魚がし 市場会館店」
  5. 5「博多魚がし」へのアクセス方法
  6. 6「博多魚がし」の人気メニューは?
  7. 7「博多魚がし」でがっつり朝食
  8. 8「博多魚がし」のランチは早めに?
  9. 9博多の食文化をもっとディープに味わう:長浜鮮魚市場
  10. 10博多の鉄板ご当地グルメを味わうなら「博多魚がし」

博多は魚が「バリうまか」街

博多には美味しいものがたくさんあります。なかでもいちばんは魚だと地元は言います。たしかに玄海灘をはじめ九州や西日本各地の海の幸がここに集まるわけですから味に間違いはありません。そんな絶品の海鮮グルメを心ゆくまで味わいたいと思いませんか?そこで今回は地元の食通もおすすめする人気店「魚道楽博多魚がし」をご紹介します。

Thumb天神の定食屋特集!ランチや夜ご飯にもおいしくておすすめ!
福岡市天神エリアでおすすめの定食屋さんを特集します。天神には連日多くの観光客でにぎわう人気の...

「博多魚がし」はイチ押しの海鮮料理

29095603 2026455714061791 2538499635291357184 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
three_sixty051

ここの強みは「新鮮」「うまい」「安い」。三つの要素がすべてそろっています。旨い魚を出してくれる人気店なら博多には数あります。そのなかで地元の人はもちろん、遠方から訪れた人からも選ばれるのはそんなバランスのよさが評価されているからなのかもしれません。その絶妙な取り合わせは「博多魚がし」の立地とどうやら関係が深いようです。

「博多魚がし」はどこにある?

新鮮な魚が安く手に入る場所といえばどこがあるでしょうか?そうです、鮮魚市場です。この「博多魚がし」は博多の台所と言われる福岡市長浜鮮魚市場に隣接しています。だから朝早くから朝食を提供してもランチ時に行列ができても仕入れに困ることはありません。いつも活きのいいネタで勝負ができるから人気にもなります。

鮮魚市場内に1店舗

何ともわかりやすい秘密ですが、たしかに納得です。さて、この鮮魚市場の西側食堂街にある店舗は朝5時半には開店し、せりを終えた関係者が集まり空腹を満たしていきます。実はこの「博多魚がし」は市場の目と鼻の先にもうひとつ店舗を持っています。そして今回メインで紹介するのが市場会館内にあるその「博多魚がし 市場会館店」です。

「博多魚がし 市場会館店」

23823680 1971992873020961 4039738847255330816 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
gibiricelu

「博多魚がし」へはこの福岡市長浜鮮魚市場・市場会館を目指して来ることになります。ビルの1階にはこの「博多魚がし市場会館店」のほかにも市場直送の新鮮な海鮮が食べられる人気店や中華やお肉のお店までが並び、ランチタイムを中心ににぎわっています。そのうちのひとつの回転寿司店も同じ系列のお店です。

住所:福岡県福岡市中央区長浜3-11-3
電話番号:092-711-6339

市場会館の駐車場

24838823 178701269381924 242109625757859840 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yucca0208

市場会館には鮮魚市場の関係業者や団体ほかが入居しています。また見学施設を設け魚文化の情報発信なども行われています。食事をする際にはここ市場会館の駐車場が利用できるうえに、さらにうれしいのが最初の1時間は無料だということ。以降は30分ごとに100円です。また周辺にはそのほかにも有料駐車場がありますので満車の場合でも安心です。

「博多魚がし」へのアクセス方法

市場会館までは車・タクシー、地下鉄、バスなどでアクセスできます。一般に鮮魚市場は港にあって市街地からは遠いイメージでしょうが博多は例外です。商業施設とオフィスが混在する繁華街・天神の中心から海に向かって徒歩で15分弱、無理なく歩ける距離にあるから驚きます。ランチ前の散歩でお腹をしっかり空かせておく手もあるでしょう。

「博多魚がし」へのアクセス1:地下鉄

また福岡市地下鉄を利用すれば博多駅~赤坂駅が約8分、天神のとなり赤坂駅の1番出口から徒歩7分程度で市場会館です。これならたとえ天気が悪い日でも安心です。なお、福岡市地下鉄では「ファミちかきっぷ(1家族で1,000円)」や「1日乗車券(620円)」といった乗り放題のお得なサービスがおすすめですから頭に入れておきましょう。

「博多魚がし」へのアクセス2:西鉄バス

西鉄バスだと「長浜2丁目」で下りたらわずか徒歩1分で着いてしまいます。天神高速バスターミナル前の1Bのりば、および天神北から乗車する場合は68番の福浜行に乗車してください。博多バスターミナルで乗車する場合は1階の4番のりばでやはり68番の福浜行に乗車します。博多駅からならば時間の読める地下鉄の方がおすすめです。

「博多魚がし」へのアクセス3:車

車なら九州自動車道福岡ICから福岡都市高速を経由して天神北ICで下り、すぐ右に入ると市場会館が見えてきます。JR博多駅から約3km、福岡空港からでも約5kmと近いので気軽にタクシーを使えるのもうれしいポイントです。なお天神界隈なら徒歩も可能と言いましたが、宿泊先がJR博多駅の筑紫口周辺ならさすがにそれはおすすめしません。

「博多魚がし」の人気メニューは?

11078620 411555419018397 496395988 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
motoy

バラエティにとんだ「博多魚がし」のメニューには圧倒されます。あたり前のことですが海鮮が中心です。日によって水揚げが違いますし仕入れも変わります。そして季節ごとに旬のものが入ってきますのでおすすめメニューは入れ替わることがあります。前に食べておいしかった定食を頼んだらなかったということもありますのでご注意ください。

刺身がいいか塩焼きがいいか?それとも煮つけかそれ以外か?

23421061 1788214211472009 3649185458006523904 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kohheiyamada

また同じ魚でもいろいろな調理方法が楽しめる場合もあります。刺身、塩焼き、煮つけ、あら炊き、唐揚、天ぷらからフライまでたくさんあってひとつを選ばないといけないのには困ってしまうほどです。でもあとで後悔しないようにそこはお好みの一品をじっくりとチョイスしましょう。ランチならば定番の海鮮丼セットや各種定食が人気です。

人気の海鮮丼は特製のたれをつけて

14478352 343471529328221 5583165216570474496 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
arata0007

いちばん人気は海鮮丼で決まりです。ボリュームたっぷりの刺身にオリジナルの特製たれをからめて食べます。丼とはいえ女性でも食べきれる量なので安心してください。ただ、看板メニューだけあってお昼前に売り切れることもしばしばです。これが狙いなら早めに足を運ぶことをおすすめします。ちなみに海鮮丼の特製たれは市販されています。

おすすめはゴマサバ

29095140 898575520324698 5097543971765223424 n
nana20141007

博多の鯖は生が絶品です。一度はここのゴマサバにトライしてみることをおすすめします。ゴマの香ばしさがきっと食欲をそそってくれます。ほかにも旬ものの姿造りは鮮度が抜群で、ブリカマ塩焼きや赤むつの煮つけなどは食通も唸らせるほどです。定番のまぐろ丼やサーモン丼やうに・いくらなどもしっかりそろっています。

「博多魚がし」でがっつり朝食

ランチタイムほど混雑しないことが予想される朝食は意外とおすすめかもしれません。ヘルシーな海鮮なので朝からでも重たすぎることもなく、それがいいなと思えばホテルの朝食をパスして足を運んでみませんか?市場会館店なら日祝以外は朝7時開店です。ちなみに5時30分からオープンしている鮮魚市場内にある西側食堂街店も日曜日は定休です。

「博多魚がし」のランチは早めに?

市場会館店は毎日ランチ営業をやっています。気をつけないといけないことは人気店なのでお昼を待たずに満席になるのは間違いなしで、かつ人気のメニューほど早く売り切れになってしまうことです。なお丼のご飯は女性にちょうどよいサイズなのでお腹が空いていれば大盛を注文するのがいいでしょう。

博多の食文化をもっとディープに味わう:長浜鮮魚市場

福岡の鮮魚市場とはどんなところなのかも見ておきましょう。ここには玄海灘、日本海、東シナ海といった豊かな漁場で獲れた旨い魚が運ばれてきます。西日本最大規模、全国でも有数の取扱量を誇る鮮魚市場です。荒波のなかで育ち身が引き締まった魚介類がここから関西・関東、そして全国へと送り届けられていきます。

せりの見学は自由に

そんな長浜鮮魚市場ではせりの様子を見学できます。日祝日をのぞいた月曜日から土曜日の早朝3時にスタートし、市場会館2階横をとおった先にある見学者用通路から威勢のいいせりを見渡すことができます。事前の予約は必要はありません。博多魚がし西側食堂街店は5時30分には開店しますので、せりが終わったあとに食べて帰ることもできます。

長浜鮮魚市場市民感謝デー

毎月第2土曜日を「市民感謝デー」として市場の一部が市民に開放されます。9~12時までの間、マグロの解体ショーのほか趣向を凝らしたイベントが多数開催されて多くの来客でにぎわいます。もちろん旬の魚介類や冷凍・塩干加工品などを直接買い求めることができます。第2土曜日は駐車場の混雑にも気をつけましょう。

福岡市長浜鮮魚市場 市場会館

博多の海の味覚をおみやげに考える方には市場会館1階で鮮魚加工品を扱うショップ、鮮座(SENZA)をご案内します。また2階の市場PRプラザ「魚っちんぐプラザ」は魚文化に関する様々な情報について親子で学べるブースです。そして日が沈んだあとに13階にある展望プラザに上がれば福岡タワーや博多湾を一望する幻想的な夜景を楽しめます。

博多の鉄板ご当地グルメを味わうなら「博多魚がし」

さて、いかがでしたか。考えてみると九州の人間、いやおそらくすべての日本人には「魚好き」のDNAがすり込まれているような気がしませんか?福岡はラーメンも水炊きも明太子もいいのですが、やはり旬の魚に勝るものはなかなかありません。博多の味といえば海の幸、新鮮な海鮮料理を「博多魚がし」でぜひ堪能してほしいと思います。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
kokingzhi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ