能古島の観光スポット特集!コスモスやキャンプなど島の魅力が満載!

島というと船に乗って遠くに行くというイメージはありませんか?福岡の能古島は、博多湾に浮かんでいる島ですが、なんと日帰りで観光が楽しめます。能古島には、季節ごとに楽しめる施設が揃っています。今回は能古島の楽しみ方を紹介します。

能古島の観光スポット特集!コスモスやキャンプなど島の魅力が満載!のイメージ

目次

  1. 1能古島はいつでも楽しい!
  2. 2能古島までの渡船場へ向かうアクセス
  3. 3能古島行きの船は多くて便利
  4. 4観光スポット1:のこのしまアイランドパーク
  5. 5能古島グルメものこのしまアイランドパークで堪能!
  6. 6観光スポット2:能古島キャンプ村・海水浴場
  7. 7観光スポット3:能古島博物館
  8. 8観光スポット4:能古島唯一の神社やお寺
  9. 9能古島は魚介もうまい!
  10. 10能古島のご当地メニュー!
  11. 11レンタルサイクルはありますがおすすめしません
  12. 12能古島のお土産1:海産物
  13. 13能古島のお土産2:のこぽん
  14. 14能古島のお土産3:レモンケーキ
  15. 15ドライブでデートするなら志賀島もおすすめ!
  16. 16みんな楽しい能古島へ行ってみよう!

能古島はいつでも楽しい!

姪浜にある能古渡船場から能古島へ行けるって知っていますか?能古島には楽しい観光スポットや美味しいグルメがたくさんあります。また、姪浜の能古渡船場の近くにはショッピングできる場所もあるので、買い物やドライブの息抜きに訪れてみてはいかがでしょうか?福岡の日帰りでも楽しめる島でもある能古島について紹介します。

Thumb福岡のお出かけスポット特集!子連れやカップルにもおすすめ!
九州地方で最も人口の多い都市「福岡県」。福岡県にはカップルから子連れまで楽しめるお出かけスポ...

能古島までの渡船場へ向かうアクセス

能古島へ行くには、船でしか行けません。近くにある志賀島はドライブで行ける道がありますが、能古島は陸続きではないので、車は航送運賃を支払うか、渡船場の有料駐車場へ置いていきましょう。駐車する場合は、日帰りは500円、宿泊する場合は1200円かかります。航送する場合は、車のサイズによっては往復5000円程度掛かる可能性があります。

28433787 2205531476340957 4330687834626195456 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hidekid44

福岡には、博多渡船場と姪浜ののこ渡船場で行ける島が違うので注意が必要です。観光で来ていてチケットを購入する際に気づく人もいるので、注意しましょう。能古島へ行く場合は、マリノアシティに近い姪浜ののこ渡船場になります。博多渡船場は巨大水槽が有名な博多ベイサイドプレイスにあり、博多や天神からもアクセスが良好ですが、こちらは志賀島行きです。

姪浜ののこ渡船場は、博多駅Aのバス停や天神のバスターミナルなどから、能古渡船場行きがあるので、それで行くことも可能です。行きたい時間帯にバスがない場合は、地下鉄で姪浜駅まで行き、バスに乗り換えて能古島渡船場のバス停に行くことも可能です。天神バスターミナルが直通で一番時間がかかりません。博多も直通ですが40分以上かかります。

20766943 1388508531202351 5257737945439272960 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ykr1506

能古島でドライブを楽しみたい人は、太宰府インターから都市高速に乗り換え、愛宕インターで降りるのが一番わかり易いようです。三瀬トンネル経由なども可能ですが、渋滞する恐れがあります。また、高速道路に乗る場合は、姪浜という表示がない恐れがあります。その場合は百道、天神、西公園方面を目指すと迷わないようです。

能古島行きの船は多くて便利

能古渡船場に到着すると船に乗ると思いますが、能古島行きは多いです。朝は午前5時15分から午後23時まであり、帰りは午後22時45分まであります。船の本数は、乗る人が多ければ臨時便も出るそうですが、大体1時間に1本から2本です。帰りの最終便が能古島行きの最終便より15分早いので、遅い時間まで頑張って観光しようと思っている人は注意してください。

乗船料金は大人230円、小学生以下は120円です。また、能古島を隅々まで観光したいなら、自分の自転車やバイクに乗った方が、車を航送するよりおすすめです。自転車は追加料金で片道120円、バイクは最大でも片道480円です。車の場合は運転手の乗船料金が無料で、サイズごとに片道1340円から2470円で5メートル以上だと1メートルごとに740円かかるそうです。

また、自動車は乗船予約ができません。1回で車を運べる台数は決まっているので、もし絶対能古島でドライブしたいという人は、早めに能古渡船場へ到着するように調整しましょう。もし、休日等で満車の場合は次の便まで待つことになります。能古島には住人がいるため、生活のために利用している人もいるので、平日でも通勤時間は混雑するかもしれません。

観光スポット1:のこのしまアイランドパーク

能古島の中で一番人気で有名な観光スポットで、お土産、食事、宿泊のすべてをここで行うことが可能です。また、ここは駐車場が無料なので、ドライブした後徒歩で楽しみたい場合などはのこのしまアイランドパークへ行った後に行ってみてはいかがでしょうか。渡船場から送迎バスが来るので、こちらを観光する場合は車は不要です。

入園料は大人料金は1200円で、子ども料金は小中学生が600円、3歳以上の幼児が400円です。平日は9時から17時30分まで、日祝日は18時30分までの営業になります。冬季は日没が早いため、日祝も平日と同じ営業時間です。定休日はないので、いつでも行けますが悪天候の場合は船が欠航する可能性もありますので、その際はホームページ等を確認しましょう。

のこのしまアイランドパークへ行くなら四季の花を楽しむことができます。今なら桜、リビングストンデイジー、ポピー、つつじ、マリーゴールドが見頃です。夏はひまわり、あじさい、秋はコスモス、ダリア、サルビア、冬は山茶花、梅です。夏のひまわりは、軍手などを持参すれば持ち帰り用のひまわりを持ち帰ることが可能なのでおすすめです。

20633905 203617520172526 5685708479885475840 n
studiofeel_ookawa

また、パーク内でおすすめで意外と人気なのは、結婚式の前撮りやリーガルウェディングです。リーガルウェディングとは、海外の人が日本で挙式をあげ、婚姻証明書を自国の役所に提出するという婚姻の方法です。のこのしまアイランドパークでは春や夏に花に囲まれながら、ウエディングや前撮りすることができておすすめです。

また、のこのしまアイランドパークでは宿泊も可能です。志賀島や博多湾の夜景が楽しめるコテージがあります。10棟あり、大人料金が5000円、小学生が3000円、3歳以上が1500円です。1棟につき6名ほどが泊まれるそうです。テレビはありませんが、ボードゲームやパーティーゲームが無料でレンタルできるそうなので、おすすめです。

また、コテージへ宿泊すると特典があります。のこのしまアイランドパークの入園料が無料になることはもちろんですが、7月、8月に宿泊すると能古島キャンプ場、海水浴場が1回無料になります。ちょうど夏休み期間になるので子供連れに大変人気です。コテージの周りには季節の花も咲いているので、ご年配の方も楽しめます。

能古島グルメものこのしまアイランドパークで堪能!

のこのしまアイランドパークでは、ご当地メニューが食べれるレストランもあります。耕ちゃんうどんでは、能古うどんを堪能することができるので、おすすめです。細麺でコシがある能古うどんを冷やしと釜揚げで楽しむことができるので、能古うどんのこしを堪能できるので、人気のうどん屋さんです。普通のうどんも販売しています。

他にも、喫茶店、バーベキューハウス、駄菓子屋さんなど、幅広い年齢層に支持されそうなショップが揃っています。見どころもたくさんあり、人気のスポットがぎゅっと詰まったのこのしまアイランドパークは、ここだけでも1日楽しめます。夏休みなどの長期休みに合わせて、のこのしまアイランドパークで楽しい思い出を作るのもおすすめです。

観光スポット2:能古島キャンプ村・海水浴場

14063634 143368336110726 973603931 n
kosuke223

夏休みに家族連れ一番人気スポットは、能古島キャンプ村・海水浴場です。現在、能古島キャンプ村・海水浴場はリニューアル中ですが平成30年5月には再開するそうなので、今まで以上に楽しい海水浴場になること間違いなしです。ちなみに今までは海に浮かぶトランポリンと飛び込み台がセットになったジャンプ丸が子ども、大人問わず男性を中心に大人気でした。

29087614 512944542439642 6127607949754892288 n
goddessmother.masako

海水浴場ではもちろん海の家がありますが、福岡で能古島のビーチが人気な理由の一つが、ビーチバーがあるということです。1杯500円でビールからスムージーカクテルまで楽しむことができます。海の家は、海水浴の利用者、キャンプ村の利用者どちらとも利用が可能です。海水浴用にコインロッカーや更衣室もここにあります。

14026615 156175564787343 1283385629 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
gaussian_bell

大人数で泊まる場合は、キャンプ村のバンガローに泊まることをおすすめします。平日と土日祝前で料金は異なりますが、1人5000円以下で泊まることができ、10人から20人と大人数で泊まることができます。17時30分以降にチェックインする場合は、追加料金が1人あたり500円かかるそうなので、チェックインは早めに行ってから観光スポットへ行きましょう。

13737016 1059126364175520 2063361563 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yasu3desu

売店ではキャンプで必要な花火などを買うことも可能です。うどんなど軽食も食べることが可能です。また、宿泊した人に関しては、予算に応じてパンや牛乳などの朝食も準備可能だということなので、バンガローで宿泊しており、朝食の準備が難しい場合は、売店に相談してみてはいかがでしょうか。困ったときは売店に相談すると良さそうです。

Thumb福岡のキャンプ場まとめ!コテージやバンガロー・温泉付き施設など!
福岡県といえば大型ショッピングモールなども多いですし、豚骨ラーメンなども有名になっております...

観光スポット3:能古島博物館

能古島博物館は、海の見える丘にある博物館です。また、春は能古島の桜の名所として人気です。福岡のお花見の場所はどこも混雑が予想されるため、能古島でお花見を楽しんでもよさそうです。能古島の焼き物である能古焼きの古窯跡や万葉歌碑など、能古島の歴史への理解や興味が深まる博物館になっているので、年配の方に人気です。

観光スポット4:能古島唯一の神社やお寺

26866962 152057368832645 3530592881158914048 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
miss_s119

能古島には、福岡県内でも有数の奈良時代に創建されたとされる由緒ある白鬚神社があります。詳しい歴史については、能古島博物館に展示されているそうです。能古島の白鬚神社は日本書紀にも登場しています。10月11月にはおくんちなどお祭りや神事も行われているようです。おくんちも福岡の無形民俗文化財です。

17818485 412872429086519 3811759208634777600 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tossy_tp17

能古島には昔、3つの寺がありましたが、今は1つの寺しかありません。永福寺は、神宮寺ともう一つの寺が統合した寺です。曹洞宗であり、祇園山笠発祥の地であるとされている承天寺の末寺だそうです。また、福岡の金龍寺とも縁深いとされています。また、他の観光スポットにも近いので1日観光コースに組み込んでみると良さそうです。

Thumb福岡のパワースポット特集!金運や恋愛運に効果のある神社などを紹介!
緑豊かな自然があふれるイメージがある福岡県内にはたくさんのパワースポットがあります。恋愛に御...

能古島は魚介もうまい!

14718116 398002270589611 3603805185744306176 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
marmarmarvelous

能古島の飲食店では、海鮮丼が人気です。特に人気のお店は、雑魚です。山盛りの海鮮丼に揚げた穴子がのっているという豪快な海鮮丼を楽しむことができます。定休日が月曜日です。能古島には他にも海鮮丼や焼き魚、鯛のかぶと煮など豪快で食べごたえのある料理がたくさんあります。能古島の名産であるあさりを使った料理などもあります。

22637436 127240924646908 4817354959802597376 n
crazy88xx

ドライブデートに来たのに豪快料理は、ちょっとおしゃれじゃないなと思った人は、諦めないでください!能古島にはイタリアンもあります!風庵は予約なしの場合は、18時30分以降は入店できないので、ディナーを予定している人は、予約しておきましょう。魚介以外にもメニューがあるので、海産物が苦手な人にも入りやすいお店です。

能古島のご当地メニュー!

ドライブしながらのこのしまアイランドパークの芝生でピクニックしたい人は、のこの市の一角にあるご当地バーガーののこバーガーとご当地サイダーの能古島サイダーを購入してみてはいかがでしょうか?福岡産の食材が使われています。渡船場の近くにお店があるので、車を出している間にパートナーに買ってきてもらうと時間の節約にもなります。

レンタルサイクルはありますがおすすめしません

能古島にはレンタサイクルがあるそうです。ただ、能古島は坂が多く、日常的に自転車を利用していない人にはきついかもしれません。1日1000円、電気自転車なら1日1500円で楽しめます。潮風を目一杯楽しみながらサイクリングを楽しみたいや観光スポットをいろいろみたい人には最適です。ただ、体力に自信がない人は、電気自動車がおすすめです。

能古島のお土産1:海産物

時期によりますが、能古島には万葉牡蠣や能古あさりが人気です。特に能古あさりは通常のあさりより高級です。ただ、潮干狩りもありますので、市場価格より安く美味しい能古あさりを手に入れることができます。また、万葉牡蠣も1キロ2000円ほどで大きなサイズの牡蠣です。のこのしまアイランドパークではバーベキューなどで提供されています。

能古島のお土産2:のこぽん

24124787 169783917095992 610841295493005312 n
naokoneko3

ポン酢といえばゆずやかぼすが一般的ですが、能古島ののこぽんは、日向夏であるニューサマーオレンジを絞って作っています。ニューサマーオレンジがまだ緑色で硬い時期に1つ1つ手絞りで作られています。緑色の時期に実を間引く必要があり、その過程で間引かれた実を使用しています。酸味が少なくまろやかな味なので、子どもでも安心です。

能古島のお土産3:レモンケーキ

11199594 1628010147422606 115474311 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yoshiekato11

実は能古島は、国産レモンの生産地って知っていましたか?福岡県内だけでなく、日本国内でも国産のレモン生産地は少ないです。能古島も収穫量は特別多いわけではないです。しかし、能古島には昔からレモンケーキがあり、20数年ぶりに復活したそうです。素朴なケーキながら、香料では出せない自然なレモンの香りに癒されるので、今お土産の中でも人気の一品です。

ドライブでデートするなら志賀島もおすすめ!

福岡にある島ですが、志賀島は陸続きで行くことができるので、ドライブで島に直接行ってみたい人は、志賀島がおすすめです。志賀島と能古島は混同されやすいですが、渡船場が違うので、渡船場を間違わなければ、乗り間違えるということもありません。志賀島は、金印が発見された場所でもあるので、金印にまつわるグルメなどがあります。

Thumb志賀島の観光スポット特集!絶景リゾート地をドライブもおすすめ!
福岡県で観光や旅行で人気を集めている、志賀島の観光のおすすめ情報について、詳しくご紹介してい...
Thumb福岡のドライブにおすすめのスポットを紹介!穴場や人気コースもあり!
みなさんは福岡県でドライブといえばどこが思い浮かぶのでしょうか。福岡県はたくさんのスポットな...

みんな楽しい能古島へ行ってみよう!

能古島は志賀島と違って、ドライブコースとして利用する事は難しいかもしれませんが、ドライブの休憩スポットして利用してみてはいかがでしょうか。ドライブだとのんびり会話が楽しめないと思っている人におすすめです。また公共交通機関を使えば、一緒にお酒を楽しむこともできるので、福岡の能古島でのんびりしてみませんか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
藤沢直

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ