ワイオミング州の観光スポットは?時差・天気・治安もまとめてチェック!

「ワイオミング州」はアメリカ合衆国の西部に在り、広大な自然が広がり野生動物が多く観られる州です。大自然が造り出す魅力的な観光地が至る所に在り、年間を通して多くの観光客がやって来ます。「ワイオミング州」は広大な面積を持っている反面、人口は全米で一番少ない州です。

ワイオミング州の観光スポットは?時差・天気・治安もまとめてチェック!のイメージ

目次

  1. 1「ワイオミング州」って何処?
  2. 2「ワイオミング州」へのアクセス
  3. 3「ワイオミング州」と日本の時差は?
  4. 4「ワイオミング州」天気&気温
  5. 5「ワイオミング州」気になる治安
  6. 6「ワイオミング州」お勧め観光スポット1:「グランドティトン国立公園」
  7. 7「ワイオミング州」お勧め観光スポット2:「Oxbow Bend」
  8. 8「ワイオミング州」お勧め観光スポット3:「虹色の泉」
  9. 9「ワイオミング州」お勧め観光スポット4:「ヘイデンバレー」
  10. 10「ワイオミング州」お勧め観光スポット5:「オールド・フェイスフル・ガイザー」
  11. 11「ワイオミング州」お勧め観光スポット6:「デビルス・タワー」
  12. 12「ワイオミング州」お勧め観光スポット7:「ティトン・ラプターセンター」
  13. 13「ワイオミング州」観光しよう

「ワイオミング州」って何処?

ロッキー山脈や広大な国立公園が、州の殆どを占めていると言っても過言ではない「ワイオミング州」は、大自然を満喫するのは絶好の観光地です。野生動物も数多く観れるワイルドな観光地が、「ワイオミング州」には沢山あります。そんな「ワイオミング州」から天気や時差、治安やおすすめの観光地を7か所ご紹介して行きたいと思います。

「ワイオミング州」へのアクセス

「ワイオミング州」へのアクセスは、残念ながら日本からの直行便はありません。ロサンゼルス空港やサンフランシスコ空港、ソルトレイクシティ空港等への直行便が就航していますので、各空港から「ジャクソンホール空港」へ移動する事になります。日本から「ロサンゼルス空港」への所要時間は約10時間、ロスからジャクソンホール空港へは約2時間40分となります。

「ワイオミング州」と日本の時差は?

「ワイオミング州」と日本との時差は、15時間の時差があります。日本時間の方が、15時間早く進んでいます。例えば「ワイオミング州」が午前7時とすると、日本は午後10時となります。サマータイム期間もあり、その時は16時間の時差になります。アメリカ合衆国は広大なので、一つの国と言えども東から4つのエリア別に時差が異なります。

「ワイオミング州」天気&気温

「ワイオミング州」の気候は亜乾燥気候と大陸性気候、冬は他の州より乾燥が強くて気温の差が激しく夏は気温が上がります。夏の気温は29℃から35℃まで上昇しますが、標高の高いエリアに行けばかなり涼しくなります。日中気温が上昇する夏之天気でも、夜間になると気温は急激に下がるのが特徴です。夏の観光でも、着る物などの工夫が必要です。

「ワイオミング州」気になる治安

「ワイオミング州」の治安に付いても気になる所ですが、全米の中でも治安はかなり良い方です。犯罪別のランキングで見ても、最も犯罪率の低い順位にランキングされている物もあります。他の順位を見ても、殆どが低いランキングで発表されています。人工密度が少ない事でも、治安が良く犯罪率が低くなっているのかも知れません。治安が良いのは嬉しい事です。

「ワイオミング州」お勧め観光スポット1:「グランドティトン国立公園」

「ワイオミング州」の西部に位置する「グランド・ティトン国立公園」は、ティトン山脈の中の最高峰「グランド・ティトン」に因んで付けられた名前です。「グランド・ティトン」の標高は4199メートルあり、国立公園内の何処から見ても眺める事が出来ます。アンテロープ・フラッツロード(Antelope Flats Road)から見る景色は、映画「シェーン」に出て来る風景そのものです。

「グランド・ティトン国立公園」の見所は沢山ありますが、「ジェニー湖」畔から眺める「グランド・ティトン」は、天気の良い日には素晴らしい絶景となります。是非この風景は、観て頂きたいと思います。「グランド・ティトン国立公園」周辺には野生動物も多く生息していて、バイソンやムース、熊やコヨーテ等様々な動物を見かける事があります。

「ワイオミング州」お勧め観光スポット2:「Oxbow Bend」

「ワイオミング州」を訪れたら、是非一目観て帰って頂きたい絶景スポット「Oxbow Bend」です。お天気の良い波の立たない日には、「ティトン連山」が水鏡に映って息を呑む様な絶景が拝めます。無風でなければ美しい「逆さティトン」は拝む事は出来ませんが、その風景自体が感動する程の美しさですのできっと満足されると思います。

ジャクソンからイエローストーン方面へ、25分程車で走るとメインロードのすぐ傍に在るので分かり易いと思います。美しい絶景と野生動物も多く生息しているので、かなりの確率で観る事が出来ると思います。駐車場からも野鳥を沢山観る事が出来ます。絶景と豊かな自然と動物、これは是非心に焼き付けておきたくなる様な風景です。

「ワイオミング州」お勧め観光スポット3:「虹色の泉」

イエローストーン国立公園

ワイオミング州で最も有名な観光地と言っても過言ではない、「イエローストーン国立公園」には様々な温泉が存在します。この「グランド・プリズマティック・スプリング」は特に有名です。朝顔の様な形状になっている事から、「モーニング・グローリー・プール」とも呼ばれています。直径は113メートル、中心の温度は70℃から90℃あります。

冬になり、辺りが雪で真っ白になった温泉も見応えが有ります。内部の色が虹の様にグラデーションになっているのは、ミネラルの豊富な泉に生息しているバクテリアがカラフルな色を発しているからです。中心部は熱過ぎてバクテリアも生息出来ないので、水本来のブルー色をしているのです。柵等が設置されていないので、くれぐれも危険区域には侵入しないで下さい。

「ワイオミング州」お勧め観光スポット4:「ヘイデンバレー」

イエローストーン国立公園

「イエローストーン国立公園」はとても広大な為、エリアによって様々な見所が在ります。イエローストーン川が蛇行している周辺には、「ヘイデンバレー」と呼ばれる大草原が広がります。草地と水場があるので、多くの野生動物が生息するスポットでもあるのです。普段動物園でしか観られない様な、野生動物が観れる事で人気があります。

遠くまで広がる草原を見ているだけでも素晴らしいのですが、バイソンの群れが水を飲んでいたり水浴びをする光景はとても貴重です。特に動物好きの方には、たまらない観光地ではないでしょうか。日本と比べて夏の天気の良い日でも最高気温はそれ程高くありませんし、冬場の最低気温はマイナス二桁になりますので夏の観光をお勧めします。

「ワイオミング州」お勧め観光スポット5:「オールド・フェイスフル・ガイザー」

イエローストーン国立公園

こちらの「オールド・フェイスフル・ガイザー」も、イエローストーン国立公園内で大きな見どころの一つとなっています。定期的に吹き上がる間欠泉としては、世界でも最大級の間欠泉として有名です。1959年に大きな地震が起こるまでは、きっちりと45分毎に吹きあがっていたのでこの名が付けられたそうです。今でも少しズレは有りますが、定期的に噴出しています。

「イエローストーン国立公園」内には、この様な間欠泉が大きな物から小さなものまで含めると200か所くらい在ります。「オールド・フェイスフル・ガイザー」のすぐ近くには、宿泊施設「オールド・フェイスフル・イン」が在ります。施設内にはレストランもありますので、観光時にお食事もする事が出来て便利です。

Thumbアメリカの国立公園おすすめランキング!人気の観光スポットが豊富!
アメリカには68の国立公園があり、自然の姿を守るために厳しく管理されています。国立公園が見せ...
Thumbアメリカ世界遺産ランキング!自然豊かな景観が人気のおすすめスポットを紹介!
雄大な自然の景観を楽しめる国立公園や州立公園が数多くあるアメリカ。その中の数カ所は世界遺産に...

「ワイオミング州」お勧め観光スポット6:「デビルス・タワー」

「ワイオミング州」北東部に在る巨大な岩山「デビルス・タワー」、間近で観ると凄い存在感に圧倒されてしまうでしょう。麓からの高さは、約386メートルもあります。頂上の広さは91メートル×55メートルとなっています。毎年約4000人の登山客が、登頂を試みるそうです。登山家にとってみると、この様に珍しい岩山はとても興味深いのでしょう。

この巨大な岩山「デビルス・タワー」は、1977年のスティーブン・スピルバーグ監督のSF映画「未知との遭遇」の中で、宇宙船が降りて来る場所として登場しました。それ以来、世界中の人々に知られる様になったのです。この「デビルス・タワー」の麓には散策道がありますので、ハイキング等を事が出来る様になっています。

「ワイオミング州」お勧め観光スポット7:「ティトン・ラプターセンター」

「ティトン・ラプターセンター」では、羽根が傷ついて飛べなくなった猛禽類などを保護し、治療やリハビリをして自然界へ戻す取り組みをしています。野生で傷ついたり、又は人の手によって傷つけられた鳥を再び飛べる様に手助けをしているのです。継ぎ羽と呼ばれる技術で助けられ、多くの猛禽類が再び大空へ飛び立っています。

センターでは観光客に、鳥が飛ぶ所を見せるデモンストレーションも行っています。鳥好き特にフクロウや猛禽類が好きな方にとっては、特別興味深い場所ではないでしょうか。スタッフは皆とてもフレンドリーで、楽しく鳥の事に付いて教えて下さいます。観光客の質問等にも丁寧に答えて下さるので、興味のある方は色々質問されると良いと思います。

「ワイオミング州」観光しよう

大自然の壮大さと、野生動物を観察できる魅力的な観光地が一杯の「ワイオミング州」をご紹介して参りました。気になる天気や時差、治安等についても調べました。「ワイオミング州」お勧めの人気観光地に付いても、7か所ご紹介致しました。どうぞ参考にされて安全で楽しい空の旅、治安も良く魅力一杯の「ワイオミング州」を満喫して下さい。

関連記事

Original
この記事のライター
Hana Smith

人気の記事

人気のあるまとめランキング