熱海城を観光しよう!アクセス・駐車場や料金は?歴史も事前にチェック!

熱海は静岡の中でも人気がある観光地の一つです。そこにある天守を持った城が「熱海城」です。施設内ではさまざまな歴史を学ぶことができたり、遊戯施設で遊んだりとさまざまな楽しみ方ができます。「熱海城」についての情報をピックアップしました。

熱海城を観光しよう!アクセス・駐車場や料金は?歴史も事前にチェック!のイメージ

目次

  1. 1熱海城へ行ってみよう!
  2. 2熱海城とはどのような城?
  3. 3熱海城への電車でのアクセス方法
  4. 4熱海城への車でのアクセス方法
  5. 5熱海城の駐車場情報
  6. 6熱海城の観光情報
  7. 7熱海城の桜情報
  8. 8熱海城の歴史
  9. 9熱海城のおすすめポイント1.天守
  10. 10熱海城のおすすめポイント2.ジェット足湯
  11. 11熱海城のおすすめポイント3.無料遊戯施設
  12. 12熱海城のおすすめポイント4.花火大会
  13. 13熱海城と合わせて訪れよう1.熱海トリックアート迷宮館
  14. 14熱海城と合わせて訪れよう2.アタミロープウェイ
  15. 15熱海城と合わせて訪れよう3.熱海温泉
  16. 16熱海城はおすすめスポット!

熱海城へ行ってみよう!

静岡県の有名な温泉地である熱海にある城が「熱海城」です。本当にここに城があったわけではありませんが、日本の歴史を誰もが分かりやすく学ぶことができたり、地下にある遊戯施設でじっくり遊ぶことができたりと、ファミリーやカップルなどにも大変人気です。「熱海城」について、アクセスや料金、桜などの観光情報と合わせて紹介します。

熱海城とはどのような城?

「熱海城」は静岡県熱海市にある錦ヶ浦の山頂に建っている城です。実際に歴史的にそこに城が建っていたわけではなく、観光施設として昭和時代に作られた模擬天守です。海抜100メートルの場所にあり、大変素晴らしい景色を眺めることができる場所としておすすめ観光スポットとなっています。国内・海外から多くの観光客が訪れる場所の一つです。

「熱海城」は、外観5重内部9階作りとなっていて、実際に日本の歴史的にあった城郭を模して造られています。天守には金鯱が輝き、中では日本の歴史などについて学ぶことができる歴史的施設となっています。また地下には無料遊戯施設があり、さまざまなゲームやプレイルームで遊ぶことができ、ファミリーの雨の日のお出かけなどにおすすめです。

Thumb熱海の日帰り温泉おすすめ11選!人気の個室やランチ付き施設などを調査!
熱海は、東京から新幹線ではおよそ50分で、車でも2時間ほどでアクセスできる人気の日帰り観光ス...

熱海城への電車でのアクセス方法

29094907 420527798369647 2056504970676535296 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
eagle_kei

「熱海城」へ電車でアクセスするにはJR「熱海駅」で降りてタクシーに乗り換えて約10分でアクセスできます。バスに乗り換える場合は、伊東・網代行きのバスに乗り「錦ヶ浦バス停」で降りると徒歩約10分でアクセスできます。また、熱海港行・後楽園行のバスに乗りロープウェイに乗り換えて「頂上駅」で降りると徒歩約3分でアクセスできます。 

29415747 636109443397736 8687480716700680192 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yuichi.inzm

また、観光周遊バスである「湯~遊~バス」を利用する場合は、「熱海駅」で乗り換えて約13分の「熱海城前バス停」で降りるとアクセスすることができます。この観光周遊バスは、1日700円で乗り降り自由の乗り放題なので、熱海周辺をしっかりと観光したい場合には上手に利用すると、大変お得に観光施設を巡ることができるのでおすすめです。

Thumb熱海観光の子供連れ向け人気スポットを厳選!雨でも楽しめる遊び場も!
熱海と言えば温泉街というイメージを持っている人が少なくないでしょうが、観光地としても人気が高...

熱海城への車でのアクセス方法

28764771 1656954241064469 5959632298499375104 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
nicmasamasa

「熱海城」へ車でアクセスする場合は、東京方面からアクセスする場合は東名高速道路の「厚木IC」で降りて、小田原厚木道路を経て、錦ヶ浦トンネルを出てすぐの道路を左折すると、アクセスすることができます。東京都心部からは約2時間で行くことができ、ちょっとしたドライブや日帰り旅や日帰りデートなどにもおすすめの場所です。

29094557 662120477291990 2284163182534590464 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
eagle_kei

「熱海城」へ名古屋方面からアクセスする場合は、東名高速道路の「沼津IC」で降りて、国道1号線と国道135号を経て、錦ヶ浦トンネルの手前の道路を右折するとアクセスすることができます。「沼津IC」からは約1時間で行くことができます。特に小さな子ども連れの場合は、車でのアクセスが便利でおすすめです。

Thumb熱海・観光スポットおすすめランキング・トップ27!人気の名所や穴場へ!
東京からほど近い静岡県の熱海は、古くからの温泉保養地です。自然や人などの恵まれた資源を生かし...

熱海城の駐車場情報

28765335 1643180129110873 8776197647066202112 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
eagle_kei

「熱海城」には、170台分の専用駐車場があります。1回500円で利用することができます。熱海城や周辺施設を訪れたい時には勿論、山の上からの夜景を眺めたい時などには車でアクセスし駐車場を利用すると良いです。また桜の見頃の時期などには駐車場が混雑することがあるので、周辺のコインパーキングなどを調べておくことをおすすめします。

熱海城の観光情報

29089271 180307466108202 5809630359528144896 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
eagle_kei

「熱海城」の営業時間は9時から17時までで、入館は16時30分までです。年中無休で営業しているので、四季折々の景色を眺めることができます。料金は、大人料金が900円、小・中学生料金が450円、4歳から6歳までの幼児料金が300円、3歳以下の料金は無料となっています。リーズナブルな料金なのでファミリーでのお出かけにもぴったりです。

29096461 1995234570739818 8363008843864604672 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
eagle_kei

また「熱海城」と別館にある「トリックアート」との2館共通券があり、大人料金が1500円、小・中学生料金が750円、4歳から6歳までの幼児料金が500円となっています。大変お得な料金で入館できるので、「熱海城」と「トリックアート」の両方に行きたい場合は、共通券を購入しておくことをおすすめします。事前にしっかり計画を立てましょう。

28754006 151226162212544 7743941341674995712 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
gahahantks

さらに、ホームページにインターネット割引チケットがあり、チケットを印刷して持っていくと、「熱海城」「トリックアート」「熱海城とトリックアートの2館共通券」がそれぞれ大人が100円、小・中学生と幼児が50円割引の料金で入館することができます。1枚の印刷で1グループ全員分が割引料金適用で、大変リーズナブルな料金で楽しめます。

熱海城の桜情報

29087865 162395791089220 6526156682618208256 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
akko0818

「熱海城」は桜の観光名所としても良く知られています。約200本のソメイヨシノをはじめとした多くの桜が植えられていて、見頃の時期には大変美しい桜を眺めることができるとして、国内・海外から多くの人が桜を見に訪れます。桜は例年3月下旬から4月上旬頃が見頃の時期となり、敷地内全体が桜のピンク色に染まり普段とは違う景色となります。

29092985 2006931392669389 508128501228896256 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
prayingfortime

桜の一番の見ごたえのある3月下旬から4月上旬頃には「桜まつり」が行われ、夜間ライトアップも行われます。桜の夜間ライトアップの時間は日没頃から21時までとなり、夜桜を楽しむことができます。また、「桜まつり」の期間中は屋台や出店も多く出店し、焼きそばや焼き鳥、豚汁などを味わうことができます。夜桜の観光にぴったりの場所です。

29088832 357260464780397 8430311625638019072 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
milky.0370

また、「桜まつり」の期間中は、敷地内にあるレストラン「ヒルトップテラス」の営業時間も延長されるので、店内でゆったり食事をすることもできます。レストラン「ヒルトップテラス」のテラス席ではペットと一緒に利用することができるので、ペット連れにおすすめのレストランです。熱海の海の幸から定番メニューまで豊富な味を楽しめます。

熱海城の歴史

28436369 174437260031957 7220515189139963904 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ogatti_official

「熱海城」には、日本に城郭が多く建築された戦国時代から江戸時代に実際に城は建築されず、日本の歴史に名を刻むことはありませんでした。しかし、海抜の高い場所にあり、すぐそばには名勝としても知られていて、断崖が約2キロメートル続く「地錦ヶ浦」があり、天然の要塞として大変注目を浴びていた場所でした。

28764355 173810963251425 7700022105617727488 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
atami_yumeiroha

関東や東海地方で大変大きな力を持っていた小田原の北条氏の歴代の武将達が、水軍の拠点としてこの地に城を築くことを希望しましたが、実現をすることはありませんでした。「錦ヶ浦」には、源頼朝、加藤清正などの歴史的に有名な武将に関する逸話も残されていて、この場所が長い歴史の中で多くの武将が注目していたことを物語っています。

29088841 978651792298936 2595590333454614528 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
junichi.katada

現在見ることができる「熱海城」の天守は、日本の歴史の中で一番多くの城が築かれ、築城建築が発展した桃山時代から慶長の初期にかけて作られた城を基として、1959年(昭和34年)に建てられました。城の6階のパノラマ展望台からは雄大な海を眺めることができ、歴史的重要人物がここに城を築きたかった理由を知ることができます。

熱海城のおすすめポイント1.天守

28429955 2068912193322212 5075473642364600320 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
depressedgaijin

「熱海城」の内部は地上6階、地下1階に分かれていて、それぞれ日本の歴史を学ぶことができる場所となっています。1階は刀や鎧などの武具や武家文化の展示、2階は日本城郭資料館、3階は18歳以上のみ入場できる浮世絵・春画展、4階は江戸の判じ絵クイズ、5階は江戸体験コーナー、6階はパノラマ展望台となっています。

28428449 209378129809589 7178663490209447936 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yamaoka_akifumi

5階の江戸体験コーナーは、殿様や姫様の衣装を身に着けることができるとして小さな子どもや海外の人に大変評判のコーナーとなっています。籠乗り体験などもでき、写真も自由に撮ることができるので、時間に余裕を持って訪れることをおすすめします。また、6階のパノラマ展望台からの眺めは圧巻であると人気のある観光スポットの一つです。

熱海城のおすすめポイント2.ジェット足湯

「熱海城」の1階にはジェット足湯があり、旅の疲れを癒すことができるようになっています。熱海城に入城すれば無料で誰もが自由に利用でき、四季折々の風を感じながら、天気の良い日には伊豆大島まで見える素晴らしい景色を眺めながらの足湯を楽しむことができます。受付でタオルを購入することができるので、手ぶらで訪れても大丈夫です。

熱海城のおすすめポイント3.無料遊戯施設

「熱海城」の地下1階は無料遊戯施設となっていて、熱海城を訪れた人なら誰もが遊ぶことができる場所となっています。ドライブゲーム、シューティングゲーム、音楽ゲームなど種類も豊富で、どのゲームも無料で利用することができます。卓球やスポーツ系のゲームもあり、グループ旅でもしっかり楽しめる施設となっています。

また、ボルダリングや卓球、小さな子どもでも遊べる人気キャラクターのゲームなどもあり、多くの人で賑わいます。滑り台やクッション素材のプレイルームもあり、雨の日のファミリーのお出かけ先にもおすすめです。時間を忘れて一日しっかり遊ぶことができます。授乳室やオムツ替えスペースもあるので、乳幼児を連れての旅にもぴったりです。

熱海城のおすすめポイント4.花火大会

熱海では有名な「熱海海上花火大会」は、1年を通して開催されています。その中でも7月・8月に行われる花火大会では、「熱海城」の開館時間が21時まで延長されます。「熱海城」の展望室からは大変素晴らしい花火を眺めることができるとして評判です。夜景と花火とのコラボレーションも素敵であるとおすすめ花火観光スポットとされています。

また、レストラン「ヒルトップテラス」の営業時間も延長となり、20時30分まで食事を楽しめます。ゆっくりとディナーを食べながら花火を眺められ、カップルデートに最適な場所として人気があります。その他にも熱海城の庭園ではさまざまなイベントが行われることがあるので、事前にチェックをしてから出かけるとさらに楽しめるでしょう。

熱海城と合わせて訪れよう1.熱海トリックアート迷宮館

「熱海トリックアート迷宮館」は、見たり、触ったり、写真に撮ったりなどさまざまな楽しみ方ができる美術館です。トリックアート専門の画家によって描かれた絵は人間の目の錯覚を上手に利用し、平面を立体的なものとみることができるように工夫されています。絵の前に立ったり、写真に撮ると不思議な感覚を味わえると人気のアートの一つです。

「熱海トリックアート迷宮館」は、「熱海城」の敷地内の別館にあります。営業時間は、9時から17時までで、料金は大人が900円、小・中学生が450円、4歳から6歳までの幼児が300円となっています。約50点の作品が展示されていて、ファミリーで、カップルで、グループで、わいわいと楽しめるおすすめ観光スポットです。

熱海城と合わせて訪れよう2.アタミロープウェイ

24274291 134948490539033 1874928545269022720 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hachisuque_jpn

「アタミロープウェイ」は、八幡山のふもとにある「後楽園駅」から山頂にある「八幡山駅」までの全長約273メートルのロープウェイです。約3分30秒のの空中散歩では、百万ドルの夜景とも言われる熱海市街の夜景や太平洋の大海原などの絶景を眺めることができるとして人気があります。山頂には恋人のメモリースポットともされる場所もあります。

24125210 153570698730107 3784867589465833472 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hachisuque_jpn

「アタミロープウェイ」へ電車でアクセスするには、JRの「熱海駅」で降りてバスに乗り換えると「後楽園駅」に行くことができます。車の場合は、東名高速道路の「厚木IC」で降りて小田原厚木道路を経ると行けます。定員31名の大きなロープウェイで、ガイドが一人乗っているので、誰もが安心して乗ることができます。

22157687 1559354327458596 4493749510719143936 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
sango3344

営業時間は9時30分から17時30分までで、概ね10分間隔で運行しています。料金は大人が片道400円、往復600円、4歳から小学生までの小人が片道300円、往復400円となっています。15名以上の場合は団体料金が適用となり、往復料金が大人が500円、4歳から小学生までの小人が300円となるので、グループ旅の場合は上手に利用すると良いです。

熱海城と合わせて訪れよう3.熱海温泉

25005920 1744235445610052 1739110473799827456 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
handa1019

「熱海城」へ訪れたときには、宿泊してゆったり熱海周辺を観光することもおすすめです。「熱海後楽園ホテル」は、大変眺めの良い大露天風呂が人気のおすすめホテルです。敷地内から組み上げている源泉を利用していて、豊富な湯が湯船になみなみと注がれています。温泉の他にもエステやマッサージなどのリラクゼーション施設も整っています。

22352547 146847762722366 4628308031489179648 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
noo_chris

「熱海後楽園ホテル」に電車でアクセスする場合は、JRの「熱海駅」で降りて無料シャトルバスに乗り換えると行けます。車の場合は、東名高速道路の「厚木IC」で降りると行けます。宿泊の他にも日帰り入浴もでき、営業時間は12時30分から15時までで火・木曜日は定休日です。料金は大人が2300円、3歳から小学生までの子どもが1500円です。

熱海城はおすすめスポット!

「熱海城」は歴史的に実際にあった城ではありませんが、日本の歴史について学ぶことができる場所です。展望室からは素晴らしい眺めが観られ、無料で遊ぶことができる施設やリラックスできる足湯などもあり、ファミリーで、カップルで、グループでそれぞれの楽しみ方ができます。熱海に行ったときには「熱海城」へ行ってみることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ