日光いろは坂は紅葉シーズンやドライブが最高!渋滞状況や注意点をチェック!

日本には紅葉で有名な場所がたくさんあります。特に日光いろは坂は名所になっています。山全体が赤や黄色に染まって、まるで絵のような美しい景色が目の前に広がっていきます。今回は日光いろは坂の美しい紅葉をはじめ、歴史やドライブコース、渋滞情報、雪景色などをまとめます。

日光いろは坂は紅葉シーズンやドライブが最高!渋滞状況や注意点をチェック!のイメージ

目次

  1. 1美しい日光いろは坂に注目
  2. 2日光いろは坂の歴史
  3. 3とにかく紅葉が美しい日光いろは坂
  4. 4日光いろは坂のおすすめポイント
  5. 5日光いろは坂の先には温泉も!
  6. 6人気の日光いろは坂での渋滞は?
  7. 7日光いろは坂の雪景色
  8. 8日光いろは坂へのアクセス
  9. 9日光いろは坂の基本情報
  10. 10日光いろは坂は美しい自然がいっぱい

美しい日光いろは坂に注目

23279746 500471366995356 2062755200359202816 n
baaba55555

日本には紅葉が美しいと思える色んな場所があります。特に関東では日光いろは坂が紅葉が美しい名所になっています。昼夜の気温差が激しい日光いろは坂では、秋の訪れが早くたちまち山々が赤や黄色に染まっていきます。今回は日光いろは坂の紅葉情報をはじめ、その歴史やドライブのコース、気になる渋滞情報に冬限定の雪景色などご紹介いたします。

Thumb日光二荒山神社はおすすめパワースポット!拝観料や御朱印など観光の見所紹介!
日光東照宮の西側奥の方に位置している神社があります。そこが日光二荒山神社です。日光社寺の中で...

日光いろは坂の歴史

23161097 126800838005523 863592548835262464 n
l1stylish

神々に通じる道といわれ歴史ある日光いろは坂には、美しい大自然が広がっています。このいろは坂は、日光開山を実行した勝道上人のあとを追った山岳の修験者が開拓したものが起源といわれています。過去に中禅寺坂と親しまれた歴史もあります。なお奥日光は二荒山神社のエリアになっていて、明治5年まで女性と牛馬は立ち入り禁止の歴史があります。

明治20年代になると奥日光を避暑地として利用するようになりました。ここで第一いろは坂が作られ、大正14年に日光自動車や金谷ホテルなど出来た歴史が残っています。そこから中禅寺まで車を乗り入れるために工事され道幅を広げました。その後は自動車の増加に対応するために交通整備されて、今でも歴史が残り人気がある観光地になっています。

とにかく紅葉が美しい日光いろは坂

23101313 529012454098617 2935321945920503808 n
cervo.sr_wrc.369

そんな歴史ある日光いろは坂では、美しい紅葉を秋に望むことができます。カエデの葉は鮮やかな朱色や深みのある赤色に、イチョウの葉は黄緑から眩しいほど明るい黄色へと紅葉していきます。ここ日光いろは坂にある紅葉の色は、その年の気温などで毎年違う色に変化していきます。毎年紅葉の時期には、全く違う美しい表情を見せてくれるでしょう。

登山やドライブにもおすすめな日光いろは坂は、長時間いても癒されるスポットです。都内からも日帰りで行けるという日光いろは坂の紅葉スポットはとても訪問しやすい場所でしょう。こんな美しい紅葉が見られる日光いろは坂近くには、中禅寺湖や戦場ヶ原、金精峠などのスポットがあります。紅葉だけじゃ物足りない人にもおすすめなスポットです。

22793984 170232310227558 3255883147954356224 n
aitonkiyt81

さて日光いろは坂の紅葉が色づいてきたら、見頃の時期を知っておきたいでしょう。日光いろは坂の紅葉が見頃になる時期は、毎年10月中旬から11月上旬になっています。ちなみに栃木県日光市馬返から中禅寺湖畔の間を通っている国道120号線の坂道がいろは坂と呼ばれている道です。日光いろは坂を通るときにかかる料金は、無料となっています。

日光いろは坂のおすすめポイント

11005287 806192419416111 805666416 n
kakoshou

秋限定の紅葉以外で、日光いろは坂のおすすめポイントにも注目しておきましょう。まず日光いろは坂をドライブや散策で登っていく途中にあるものが石碑です。「日本の道百選」と書かれている石碑は、景観が美しいと認められた場所に贈られるものになっています。四季折々の日光いろは坂が見せてくれる景観は、まさに相応しい石碑といえます。

さらに駅伝が行われるスポットにも名を連ねている日光いろは坂は、白熱するスポーツを間近で見られることもおすすめポイントでしょう。特に女性選手が競い合う駅伝は、いろは坂の美しさと相まってとてもエキサイトすること間違いなしです。ただし駅伝が行われるときは、交通規制されるので車でのドライブができなくなります。ご了承ください。

日光いろは坂の先には温泉も!

21568611 1565094546880114 3316884199092256768 n
s.a.t.o.m.i.i.d.a

また日光いろは坂を道なりに進んでいくと、鬼怒川温泉に辿り着きます。美しいいろは坂の景観を望んだあとに、ぽかぽかと温まる鬼怒川温泉でゆっくりできることは贅沢なおすすめポイントといえそうです。もしも長距離のドライブで日光いろは坂にお越しの場合は、鬼怒川温泉でゆったりくつろぎながら、疲れを取ってみるのもいいかもしれません。

日光いろは坂へ行く時間が遅くなっても、鬼怒川温泉近くにはホテルもあるので安心して楽しむことができるでしょう。ホテルあさやと親しまれている日光いろは坂近くのスポットは、宿泊もできてディナーも召し上がれるので1泊2日の小旅行におすすめです。時間がなくても、日光いろは坂で美しい景色を望んだ後に、休憩ポイントとしても使えます。

人気の日光いろは坂での渋滞は?

22277713 1276790542424834 122948249211371520 n
nekomanma28

紅葉の時期じゃなくとも、日光いろは坂は都内や県外から訪れる観光客が押し寄せます。日本の道100選にノミネートされている日光いろは坂は、青々と生える緑の木々が見られる春や夏でもドライブコースぴったりなスポットです。当然渋滞も発生しやすく、紅葉が見頃になるシーズンや温かくて過ごしやすいゴールデンウィークにも影響が出ています。

せっかく日光いろは坂へ訪れたのなら、渋滞にひっかからずストレスフリーなドライブを楽しみたいものです。それならば、ドライブで遠くから日光いろは坂を見てみるのもいいかもしれません。渋滞にひっかからない道でも離れていても日光いろは坂の大自然を実感できるでしょう。春夏の青々とした木々も秋の紅葉した木々も同時にドライブで楽しめます。

19932426 256357198181161 5732024960528941056 n
motonari.official

さらに渋滞にひっかからない方法として、ロープウェイに乗ってみるのもあります。ロープウェイなら近くで日光いろは坂を望むことができますし、何よりドライブで見られない景色を見ることもできます。ロープウェイだと車から離れるので、確実に渋滞回避できるでしょう。ちなみにロープウェイから標高1473mの明智平展望台へ行くこともできます。

日光いろは坂の雪景色

21294927 1448357558615431 4531543242944020480 n
axlays

日光いろは坂は標高が高く、冬になると雪が降りやすいスポットでもあります。冬にしか見られない日光いろは坂の雪景色は、真っ白で幻想的でしょう。中禅寺湖は水面が凍ることもあり、紅葉が色づく景色や青々とした木々が生い茂る景色が見れる時期とは、印象が全く変わっています。雪が積もった常緑樹などもいろは坂の見どころといえるでしょう。

鮮やかで美しい紅葉の時期が終わり間もなくすると、いろは坂を含めた山頂付近では雪が降り出します。標高が高めであることから、平地よりも早めに雪景色ができあがっていきます。いろは坂の道は坂道であることと勾配がある道も多いため、雪が降りだしたら車などの運転に注意が必要になってきます。いろは坂の雪景色を望むなら対策が必要です。

日光いろは坂へのアクセス

21296079 1939054956354088 8998013376256802816 n
axlays

都内からでも日帰りで気軽に行きやすい日光いろは坂へは、どんなアクセス方法が適しているのか気になることでしょう。もし都内から電車で向かう場合や東北新幹線に乗っていく場合は、東京駅から宇都宮駅まで行きましょう。その後JR日光線に乗り換えて日光まで向かうといいでしょう。なお平日と土日祝日の運行状況は違うので、事前確認必須です。

19424873 474644762885871 2487832885352988672 n
amigo060312

もし都内から東武直通の特急を利用する場合は、まず新宿から池袋へ向かってください。その後大宮へ行き下今市、東武日光へと北へ乗り継いでいくと日光いろは坂へ到着します。都心から自家用車の場合は、首都高の外環道から乗り、浦和ICから宇都宮ICへ行きましょう。その後今市ICから国道120号線に入った清滝ICへ行くといろは坂へ到着します。

15043725 604680256378139 8386208002339766272 n
meruragu

日光いろは坂へバスに乗って向かう場合は、JR日光駅または東武日光駅から東武バス湯元温泉行に乗ってください。または中禅寺温泉行バスでも向かうことができるでしょう。バスに乗車すること約40分で、日光いろは坂近くの「明智平」バス停に到着します。そのバス停から下車してすぐの場所に、日光いろは坂が見えてくるので分かりやすいでしょう。

日光いろは坂の基本情報

15043953 1595329303825862 3806696288301350912 n
makimaki701

日光いろは坂は、紅葉が色づく時期にも雪が降る時期にも、ロープウェイの営業をしています。そのロープウェイの営業時間は、9時から16時までとなっています。なお紅葉のシーズンなどは人気があるため、ロープウェイの営業開始の時間が早まることや、夕方の営業時間を延長することもあるようです。日光いろは坂でゆっくり景観を楽しめるでしょう。

14583376 360233057662467 3645486125365067776 n
17935ytn

住所:栃木県日光市細尾町深沢709-5
電話番号:0288-55-0331

Thumb日光の日帰り温泉でひと休憩!源泉かけ流しの秘湯や穴場まで徹底リサーチ!
日光には源泉かけ流しの天然温泉を提供している施設がたくさんあります。日帰り旅行のカップルが利...

日光いろは坂は美しい自然がいっぱい

14709400 579324028944337 481133772780077056 n
sakicho16

日光いろは坂は、目の前に広がる紅葉の赤色や黄色の山々が美しいと話題です。さらに勇壮な滝や冬の雪景色、温まる温泉など日光は見どころやおすすめポイントが満載です。ドライブや散策も楽しめますし、電車やバスでのアクセスが良好なので気軽に向かえるでしょう。またロープウェイも使えるいろは坂の美しさをたっぷりと楽しんでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
marina.n

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ