ディズニーに行く日の持ち物リストはコレで完璧!冬・夏の必需品もチェック!

ディズニーランドでは一体どんな持ち物を持って行くのがベストなのでしょうか?今回は夏や冬などの季節にあった持ち物や、子連れのお客さんが持っていくべき持ち物を検討していきます。ディズニーランドで持っていくべき持ち物はズバリこれです!

ディズニーに行く日の持ち物リストはコレで完璧!冬・夏の必需品もチェック!のイメージ

目次

  1. 1ディズニーシーとランドの持ち物は何?
  2. 2ディズニーシーとランドで役立つ持ち物リスト1:パークグッズ
  3. 3ディズニーシーとランドで役立つ持ち物リスト2:化粧落とし
  4. 4ディズニーシーとランドで役立つ持ち物リスト3:携帯ゲーム
  5. 5ディズニーシーとランドの持ち物夏のリスト1:ウェットティッシュ
  6. 6ディズニーシーとランドの持ち物夏のリスト2:飲み物
  7. 7ディズニーシーとランドの持ち物夏のリスト3:カサ
  8. 8ディズニーシーとランドの持ち物夏のリスト4:帽子
  9. 9ディズニーシーとランドの持ち物夏のリスト5:モバイルバッテリー
  10. 10ディズニーシーとランドの持ち物冬のリスト1:ヒートテック
  11. 11ディズニーシーとランドの持ち物冬のリスト2:水筒
  12. 12ディズニーシーとランドの持ち物冬のリスト3:耳当て
  13. 13ディズニーシーとランドの持ち物冬のリスト4:手袋
  14. 14ディズニーシーとランドの持ち物冬のリスト5:マスク
  15. 15ディズニーシーとランドの持ち物子連れ編リスト1:タオル
  16. 16ディズニーシーとランドの持ち物子連れ編リスト2:おやつ
  17. 17ディズニーシーとランドの持ち物子連れ編リスト3:着替え
  18. 18ディズニーシーとランドの持ち物子連れ編リスト4:ビニール袋
  19. 19ディズニーシーとランドの持ち物子連れ編リスト5:名前入りのもの
  20. 20ディズニーランドの持ち物で禁止のものは?
  21. 21ディズニーシーとランドで禁止の基準は?
  22. 22ディズニーランドの持ち物で必要なのはズバリ?
  23. 23ディズニーランドの持ち物で気の効いているのは?
  24. 24ディズニーシーとランドの持ち物は準備満タン?

ディズニーシーとランドの持ち物は何?

ディズニーランドにいざ行く前日になると、意外と必要な持ち物がわからなくなったりします。遠足に行く前日はちょっとした嬉しさのパニックになってしまうのではないでしょうか。そこで今回はディズニーランドに持っていくべき持ち物を夏や冬、子連れのお客さんなどの状況に合わせてみていきたいと思います。

ディズニーシーとランドで役立つ持ち物リスト1:パークグッズ

ディズニーランドに行くならどの時期でも必要なのはやはりパークグッズです。パークグッズとはミッキーマウスイヤーダッフィーなどのぬいぐるみやバッチなどです。またカチューシャやコインケース、ポップコーンバケットなどです。何度もディズニーランドに行っている人ならわかりますが、以前購入したグッズも持っていくのは定番です。

特にポップコーンバケットは一度買うとまた利用することができるので、お気に入りのバケットを家から持ってくる人がたくさんいらっしゃいます。シーズンによってバケットの種類が変わったり、限定ものが出てきたりしますが、お気に入りの自分専用のバケットも持っていくと良いでしょう。どの時期でも定番のアイテムです。

ディズニーシーとランドで役立つ持ち物リスト2:化粧落とし

ディズニーランドでお泊まりする場合もあります。帰りが遅くなって近くのホテルに泊まって帰る場合もあるでしょう。ディズニーランドのパークランドホテルなどに宿泊する際にも利用することができるので、化粧落としなどのグッズは必要です。もちろん女性だけでなく男性も化粧水や洗顔料などを持っていくと便利です。

ディズニーランドの持ち物はキャンプ場に必要な持ち物ととてもよく似ています。宿泊することも考えて化粧落としなどの洗面用の持ち物を忘れないでカバンに入れておくと良いでしょう。現地で買うのもいいですが、コンビニなどは混雑しているので、なるべく近場の薬屋さんなどで安く購入しておくのがおすすめです。

Thumbディズニーシーのトイレで混雑しない穴場は?オムツ替えできる場所も!
ディズニーシーの混雑時に心配になるのはなんといってもトイレです。そこで今回は、ディズニーシー...

ディズニーシーとランドで役立つ持ち物リスト3:携帯ゲーム

22277567 2031312503806851 2625525813126103040 n
vinc_retro_game_enthusiast

子連れで行く場合は携帯ゲームなど暇つぶしのアイテムも必要になります。音楽プレイヤーなどを持っていけば待ち合わせの時間などに暇つぶしをすることができるでしょう。家族や子連れで行く場合は意外とこの暇つぶしが必要になってきます。レストランなどで時間を待つ場合などもあるので、暇つぶしゲームなどを持っていくといいです。

26151811 215161029044626 606491077737709568 n
toofushop34

子供ならニンテンドー3DSなどを持っていくと良いでしょう。携帯電話を持っていればどこでも暇つぶしをすることができますが、子連れの場合はゲーム機などを持って行くととても便利です。ディズニーランドなら長い間ゲームをさせる心配もないでしょう。うまく子供をまとめるためにゲーム機を持っていくのもおすすめです。

ディズニーシーとランドの持ち物夏のリスト1:ウェットティッシュ

ディズニーランドはもはやレジャースポットです。キャンプなどに行くつもりで持ち物を用意しておくと良いでしょう。キャンプで絶対に必要な持ち物と言ったら、やはりウェットティッシュです。子連れで行く場合は特にウェットティッシュがあるとかなり重宝すると思われます。

ハンカチやティッシュなどは持っていかれると思いますが、意外とウェットティッシュを持っていく人は少ないのではないでしょうか。ウェットティッシュがあると子供が食べ物をこぼした時などや、テイクアウトして食べ歩きしている時にソースがついてしまった時など、いろんな場面で活躍することができます。

ディズニーシーとランドの持ち物夏のリスト2:飲み物

ディズニーランドで夏に行くならやはり飲み物は必要です。ディズニーランドの中でも飲み物は売っていますが、やはり飲み物はディズニーランドに行く前に必要な持ち物です。新幹線などに乗ってディズニーランドに行く場合は、新幹線に乗る前にペットボトルを持っていく必要があります。家に出るときに飲み物を用意しておきましょう。

ディズニーランドは軽食などを持ち込むことが禁止です。ペットボトルの持ち込みは禁止されていませんが、新幹線に乗ったり移動する時に全て飲み干してしまう可能性があります。ディズニーランドに着いた時に一本買うと考えて、家を出るときに一本持参していくのがおすすめです。ネットで買っておいてもいいでしょう。

ディズニーシーとランドの持ち物夏のリスト3:カサ

どの時期でも必要になりますが、やはり夏は梅雨などがあるので傘はとても必要になります。携帯の置き傘などを必ずカバンに入れて持っていくようにしましょう。ディズニーランドに行くと意外と多いのが雨です。雨の日になると雨の日でも遊べるアトラクションがとても混雑します。カフェなどにも入れない場合があるので傘は必須です。

夏などは特に雨が降るとジメジメして体が気持ち悪くなります。ウェットティッシュなども一緒に持っていると体を拭くことができて便利です。雨避けのグッズは夏には特に必要になります。小さいカバンのポケットに入れられるような傘を持っていくと良いでしょう。現地で購入すると高くつくので予め持ち物に入れておくのがおすすめです。

ディズニーシーとランドの持ち物夏のリスト4:帽子

ディズニーランドの夏休みはとても日差しが強いです。人口密度の高いのでかなり暑いです。体が温まってしまうので熱射病になってしまう人も続出します。熱射病対策で必要になってくるのはやはり帽子です。帽子をかぶって日光を遮ることができれば、十分熱射病対策をすることができるでしょう。

なるべくつばのある帽子を持っていくといいです。キャップなどをかぶっていけばカチューシャなどもすることができるのでおすすめです。現地でカチューシャを買うことをイメージしておき、カチューシャ似合う帽子を選んでおくと良いでしょう。おしゃれをしながらも熱射病対策をすることができればベストです。

ディズニーシーとランドの持ち物夏のリスト5:モバイルバッテリー

携帯電話のリチウムイオン電池は熱に弱かったりします。夏の暑い時期には携帯電話がつかなくなったりしてしまうこともあるので、モバイルバッテリーなどを持っておくと便利です。バッテリーがあれば携帯電話が切れてしまったり、調子が悪くなった時にバッテリーに繋いで調子を整えることができそうです。

現地ではぐれてしまった時など、運悪く携帯電話の電池がなくなったりすることもよくあります。そんな時はモバイルバッテリーを用意しておけばいいでしょう。ひとつだけモバイルバッテリーを持っておいて、USB端子を複数つなげることができるバッテリーなら家族分充電することができるでしょう。

Thumbギョウザドッグの売り場所・混雑は?ディズニーシーの人気グルメを調査!
ディズニーシーの定番スナックといえば、ギョウザドッグを思い浮かべる方も多いのではないでしょう...

ディズニーシーとランドの持ち物冬のリスト1:ヒートテック

ホッカイロやマフラーなども冬には必要な持ち物です。しかし根源的な寒さから体を守ることが出来づらいので、やはりヒートテックなど体の上半身や下半身をしっかりと温めるヒートテックがあるととっても便利です。ヒートテックを一枚鞄の中に入れておけば、いざという時トイレで着替えることなどもできます。

家にいる時から着て行ってしまうのもいいですが、電車の中や新幹線に乗ってると意外とヒートテックが暑すぎてぼーっとしてくることがあります。なので薄いヒートテックを一枚鞄の中に入れておけば、いざという時現地で着替えることができます。トイレは混雑するのでなかなか着替えるのは大変ですが、持っておいて損のない持ち物です。

ディズニーシーとランドの持ち物冬のリスト2:水筒

ディズニーランドは基本的には飲食物などをあまり持って行ってイイ感じではありません。しかしペットボトルや飲み物などは黙認されていところもあります。ディズニーランドのファンなら暗黙の了解で、飲み物はちゃんと持って行くことができます。冬のディズニーランドはとても寒いので、水筒に温かい飲み物を入れていくと良いでしょう。

缶や瓶など捨てられないものは持ち込みすることができません。しかしペットボトルや水筒などは鞄に入れておくことができるので、温かい飲み物を入れていくと良いでしょう。アルコールなどは持って行くことができないので、水筒に熱燗などを入れておくのは禁止です。温かいお茶やコーヒーなどを入れておくと良いでしょう。

ディズニーシーとランドの持ち物冬のリスト3:耳当て

25010580 544327845932869 9018303020806438912 n
poisson_mw

ディズニーランドの冬はやはり寒いです。耳あても必要な持ち物です。ディズニーランドで耳あてはキャラクターグッズなどが販売されているので、欲しくなったら現地で購入するのもいいでしょう。お気に入りのものがあれば自宅から持参するのもいいです。自分お気に入りの可愛らしい耳あてを持っていくのもおすすめです。

ディズニーシーとランドの持ち物冬のリスト4:手袋

もちろん手袋も必要な持ち物です。しかし普通の手袋ではなく、スマートフォンをいじることができる手袋がおすすめです。冬などは寒いので手袋を外したくなくなります。そんな時に重宝するのが、スマートフォンを触ることができる特殊な手袋です。いろんなとこで販売されており、ネットでも購入することができます。

メンズからレディースまでいろんな種類があり、今では様々なデザインがあるのでおしゃれな手袋を見つけることができるでしょう。手袋をしたままでも十分指の電流を読み取ることができるので、冬でも手袋をつけたままスマートフォンをいじることができます。ディズニーランドの冬には必須の持ち物と言ってもいいでしょう。

ディズニーシーとランドの持ち物冬のリスト5:マスク

やはり必要なのはマスクです。冬のディズニーランドは人口密度が高い上に、風邪をひいている人も中にはいるでしょう。次の日が仕事だったりする場合もよくあるので、ディズニーランドに行って絶対に風邪はひきたくないものです。同じアトラクションで風邪をひいている人と一緒になってしまったら、風邪をうつされてしまう可能性もあります。

しかしディズニーランドで風邪をうつされてしまっても自己責任です。自分で風邪をうつされないための用意をしておく必要があります。なので風邪を防ぐためのマスクは必ず用意しておきましょう。最近は可愛らしいおしゃれなマスクも販売されているので、ディズニーランドに適したおしゃれなマスクを買っておくといいです。

ディズニーシーとランドの持ち物子連れ編リスト1:タオル

絶対に必要なのはやはりタオルです。子連れでディズニーランドに行く場合は、やはりタオルはかなり必須の持ち物になってきます。特に冬などは、子供が鼻水を垂らしてしまうこともあるので、すぐに鞄から出すことができるタオルを持っていくといいです。ティッシュだとゴミ箱を探さなくてはいけなくなるので、タオルはとっても便利です。

大きさの違うタオルをいくつか持っていくと良いでしょう。すぐに取り出せるところにタオルをしまっておけば、必要な時に必要な大きさのタオルをすぐに取り出すことができます。子連れのお客さんには絶対必須の持ち物と言っていいでしょう。タオルは忘れてしまうと、買うのが高いので予め持っておくのがおすすめです。

ディズニーシーとランドの持ち物子連れ編リスト2:おやつ

ディズニーランドの公式サイトでもしっかりと公表されている持ち物です。おやつは暗黙の了解のようなので、子供用のおやつを鞄に忍ばせておくのがおすすめです。離乳食やおやつなど持って行くといいでしょう。現地にお湯などはあるので、粉ミルクなども持っていくと良いでしょう。おやつは食べ慣れたものがおすすめです。

待ち時間などが多いので、ディズニーランドは子連れのお客さんは特に、待ち時間に子供に食べさせるお菓子を持っておくととても便利です。ポップコーンなどは現地で買うことができますが、いつも食べている子供の好きなおやつなどはディズニーランドに販売されていないので、いつものおやつをスーパーで買っておくと良いでしょう。

ディズニーシーとランドの持ち物子連れ編リスト3:着替え

ディズニーランドで服が汚れてしまうことはあまりありませんが、夏などにディズニーランドに行くと、汗をかいたりしてしまうことがあります。走り回って転んで服を擦りむいてしまうことなどもあるので、Tシャツなどを一枚だけカバンに入れておくと良いでしょう。

あまり大きな着替えを持っていくのは大変なので、子連れのお客さんは子供用のすぐに着替えることができるのを一枚だけ持っていくと良いでしょう。ディズニーランドでは服を購入することができないし、近くのデパートなどに行くのも時間がかかるので、現地で買うことができない服をあらかじめ鞄に少しだけ入れておくのもおすすめです。

ディズニーシーとランドの持ち物子連れ編リスト4:ビニール袋

やはり絶対に入れておきたいのはビニール袋です。ゴミ箱などはすぐにディズニーランドの中にありますが、子供が鼻血を出したり、戻してしてしまったりした時に必要になるのはビニール袋です。ビニール袋は何枚かカバンの中に入れておくのがおすすめです。鞄の中に入れておいて、すぐに取り出すのがおすすめです。

ディズニーシーとランドの持ち物子連れ編リスト5:名前入りのもの

29087185 413977812385231 5749455836191653888 n
koharu.botan.yuzu.0822

子供がはぐれてしまった時などのために、名前入りのものを用意しておくと良いでしょう。子供の着ているものなどに名前のついているラベルを刺繍しておくのもおすすめです。ラベルと一緒に電話番号やメールアドレスなどすぐに変更できそうな連絡先を刺繍しておくのもおすすめです。首からぶら下げられたり、ストラップのものでもいいでしょう。

29089505 1963072867240862 4280888345959071744 n
min_yoko

ディズニーランドには迷子センターというところがあり、そちらで小学生以下の子供を保護することができるようになっています。名前入りの持ち物を子供に持たせておくのいいし、子供にあらかじめ迷子になってしまった時の対処法を教えておくのもいいでしょう。近くにはキャストがいるのでキャストに声をかけるように教えておくのもおすすめです。

ディズニーランドの持ち物で禁止のものは?

ディズニーランドには持ち物で禁止されているものもたくさんあります。危うく持って行ってしまうと、エントランスで注意されたりしてしまうのであらかじめ把握しておく必要があります。基本的に飲み物などは先ほどからご紹介していますがOKです。しかしお弁当などは持ち物として禁止されています。

お弁当などはアレルギーのある人だけ食事を持ち込めるようになっていますが、基本的にはディズニーランドの中のレストランでお食事をしてもらいたいので、やはりこういうところはお食事を持って行くことができないようになっています。ディズニーランドの中にもリーズナブルで美味しいレストランがあるのでぜひそちらを利用しましょう。

飲み物は持ち物で禁止されていませんが、瓶や缶などは禁止されています。ペットボトルや水筒で飲み物を持っていくようにしましょう。キャリーケースやカートなども持って行くことができません。意外に知らない人も多かったのではないでしょうか。混雑するディズニーランドではキャリーケースは持ち運び禁止になっています。

ディズニーシーとランドで禁止の基準は?

ディズニーシーとランドで禁止の持ち物はいくつかありましたが、禁止の基準はなんなのでしょうか。禁止している理由は主にディズニーシーとランドの雰囲気を壊さないかではないかと思います。営業の目的で禁止するのではなく、あくまで夢の国のイメージを壊さないが禁止の基準になっているではないでしょうか。

例えばお弁当は禁止されている持ち物ですが、その他の軽食は禁止されているわけではなさそうです。グレーゾーンですが、できれば持ってきて欲しい感じではないでしょう。アレルギーの人に限ってお弁当などは持ってきていいようになっていますが、これは営業目的でなく、お弁当を園内で広げてもらいたくないからでしょう。

ディズニーシーやランドでピクニックシートを広げてお弁当を食べている姿をみたらイメージを壊してしまいます。なので、お弁当はできるだけ持ってきて欲しくないのです。ディズニーシーやランドの持ち物の禁止の基準はあくまで営業でなく、夢の国のイメージを壊さないかではないでしょうか。みんなでルールだと思って守っていきましょう。

ディズニーランドの持ち物で必要なのはズバリ?

ではディズニーランドで持っていくべきに必要な持ち物はズバリ何なのでしょうか。禁止されていない、子連れのお客さんや、冬や夏に利用したいベストな持ち物も少しだけ見ていきたいと思います。最も必要な持ち物はやはりウェットティッシュではないでしょうか。タオルなどを持っていくのもいいですが、嵩張るのでウェットティッシュを何枚か持って行くのはおすすめです。

29088777 555107764887760 76420065334919168 n
aiaiaitan0623

ウェットティッシュをたくさん持って行きたくなければ、ジップロックなどに何枚か小分けにして持っていくと良いでしょう。レストランなどでも地味に利用することができるし、子連れのお客さんでも、夏に汗ばんだ季節などにも利用することができるので、体をふくことができるウェットティッシュを用意しておくと便利です。

Thumbディズニーランドのハンバーガーはトゥモローランド・テラスで!メニューは?
ディズニーランドのトゥモローランド・テラスは子供から大人まで楽しむことができる人気のカフェで...

ディズニーランドの持ち物で気の効いているのは?

28751868 198034687466043 4710406262632742912 n
kimusansan

友達や家族と一緒にディズニーランドに行く場合もたくさんあるでしょう。そうした場合に持って行きたい持ち物は一体何なのでしょうか。友達の為に持って行って、気が利いてると言われる持ち物も少し見ていきます。自撮り棒など持っていくと便利な気がしますが、自撮り棒などはディズニーランドでは禁止されています。

29094789 2016424771939938 5825137841461526528 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nao_house_nao_house

友達に気が利いていると言われたいなら、是非レジャーシートを持っていくと良いでしょう。意外と気付かない持ち物ですが、レジャーシートを持って行くとパレードの待ち時間などそちらに座って休憩することができます。ディズニーランドは立っていることが多いので、レジャーシートを持って行って座る時間を増やすのはとても大事です。

Thumbディズニーランドホテルの駐車場完全ガイド!行き方・料金・車中泊の注意も!
休暇に東京ディズニーランドに行くならディズニーランドホテルに宿泊するのがおススメです。 ディ...

ディズニーシーとランドの持ち物は準備満タン?

いかがでしたか?ディズニーランドでは夏や冬、子連れのお客さんなど状況によって持ち物が違ってきます。必要な持ち物は記事を参考にして見当がつきましたでしょうか。人によっても必要な持ち物は変わってくると思うので、まずは最も大事な持ち物を洗い出してみると良いでしょう。ディズニーランド是非楽しんできてください。

関連記事

Original
この記事のライター
tabito

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ