アンダーウォーターワールドはグアムの人気水族館!口コミで話題のスポット!

日本から飛行機で約3時間半という距離にある南国の島グアムは、日本語で殆どの用事が済ませられる事でも人気です。そんなグアムにはアンダーウォーターワールドと言う口コミで話題の人気水族館があります。ここではアンダーウォーターワールドについての詳しい情報を紹介します。

アンダーウォーターワールドはグアムの人気水族館!口コミで話題のスポット!のイメージ

目次

  1. グアムの人気水族館アンダーウォーターワールドへ行こう!
  2. 人気水族館アンダーウォーターワールドのあるグアム
  3. 人気水族館アンダーウォーターワールド1:ダイビングツアー
  4. 人気水族館アンダーウォーターワールド2:オーシャンサファリ
  5. 人気水族館アンダーウォーターワールド3:POINT. SHOOT. SHARE
  6. 人気水族館アンダーウォーターワールド4:サメとダイビング
  7. 人気水族館アンダーウォーターワールド5:トレジャーハント
  8. 人気水族館アンダーウォーターワールド6:シーグリル
  9. 人気水族館アンダーウォーターワールド7:ディナーアンダーザシー
  10. 人気水族館アンダーウォーターワールド8:海底ラウンジ
  11. グアムの人気水族館アンダーウォーターワールドの基本情報
  12. アンダーウォーターワールドにダイビングしに行こう!

グアムの人気水族館アンダーウォーターワールドへ行こう!

日本から近く、青い海に囲まれた南国の島グアムにある唯一の水族館「アンダーウォーターワールド」は、口コミでも話題のおすすめ観光スポットとなっています。そんな人気の水族館「アンダーウォーターワールド」には色々なマリンアクティビティや、食事プランがあります。そんなグアムの「アンダーウォーターワールド」へ行ってみましょう!

Thumbグアム旅行におすすめ観光スポット最新版!地元民おすすめの穴場も紹介!

人気水族館アンダーウォーターワールドのあるグアム

日本から飛行機で約3時間半と目と鼻の先にある南国の島グアムは、太平洋に浮かぶマリアナ諸島南端の島です。グアムの現地時間は日本より1時間進んでおり、時差はプラス1時間です。太平洋戦争中、日本はアメリカ軍を負かしてグアムを占領し、島の名を大宮島と改名していた事がありましたが、グアムの戦いでアメリカ軍は島を取り戻しました。

現在もグアム島の3分の1はアメリカ軍使用地として使用されていますが、グアム経済の殆どは日本や中国、韓国やその他の海外からの観光客による収入が大きく、グアムの土地はホテルやレストラン等が並ぶ外国人に人気のリゾート地となっています。グアム旅行の口コミでは、日本語で殆ど用事が済むので便利で嬉しいという口コミが見られます。

ここでは、そんな日本から近い南国の島グアムにある唯一の水族館として人気の「アンダーウォーターワールド」を紹介します。「アンダーウォーターワールド」では、豊富なマリンアクティビティプランが組んであり、時間帯によりディナーが楽しめたり、お酒が楽しめるラウンジになったりして、子供から大人迄楽しめる口コミでも人気の場所です。

人気水族館アンダーウォーターワールド1:ダイビングツアー

グアムで唯一の水族館「アンダーウォーターワールド」では、ヘルメットをかぶり水族館のメインタンクでダイビングが出来るガイド付き「シートレック・Sea Trek」ツアーがあります。「シートレック」は8歳以上の子供から体験可能で水着とタオルが必要なので持参して下さい。水着とタオルを持参していない方はギフトショップでも購入出来ます。

水着とタオルを持って「アンダーウォーターワールド」のロビーに、「シートレック」ツアー開始時間の15分前までに集合して下さい。棄権証書に署名をしたら10分程ダイビングについての説明があり、それからウエットスーツに着替えてダイビングの準備をします。ダイビングは約20分でヘルメットを被るので眼鏡をかけたままでも大丈夫です。

「シートレック」ツアー料金は、12歳以上の大人1名89ドル、8歳か11歳迄の子供1名79ドルでウェットスーツと履物レンタル込みの「シートレック」ツアー1回、オーシャンサファリ3日間パスが含まれます。このツアーはヘルメットを被り、泳ぐよりも底を歩くツアーで子供から年配の方までエイや海がめ達と水中散歩を楽しめるのでおすすめです。

人気水族館アンダーウォーターワールド2:オーシャンサファリ

「オーシャンサファリ・Ocean Safari」の料金は「アンダーウォーターワールド」の入館料金です。「アンダーウォーターワールド」1階は全長100mの「水中トンネル」で色々な種類のサメやエイ、ウミガメやジャイアントグルーパー等の魚達がガラスの天井や壁を泳いで行きます。毎日、14時がサメの餌やりの時間となっており、おすすめです。

「アンダーウォーターワールド」の2階は「シーライフギャラリー」となっており、約100種類、2000匹ものカラフルな熱帯魚により毎日「ファインディング・ニモ」の世界が繰り広げられています。「オーシャンサファリ」の入館料金は大人23ドル、3歳から11歳迄の子供12ドルで、営業時間は10時から18時半迄で、最終入館は18時となります。

人気水族館アンダーウォーターワールド3:POINT. SHOOT. SHARE

「アンダーウォーターワールド」には「POINT. SHOOT. SHARE」と言うサメに餌をあげる場所、ジャイアントグルーパーが目と鼻の先迄来る場所、エイがすぐ目の前を泳いでいく場所など写真を撮るのにおすすめのスポットが8か所あります。「アンダーウォーターワールド」ではWi-Fiを提供しておりホームページに写真を投稿して欲しいそうです。

「POINT. SHOOT. SHARE」では、「アンダーウォーターワールド」と「シートレック」、レストランの「シーグリル」のインスタグラムに分かれているので、自分で最高と思える写真を撮って「アンダーウォーターワールド」のホームページに自分の体験ストーリーをシェアーしたり、自分のグアムのお土産にしたりするのがおすすめです。

人気水族館アンダーウォーターワールド4:サメとダイビング

「サメとダイビング・Dive with the Sharks」は、5種類のサメやウミガメ、エイやジャイアントグルーパー、何百という他の魚達と泳げるガイド付きダイビングツアーです。ダイビングする方は水中ではカメラ撮影は禁止ですが、お連れの方は入場料を払い水中トンネルにてガラス越しに皆のダイビングする姿を撮影する事が出来るのでおすすめです。

「アンダーウォーターワールド」の「サメとダイビング」は18歳以上でPADIのダイバーライセンスを持っている方のみ受け付けており、24時間前迄に予約が必要となります。ダイビングは準備から終わり迄、全部含めて約1時間半で料金は大人一人199ドルとなります。「サメとダイビング」のツアーにはウェットスーツレンタルとタオルが込みです。

水着は持参となりますが「サメとダイビング」のツアーには、上記以外のアイテムでダイブ器材一式レンタルと「サメとダイビング」のツアー1回、オーシャンサファリ3日間パス、参加者のダイビング写真(USBメモリー)、海洋生物学習(Behind-The-Scenes Tour)も含まれます。シャワールームは完備されているので自由に使用可能です。

人気水族館アンダーウォーターワールド5:トレジャーハント

「アンダーウォーターワールド」では子供達も喜ぶ「トレジャーハント・Treasure Hunt」があります。地図やヒントを手掛かりに「アンダーウォーターワールド」のあちこちの水槽に隠された宝物を拡大レンズ等で探すアクティビティで、口コミでも子供達が大喜びという物が見られます。宝を探し終えたら子供達も喜ぶプレゼントも貰えます。

また口コミでも人気の「キッズゾーン」もおすすめです。このキッズゾーンは「アンダーウォーターワールド」の2階にあり、塗り絵が出来たり、絵本を読めたり、上映しているビデオを見る事が出来ます。この「キッズゾーン」はお土産屋の一角にあるので、グアム旅行のお土産として「アンダーウォーターワールド」でお土産を購入するのを忘れずに。

人気水族館アンダーウォーターワールド6:シーグリル

グアムの中で最高の料理が楽しめるレストランの1つである「シーグリル」は、繊細なシーフード料理とジューシーなステーキ料理を提供する店舗として有名です。グアムのタモンの中心街にある「アンダーウォーターワールド」の「シーグリル」では自慢のランチとディナーが「オーシャンサファリ」とそれぞれセットになっていてお得になっています。

オーシャンサファリとランチのセット

「オーシャンサファリとランチ」のセット料金は大人1人36ドルでランチのミールクーポン15ドル付き、3歳から11歳迄の子供が1人18ドルでランチのミールクーポン8ドル付きです。「オーシャンサファリ」一日パスもランチとのセットに付きます。ランチメニューもシーフードやチキン、ステーキ等を使用したパスタやサンドウィッチ等があります。

また、ランチコースには味噌と照り焼きソースがかかったリブアイステーキのシェフのチョイス25ドルや、味噌と照り焼きソースがかかったリブアイステーキとロブスターテールのシェフデラックス45ドルのランチコースがおすすめです。前菜と嬉しいデザートも付いてくる、口コミでも美味しいと評判のランチコースの料理を楽しみましょう。

オーシャンサファリとディナーのセット

「オーシャンサファリとディナー」のセット料金は大人1人59ドルでミールクーポン40ドル付き、3歳から11歳迄の子供が1人25ドルでミールクーポン15ドル付きです。「オーシャンサファリ」一日パスもディナーセットに付きます。ディナーメニューはシェフデラックスのテンダーロインとロブスターのコース118ドルなど豊富なメニューから選べます。

その他のラウンジやビヤガーデン

その他にも、10時から23時迄オープンでカウンタートップに泳ぐ魚が見えるラウンジ「テイルオブザホウェール」や、「アンダーウォーターワールド」の4階にある17時から23時迄オープンの「スカイラウンジ」、3階の外のデッキにある18時から22時迄オープンの「ルーフトップビヤガーデン」等、友達やカップルにお勧めの店舗が沢山あります。

人気水族館アンダーウォーターワールド7:ディナーアンダーザシー

グアムの「アンダーウォーターワールド」では、「ディナーアンダーザシー・Dinner Under the Sea」と言う長さ100mの水中トンネルの中でサメやエイ、ウミガメやジャイアントグルーパー等がライトアップされた幻想的な水槽の中を泳ぐのを眺めながら、豪華なディナーコースを楽しむ事が出来る完全予約制おすすめディナープランがあります。

予約方法は「アンダーウォーターワールド」のホームページで予約を入れるか、ホテルのデスク、または「アンダーウォーターワールド」で直接予約を入れる事も出来ます。当日の17時迄に「アンダーウォーターワールド」の1階チケット売り場にて支払いを済ますようにして下さい。1日40名限定なので、予約はなるべく早く入れるようにしましょう。

「ディナーアンダーザシー」の料金は大人99ドル、3歳から11歳迄の子供が25ドルで、ディナータイムは18時半から20時迄です。料金にはディナーの料金とオーシャンサファリ3日間パスが付いてきます。昼間とは違ったライトアップの中、まるで海底にいるような幻想的な雰囲気の中で美味しい料理のコースを家族や友達、恋人とお楽しみ下さい。

人気水族館アンダーウォーターワールド8:海底ラウンジ

「海底ラウンジ」では、20時半から23時半まで美しいライトアップで幻想的に浮かび上がる魚達がガラス越しに頭上や壁を泳ぐのを眺めながら音楽とカクテル等のドリンクを楽しむ事が出来ます。日本語のメニューもあってオーダーが楽で嬉しいとの口コミもありました。料金は大人一人35ドルで海底ラウンジへのアクセスとカクテル1つが付きます。

グアムの「アンダーウォーターワールド」では、「オーシャンサファリ」の入場料と「海底ラウンジ」のセットがあり、料金が大人一人39ドルとなっておりおすすめです。これには、オーシャンサファリ3日間パスと海底ラウンジへのアクセス、そしてカクテル1つが付いてきてお得です。最終入館時間は23時となっており18歳以上が対象となります。

グアムの人気水族館アンダーウォーターワールドの基本情報

オーシャンサファリの営業時間は10時から18時半で最終入館は18時です。シートレックの営業時間は9時から18時迄で13時から15時迄は除きます。サメとダイビングの営業は火木土曜日のみで時間は7時迄です。ディナーアンダーザシーの営業時間は18時半から20時迄です。海底ラウンジの営業時間は20時半から23時半迄で最終入館は23時迄です。

住所:1245 Pale San Vitores Rd, Tumon, Guam 96913
電話番号:1-671-649-9191

アンダーウォーターワールドにダイビングしに行こう!

グアムで唯一の水族館「アンダーウォーターワールド」を紹介してきましたが、いかがでしたか?海でのダイビングが怖い方も「アンダーウォーターワールド」でのガイド付きのダイビングなら怖くなく楽しめるかもしれません。雨降りの日でも子供達が退屈する事もありません。今年はグアムの「アンダーウォーターワールド」に行ってみませんか?

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ