ユタ州の観光スポットを徹底リサーチ!時差や治安・人気のお土産も紹介!

アメリカの西部に位置するユタ州。豊かな自然に囲まれ、雄大な光景を楽しめる国立公園や全米屈指のスキーリゾートがあります。治安がいいことでも知られ、観光にもおすすめ。ここではそんなユタ州を訪れる際に必要な基本情報をまとめてみました。

ユタ州の観光スポットを徹底リサーチ!時差や治安・人気のお土産も紹介!のイメージ

目次

  1. 1ユタ州へ観光に行こう!
  2. 2ユタ州ってどんなところ?
  3. 3日本からユタ州への行き方について
  4. 4ユタ州の治安について
  5. 5ユタ州との時差について
  6. 6ユタ州の気候について
  7. 7ユタ州の観光スポット1:ザイオン国立公園
  8. 8ユタ州の観光スポット2:モニュメント・バレー
  9. 9ユタ州の観光スポット3:ブライスキャニオン国立公園
  10. 10ユタ州の観光スポット4:アーチーズ国立公園
  11. 11ユタ州のお土産
  12. 12ユタ州の大自然を満喫しよう!

ユタ州へ観光に行こう!

ザイオン国立公園やモニュメント・バレーなど全米で最も人気がある観光地を持つユタ州。ソルトレイクシティは冬季オリンピックも開催され、上質なスキーリゾートで有名です。また全米で最も治安がいい州とも言われ、観光にもおすすめ。ここではユタ州の治安や気候、時差、観光スポット、お土産などについてまとめてみました。

ユタ州ってどんなところ?

ユタ州はアメリカ西部にあります。州都はソルトレイクシティで、州の人口の8割がソルトレイクシティ周辺に住んでいます。また州人口の6割がモルモン教徒で、喫煙、飲酒、コーヒーや紅茶などの嗜好品を取らない、肌を露出した服を着ないなどの戒律を守って暮らしています。ソルトレイクシティにはモルモン教の総本山があります。

ユタ州には世界トップレベルのスキーリゾートが多く、2002年冬季オリンピックの開催地となりました。また、ソルトレイクシティは、バレエやコンサートなどプロのアーティストが活躍する文化都市でもあり、美術館や博物館もたくさんあります。ユタ州は大自然と豊かな文化の両方を楽しめる観光地として人気を呼んでいます。

日本からユタ州への行き方について

ユタ州の玄関口は州都のソルトレイクシティになります。日本からは直行便がないのでアメリカの都市を乗り継いで行きます。羽田・成田・関空からシアトル空港、サンフランシスコ空港を利用すると便利です。シアトル空港からソルトレイクシティ国際空港まで約1時間50分、またサンフランシスコ空港からソルトレイク国際空港まで約1時間50分です。

ソルトレイクシティ国際空港はデルタ航空のハブ空港です。空港から市内まではタクシーの他、トラムを利用して行くことができます。大きな空港で混雑してることが多いので、出発の際は空港に早めに行くといいでしょう。また、ソルトレイクシティへはサンフランシスコやデンバーからアムトラックで行くこともできます。

ユタ州の治安について

ユタ州は保守的なモルモン教徒が多いこともあり、アメリカの州の中でも治安がいいと言われています。全米で最も住みやすい州にも選ばれていて、またソルトレイクシティの南にあるプロボ市は全米で最も住みやすい市に選ばれています。ソルトレイクシティの人びとは人情味あふれ優しい人が多いので、治安の点で困ることはないでしょう。

ユタ州のソルトシティレイクは治安がよく、ネバダ州のラスベガスからソルトレイクシティに来ると、その違いに驚くかもしれません。治安がいいことから日本からの留学生も多く、親日家も少なくありません。ただし、治安がいいからといってハメをはずしすぎないようにしましょう。飲酒も喫煙もできますが公の場では規制がありので注意しましょう。

ユタ州との時差について

日本とユタ州のソルトレイクシティの時差は16時間です。日本のほうが16時間進んでいるため、日本の正午はユタ州の前日20時になります。また、ユタ州は夏時間(サマータイム)を採用しています。2018年は3月18日から11月4日までで、夏時間の間は時差が15時間となります。したがって日本の正午はユタ州の21時となります。

ラスベガスに滞在しユタ州の観光地であるモニュメント・バレーやザイオン国立公園に観光に行く場合は時差に注意する必要があります。ネバダ州のラスベガスとユタ州には時差が1時間があり、ユタ州のほうが1時間進んでいます。またユタ州の南、アリゾナ州とも時差があり、ソルトレイクシティはアリゾナ州のフェニックスより1時間進んでいます。

ユタ州の気候について

ユタ州は日本の本州ほどの広さを持つ大きな州です。ソルトレイクシティは青森県とほぼ同じ緯度に位置し、冬には降雪があります。全米屈指のスキーリゾートで、最も寒い1月の平均最低気温は氷点下なり、マイナス2度~マイナス7度程度まで下がります。北海道並みの寒さとなるので、防寒具をしっかりと用意しましょう。

ユタ州は日本と同じように四季があり、夏には30度以上の気温となります。大陸性気候のため湿度が低く、夏でも過ごしやすいのが特徴です。旅行に最適なベストシーズンは気温が温暖な4月~6月と9月~10月となります。ただしこの時期は、1日の寒暖差が大きいので服装に注意しましょう。

ユタ州の観光スポット1:ザイオン国立公園

ザイオン国立公園はユタ州にある広大な自然公園です。ユタ州で最初に指定された国立公園で、壮大な岩の岸壁とザイオン渓谷の美しい光景を楽しめます。アメリカではグランドキャニオンと並ぶ人気の高い観光スポットで、ロッククライミング、トレッキング、バードウォッチングなどを目的に1年を通じて多くの観光客が訪れます。

数百年にもわたる浸食によって作られた地層、巨大な絶壁の数々、垂直に切り立つ主峰グレート・ホワイト・スローンなど見どころが多く、アメリカの大自然を肌で感じることができます。トレイルがいくつもあるので、レベルに合ったコースを歩いてみるのもおすすめです。珍しい野性動物も多く生息し、特に春と秋には美しい花々が咲き誇ります。

ユタ州の観光スポット2:モニュメント・バレー

ユタ州とアリゾナ州の州境に広がるモニュメント・バレーはアメリカを代表する観光地のひとつです。まさにアメリカの西部といった広大な荒野が続き、ビュートと呼ばれる岩石がまるで記念碑(モニュメント)のように並んでいます。古くからナバホ族が住んでいて、現在はナホバ族の聖地としてユタ州の人気観光スポットとなってます。

ユタ州のこのエリアは、太古には大河に覆われていて堆積物が積り、何億年もかけてこのようなすばらしい地層が形成されました。映画「2001年宇宙の旅」や「フォレスト・ガンプ」、「イージー・ライダー」などのヒット作のロケ地にもなり、世界的にも有名です。公園内すべてがビューポイントといえる絶景が続き、観光客を飽きさせません。

Thumbアメリカの国立公園おすすめランキング!人気の観光スポットが豊富!
アメリカには68の国立公園があり、自然の姿を守るために厳しく管理されています。国立公園が見せ...

ユタ州の観光スポット3:ブライスキャニオン国立公園

ブライスキャニオン国立公園はユタ州南西部に位置する国立公園で、ユタ州を代表する観光地となっています。浸食によって何百万年もかけて作られた石の柱が並ぶ光景は圧巻!それぞれのビューポイントからは異なった角度から奇石群を楽しめます。特に標高2700mのところにある「レインボー・ポイント」からの光景は見逃せません!

朝日、夕日、月夜とそれぞれ違った顔をみせるブライスキャニオン国立公園。特に観光客に人気なのが「サンライズ・ポイント」から見る日の出です。朝日によって刻々と色が変わる岩肌は、ここでしか味わえない絶景です。また冬には雪が積もるエリアがあり、1年を通じて観光を楽しめます。乗馬やトレッキングも人気があります。

ユタ州の観光スポット4:アーチーズ国立公園

アーチーズ国立公園もユタ州の人気観光スポットのひとつです。茶褐色の荒野に2000mを超える砂岩でできたアーチが並んでいます。アーチの形はひとつひとつ違い、ゆっくりと見ていたいほど。観光客にもっとも知られているのが「デリケート・アーチ」で、ユタ州のシンボルにもなっています。特に夕日に染まるアーチの姿は観光客に人気です。

「デリケート・アーチ」を見るには、駐車場から往復約4.8kmの道のりを歩きます。所要時間は往復約2~3時間で、観光シーズンには早朝から多くの人がトレイルを歩きます。体力があればそれほど難しくはありませんが、大半が岩場なのでしっかりとした靴が必要です。遠くから見るアーチもすばらしいのですが、下から見上げるアーチは圧巻!

ユタ州のお土産

タフィー

ユタ州のソルトレイクシティのお土産として人気なのがタフィー。日本のハイチュウを少し固くしたような甘いチューイングキャンディキャンディーです。包装紙もカラフルでとてもかわいく、女性やお子様へのお土産におすすめです。ユタ州の人気のお土産で、ソルトレイクシティではユタ州の天然岩塩を加えたものも販売されています。

天然岩塩

22860693 185254825380421 8256104651145871360 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
shainwithanage

ユタ州のお土産には天然岩塩もおすすめです。ユタ州のソルトレイクシティは琵琶湖の7倍もある大きな塩水湖。沿岸では岩塩が採れ、人気のお土産となっています。ミネラルが豊富で、ほのかな甘さも感じられる良質の岩塩は、お料理が好きな人にも喜ばれるお土産です。天然岩塩はスーパーでも気軽に買えるので、お土産にしてはいかがですか。

ユタ州の大自然を満喫しよう!

ユタ州は大自然に囲まれた豊かな州です。ザイオン国立公園など有名な観光地も多く、ハイキングや乗馬なども楽しめます。日本のようにはっきりとした四季があり、冬にはスキーも楽しめます。治安もよく、ソルトレイクシティではコンサートやグルメも楽しみ。ユタ州の観光をたっぷりと楽しんでください!

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング