アリゾナ州の観光地といえば?気候・治安・時差もまとめてチェック!

アメリカ・アリゾナ州は、世界遺産のグランド・キャニオンや映画のロケ地としても有名なモニュメント・バレーといった大自然の絶景が見られるスポットです。今回は、アリゾナ州の観光地や気候や時差、気になる治安についてまとめて紹介していきます。

アリゾナ州の観光地といえば?気候・治安・時差もまとめてチェック!のイメージ

目次

  1. 1アメリカンな雰囲気が味わえるアリゾナ州観光
  2. 2有名な観光スポットが多いアリゾナ州
  3. 3日本の空港からアリゾナ州フェニックスへのアクセス方法
  4. 4アリゾナ州と日本の時差
  5. 5砂漠地帯にあるアリゾナ州の気候と服装
  6. 6アリゾナ州の治安は大丈夫?
  7. 7アリゾナ州観光1:グランドキャニオン国立公園
  8. 8アリゾナ州観光2:アンテロープ・キャニオン
  9. 9アリゾナ州観光3:サワロ国立公園
  10. 10アリゾナ州観光4:モニュメント・バレー
  11. 11アリゾナ州観光5:ホースシューベンド
  12. 12アリゾナ州観光6:ペトラファイド・フォレスト国立公園
  13. 13アリゾナ州観光7:バリンジャー・クレーター
  14. 14アリゾナ州観光8:トゥームストーン
  15. 15アリゾナ州観光9:フォー・コーナーズ
  16. 16アリゾナ州観光10:フェニックス市内観光
  17. 17アリゾナ州観光の絶景を見に行こう

アメリカンな雰囲気が味わえるアリゾナ州観光

アメリカのアリゾナ州は、アメリカらしい大自然のロケーションが見られる人気の観光スポットです。どこまでも続く砂漠の風景と直線の道路の風景は、映画やCMなどで日本でもお馴染みの風景です。そんなアリゾナ州の風景を見に行きませんか?今回は、アリゾナ州の観光地や時差、治安、気候について紹介します。

有名な観光スポットが多いアリゾナ州

アリゾナ州は、グランドサークルという国立公園や州立公園が多く集まっているポイントに入っています。中には日本でも有名な世界遺産の「グランド・キャニオン」や「モニュメント・バレー」、「ホースシューベンド」といった自然の絶景が見られるスポットもあります。レンタカーを借りてアリゾナ州に出かけてみましょう。

日本の空港からアリゾナ州フェニックスへのアクセス方法

乗り継ぎ便でフェニックス空港へアクセス

日本からアリゾナ州フェニックスへのアクセス方法を紹介します。日本からは、東京の羽田空港・成田空港、大阪の関西国際空港からサンフランシスコ経由でフェニックスへアクセスする方法と、羽田空港・成田空港からシアトル経由でフェニックスにアクセスする方法があります。この他にもアリゾナ州ツーソンにアクセスする方法もあります。

飛行機で日本の空港からアリゾナ州フェニックスにアクセスする場合の所要時間は11時間程度となります。日本から経由地のサンフランシスコ空港やシアトル空港までのアクセスに9時間程度、経由地からフェニックスまでのアクセスに2時間程度かかります。乗り継ぎの待ち時間にもよりますが、日本からフェニックスまでは11時間となります。

ロサンゼルス空港から鉄道とバスを利用してアクセス

日本からロサンゼルス空港にアクセスして、鉄道とバスを乗り継いでフェニックスにアクセスする方法もあります。ロサンゼルスから鉄道のアムトラックを利用してフラッグスタッフに移動します。そこから連絡バスを利用してフェニックスまで移動することができます。アムトラックは10時間程度、連絡バスは3時間程度の移動時間が必要となります。

Thumbアメリカの入国審査の注意事項まとめ!ESTAなど必要な手順を紹介!
同時多発テロ以降、アメリカの入国審査はますます厳しくなりました。そこで、アメリカの入国審査に...

アリゾナ州と日本の時差

アリゾナ州との時差はどのくらい?

旅行に行く時に気になるのが日本とアリゾナ州との時差です。現地に着いたら時差ボケは大丈夫?旅行中に日本に連絡したいけど、何時頃連絡するのがベストなの?と気になる方も多いかもしれません。日本とアリゾナ州との時差は、マイナス16時間となります。日本に連絡する際はアリゾナ州で20時頃がおすすめです。日本では昼の12時となります。

サマータイムの時差も確認しよう

サマータイム時は、日本とアリゾナ州との時差がマイナス15時間となります。サマータイムというと日本では馴染みがないので、何となく夏のイメージがあります。具体的なアメリカのサマータイムの期間は、3月第2日曜日から11月第1日曜日までの期間となります。日本に連絡する前に時差を確認しておきましょう。

Thumbアメリカのサマータイム!2018年の期間は?意味や日本との時差などを調査!
アメリカにはサマータイムという時間を1時間ずらす仕組みがあります。年に二回時計の針を動かすと...

砂漠地帯にあるアリゾナ州の気候と服装

アリゾナ州の気候がベストの時期

アリゾナ州の気候は、6月から8月までの気候は最高で40度前後となります。夏休み期間にアリゾナ州への観光を考えている方も多いかも知れませんが、夏の気候は暑いので冬の観光がおすすめです。11月から3月の気候は、最高気温が18度から24度と過ごしやすい気候が続きます。正月休暇や春休み期間にアリゾナ州の旅行に出かけましょう。

アリゾナ州観光の気候の服装

温暖で雨が少ないアリゾナ州でも標高の高い場所では気温が氷点下まで下がるので暖かい服装を持って旅行に出かけましょう。12月、1月の最低平均気温は4度となります。観光の際は、ダウンコートとマフラーを着用して観光地へ出かけましょう。昼と夜とで気候の差があるので、冬の観光の際はダウンコートを持参しておきましょう。

アリゾナ州の治安は大丈夫?

留学生にも人気の治安の良い町

アリゾナ州フェニックスは、語学留学サイトなどでも治安の良い町として紹介されています。アリゾナ州は日本人学生にもおすすめの治安の良い場所のようですが、旅行で短期滞在する際は気をつけて行動しましょう。特に日本からの観光客はアメリカでは目立つので狙われる可能性は高くなります。治安が良いとはいっても油断は禁物です。

旅行で気になるアリゾナ州の治安

アメリカといえば日本とは違って銃社会です。治安が良いと言われるアリゾナ州でも、治安の良い場所と悪い場所があります。路地裏や人気の少ない場所などには近づかないようにしましょう。アメリカ旅行では、荷物からは目を離さない、夜は外出しない、大金は持たないなど行動に気をつけましょう。

Thumbアメリカの都市おすすめランキングTOP13!観光で気になる治安や特徴も!
アメリカ観光に行くなら、メジャーな都市だけでなく、アメリカには観光スポットが充実している穴場...

アリゾナ州観光1:グランドキャニオン国立公園

世界遺産にも登録されている国立公園

世界遺産ファンなら一度は訪れたいアリゾナ州の観光スポット「グランドキャニオン国立公園」は、よくメディアでも紹介される有名な場所です。敷地面積4,926平方キロメートルの場所に、川の侵食により削られた渓谷の風景を眺めることができます。グランドキャニオンの深さは最大で1,800メートルもあります。自然の風景を楽しみましょう。

グランドキャニオン観光を楽しもう

広大な敷地面積のグランドキャニオンでは、川下りや渓谷まで降りていくハイキングといった本格的なアウトドアから、展望台から風景を望む初心者でも楽しめるものまで様々です。渓谷を染める朝日や夕日もおすすめです。観光の際は日の出・日の入りの時間を調べておきましょう。公園内にはレストランやギフトショップもあります。

Thumbアメリカの国立公園おすすめランキング!人気の観光スポットが豊富!
アメリカには68の国立公園があり、自然の姿を守るために厳しく管理されています。国立公園が見せ...

アリゾナ州観光2:アンテロープ・キャニオン

アンテロープ・キャニオンの魅力

水や風の流れによって侵食された洞窟が光に照らされる神秘的な光景が魅力的なアンテロープ・キャニオンも、アリゾナ州で有名な観光スポットです。観光で訪れた際は不思議な縞模様の岩にも触れてみましょう。アンテロープ・キャニオンは、神秘的な写真が撮影できるポイントとして人気が高い場所です。

アンテロープ・キャニオンツアーに申し込もう

アンテロープ・キャニオンはナバホ族の居留地内にあります。観光の際は、ラスベガスからの日本語ガイド付きの日帰りツアーがおすすめです。ツアーの際はアッパー・アンテロープ・キャニオンの観光となります。個人旅行の場合は、ロウワー・アンテロープ・キャニオン観光ができるので、レンタカーで訪れてみましょう。

Thumbアメリカ観光で行くべきスポット11選!人気の名所や見どころを紹介!
皆様、アメリカ観光と聞くと、どこを思い浮かべますか?いっぱいありすぎて答えられなくなるでしょ...

アリゾナ州観光3:サワロ国立公園

アリゾナ州でサボテンが見られるスポット

アリゾナ州で身長よりも大きなサボテンが見られるスポット「サワロ国立公園」は、アリゾナ州ツーソンから車で30分の位置にあります。「サワロ国立公園」は、敷地面積370平方キロメートルあり、イーストとウエストの2つの地区に分かれています。ウエスト側は入場無料で、イースト側は入園が有料となるので観光の際は気をつけましょう。

サワロ国立公園の楽しみ方

サワロ国立公園では、サボテンを満喫できるハイキングがおすすめです。ハイキングの際は、帽子や水、サングラスを忘れずに持っていきましょう。この他にも、レンタカーでパーク周辺の道をドライブしたり、ウエスト側、イースト側にあるビジターセンターに訪れてみるのもおすすめです。

アリゾナ州観光4:モニュメント・バレー

映画のロケ地でも有名なモニュメント・バレー

アリゾナ州のナバホ族の居住地内にある聖地「モニュメント・バレー」は巨大な岩山の絶景が見られるスポットです。ここはロケ地としても有名な場所です。「トランスフォーマー/ロストエイジ」や「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3」、「フォレスト・ガンプ/一期一会」などの映画のロケ地になっており、アリゾナ州でも人気の観光地です。

モニュメント・バレーの楽しみ方

モニュメントバレーは入場料を払えばレンタカーで敷地内観光が可能です。モニュメントバレーの道は、かなり荒れた道なので自分で運転するのが心配という方は、ジープツアーを利用しましょう。近隣のグールディングス・ロッジでジープツアーの予約が可能です。グールディングス・ロッジにはレストランやショップもあるので立ち寄ってみましょう。

アリゾナ州観光5:ホースシューベンド

絶景スポットの「ホースシューベンド」

アリゾナ州のホースシューベンドは、馬の足の裏にある蹄鉄の形をした絶景を眺められる観光スポットです。眼下には蛇行して流れるコロラド川を眺めることができます。その深さは300メートル以上あり、周りには柵もないので自然のままの風景を見ることができます。敷地内に観光施設などはないので自己責任で観光を楽しみましょう。

ホースシューベンドの楽しみ方

ホースシューベンドでは、散策をしながら絶景を楽しみましょう。駐車場に車を止めて平坦な荒野を1キロほど歩くと、ホースシューベンドの絶景にたどり着きます。多くの観光客が訪れるポイントで、崖の淵に座って記念撮影をする外国人もいますが、柵がないので転落しないように気をつけましょう。

アリゾナ州観光6:ペトラファイド・フォレスト国立公園

太古の木の化石が見られる場所

太古の時代の木が、木目や年輪を残したまま化石になった姿を観察できる観光スポット「ペトラファイド・フォレスト国立公園」は、アリゾナ州フォレストから車で4時間ほどの場所にあります。公園内では木の化石が見られるクリスタル・フォレスト、アメリカ先住民族のプエルコ遺跡といった歴史を感じられる見どころのあるポイントです。

化石の森国立公園の楽しみ方

19121663 1811874872161361 4300539002454278144 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kmhdms

ペトラファイド・フォレスト国立公園の敷地面積は885 平方キロメートルあり、公園内の風景を眺めながらドライブをしたり、木の化石やブルー・メサを見ながらトレッキングが楽しめます。公園の南にあるレインボー・フォレスト博物館で、化石の展示物を見ながら化石について学ぶのもおすすめです。

アリゾナ州観光7:バリンジャー・クレーター

巨大隕石が残したクレーター

「バリンジャー・クレーター」は、深さが170メートル、幅は1キロ以上ある巨大なクレーターです。アリゾナ州フェニックスからは3時間程度で到着できます。約5万年前に落ちた隕石によってできたクレーターで、観光で訪れただけでも当時の衝撃の大きさが分かります。宇宙ファンの方は、アリゾナ州観光の際に訪れてみましょう。

バリンジャー・クレーターの楽しみ方

「バリンジャー・クレーター」に到着したら、まずはクレーターを見に行きましょう。次に、クレーターの近くにあるビジターセンターでクレーターの成り立ちについて学んでからもう一度クレーターを眺めるのがおすすめです。中にはNASAの展示物もあります。NASAがこのクレーターで月面の訓練を行ったものだそうです。

アリゾナ州観光8:トゥームストーン

西部劇の映画のような町並み

アリゾナ州フェニックスから車で3時間程度で到着できるトゥームストーンは、西部時代の町並みを楽しめる観光スポットです。トゥームストーンは鉱山で栄えた町で、現在では観光地として街並みが残されています。まるで映画のセットのような西部の町並みが見られるスポットなので訪れてみましょう。

ツアーで訪れるのがおすすめ

トゥームストーンは、フェニックスからの日帰りの観光ツアーもあります。車を運転できない場合は、日帰りの観光ツアーを利用しましょう。現地ガイドツアーは英語ガイドとなります。日本からのアリゾナ州観光ツアーに含まれているものもあるので、旅行で訪れたい場合はトゥームストーンが含まれているツアーを探しましょう。

アリゾナ州観光9:フォー・コーナーズ

フォー・コーナーズは、アメリカの4つの州の州境のあるポイントです。アリゾナ州、ユタ州、コロラド州、ニューメキシコ州の4つの州の中心にはモニュメントがあり印も付いています。ここに訪れるだけでも、4つの周を一気に制覇できます。モニュメント・バレーからは車で2時間ほどの距離にあるので、合わせて訪れてみましょう。

アリゾナ州観光10:フェニックス市内観光

フェニックス・アート・ミュージアム

アリゾナ州フェニックス市内は、魅力的な観光地が多いので留学や観光でフェニックスに滞在した時には訪れてみましょう。フェニックス・アート・ミュージアムは美術館が好きな方にはおすすめのスポットです。その大きさはアメリカ南西部では最大といわれています。アメリカの美術館の作品に触れて感性を磨きましょう。

フェニックス動物園

フェニックス動物園は、絶滅危惧種動物にもあえる子連れ旅行にはおすすめの動物園です。フェニックス動物園の敷地面積は50ヘクタールもあり、アリゾナの風景と動物が一緒に楽しめます。敷地が広大なので、時間のある時にじっくりとフェニクス動物園を観光するのがおすすめです。

楽器博物館

楽器博物館は、音楽が好きな方や楽器を演奏している方におすすめの観光スポットです。ここでは、世界中の民族楽器が展示されており、楽器博物館の展示を見ているだけでも勉強になります。中には、日本の伝統楽器も展示されています。他では見ることのできないユニークな博物館なので、フェニックス観光の際は訪れてみましょう。

アリゾナ州観光の絶景を見に行こう

今回は、アメリカのアリゾナ州の観光スポット、時差や治安、気候について紹介しましたが、いかがでしたか?温暖な気候のアリゾナ州では、冬の過ごしやすい気候での観光がおすすめです。今年の冬は計画を立てて、アメリカ・アリゾナ州の旅に出かけてみましょう。まるで違う惑星に来たかのような絶景はおすすめです。

関連記事

Original
この記事のライター
Naoco

人気の記事

人気のあるまとめランキング