志賀島の金印は本物?福岡市博物館でその歴史や展示品が見れる!

歴史を勉強したとき、必ずと言っていいほど登場するのが志賀島の金印です。書かれている文字などをテスト前に覚えた方もいるのではないでしょうか。実はこの志賀島の金印は現代にいろいろなことを伝えてくれます。そんな金印の秘密と魅力を紹介します。

志賀島の金印は本物?福岡市博物館でその歴史や展示品が見れる!のイメージ

目次

  1. 1志賀島の金印を知っていますか?
  2. 2志賀島の金印とは
  3. 3志賀島の金印発見の歴史
  4. 4志賀島の金印の特徴1:材質
  5. 5志賀島の金印の特徴2:デザイン
  6. 6志賀島の金印の特徴3:文字
  7. 7志賀島の金印は本物?
  8. 8本物の志賀島の金印はどこにある?
  9. 9志賀島の金印は見られる?
  10. 10志賀島の金印は歴史を呼び覚ます

志賀島の金印を知っていますか?

学校で歴史を習った方なら誰でも記憶にあるだろうというくらい有名な「はんこ」が日本にあります。志賀島から出土した金印です。教科書の写真などで、キラキラ光る金印を覚えている方は多いのではないでしょうか。そこで志賀島の金印について、その発見の歴史や本物が見られるか、おすすめ鑑賞ポイントなどを紹介します。

志賀島の金印とは

28433248 572399796459393 5490364742969065472 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
lilybell4203

一般的に金印というと、その字の通り金でできたはんこのことを指します。しかし日本人にとって最も有名な金印は志賀島の金印でしょう。志賀島は福岡県福岡市東区にある、海の中道と陸続きになっている島なのですが、金印はその志賀島から出土したのです。日本で最も小さな国宝として、博物館の国宝展などに出品されたこともあります。

28158340 228567447713387 4750058448681435136 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
knabekichi

金印は1931年に旧国宝に、そして1954年に文化財保護法に基づいて国宝に指定されました。また、古記録などの調査によって出土地点が推定されており、その推定地点周辺は現在「金印公園」として整備されています。次に述べますが、古い時期に偶然のように見つかったものではありますが、その経緯もかなりよく知られています。

志賀島の金印発見の歴史

さてこの志賀島の金印ですが、国宝ということで、博物館などの発掘調査で見つかったものというイメージかあるかもしれません。実は志賀島の金印が出土したのはなんと江戸時代の話で、しかも驚くべきことに発見者は研究者などではなく、その土地のお百姓さんだったのです。

1784年、徳川将軍は十代目の家治のころのことです。志賀島で田んぼの水はけを修理していた甚兵衛という百姓が、石の間から金のはんこを掘りだしたと、当時の筑前国の役所に届けました。届けられた役所では、これを当時の福岡藩校「甘棠館」の館長の亀井南冥という人物に預け、鑑定を依頼しました。

12628049 552876598196378 1824075225 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
leekyeongcheol

亀井は中国の史書である「後漢書」にある「倭伝」の中に、57年に倭の奴国の王が朝貢したこと、そのときに当時の後漢の皇帝である光武帝が「印綬」を賜ったという記述があることを発見します。この金印はこの時に贈られた本物の「印綬」であるとわかり、日本中にこの発見が広まりました。甚兵衛にはほうびが下されたそうです。

金印は福岡藩黒田家に伝えられ、明治維新後に黒田家が東京に移り住んだときに東京国立博物館に寄託されました。その後福岡市美術館が1978年に開館した際に黒田家から福岡市に資料の一つとして寄贈され、1990年からは本物が福岡市博物館に保管、展示されて現在に至っています。

志賀島の金印の特徴1:材質

27893858 457251738024080 1800553236554317824 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
camembert_camembert

志賀島の金印の特徴として挙げられるのは、その材質と意匠、文字です。まず材質の点ですが、その名の通り純金でできています。実は「金印」であることに大きな意味があるのです。金印が与えられたころ、東アジアは中国の歴代王朝を「天子」とし、近隣の諸国はこの天子と君臣関係を結ぶという外交関係がありました。これを冊封体制と言います。

27892892 105820416891351 4644141905167253504 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
heyhey.jr

この冊封体制下では、君臣関係を結ぶ際に王や侯などの中国での称号や、印章、文書をいただくことになっていました。そしてその際にいただく印章は、その関係を結んだ相手の地位によって王印、金印、銀印、銅印などのランクがあったとされています。つまり、その材質がもらった人のランクを指し示すのです。

志賀島の金印の特徴2:デザイン

23279964 718362395036410 643363440693346304 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
sinon1208

材質の違いはおすすめ鑑賞ポイントの一つですが、意匠(デザイン)もおすすめ鑑賞ポイントです。材質が同じならどの印も同じランクになるのだろうと思うかもしれませんがそうではありません。この時代の印はデザインの細かい違いによって、そのランクを明確に指示しているのです。

26272971 211391706086069 4058188038189088768 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tomohiro_tsutenkaku0127

そのデザインによるランクの違いがわかるのが、印のつまみの部分のデザインです。中国皇帝から与えられる印は「印綬」と言い、「綬」というのは印を下げるためのひもで、このひもの色にもランクがあり、さらにはつまみの部分のデザインによってもランクがありました。

25024569 367871607017266 6759141985363165184 n
kakkyyy_keyaki

志賀島の金印のつまみの部分は、よく見ると体をねじりながら前進する蛇が頭を持ち上げた姿を模した形となっています。この蛇を模した印綬は南方の民族に与えられたものとされており、そのことはこの金印を与えられた国が「南方」にある国だと認識されていたことを示すのです。

志賀島の金印の特徴3:文字

28153416 147288496087238 6995671323322089472 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
_i_nouvelle_

志賀島の金印というと忘れてはならないのが文字です。テストなどで出たことがある記憶がある方も多いのではないでしょうか。あの「漢委奴国王」という文字にはちゃんと意味があるのです。まず、現在の一般的に理解されている読み方から確認しておきます。「かんのわのなのこくおう」と読みます。

26227245 170629193548767 1969477302488137728 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
boutique_nami

まず、「漢」ですが、これは「後漢」の「漢」です。このように王朝名が最初に来るのは、金印をもらった国が外臣ではあっても直轄領になっていない国であることを示すのだそうです。「委奴国王」は「委」イコール「倭」のことなので、倭の国の「奴」という部族の「国王」という意味になるのだそうです。

26156158 159678131473228 6932971505244438528 n
ryuuuuushi

このように志賀島の金印を調べていくと、金印が与えられた時代に倭国がどのような国だと位置づけられていたのかなど、貴重なことがわかってきます。福岡市博物館では本物の金印が展示されています。博物館でもおすすめしているように、ぜひケースに顔を近づけて細かい所までじっくりと鑑賞することをおすすめします。

志賀島の金印は本物?

25008027 2414119122145887 3792552514319024128 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
madoka2487

ところで気になるのは、この志賀島の金印が本物なのかという点ではないでしょうか。江戸時代に、いわば素人が偶然に掘りだしたということで、本物なのだろうかと思う方もいるかもしれません。実際、なぜ志賀島に金印があったのかという点に関しては、いろいろな論争があるものの、いまだに不明なのだそうです。

20687253 107713706603828 2225811954419630080 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
rekishidou

ただし、この金印の発見に関しては、その届けが出された時から40年ほどの間にそれに関する文献が10点ほどあるのだそうです。このことは金印が当時の福岡藩の人々にとっても重要な発見として捉えられていたことを示していますし、それらの文献によって金印がどのような形で見つかったかも、詳しくわかっています。

12353867 142615452770368 846759189 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
iamthefob

一方、現在の考古学の考え方では、このように出土状況が明確でないものは本来史料として、つまり本物として扱うのは難しいという意見もあります。しかし金印のサイズが中国で見つかっている漢代の印と一致するなど、江戸時代にこの印の偽造をするのは難しい点があることから現在では本物である可能性が高いと評価されています。

本物の志賀島の金印はどこにある?

26153261 489308178129585 9054905281858764800 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
wtw_r

では、現在本物の志賀島の金印はどこで見られるのでしょうか。2017年に京都で行われた国宝展にこの金印の本物が出展され、おすすめの展示物として広く告知されました。このように、金印は国宝展などが行われる場合などに、他の博物館で展示されることはありますが、基本的には福岡市博物館で所蔵され、見ることができるようになっています。

29088839 163703080956940 8865557585575542784 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ake_bicyclette

国宝でこれだけ有名なものであるため、まさか本物は見られないだろうと思っている方もいるかもしれませんが、福岡市博物館に行くとその本物がちゃんと展示されています。国宝のしかも本物が実際に見られる機会はそんなにあることではありません。チャンスがあればぜひ見ておきましょう。

志賀島の金印は見られる?

24328046 301225313614811 2245397074008866816 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
sockmonkeyfriend

このように、志賀島の金印は現在福岡市博物館にあり、しかも展示ケースに入っているとはいえ、比較的近くでじっくりと見ることができます。おすすめ鑑賞ポイントでも紹介したように、材質、文字、意匠と、金印はさまざまな情報を現代に伝えています。じっくりと鑑賞することで新たな発見があるかもしれません。

24254342 1972309869692147 8517028080496148480 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
umeishigeyuki

また、この金印が他の博物館で展示される場合、国宝ということもあって、より厳重に扱われることが多くなります。加えて金印は有名な国宝であるため、メイン展示となることが多く、金印を目当てに訪れる来館者が増え、結果的に混雑し、なかなかじっくりと鑑賞するというわけにはいかないことも多いようです。

ですから、福岡市博物館に行き、金印を見る機会があったら、じっくりと時間をかけて鑑賞することをおすすめします。福岡市博物館はJR「博多駅」からバス、地下鉄「西新」駅から徒歩もしくはバスなど、複数のアクセス方法があります。また車でも無料の駐車場があります。ぜひ福岡市博物館で本物の金印に対面してみてください。

Thumb福岡のおすすめ観光スポットを総ざらい!穴場から定番名所まで!
博多ラーメンで人気な福岡。この県は九州北部に位置しており、経済面において九州の中でもトップク...

志賀島の金印は歴史を呼び覚ます

江戸時代のお百姓さんの手によってこの世に発見された金印は、それから約2000年後の現代に、当時の歴史を伝えてくれる貴重な遺物となっています。その貴重なものを自分の目で見られるチャンスはそうあることではありません。福岡市博物館でぜひ本物をじっくりと鑑賞してください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ