『上杉神社』の御朱印・ご利益や駐車場解説!人気の強力パワースポット!

「上杉神社」は山形県米沢市にある神社で、最強の戦国武将の一人と言われた上杉謙信を祀っています。「上杉神社」は初詣やお宮参りで多くの人が訪れる神社で、人気のパワースポットでもあります。「上杉神社」のご利益や御朱印の情報、駐車場情報などについてご紹介します。

『上杉神社』の御朱印・ご利益や駐車場解説!人気の強力パワースポット!のイメージ

目次

  1. 1上杉神社に行ってみよう
  2. 2一度消失した上杉神社
  3. 3米沢市民に愛される上杉神社
  4. 4上杉神社の2つの軍旗
  5. 5パワースポットでもある上杉神社
  6. 6上杉神社のご利益
  7. 7上杉神社の見どころ
  8. 8上杉鷹山公の言葉
  9. 9上杉神社の御朱印
  10. 10上杉神社のお守り
  11. 11上杉神社の「やまがた愛の武将隊」
  12. 12上杉神社は桜の名所
  13. 13上杉神社の「米沢上杉まつり」
  14. 14上杉神社の「上杉雪灯篭まつり」
  15. 15上杉神社へのアクセス
  16. 16上杉神社の駐車場
  17. 17上杉神社でパワーをもらおう

上杉神社に行ってみよう

山形県米沢市にある「上杉神社」は、戦国最強の武将の一人と言われた上杉謙信公を祀っている神社として有名です。「上杉神社」の摂社である「松岬神社」には、上杉鷹山公も祀られています。「上杉神社」は強力なパワースポットとも言われていて、多くの人が参拝に訪れます。「上杉神社」のご利益や御朱印情報、駐車場などについてご紹介します。

一度消失した上杉神社

「上杉神社」は、山形県米沢市にある旧米沢城の本丸の奥御殿の跡に建てられている神社で、米沢藩祖である上杉謙信公が祀られています。1919年の大きな火災で「上杉神社」は消失してしまい、現存している「上杉神社」の本殿は1923年に山形県米沢市の出身である伊東忠太氏によって再建されました。伊東忠太氏は明治神宮や平安神宮の設計者としても知られていて、文化勲章の受賞者です。

米沢市民に愛される上杉神社

米沢市は、30万石の城下町として栄えてきました。旧米沢城跡とその周辺は、周囲を山に囲まれた盆地の中にあります。米沢市内は落ち着いた雰囲気が漂っていて、「上杉神社」の周辺も落ち着いた住宅などに囲まれています。「上杉神社」は米沢市民に大変愛されていて、初詣、お宮参り、結婚式など人生の節目に多くの人が訪れる神社です。

上杉神社の2つの軍旗

「上杉神社」の参道にある舞鶴橋には、目立つ軍旗が2つ建てられています。軍旗には「毘」と「龍」という文字が書かれています。この2つの文字には、それぞれ上杉謙信にまつわる話があります。「毘」の「刀八毘沙門天の旗」は、軍神毘沙門天を指しているもので、毘沙門天を厚く信仰していた上杉謙信の心が現れたものです。

「龍」の字は、崩された字で書かれているため、「懸かり乱れ龍の旗」と言われています。これは、全部隊で総攻撃をする際に掲げられた旗と言われており、この旗を掲げることが突撃の合図となったようです。仏教への信仰が厚かった上杉謙信は、「龍」の旗を掲げることで不動明王を旗に込めたと言われています。毘沙門天と不動明王という最強の神を、上杉謙信は味方につけたのです。

パワースポットでもある上杉神社

「上杉神社」は山形県内の強力なパワースポットとも言われています。上杉謙信は戦国武将の中でも人気の高い武将で、上杉謙信のパワーがもらえるとパワースポットとして人気を得ているのが「上杉神社」です。最強の戦国武将の一人と言われた上杉謙信公が祀られているとあれば、注目すべきパワースポットと言えるのではないでしょうか。

上杉神社のご利益

「上杉神社」は最強の戦国武将の一人である上杉謙信公を祀っているパワースポットであり、上杉謙信公にあやかり「開運招福」や「諸願成就」のご利益があると言われています。また、「学業成就」や「商売繁盛」のご利益もあるとされ、上杉謙信公のパワーにあやかろうと、強い願いを持つ参拝者があとを絶たない神社、パワースポットです。

そんなパワースポットである上杉神社は上杉謙信公にあやかったご利益が期待できる神社ですが、米沢市民からは常日頃愛されている神社で、初詣やお宮参り、結婚式など人生の節目で多くの参拝客を迎えている神社でもあります。日常的に上杉謙信公のご利益をたまわることができる米沢市民は、歴史ファンには羨ましい存在であるようです。初詣でご利益をいただければ一年安心できそうです。

上杉神社の見どころ

「上杉神社」には上杉謙信公や上杉鷹山公の像があり、上杉神社を象徴するスポット、上杉神社のご利益を感じられるスポットとなっています。上杉景勝と直江兼続の像は、撮影スポットとしても人気です。米沢は仙台の有名な武将である伊達政宗の生誕の地でもあります。「上杉神社」には伊達政宗生誕の地の石碑があり、歴史ファンは見逃せないスポットとなっています。

上杉神社の敷地内には「稽照殿」と呼ばれる宝物殿があります。この「稽照殿」では、上杉謙信公の遺品や直江兼続公の有名な「愛」とデザインされた兜など、上杉家にまつわる重要文化財が131点、また重要美術品などを所蔵、展示しています。歴史ファンのみならず、上杉家の歴史を垣間見たい人には必見の宝物殿です。

上杉鷹山公の言葉

上杉神社のすぐ近くには「松岬神社」があります。上杉神社が位置している旧米沢城の城址公園に入る手前にあるので、上杉神社を訪れる際には合わせて参拝しておきましょう。「松岬神社」には、米沢の人々に愛されている上杉鷹山公が祀られています。また、上杉景勝公や直江兼続公などの人気の武将も祭られている神社です。

22637200 361522400967712 77390392936366080 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
m.gisho_buzan

上杉鷹山公の言葉で、誰もが知っている有名なものがあります。それは、「なせば成る なさねば成らぬ 何事も 成らぬは人の なさぬなりけり」です。上杉神社には、上杉鷹山公のこの有名な言葉が書かれている石碑が立っています。また、上杉神社には上杉鷹山公の像も立っています。上杉鷹山公は出羽国米沢藩9代藩主で、米沢の人にはとても愛されています。

上杉神社の御朱印

28429760 1943321772647563 336854190535999488 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ame_gumo

「上杉神社」の御朱印は、参道のわきにあるお札やお守りの授与所でいただくことができます。「上杉神社」を参拝した後に、御朱印をいただくようにしましょう。「上杉神社」の御朱印は、「第一義」と力強く書かれた御朱印で、「上杉神社」のシンプルな印が押されます。「上杉神社」の御朱印の初穂料は300円です。

11282881 1646838605527561 1024136355 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
nobu_62

上杉神社のすぐ近くにある摂社である「松岬神社」の御朱印も、上杉神社でいただくことができます。「松岬神社」の御朱印は、「なせば成る」という上杉鷹山公の言葉が書かれたものに、「松岬神社」の印が押されたもので、人気の御朱印となっています。上杉神社を訪れたら、合わせて「松岬神社」も忘れずに参拝するようにしましょう。

26865220 719996454858593 1547370334703845376 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
j.k2525

「上杉神社」の御朱印帳は、紫色とオレンジ色の2種類で、初穂料は御朱印を含んで1000円です。「上杉神社」の御朱印帳は、18cm×12cmのサイズのシンプルなデザインです。上杉謙信公や上杉鷹山公のファンの人は、「上杉神社」の御朱印帳を手に入れてみても良いでしょう。御朱印集めが楽しくなるだけでなく、上杉家のご利益があるかもしれません。

上杉神社のお守り

10895078 830051367056103 55664587 n
aymgram___

上杉神社には人気のお守りがあります。そのお守りは「なせばなる守」です。「なせばなる守」は上杉鷹山公の言葉がお守りになったもので、パワースポットである上杉神社のご利益があることを感じさせてくれるお守りです。「なせばなる」は応援してくれている言葉にも捉えられるので、受験生や起業家の人には人気が出そうなお守りです。

上杉神社の「やまがた愛の武将隊」

28765231 2141185972771822 657650198431924224 n
kazz_nathume

「やまがた愛の武将隊」は、山形県の魅力と文化をPRしている武将たちです。現在「やまがた愛の武将隊」は12名の武将がいます。上杉謙信の魂を受け継いでいると言われる上杉家二代目当主であり、米沢藩の初代藩主だる上杉景勝を中心とした、戦国時代の武将たちが名を連ねています。上杉軍のメンバーは直江兼続や、前田慶次、大国実頼などです。

29093416 456129451487671 1015700945926881280 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
chieeeee003

上杉軍である西軍に対して、東軍には山形藩の初代藩主である最上義光や、その弟で鉄砲隊長と呼ばれていた楯岡光直、猛将真室川の城主である鮭延秀綱などが上杉軍と戦った立場となります。東軍には伊達家の十七代目当主であり仙台藩の初代藩主の伊達政宗の姿もありました。政宗は米沢で生まれ育ったそうです。軍師である片倉小十郎も山形県の出身です。

上杉神社は桜の名所

上杉神社が位置しているのは、「松が岬公園(米沢城跡)」です。「松が岬公園」は桜の名所として大変有名で、山形県内でも人気の桜の名所として桜のシーズンは多くの観覧客が訪れます。「松が岬公園(米沢城跡)」のお堀には、満開のソメイヨシノ約200本が咲き誇り、水面に桜が映ってとても美しい景観を生み出していて、人々を魅了しています。

上杉神社へ行く参道、舞鶴橋の周辺にも桜は咲いています。また、舞鶴橋のあたりには、桜のシーズンに屋台が出店されていて、お祭り気分を味わいながら上杉神社のお花見を楽しむことができます。例年の上杉神社の桜の見頃は4月中旬から4月下旬頃で、例年10万人程度の人出があるそうです。夜はライトアップが行われ、幻想的になるのでデートにもおすすめです。

上杉神社の「米沢上杉まつり」

13099073 1695690574016801 1488077383 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ysm3310

戦国時代の最強の武将の一人である上杉謙信の有名な戦いと言えば、「川中島の戦い」です。上杉謙信と同じく戦国時代の最強の武将と言われた甲斐国(現在の山梨県)の武田信玄が争った戦いが、「川中島の戦い」です。北信濃の支配権を巡って行われたのが「川中島の戦い」で、合計5回、12年にも及ぶ大きく長い戦いとなりました。

13117801 1578762585787190 997212928 n
kakokko1

例年4月末から5月頭のゴールデンウィークにかけて行われる「米沢上杉まつり」では、この川中島の戦いを再現したイベントが実施されます。まずは上杉謙信が戦いの前に必ず実施していたという「武禘式」という儀式が行われます。これは、軍の守護神を招くための重要な儀式で、かがり火の中で合戦の勝利を願って守護神を呼んでいたそうです。

10268929 487873244647568 14031110 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
junichikaneko2

「川中島の戦い」を再現した戦いでは、約700名の武者が戦いのシーンを演じます。武者となるのは外国人も意外と多く、日本の戦国時代を体験できるイベントとしても人気があるようです。上杉謙信が単騎で武田軍に斬り込んでいく有名な迫力のシーン「三太刀七太刀」は、大きな見どころとなります。写真で見ればわかりますが、かなり本格的な再現の「川中島の戦い」となっています。

Thumb米沢『上杉まつり2018』日程や駐車場に屋台情報を紹介!川中島合戦へ!
川中島合戦に関しては多くの人が知るところですが、その史実を忠実に再現している「米沢上杉まつり...

上杉神社の「上杉雪灯篭まつり」

14596835 735638389943120 899535502342881280 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
sumiredou

毎年2月に開催されている「上杉雪灯篭まつり」は、松が岬公園の一帯で開催される上杉神社を象徴するとも言えるお祭りです。2月の第二土曜日と日曜日に、松が岬公園の会場を中心として約300基の雪灯篭と、約1000個の雪ぼんぼりが灯されます。幻想的な雪景色とそこにともる灯りが見られるとして、多くの観覧客が訪れる人気のイベントです。

16583495 216941285377386 6922186322673139712 n
m1hosan

「上杉雪灯篭まつり」には3つのコンセプトがあります。米沢、そして現代の発展を願い、先人たちに感謝をする「平和」、米沢やふるさとを愛する心を育むための「市民参加」、地域活性化と観光産業の発展を願う「おもてなし」の3つです。キャンドルゾーンでは、カラフルに彩られたキャンドルやカラーメガホンが幻想的な世界を作り出します。

27576084 146302506063094 5847269326901477376 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
finfin38

「上杉雪灯篭まつり」では、屋台の出店があったり、テント村の物産展があったりと、屋台グルメや米沢のご当地グルメを楽しむことができる飲食店舗が出店しています。寒い中、雪の灯篭を見学した後は、玉こんにゃく、米沢ラーメン、鍋など温かいグルメを堪能してみてください。また、ステージではイベントも開催されていて、子供も楽しむことができます。

上杉神社へのアクセス

「上杉神社」へアクセスするための電車の最寄り駅は、JR奥羽本線(山形新幹線)の米沢駅、または米坂線の南米沢駅です。米沢駅から「上杉神社」までは、歩いて約20分から30分程度です。JR米坂線の南米沢駅からは徒歩約10分から20分程度です。米沢駅から「上杉神社」までタクシーに乗る場合は、西口のタクシー乗り場から10分程度です。

JR米沢駅から「上杉神社」までバスを利用する場合は、山交バス白布温泉行きに乗って8分程度、「上杉神社前」で降りて徒歩3分程度です。または、米沢駅から市街地循環右回りバスの市民バスに乗って11分程度、「上杉神社前」で降りて徒歩3分程度です。仙台駅から高速バスで米沢方面まで出ることもできます。仙台駅から約130分、「上杉神社前」で降りて徒歩3分程度です。

車で「上杉神社」へアクセスする場合の最寄りのインターチェンジは、東北自動車道の福島飯坂インターチェンジです。福島飯坂インターチェンジを降りたら国道13号線で米沢方面へ向かいます。国道13号線の米沢バイパスから車で15分程度です。山形市方面から「上杉神社」へ行く場合は、国道13号線と国道121号線を利用して約1時間10分程度です。

上杉神社の駐車場

上杉神社の駐車場は、上杉神社から徒歩5分程度の場所にあります。上杉神社の駐車場は大きく、310台程度が停めることができる駐車場です。駐車場の名前は「松が岬おまつり広場駐車場」です。駐車場の入口は2ヶ所あります。上杉神社の駐車場は無料です。「米沢上杉まつり」の際は駐車場が大変混雑するので、注意が必要です。

上杉神社でパワーをもらおう

「上杉神社」は、米沢市民に昔から愛されてきた神社です。上杉謙信公を祀っている「上杉神社」はもちろん、上杉鷹山公を祀っている「松岬神社」もパワースポットとして人気の神社です。上杉神社と松岬神社に行けば、上杉家のご利益をいただくことができるでしょう。米沢を象徴とする人気観光スポット「上杉神社」に出かけてみてください。

Thumb米沢観光スポット徹底リサーチ!人気グルメありのおすすめモデルコース紹介!
米沢観光でおすすめのスポットやモデルコースをご紹介します。米沢は山形県でも有名な観光地です。...

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
akak123

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ