ザイオン国立公園の見所・行き方は?アメリカ観光のおすすめスポットを調査!

アメリカにあるザイオン国立公園は、アメリカで有名なグランドキャニオンに次ぐ人気の国立公園として知られています。一度ザイオン国立公園を訪れれば、自然の雄大さに圧倒されるに違いありません。ここでは、ザイオン国立公園の見どころや行き方などについて紹介します。

ザイオン国立公園の見所・行き方は?アメリカ観光のおすすめスポットを調査!のイメージ

目次

  1. 1アメリカにあるザイオン国立公園についての紹介
  2. 2ザイオン国立公園とは
  3. 3ザイオン国立公園への行き方
  4. 4ザイオン国立公園の1年の気温
  5. 5ザイオン国立公園で宿泊できるホテル
  6. 6ザイオン国立公園の見どころ1:Weeping Rock
  7. 7ザイオン国立公園の見どころ2:白い王座
  8. 8ザイオン国立公園の見どころ3:エンジェルス・ランディング
  9. 9ザイオン国立公園の見どころ4:The Narrows
  10. 10ザイオン国立公園の見どころ5:MT.CARMELトンネル
  11. 11ザイオン国立公園の見どころ6:司教の宮殿
  12. 12ザイオン国立公園に行こう

アメリカにあるザイオン国立公園についての紹介

アメリカにあるザイオン国立公園は、圧倒的なすごさの自然の風景を見ることができます。日本ではまず見られない風景が広がっています。世界にはすごい自然があると思わされるに違いありません。ここで紹介するザイオン国立公園の見どころや行き方などの情報を知ってもらい、1人でも多くの日本人に、ザイオン国立公園を訪れてもらいたいです。

Thumbアメリカの国立公園おすすめランキング!人気の観光スポットが豊富!
アメリカには68の国立公園があり、自然の姿を守るために厳しく管理されています。国立公園が見せ...

ザイオン国立公園とは

ザイオン国立公園は、アメリカの南西部にあるユタ州にあります。ザイオン国立公園の広さは約593平方キロメートルで、とてもすごい規模の国立公園です。このすごい規模の国立公園の中には、たくさんの見どころがあり、日本人を含めて世界中からたくさんの観光客が訪れます。長い時間をかけて造りだされた風景を見てもらいたいです。

自然の圧倒的にすごい風景が見られるのは、言うまでもありませんが、ザイオン国立公園内にはたくさんの生物がいます。観光客が行くことができる場所は限られているので、見られない生物の方が多いですが、ザイオン国立公園内の見どころで見られる生物にも注目してもらいたいです。世界は広いということを思い知らされるでしょう。

ザイオン国立公園への行き方

ザイオン国立公園への行き方は、ザイオン国立公園の入口にあるビジターセンターの駐車場まで行きます。駐車場からの行き方は、ザイオン国立公園を巡るシャトルバスが無料で運行されているので、これを利用します。シャトルバスは多い時は、5時45分から23時まで運行されています。ほぼ1日中ザイオン国立公園に観光に行くことができます。

ザイオン国立公園にあるホテルを利用すれば、ザイオン国立公園にハイキングに行けます。往復約8.6キロで、所要時間が約4時間のハイキングコースがあります。途中はアップダウンがあったり、高いところがあったりするので、健脚の人で高いところでも大丈夫という人におすすめしたいです。ザイオン国立公園の行き方は是非知って下さい。

ザイオン国立公園の1年の気温

ザイオン国立公園は、とても広いところなので、場所によって気温が全然違うことがあります。ザイオン国立公園の気温の特徴は、1日の気温の寒暖差が非常に激しいということです。1日気温の寒暖差が大きいところでは、25度になることがあります。夏でも最低気温が10度以下になることがあり、ザイオン国立公園では体調管理に気をつけて下さい。

7月・8月の平均最高気温は35度以上になります。ザイオン国立公園は、標高が高いところにありますが、夏の最高気温が非常に高くなり、ハイキングをするならば熱中症に気をつけなければなりません。12月・1月・2月の冬の寒い時期の平均最高気温は10度以上になり、わりと暖かくなります。1日の気温の変化には細心の注意を払って下さい。

ザイオン国立公園で宿泊できるホテル

ザイオン国立公園で宿泊できるホテルは、ザイオンロッジのみとなります。このホテルは一番のシーズンになると1年前からでもホテルの予約を取ることができない日もあります。ザイオン国立公園を訪れる観光客は、ホテルがここしかないことを知っているので、1年以上前からホテルの予約をしています。ピークのシーズンに訪れる時は注意です。

もしもザイオンロッジの予約が取れない場合には、ザイオン国立公園の入口であるスプリングデールにあるホテルを探すと良いです。ピーク時にはスプリングデールでもホテルの予約ができないこともあるので、さらに離れたハリケーンやセントジョージでホテルを探して下さい。ザイオン国立公園は、ホテル探しがかなり重要になります。

ザイオン国立公園の見どころ1:Weeping Rock

Weeping Rockは涙の岩という意味で、この意味の通り、岩からは涙が出ているように水が湧き出ています。水が湧き出ているのは、水を通す地層と水を通さない地層との間から出てきています。この水はとても冷たくて気持ち良く、Weeping Rockを訪れた観光客が暑い日には体を冷やすために、ここの水を利用しています。

Weeping Rockはトレッキングにも人気のスポットです。とてもゴツゴツした岩の見た目が観光客に人気です。時期によってはきれいな花が咲いており、花の風景が気持ちを癒してくれるでしょう。気軽にトレッキングすることができるので、短時間でトレッキングをしたいという人にはおすすめのスポットと言えるでしょう。

ザイオン国立公園の見どころ2:白い王座

白い王座は、大きさが2056メートルの一枚岩です。これほど大きな一枚岩を日本で見ることは、ほとんどできないと言っても良いでしょう。この岩の上部が白くなっているため、白い王座という名前が付けられました。圧倒的な大きさの一枚岩であるため、遠くから見てもその大きさには圧倒されるに違いありません。

世界でも2番目に大きな一枚岩であるため、ザイオン国立公園でも一際注目を浴びる見どころになっています。ザイオンロッジの右手奥から望むことができます。圧倒的な大きさの一枚岩は、アメリカの自然の雄大さを知ることができ、改めて自然の力と言うのはすごいという気持ちにさせられる見どころになっています。

ザイオン国立公園の見どころ3:エンジェルス・ランディング

エンジェルズ・ライディングは、ザイオン国立公園でも観光客の人気が高い見どころです。エンジェルズ・ライディングという名前が付けられた理由は、この世が終わる時に岩のてっぺんに天使が舞い降りるという言い伝えから名付けられました。エンジェルズ・ライディングを見たら、この言い伝えの信憑性があると思えるでしょう。

本格的な岩登りではありませんが、岩登り体験をすることができます。標高差453メートルもの高さある岩登りを楽しむことができます。本格的な岩登りではないため、岩登り初心者でも登ることができます。とても高さがあるため、高所恐怖症の人はつらいかもしれません。岩登りの体験をすれば、岩登りが本当にすごいことと感じるでしょう。

ザイオン国立公園の見どころ4:The Narrows

The Narrowsは、とても狭い渓谷になっています。道の両サイドから巨大な岩山があり、その間をすり抜けるようにあります。The Narrowsをトレッキングすることができますが、川の中を歩かなければならないので、注意して下さい。暑い時期であれば、川の水の冷たさが非常に心地良いですが、体が冷えすぎないように注意して下さい。

日本ではまず味わうことができないようなところをトレッキングすることができます。The Narrowsの全長は25キロもあり、すべてを踏破するのに約12時間くらいかかってしまいます。少し歩いただけでも雰囲気はつかんでもらうことができます。圧倒的な岩山の雰囲気を間近で楽しんでもらい、ザイオン国立公園の雄大さを感じて下さい。

ザイオン国立公園の見どころ5:MT.CARMELトンネル

このトンネルは1930年に完成したトンネルです。トンネルの内部からは、トンネルが造られた時に造られた空気穴が絵画のように見えるため、ギャラリーとも呼ばれています。トンネルからところどころ空いた穴からは、とても素晴らしい景色を見ることができます。車でトンネルを通る時に、時々見ることができる景色を楽しんで下さい。

ザイオン国立公園内の重要な道路上にあるトンネルであるため、現在もこのトンネルを通る車は多いです。トンネル内部が暗いため、時々見える景色には安心させられるでしょう。1930年にこのようなトンネルを造ることができた技術には感心させられます。現在もザイオン国立公園内に残る重要なトンネルとなっています。

ザイオン国立公園の見どころ6:司教の宮殿

司教の宮殿とは、3つの岩山のことを指します。一番左にある山が太陽の山と呼ばれており、右2つの山はツインブラザーズと呼ばれています。太陽の山と呼ばれる由来は、ザイオン国立公園にある岩山の中で、最も早く太陽の光を浴びるからです。とてもカラフルな岩山になっており、素晴らしい景色が楽しめます。

司教の宮殿と名付けた人は、とても素晴らしいセンスを持ちあわせていると言えるでしょう。自然が長い時間をかけて造り上げてきた風景は、すごいとしか言いようがありません。人間は自然が造りだした風景をただ楽しむしかありません。ザイオン国立公園に行けば、ただ楽しむだけでも良いと感じるでしょう。

ザイオン国立公園に行こう

アメリカのザイオン国立公園の見どころや行き方を紹介しましたが、とてもすごいところだとわかってもらえればありがたいです。自然が造りだした圧倒的な風景は、人間では絶対に造りだすことができないと言っても良いでしょう。こういった自然の風景はいつまでも大切にしてもらいたいです。アメリカという国の雄大さを知ることができるはずです。

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング