ヨセミテ国立公園の見所紹介!行き方や気温は?おすすめシーズンや服装を調査!

アメリカカリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園は、世界遺産にも登録されている有名な観光スポットです。多くのアクティビティや絶景が楽しめるヨセミテ国立公園に観光に出かけてみませんか?今回は、ヨセミテ国立公園の見どころや行き方、気温、服装などをご紹介します。

ヨセミテ国立公園の見所紹介!行き方や気温は?おすすめシーズンや服装を調査!のイメージ

目次

  1. 1アメリカ・カリフォルニア州のヨセミテ国立公園
  2. 2ヨセミテ国立公園の概要について
  3. 3ヨセミテ国立公園の見どころ1:日本人にも人気のスポット
  4. 4ヨセミテ国立公園の見どころ2:アクティビティを満喫
  5. 5ヨセミテ国立公園の見どころ3:公園内の絶景スポット
  6. 6ヨセミテ国立公園内の人気スポット
  7. 7ヨセミテ国立公園内にあるヨセミテビレッジ
  8. 8ヨセミテ国立公園のトレイルを楽しもう
  9. 9ヨセミテ国立公園でアクティビティ
  10. 10ヨセミテ国立公園のあるカリフォルニア州の気温と服装
  11. 11ヨセミテ国立公園のベストシーズン
  12. 12乗り物を利用してヨセミテ国立公園内を周遊
  13. 13カリフォルニア州・ヨセミテ国立公園までの行き方
  14. 14ヨセミテ国立公園のおすすめレストラン
  15. 15ヨセミテ国立公園で楽しい時間を過ごそう

アメリカ・カリフォルニア州のヨセミテ国立公園

ヨセミテ国立公園は、アメリカカリフォルニア州にある自然公園で世界遺産にも登録されている有名な観光スポットです。美しい自然や絶景、様々なアクティビティが楽しめるヨセミテ国立公園は週末になると多くの方で賑わいます。今回は、ヨセミテ国立公園の見どころ、行き方、気温や服装などについてまとめて紹介します。

Thumbザイオン国立公園の見所・行き方は?アメリカ観光のおすすめスポットを調査!
アメリカにあるザイオン国立公園は、アメリカで有名なグランドキャニオンに次ぐ人気の国立公園とし...

ヨセミテ国立公園の概要について

世界自然遺産のヨセミテ国立公園

アメリカ西海岸のカリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園は、敷地面積は約3,000平方キロメートルある雄大な自然が堪能できる自然公園です。ヨセミテ国立公園内には、約900メートルの高さのエル・キャピタンや80メートルもの巨木のジャイアントセコイア、ヨセミテの滝などの絶景が見どころが満載です。

ヨセミテ国立公園に訪れる前に歴史を学ぼう

世界遺産にも登録されているヨセミテ国立公園ですが、昔はネイティブ・アメリカンたちの居住地でもありました。ヨセミテは、アワニチ族が住んでおりアワニーと呼ばれていました。現在では、ヨセミテビレッジ内にある博物館の近くにアワニー時代のインディアン村が再現されています。博物館に訪れてヨセミテの歴史を学びましょう。

Thumbアメリカ世界遺産ランキング!自然豊かな景観が人気のおすすめスポットを紹介!
雄大な自然の景観を楽しめる国立公園や州立公園が数多くあるアメリカ。その中の数カ所は世界遺産に...

ヨセミテ国立公園の見どころ1:日本人にも人気のスポット

日本人にとっては馴染みのある風景

滝や川、森といった美しい自然が楽しめるヨセミテ国立公園の風景は、どこか日本の風景と似ています。登山やハイキングが好きな方は、ヨセミテ国立公園の風景を見ると日本の北アルプスの風景を思い出すかもしれません。日本の自然の風景にも似た景色は日本人にも馴染みがある風景です。ヨセミテ国立公園に訪れて風景を楽しみましょう。

日本人の観光客にも人気の場所

アメリカの世界遺産として人気のグランドキャニオンは、日本人観光客にも1番人気のスポットです。ヨセミテ国立公園は、2番目に人気な場所として日本人観光客にも人気です。カリフォルニア州観光の際は、ヨセミテ国立公園観光もスケジュールに入れておきましょう。登山・ハイキングが苦手な方も無料シャトルバスで観光が楽しめます。

Thumbアメリカ観光で行くべきスポット11選!人気の名所や見どころを紹介!
皆様、アメリカ観光と聞くと、どこを思い浮かべますか?いっぱいありすぎて答えられなくなるでしょ...

ヨセミテ国立公園の見どころ2:アクティビティを満喫

絶景を眺めながらアクティビティを楽しむ

ヨセミテ国立公園内には、ヨセミテ滝やハーフドーム、エル・キャピタンなど絶景ポイントが多く、ハイキングやサイクリング、クライミングなどのアクティビティで公園内の自然を満喫しながら絶景を楽しむことができます。ヨセミテ国立公園の自然の中でで体を動かして絶景ポイントの景色を楽しめるのも見どころのひとつです。

初心者から上級者まで楽しめる豊富なアクティビティ

ヨセミテ国立公園内には、初めて訪れた初心者や滞在時間の少ない方でも楽しめるアクティビティから、上級者でも楽しめるアクティビティまで楽しみ方は様々です。特に、エル・キャピタンのロッククライミングは上級者には人気のポイントで、世界中からクライミングを楽しみ方が訪れます。ヨセミテ国立公園のアクティビティを満喫しましょう。

ヨセミテ国立公園の見どころ3:公園内の絶景スポット

ヨセミテ国立公園の絶景スポット

ヨセミテ国立公園内には、絶景ポイントが多くあります。グレーシャーポイントやヨセミテ滝、トンネル・ビュー、ハーフドーム、ジャイアントセコイアなど、見ているだけでも楽しめる絶景ポイントが満載です。無料シャトルバスやツアーなどに参加して絶景ポイントまでアクセスしてみましょう。

絶景スポットを写真撮影

ヨセミテ国立公園での楽しみ方としておすすめなのが、絶景ポイントの写真撮影です。カメラが趣味の方は、本格的なカメラ器材も持ってヨセミテ国立公園内を散策してみましょう。ここでしか撮影できない絶景の風景を写真に収めておきましょう。写真撮影で訪れる場合は、事前に撮影していポイントを調べておくことをおすすめします。

ヨセミテ国立公園内の人気スポット

ジャイアントセコイアの森

ヨセミテ国立公園に来たら、高さ約80メートル、1周の太さが約30メートルにものある巨大なジャイアントセコイアの森に訪れてみましょう。まるで巨人の国にでも訪れたかのような気分が味わえるジャイアントセコイアの森は訪れる価値があります。このジャイアントセコイアの樹齢は2,000年から2,700年と言われています。

ヨセミテ滝

ヨセミテ国立公園内で有名な絶景ポイントであるヨセミテ滝は、落差739メートルもあります。ヨセミテ滝の落差は北米で一番の落差なので、ヨセミテ国立公園に訪れた際はぜみ見ておきましょう。ヨセミテ滝は、雪解け水が流れ込み水量が増える6月頃に訪れるとダイナミックな滝を見ることができます。

ハーフドーム

高さ1,524メートルある花崗岩のハーフドームは、雄大なヨセミテの風景に溶け込んでおり絶景として眺めることができます。ハーフドームを本格的に楽しみたい方は、ロッククライミングや12時間ほどかけて登頂するルートもあります。ヨセミテ国立公園に訪れた際は、ハーフドームの絶景を見てみましょう。

ヨセミテ渓谷

標高の高い場所が多いヨセミテ国立公園ですが、ヨセミテ渓谷から山々を見上げる風景も絶景ポイントとしておすすめです。ヨセミテ渓谷では、マーセド川を下るラフティングは夏のアクティビティとして人気です。川の流れに乗って壮大なヨセミテ国立公園内の風景を楽しみましょう。

グレイシャーポイント

ヨセミテ国立公園のグレーシャーポイントは、標高2,199メートルもある崖の上からヨセミテ国立公園内の絶景を眺められるポイントです。グレーシャーポイントからは、ヨセミテ渓谷やハーフドームといったヨセミテ国立公園内の絶景ポイントを望むことができます。グレーシャーポイントは、写真撮影でおすすめのポイントです。

トンネルビュー

ヨセミテ国立公園の絶景ポイントとして人気のトンネルビューは、国道41号線のワウォナトンネルの入り口付近にあるビューポイントです。まるで絵画のような美しい絶景が見られるポイントなので写真撮影にはおすすめです。ハーフドームやエル・キャピタン、ブライダルベール滝を眺めることができる絶景ポイントです。

Thumbアメリカの国立公園おすすめランキング!人気の観光スポットが豊富!
アメリカには68の国立公園があり、自然の姿を守るために厳しく管理されています。国立公園が見せ...

ヨセミテ国立公園内にあるヨセミテビレッジ

ヨセミテビレッジで情報収集

ヨセミテ国立公園に到着したら1番に訪れたいヨセミテビレッジは、ビジターセンターを始め情報収集におすすめのスポットがあります。まずはビジターセンターで、ヨセミテ国立公園について学びましょう。ヨセミテ国立公園に初めて訪れて、どこで何をすればいいのか分からないという初心者の方にはビジターセンターがおすすめです。

レストランやショップを利用しよう

ヨセミテビレッジ内には、食事ができるレストランやお土産の購入できるショップ、スーパーもあります。ヨセミテ国立公園に訪れた時にはビレッジ内を散策して観光を楽しむのもおすすめです。ヨセミテ国立公園内のビジターセンターの隣には博物館もあるので、時間があれば博物館内も観光してみましょう。

ヨセミテ国立公園のトレイルを楽しもう

初心者向けのトレイル

ヨセミテ国立公園の見どころや絶景ポイントを巡るハイキングを楽しみましょう。トレイルコースがいくつもあるので、自分にあったコースを選んでハイキングに挑戦してみましょう。ハイキング初心者でも楽しめる「タフト・ポイント」や「センティネル・ドーム」はおすすめです。心配な方は日本人ガイド付きのツアーもあるので参加しましょう。

本格的なトレイルを楽しみたい

ヨセミテ国立公園には、中級者・上級者向けのトレイルコースもあります。体力に自信がある方は、約7キロの距離の「フォーマイルトレイル」のコースに挑戦してみましょう。この「フォーマイルトレイル」からは、絶景のヨセミテ滝やハーフドーム、ヨセミテバレーなどを見ながらのハイキングが楽しめます。

ヨセミテ国立公園でアクティビティ

観光客向けのアクティビティ

ヨセミテ国立公園に初めて来たという初心者の方は、ヨセミテ国立公園内の観光を楽しみましょう。ヨセミテ国立公園内では、見どころを回るサイクリングやガイドツアーがおすすめです。ヨセミテ国立公園内ではレンタサイクルもあり、長時間利用した場合には1日レンタルも可能です。現地で貰えるサイクリングルートマップは日本語版もあります。

本格的なロッククライミングを楽しもう

本格的なロッククライミングに挑戦してみたいという上級者の方は、エル・キャピタンを登頂してみましょう。ヨセミテ国立公園の花崗岩の高さは約900メートルあり、ロッククライミングでは有名なポイントです。世界中からエル・キャピタンに挑戦するため多くのクライマーが集まります。クライミング上級者の方はぜひ挑戦してみましょう。

その他のアクティビティ

ヨセミテ国立公園では、サイクリングやガイドツアー、ロッククライミングの他にも、トレイルや乗馬、ラフティングなども人気です。特に乗馬やラフティングは、宿泊してヨセミテ国立公園を満喫したいという方にはおすすめのアクティビティです。乗馬は2時間コースから最大で1日のコースがあります。ラフティングは夏のシーズンのみとなります。

ヨセミテ国立公園のあるカリフォルニア州の気温と服装

人気のシーズンの気温と服装

年間通して暖かいカリフォルニア州では、1月の平均気温は14度程度、夏の8月の平均気温は20度程度と過ごしやすい気温が続きます。カリフォルニア州を観光する場合のおすすめのベストシーズンは4月頃から10月頃までとなります。年間通して過ごしやすい気温なので、カリフォルニア州観光の場合は日本の夏や秋の服装で出かけましょう。

冬のシーズンのカリフォルニア州の気温と服装

カリフォルニア州の冬の平均最低気温は8度程度となります。冬の時期は11月から1月頃までで、昼と夜の気温の差が激しいので、防寒用にコートやジェケットを持参しましょう。日中は半袖で過ごせる日もありますが、11月からは雨が多くなります。冬のシーズンの観光ではレインコートなどを持参しておきましょう。

ヨセミテ国立公園のベストシーズン

ベストシーズンはいつ?

長期休暇に訪れたいカリフォルニア州のヨセミテ国立公園ですが、夏休みシーズンや週末は観光シーズンとなりとても賑やかです。カリフォルニア州では、11月から3月までは雨が多いので、4月から10月頃が人気のシーズンです。またヨセミテ国立公園では、滝を流れる雪解け水の増す4月から6月頃までがおすすめのベストシーズンとなります。

ベストシーズンにおすすめの服装と持ち物

ヨセミテ国立公園内では、日光のあたる場所や標高の差、天候などによって気温に差がでます。ベストシーズンの4月から6月頃にヨセミテ国立公園内を観光する場合の服装は、帽子、サングラスに動きやすい服装、寒さ対策の服装として上着をもって出かけましょう。また、天候が崩れた時のために合羽を持っていると安心です。

乗り物を利用してヨセミテ国立公園内を周遊

無料シャトルバス

ヨセミテ国立公園に到着したら、見どころや絶景ポイントへスムーズにアクセスできる無料シャトルバスに乗りましょう。バスの運行時間は、朝7時から22時までの運行となります。季節や時間によって運行間隔は異なりますが、夏は10分おき、それ以外は15分から20分おきに運行します。バスを利用し途中下車しながらハイキングを楽しみましょう。

有料の観光トラム

ヨセミテ国立公園内をもっと楽しみたいという方には、有料の観光トラムがおすすめです。体力に自信がない、時間がないといった場合は、観光トラムでトレイルを楽しみましょう。観光トラムの所要時間は、約1時間半となります。運行は、春から秋までとなります。ツアーの内容によって行き先が変わるので、参加前に確認しておきましょう。

Thumbアメリカ西海岸を観光!おすすめ都市や見どころを紹介!人気のリゾート地も!
日本から一番近いアメリカ本土であるアメリカ西海岸。太平洋に面した3つの州には観光におすすめの...

カリフォルニア州・ヨセミテ国立公園までの行き方

日本から飛行機での行き方

日本からカリフォルニア州への行き方は、羽田・成田・関西国際空港からロサンゼルス行きの便を利用してアクセスできます。所要時間は航空会社にもよりますが、9時間50分から10時間50分ほどとなります。サンフランシスコ行きの飛行機でもアクセスが可能です。ロサンゼルス、サンフランシスコへの行き方を事前に確認しておきましょう。

車での行き方

ロサンゼルス空港、サンフランシスコ空港からのそれぞれの車での行き方を紹介します。ロサンゼルス空港からは車での所要時間は4時間半程度となります。サンフランシスコ空港からの所要時間は3時間半程度となります。いずれも現地でレンタカーを借りてから車でアクセスしましょう。

バスとアムトラックでの行き方

バスとアムトラックでのヨセミテ国立公園までの行き方を紹介します。ロサンゼルス空港からバスに乗り、ベーカーズフィールドまで行きアムトラックに乗ります。マーセド駅で下車し、ヨセミテ行きのバスに乗車します。ヨセミテ国立公園に到着したら、無料シャトルバスを利用して公園内を周遊しましょう。

ヨセミテ国立公園のおすすめレストラン

Degnan's Kitchen

14033466 336324770090616 844995994 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
myfoodscapades

ヨセミテビレッジ内にあるビジターセンターから徒歩7分ほどの場所にある「Degnan's Kitchen」は、美味しいサンドイッチが食べられるおすすめのレストランです。ヨセミテビレッジ内にはレストランが少ないので、ここでサンドイッチを買って食べましょう。「Degnan's Kitchen」のサンドイッチは、ランチタイムにはおすすめです。

The Majestic Yosemite

29090746 1968978366685497 5698910152791425024 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
siriuslyuptonogood

「The Majestic Yosemite」のホテル内にあるレストランは、ピアノ演奏を聞きながら贅沢な食事ができる人気のレストランです。ヨセミテ国立公園に宿泊する方はディナータイムに訪れてみましょう。事前に予約しておけば入店もスムーズです。もちろんランチタイムも営業しています。ヨセミテ国立公園観光の際は訪れてみましょう。

ヨセミテ国立公園で楽しい時間を過ごそう

今回は、世界遺産にも登録されているヨセミテ国立公園の見どころを紹介しました。ヨセミテ国立公園内は、標高差があり気温の変動が激しい場所です。観光でヨセミテ国立公園に出かける際は服装にも気をつけましょう。カリフォルニア州観光では、ヨセミテ国立公園まで足をのばし絶景ポイントや自然を満喫して楽しい時間を過ごしましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Naoco

人気の記事

人気のあるまとめランキング