ケンタッキー州の観光スポット特集!時差・気候・治安もまとめてチェック!

アメリカのケンタッキー州はあのファーストフードの創業者の出身地というだけでなく、人気の観光スポットがたくさんあります。こちらではそんなケンタッキー州のおすすめ観光スポットや気候、治安、時差など、さまざまな情報をご紹介します。

ケンタッキー州の観光スポット特集!時差・気候・治安もまとめてチェック!のイメージ

目次

  1. 1ケンタッキー州の観光スポット&情報大調査
  2. 2ケンタッキー州とは
  3. 3ケンタッキー州の観光スポット1「マンモスケーブ国立公園」
  4. 4ケンタッキー州の観光スポット2「アーク・エンカウンター」
  5. 5ケンタッキー州の観光スポット3「キーンランド競馬場」
  6. 6ケンタッキー州の人気イベント「ケンタッキーダービー」
  7. 7ケンタッキー州の名産は?
  8. 8ケンタッキー州の治安は?
  9. 9ケンタッキー州の気候や時差は?
  10. 10ケンタッキー州を旅しよう

ケンタッキー州の観光スポット&情報大調査

”ケンタッキー"という言葉は日本人にも馴染みがあると思いますが、アメリカのケンタッキー州にはおすすめの観光スポットがたくさんあります。こちらではそんなケンタッキー州の観光情報とともに、ケンタッキー州の空港について、気候や治安、時差についてなど、様々な情報を調査していきます。

ケンタッキー州とは

ケンタッキー州はアメリカ合衆国にある州です。陸地の面積ではアメリカ合衆国(50州)の中の38位ですが、人口は26位(430万人ほど)です。ケンタッキー州の州都はフランクフォートですが、ケンタッキー州の最大の都市はルイビルです。ケンタッキー州には広範な公園体系があり、野生生物管理地域が多くあり、自然観光地が多く存在します。

ケンタッキー州には多くの空港がありますが、主要なものは3つです。1つ目は「シンシナティ・ノーザン・ケンタッキー国際空港」、2つ目は「ブルーグラス空港」、3つ目は「ルイビル国際空港」です。日本の空港からの直行便はありませんが、空港が3か所もあるので、目的地に合わせて空港が選べます。

ちなみにケンタッキーと言えば、日本人はあの「ケンタッキーフライドチキン」を思い浮かべるでしょうが、ケンタッキー州では「ケンタッキーフライドチキン」が名物というわけではありません。ただ、創業者のカーネルサンダーズがケンタッキー州の出身だったため、店名に使われたので有名になりました。

ケンタッキー州の観光スポット1「マンモスケーブ国立公園」

ケンタッキー州の最大の観光スポットと言えばこちらの「マンモスケーブ国立公園」です。"ケーブ"とは日本語で"洞窟"の意味ですが、まさにマンモス級の特大の洞窟を持つ国立公園です。専門知識のある人しか入れない区域を含めるとなんと600キロメートルもあるこのマンモスケーブは、年間に200万人もの観光客が訪れます。

マンモスケーブはおよそ3億5000年前には海の底でした。そこがやがて大地になり、海だった時に堆積していたサンゴの死骸や貝殻などの石灰石が雨により溶かされます。そしてこのような巨大な洞窟ができたのです。またこのマンモスケーブは自由に出入りはできません。国立公園管理機関により完全にコントロールされています。

国立公園管理機関のナショナルパークサービスではいくつか洞窟内のツアーを開催していて、webサイトからやビジターセンターで申し込みができます。ツアーは、「グランドアベニュー」「フローズンナイアガラ」「ファットマンズミザリー」など、楽しいツアーがいくつも用意されています。

ケンタッキー州の観光スポット2「アーク・エンカウンター」

2016年にケンタッキー州のウィリアムズタウンにオープンし話題になっているのがこの「アーク・エンカウンター」です。”アーク・エンカウンター”とは”方舟との遭遇”という意味で、旧約聖書に登場する「ノアの方舟」を実物大で再現したテーマパークです。方舟の大きさは長さ約155メートル、幅26メートル、高さ16メートルもあります。

ちなみに「ノアの方舟」は神のお告げを聞いたノアが、周りの人間が馬鹿にするのも気にせずに、長期間をかけ、神のお告げ通りに作り上げた船です。神は船の構造を細かく指定し、中にノアの家族や動物を乗せるように指示をしました。そうして大洪水を起こしたのです。ノアのことを馬鹿にした人は、みな死んでしまったというお話です。

この旧約聖書の話は欧米諸国では常識的なもので、この「アーク・エンカウンター」では実際にノアの方舟の内部の構造なども見学できるので、とても人気があります。日本人でも聖書の内容をご存知の方は勿論、ご存知ない方でも楽しめるテーマパークです。

ケンタッキー州の観光スポット3「キーンランド競馬場」

ケンタッキー州のレキシントンはサラブレッドの名産地です。「キーンランド競馬場」はそんなレキシントンで大変有名な競馬場で、国の史跡にもなっています。レースが行われるのは毎年4月頃と10月ごろで、レースの他にも「キーンランドセール」と呼ばれるサラブレッドの競りが年に4回(1月、4月、9月、11月)ほど行われます。

また、レースのない日でも競馬関係の資料を収集した資料館などが有名で、競馬好きの観光客にとても人気があります。競馬場自体もとても趣があり、素敵な雰囲気です。レースの開催日は入場料を数ドル取られますが、レースの開催がない場合は無料で入場できますので、散策するのもおすすめです。

ケンタッキー州の人気イベント「ケンタッキーダービー」

「ケンタッキーダービー」は、ケンタッキー州のルイビルにある名門「チャーチルダウンズ競馬場」で、毎年5月の第1土曜日に行われる米国クラシック三冠の第一冠です。このケンタッキーダービーは、英国からエリザベス女王が来るほどの由緒あるイベントで、大人の紳士淑女が集まるレースでもあります。

そのため、このケンタッキーダービーに行くには、いくつか気を付けなければならないポイントがあります。例えばチケットは当日はまず入手できませんので、事前に公式サイトなどで購入しなくてはなりませんが、販売開始後数時間で売り切れてしまうプラチナチケットですので、不安な場合は旅行代理店などを通すとよいでしょう。

また、チケットは一番お安いスタンドでも最低100ドル以上かかります。そして重要なのがドレスコードです。自由席の場合は襟付きのシャツ程度で良いのですが、指定席の場合は男性はジャケットにネクタイ、女性はワンピースなどに帽子や髪飾りなどのかなりしっかりとしたドレスコードがあります。

ちなみにケンタッキーダービーではほとんどの人がバーボンがベースになった「ミントジュレップ」という冷たいカクテルを飲んでいます。これはケンタッキーダービーのオフィシャルドリンクで、競馬場では男女問わずこのカクテルを飲んでいます。上に乗せられたミントの葉がさわやかな香りです。

ケンタッキー州の名産は?

ケンタッキー州の名産といえば「バーボン・ウィスキー」です。アメリカのバーボンはそのほとんどがここケンタッキー州で作られたものです。ケンタッキー州でなぜウィスキー作りが盛んになったかというと、アメリカ合衆国の建国の歴史の中に理由が隠されていました。

1971年建国して間もないアメリカの初代財務長官ハミルトンは、国産の蒸留酒に課税することをアメリカ合衆国会議に認めさせます。多くの農民の反対運動などもありましたが、ウィスキーの生産者たちは、当時まだアメリカ合衆国に属していなかったケンタッキー州やテネシー州で、トウモロコシを原料としたウィスキーを製造し始めたのでした。

結局ウィスキー税は1803年に撤廃され、「ジム・ビーム」「フォアローゼズ」「ワイルドターキー」「アーリータイムズ」「I.W.ハーパー」などの、多くの有名ブランドがこのケンタッキー州で生み出されました。ケンタッキー州では多くの蒸留酒製造所で見学ツアーをしていますので、それらに参加するのもおすすめです。

ケンタッキー州の治安は?

ケンタッキー州の治安は、アメリカ合衆国(50州)の中では治安良さは上位です。豊かな自然が広がる田舎町で、保守的なところも治安の良さにつながっています。無謀なことをしなければ犯罪に巻き込まれるほどではありませんが、いくら治安が良いといっても、鞄を置きっぱなしにするとか、お財布をお尻のポケットに入れるというのはやめましょう。

ケンタッキー州の気候や時差は?

アメリカ合衆国は大変広いので、同じアメリカの中でも時差があったり、気候が違います。ケンタッキー州の気候は、夏は暑く湿度が高いです。数字で見ると気温は40度以上、湿度は70%以上にもなります。そして特徴的なのは冬も20度以上の気温で湿度も70%以上と高いことです。このような気候は「温暖湿潤気候」と呼ばれます。

ケンタッキー州と日本との時差は、通常は日本時間からマイナス14時間です。サマータイムになると日本時間との時差はマイナス13時間になります。ちなみに2018年のアメリカのサマータイムの始まりは、3月11日の午前2時に始まり、11月4日の午前2時に終了します。時差に加え、サマータイムにも注意しなくてはなりません。

ケンタッキー州を旅しよう

いかがでしたでしょうか?ケンタッキー州のおすすめスポットやイベント、時差や気候、治安など、知っておくと便利な観光情報を簡単にまとめてみました。ケンタッキー州は自然が豊かでのどかな場所です。ケンタッキーでバーボンを片手にゆっくりとバカンスを過ごすのもおすすめです。

Thumbアメリカのサマータイム!2018年の期間は?意味や日本との時差などを調査!
アメリカにはサマータイムという時間を1時間ずらす仕組みがあります。年に二回時計の針を動かすと...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
akkey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ