白布温泉は絶景の秘湯!おすすめの日帰り湯は?東屋・中屋・西屋情報も!

絶景の秘湯として知られる山形県米沢市の温泉街「白布温泉」。開湯から700年以上という歴史と伝統のある白布温泉で最高の温泉を満喫してみてはいかがでしょうか。有名な東屋・中屋・西屋の情報も合わせ、白布温泉でおすすめの日帰り湯をご紹介していきます。

白布温泉は絶景の秘湯!おすすめの日帰り湯は?東屋・中屋・西屋情報も!のイメージ

目次

  1. 1絶景の秘湯!日帰り湯にもおすすめな「白布温泉」
  2. 2「白布温泉」は開湯700年の歴史ある温泉街
  3. 3白布温泉といえば「東屋・中屋・西屋」が伝統!
  4. 4圧巻の雪見風呂が魅力「白布温泉 東屋」
  5. 5オリンピック風呂で話題「白布温泉 中屋別館 不動閣」
  6. 6唯一残る茅葺き屋根「白布温泉 湯滝の宿 西屋」
  7. 7東屋・中屋・西屋以外にも!白布温泉の日帰り湯
  8. 8白布温泉のおすすめ日帰り湯1:別邸 山の季
  9. 9白布温泉のおすすめ日帰り湯2:米沢市森林体験交流センター 森の館
  10. 10白布温泉のおすすめ散策コースをご紹介!
  11. 11古くから伝わる白布温泉の神聖な地「石塔群地」
  12. 12東屋・中屋・西屋の三旅館の分岐点「札湯」
  13. 13三旅館の屋敷神が祀られている「杉林境内」
  14. 14山形の母なる川!文化を育んできた「最上川源流」
  15. 15白布温泉からすぐ「新高湯温泉」もおすすめ
  16. 16白布温泉の伝統旅館で日帰り湯を満喫しよう!

絶景の秘湯!日帰り湯にもおすすめな「白布温泉」

山形県米沢市に位置する温泉街「白布温泉」を知っていますか。長い歴史と深い伝統を持つことで知られる「絶景の秘湯」白布温泉。思わず息をのんでしまうほどの素晴らしい景観を誇る白布温泉で、上質な温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか。中でも特に有名な「東屋」「中屋」「西屋」の情報も含め白布温泉でおすすめの日帰り湯をまとめました。

「白布温泉」は開湯700年の歴史ある温泉街

29094670 1954304391278254 1224216522906402816 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
type165

山形県米沢市から車で約45分ほどのところに、絶景の秘湯の温泉街「白布温泉」は位置しています。標高900メートルの山奥。冬になると県内有数の豪雪地帯となることで知られる場所に、白布温泉はひっそりと存在しています。温泉街とは言っても、白布温泉に並ぶ温泉旅館の数は10軒にも及びません。非常にこじんまりとした小さな温泉街なのです。

29087204 425351917923451 3973089110964305920 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
lemosora2

小さな温泉街ではありますが、白布温泉の誇る歴史と伝統はかなりのもの。その歴史はなんと、700年以上にも前に遡るのです。開湯700年以上の白布温泉。1312年に開湯し、江戸時代には米沢藩の隠れ湯として親しまれていました。さらに、1604年には直江兼続によって鉄砲師がこの地に集められ、火縄銃の製造が行われたことでも知られています。

白布温泉といえば「東屋・中屋・西屋」が伝統!

27881241 159389588200664 396319653426626560 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
cos.swift

このように、長い歴史の詰まった山形県米沢市の絶景の秘湯「白布温泉」ですが、白布温泉といえば伝統的な温泉旅館「東屋」「中屋」「西屋」が有名です。東屋、中屋、西屋はそれぞれ、白布温泉の開湯当時、江戸時代から親しまれてきた老舗の温泉旅館です。これらの三旅館は茅葺き屋根が特徴の温泉旅館で、情緒あふれる光景を作り出していました。

17438279 429521304065490 9072013678491992064 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yohkoyama

しかし平成12年(2000年)3月25日に起きた「白布大火」により「東屋」と「中屋」が全焼。過去にも二回の火災により三旅館が全焼してしまった歴史がありましたが、その事件は約200年も前のこと。今回の白布大火によって失ってしまった二旅館は、重要文化財に匹敵するほどに貴重な建物でした。現在は「西屋」の茅葺き屋根のみが残っています。

圧巻の雪見風呂が魅力「白布温泉 東屋」

10665489 383341485156626 1179481651 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
nobuo_hang

白布大火によって惜しくも全焼してしまった「東屋」ですが、茅葺き屋根として再建するのには莫大な資金が必要となるとのことで、木造として再建されました。新たに生まれ変わった東屋がこちら「白布温泉 東屋」です。以前のような茅葺き屋根ではありませんが、現在も変わらず山形県米沢市が誇る白布温泉の代表的存在として認知されています。

10860210 596011613866293 1504961207 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
toshihiromorita

白布温泉 東屋は新しく建て直されたというだけあって、施設が大変綺麗で清潔感も漂っています。以前のような純和風の趣を残しつつ、おしゃれな照明などでモダンな雰囲気も取り入れられています。白布温泉 東屋では、宿泊はもちろんのこと日帰り湯を楽しむこともできます。東屋、中屋、西屋と、日帰り湯巡りをしてみるのもいいかもしれません。

25009869 172669680000882 6893848734044520448 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
lazychai

白布温泉 東屋の最大の魅力といえば、圧巻の雪見風呂。男湯のみになるのですが、一面の雪景色の中にぽっかりと穴が開いているように湯船が存在しています。こんなに素晴らしい雪見風呂にはそうそう出逢うことができません。しかし残念ながら女湯にはこのような光景は見られず、その代わりなのか、男湯とは違い二箇所に湯船が設けられています。

オリンピック風呂で話題「白布温泉 中屋別館 不動閣」

23101857 135450167106470 1290791028550270976 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
fnakanoj

白布温泉 東屋と並び、山形県米沢市が誇る白布温泉の代名詞のひとつであるのが「中屋」です。中屋も残念ながら、白布大火によって「東屋」と共に全焼してしまいました。当時全焼したのは「中屋 本館」ですが、こちらは再建されず別館「白布温泉 中屋別館 不動閣」のみが現在も営業を続けています。こちらでも日帰り湯を楽しむことができます。

18950055 1414899308604047 5829629359345893376 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
nemotrail

白布温泉 中屋別館 不動閣の名物といえば大浴場「オリンピック風呂」。なぜオリンピック風呂というのかというと、こちらが1946年に開催された東京オリンピックと同時にオープンしたからなのだそう。インパクトがあるのはその名前だけではありません。オリンピック風呂はなんと全長33メートルもの長い浴槽を持つプールのような大浴場なのです。

12750364 974399129262552 148624389 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
zao4126

白布温泉 中屋別館 不動閣のオリンピック風呂では「ゆっくりとリラックスすることができるように」と温泉の排湯を利用した床暖房や心まで癒してくれるような絶景など、さまざまな工夫が凝らされています。また白布温泉唯一とされる、渓谷を望むことができる最上川源流の露天風呂もあり。心身共にくつろぎリフレッシュしたいときにおすすめです。

唯一残る茅葺き屋根「白布温泉 湯滝の宿 西屋」

16585730 631895313663744 835925932882526208 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
timetriper

山形県米沢市の白布温泉で唯一茅葺き屋根が現存しているのがこちら「白布温泉 湯滝の宿 西屋」。江戸時代から700年以上も続いている茅葺き屋根の建物は一度は足を踏み入れてみる価値あり。まるで映画の中にでも入り込んだかのような非現実的な光景を目にすることができます。歴史好きの方にとってはたまらない温泉旅館であることでしょう。

15877414 762746347206554 7912123847145422848 n
yayoi_kimura_ya

700年以上もの歴史を持つ白布温泉 湯滝の宿 西屋は、東屋、中屋と共に白布温泉の代表的温泉旅館であるだけでなく山形の地でも四番目くらいに誕生した「企業」としても知られています。白布温泉 湯滝の宿 西屋もまた、東屋、中屋と並んで山形県米沢市が誇る温泉旅館なのです。外観だけでなく館内のあちこちに情緒あふれる雰囲気が漂っています。

18253194 206670846505381 293648765158424576 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
koko0518

これだけ長い歴史を持ち、風情のある温泉旅館だと敷居が高いようにも思いがちですが、白布温泉 湯滝の宿 西屋は意外にもリーズナブル。日帰り湯もワンコインで楽しむことができる上に、宿泊でも平日であれば10000円以下で楽しむことができるんです。迫力のある全面木造りの浴場に圧巻の「滝風呂」、そしてかわいい看板猫たちが待っています。

東屋・中屋・西屋以外にも!白布温泉の日帰り湯

14714562 196770680759218 2215691512526667776 n
tomochan_pe1

山形県米沢市の白布温泉といえば「東屋」「中屋」「西屋」ですが、もちろんこれらの三旅館だけではありません。せっかく秘湯と呼ばれる白布温泉を訪れるのであれば、さまざまな日帰り湯を巡ってみてはいかがでしょうか。東屋、中屋、西屋はもちろんですが、そのほかにもおすすめの日帰り湯を二軒ご紹介します。ぜひ湯巡りの参考にしてください。

白布温泉のおすすめ日帰り湯1:別邸 山の季

15035625 1267809349947493 455954213474664448 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
clipyamagata

まず最初にご紹介するのがこちら「別邸 山の季」です。別邸 山の季は「白布温泉 東屋」「白布温泉 湯滝の宿 西屋」からは少し下ったところ「白布温泉 中屋別館 不動閣」の向かい側に位置している温泉旅館です。「東屋」「中屋」「西屋」のように茅葺き屋根だったわけではありませんが、戦国武将たちが浸かったという温泉を楽しむことができます。

15877209 772177269600188 4149345055439585280 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
sung019

別邸 山の季は、和モダンな雰囲気が特徴的なおしゃれな温泉旅館です。山形県米沢市の緑豊かな山間部に位置しているため、四季の移ろいを楽しむこともできます。上杉藩の御用達であったことでも知られる、100パーセント掛け流しの温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか。別邸 山の季は、三旅館と同様に歴史を感じることができる温泉旅館です。

20687843 483711161994085 2086387755394269184 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
piccolo_55

別邸 山の季でも日帰り湯を楽しむことができるのですが、こちらは食事がおいしいと好評の温泉旅館で、宿泊もおすすめです。ここでしか味わうことができない「和のオーベルジュ」と表現される趣向の凝らされた会席料理を楽しんでみてはいかがでしょう。山形県米沢市ならではの素材、受け継がれる味と技による料理で胃を満たしてくれるはずです。

Thumb米沢牛が食べたい!おすすめレストランランキングTOP10!料金も紹介!
山形県で人気のブランド牛の一つ米沢牛が味わえる、人気のレストランを紹介していきます。美味しい...

白布温泉のおすすめ日帰り湯2:米沢市森林体験交流センター 森の館

13743335 668492863316557 44130291 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
inspirit0911

次にご紹介するのがこちら「米沢市森林体験交流センター『森の館』」です。森の館は、米沢市森林体験交流センターにて運営されている日帰り温泉施設です。白布温泉の日帰り湯というと、料金を500円からと設定しているところが多い中、森の館では395円というどこよりも安い料金設定となっています。露天風呂はなく、内湯のみとなっています。

29402582 404558476623444 7839960575437176832 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mmadylan

米沢市森林体験交流センターの日帰り温泉施設「森の館」は、朝9時からの営業となっています。ほかの温泉旅館の日帰り湯でここまで早い時間帯から開けているところはありません。もし予定よりも早く白布温泉に到着してしまうようなことがあれば、森の館を利用して時間を潰してみるのもいいでしょう。源泉掛け流しの温泉を楽しむことができます。

白布温泉のおすすめ散策コースをご紹介!

20067428 1993045644301044 1100705534195007488 n
yuzumama86

白布温泉は温泉街なので温泉を楽しむのはもちろんなのですが、白布温泉の魅力は温泉だけではないんです。白布温泉の上質な温泉を楽しんだあと、また温泉を楽しむ前に、白布温泉の周辺を散策してみてはいかがでしょうか。白布温泉の周辺には、見応えのあるスポットが数多く存在しています。その中でもおすすめの散策コースをご紹介していきます。

古くから伝わる白布温泉の神聖な地「石塔群地」

29088886 281537099048081 3481628617601974272 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
0820_blue_still_life

まず最初にご紹介するのがこちら「石塔群地」です。石塔群地は、古くから白布温泉の神聖な地として親しまれてきた場所です。部落や部落民の繁栄、そして健康を願って石塔が建てられ祀られています。地蔵菩薩に経塚塔、子待塔、巳己塔、巳待塔、庚申塔など、歴史ある石塔を見ることができます。最も古いものは1000年以上も前のものなんだとか。

19428619 239940156496822 5327753561700827136 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hat_a_no

石塔群地と合わせて立ち寄って頂きたいのが「白布高湯分校」です。白布高湯分校は、明治43年(1910年)に建設された学校舎です。大正7年(1918年)に「南原村立関小学校白布高湯分校」となり、その後「米沢市立関小学校白布高湯分校」へと変わりました。平成8年(1996年)に休校となりましたが、歴史ある学校舎として親しまれています。

東屋・中屋・西屋の三旅館の分岐点「札湯」

24254184 926598390823684 5861173235550257152 n
400mh_satoshi

次にご紹介するのがこちら「札湯」です。札湯は、白布温泉を代表する三旅館「東屋」「中屋」「西屋」の分岐点となる場所のことを指しています。札湯の「札」は文字や記号が書き付けてある木片や紙片、金属片のことで、江戸時代中期から「白布の札湯」として情報伝達や連絡の場とされてきました。現在は「白布温泉の案内看板」となっています。

22858098 1887978124863885 8045345310236475392 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
_white_monkey

札湯と合わせて立ち寄って頂きたいのが「『直江城洲公 鉄砲鍛造遺跡』の碑」です。慶長6年(1601年)上杉景勝が会津120万石から米沢30万石に厳封されました。それに伴い直江兼続も米沢の地に入り、城下町の整備を行うと共にその陰で戦の準備とも言える製造鉄砲にも着手しました。その時の鉄砲鍛造遺跡の碑を白布温泉で見ることができます。

三旅館の屋敷神が祀られている「杉林境内」

19931740 1735347113426010 7045926581033762816 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
nitonin0808

続いてご紹介するのがこちら「杉林境内」です。杉林境内には、白布温泉を代表する三旅館の屋敷神が祀られています。古くから日本の温泉は病を治すと言われてきましたが、白布温泉でも湯治が行われており、大勢の人が湯治をしながら杉林境内の「薬師瑠璃光如来尊」に手を合わせました。薬師瑠璃光如来尊は病気を治す神様として信仰を集めました。

19765252 820902294738024 4523647641355026432 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
nitonin0808

杉林境内と合わせて立ち寄って頂きたいのが「白布温泉源泉」です。今から700年以上も前、正和元年(1312年)に出羽の国の住人である佐藤宗純という鎌倉御家人が仏門に入り、諸国行脚の途中で発見されたという白布温泉の源泉。海抜900メートル、無色透明、無臭無味の天然自噴の温泉です。毎分1500リットルという豊富な湯量も誇っています。

山形の母なる川!文化を育んできた「最上川源流」

22159126 1964171543846854 3116847780908236800 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
shadow_moon_w

「最上川源流」も白布温泉の散策コースにおすすめ。最上川は「山形の母なる川」として「山形の文化」を育んできたとされる、白布温泉だけでなく山形の地にとっても大切な存在です。最上川は、西吾妻山の赤滝と黒滝を源流とし、支流の「大樽川」となりそして酒田河口までおよそ230キロメートル、「日本三大急流」として延々と流れ続けています。

1208364 463854973725589 1146182754 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
junichkaneko1

最上川源流と合わせて「白布大滝」もぜひチェックしてみてください。白布大滝は最上川本流の最初の滝で、最も美しい景観を誇る滝として親しまれてきました。自家発電設備工事や砂防ダム建設などによりかつての面影をなくしてしまったものの、30メートルの落差から流れ落ちる豪快で迫力満点な水しぶきは今でも健在。十分に見る価値があります。

白布温泉からすぐ「新高湯温泉」もおすすめ

21433581 1896138737371088 6478679087631040512 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
rice_iino

最後に「白布温泉」のすぐお隣に位置している「新高湯温泉」についてもご紹介します。「米沢八湯」のひとつとして知られる新高湯温泉は、標高1126メートルの山奥にひっそりと佇んでいる温泉街です。そこで日帰り湯を楽しむことができるのが「新高湯温泉 吾妻屋旅館」。日帰り湯が可能な五つの露天風呂と、宿泊者用の内湯が用意されています。

14719107 143574192777761 4997554294140960768 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
chan_mitsu

新高湯温泉 吾妻屋旅館は、絶景を望みながら上質な温泉を楽しむことができる五つの露天風呂を自慢としている温泉旅館です。全てで源泉掛け流しの温泉を満喫することができます。さまざまな角度から、新高湯温泉および白布温泉周辺の絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか。白布温泉からもすぐなので、合わせて立ち寄ってみるのもおすすめです。

白布温泉の伝統旅館で日帰り湯を満喫しよう!

いかがでしたでしょうか。山形県米沢市が誇る絶景の秘湯「白布温泉」について詳しくご紹介しました。小さいながらも茅葺き屋根の「中屋」をはじめ、数多くの見どころを持っている白布温泉の温泉街。700年以上もの歴史と伝統を誇る「東屋」「中屋」「西屋」にて、江戸時代から親しまれてきたという上質な温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
rikorea.jp

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ