山形・山寺の観光プラン!芭蕉記念館や人気ランチを紹介!所要時間や服装は?

山形県の山寺は、山形市内から気軽に訪れる事ができる人気観光地です。趣のある風景や芭蕉記念館等が楽しめます。山寺の参拝は長い階段を登ります。今回は、山寺観光について詳しくお届けして行きましょう。参拝にかかる時間や服装、ランチ情報も見て行きましょう。

山形・山寺の観光プラン!芭蕉記念館や人気ランチを紹介!所要時間や服装は?のイメージ

目次

  1. 1山形・山寺の観光を紹介!
  2. 2山形県にある山寺とは?
  3. 3山形県・山寺の観光1:アクセス
  4. 4山形県・山寺の観光2:駐車場
  5. 5山形県・山寺の観光3:服装
  6. 6山形県・山寺の観光4:所要時間
  7. 7山形県・山寺の観光5:見どころ「根本中堂」
  8. 8山形県・山寺の観光6:見どころ「芭蕉句碑」
  9. 9山形県・山寺の観光7:見どころ「山門」
  10. 10山形県・山寺の観光8:見どころ「弥陀洞」(みだほら)
  11. 11山形県・山寺の観光9:見どころ「奥の院」・「大仏堂」
  12. 12山形県・山寺の観光10:見どころ「開山堂」・「五大堂」
  13. 13山形県・山寺の観光11:周辺観光スポット「山寺芭蕉記念館」
  14. 14山形県・山寺の観光12:周辺観光スポット「山寺観光果樹園」
  15. 15山形県・山寺の観光13:周辺観光スポット「山田果樹園」
  16. 16山形県・山寺の観光14:ランチのお店「瀧不動生そば」
  17. 17山形県・山寺の観光15:ランチのお店「美登屋」(みとや)
  18. 18山形県・山寺の観光16:ランチのお店「まいどや食堂」
  19. 19山形県・山寺の観光17:ランチのお店「えんどう本店」
  20. 20山形県・山寺の観光18:ランチのお店「対面石」
  21. 21山形県・山寺の観光19:ランチのお店「ふもとや本店 」
  22. 22山形・山寺へ行ってみよう!

山形・山寺の観光を紹介!

山寺は、山形市郊外にある歴史深いお寺。参拝には長い階段を登る必要があり、一番奥まで行くのには時間がかかります。松尾芭蕉が奥の細道で訪れた場所。山寺地区には芭蕉記念館があり、芭蕉の貴重な展示が楽しめます。では早速、山寺の観光について紹介して行きましょう。

山形県にある山寺とは?

山形県にある山寺は、山形の人気観光スポットです。山寺には地元の方をはじめ、毎年多くの観光客が参拝に訪れます。山寺の正式名称は、「宝珠山立石寺」。860年に慈覚大師によって開かれ、長い歴史を誇ります。俳人・松尾芭蕉が山寺を訪れ、奥の細道で山寺について触れています。

山寺と言えば、崖のような場所に佇む建物が魅力。頂上へ行く長い階段は有名で、頂上からは美しい風景が眼下に広がります。高台から見下ろす絶景も素晴らしいですが、パワースポットの地としても人気。悪い縁を断ち切り、良縁を結ぶと言われています。入山料は、大人300円。中学生200円、四歳児以上の子供100円。

山形県・山寺の観光1:アクセス

山寺は、山形県山形市郊外に位置します。山寺の最寄り駅は、仙山線「山寺駅」。JR山形新幹線「山形駅」より仙山線で20分ほどかかります。車の場合は、JR「山形駅」より30分ほど。山形空港からは車で約30分かかります。「山寺駅」から登山口までは500mほどで、徒歩で行くことができます。

Thumb『紅の蔵』は山形市人気の物産館!そばランチや産直・駐車場情報も紹介!
山形市で人気の物産館「紅の蔵」。歴史的建物を利用しており、山形の歴史を感じながら買い物やラン...

山形県・山寺の観光2:駐車場

車を利用の方にとって気になる駐車場ですが、山寺やその周辺には無料で利用できる駐車場はありません。しかし、有料駐車場は山寺周辺に数多く点在しています。人気の駐車場は、やはり階段に近い立地。長い階段の上り下りを考えると、階段に近い駐車場がおすすめです。では、幾つか人気の駐車場を紹介して行きましょう。

チケットパーク山寺(徒歩の所要時間3分)

一番人気な駐車場が、「チケットパーク山寺」。「チケットパーク山寺」から山寺階段までの徒歩所要時間は3分ほど。駐車場料金は、1日300円とリーズナブル。24時間営業なので、時間を気にせずに利用できます。駐車場の収容台数は10台ほどなので、朝早い時間帯に利用する方におすすめです。

住所:山形県山形市山寺4392-1

山寺食堂(徒歩の所要時間4分)

「山寺食堂」の駐車場は、山寺階段までの徒歩所要時間は4分ほど。階段へのアクセスに良く、駐車場料金もリーズナブルだと評判です。「山寺食堂」の駐車場は、60台ほどのスペースが確保されています。混んでいる時間帯に行っても比較的スムーズに駐車できる山寺周辺の人気駐車場です。

住所:山形県山形市山寺4446

山寺駅前駐車場(徒歩の所要時間5分)

JR「山寺駅」前には、駐車場が完備されています。駅から山寺階段までの徒歩所要時間は5分ほど。階段へのアクセスに良いですが、駐車場スペースは20台ほど。駅前の立地と駐車場もあまり大きくないため、休日はいつも混雑しています。駐車場利用料金は、1日500円。少し高めですが、利用しやすい立地が魅力な駐車場です。

住所:山形県山形市山寺(山寺駅前)

山寺駐車場(徒歩の所要時間7分)

「山寺駐車場」は、収容台数が大きい駐車場です。駐車場には500台分の車がとめられます。山寺階段までの徒歩所要時間は7分ほど。休日や行事で混雑している時に利用しやすい駐車場です。1日の料金は500円。割高な料金になりますが、混んでいる時は車をとめやすくて便利だと評判です。

住所:山形県山形市山寺(河川敷)

お店の駐車場

山寺周辺の一部のお土産屋では、一定の金額の買い物を条件に無料の駐車場サービスを行っています。中でも人気が高いのが、「ふもとや本店」。山寺階段までの徒歩所要時間は3分ほど。アクセスに便利な立地が人気です。「ふもとや本店」の駐車場代は500円ですが、お店で1080円以上の食事やお土産を買うと駐車場料金が無料になります。

Thumb山形・山寺の駐車場情報まとめ!混雑時のおすすめや無料は?駅前から近い?
山形県の山寺として有名な立石寺周辺でおすすめの駐車場を集めました。年間を通して沢山の観光客が...

山形県・山寺の観光3:服装

28766393 174738363148545 4275686457663815680 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
chinghui7979

山寺の入口は登山口と呼ばれていますが、参拝には一体どんな服装が最適なのでしょうか。山寺参拝は基本的に特別な服装や装備は必要ありません。しかし、長い階段を登るので、動きやすい服装や歩きやすい靴を選びましょう。階段は狭い場所や滑りやすい場所もあり、注意が必要です。では季節に合う服装について見て行きましょう。

春の服装

ポカポカな陽気とキレイな桜が楽しめる春の山寺。服装で気を付ける事は、動きやすい服装なら特に気を付ける事はありません。薄手のコートやジャンバー等、羽織れるものが1枚あるといいでしょう。また、花粉の季節なので、花粉が気になる方はマスクを忘れずに用意しておきましょう。

夏の服装

夏は新緑が気持ち良い季節です。山の方ですが、日中の気温は高め。暑さが厳しい日には、暑さに対応できる服装が良いでしょう。帽子をかぶったり、首を冷やしたりして、厳しい暑さに負けない服装がおすすめです。足元はなるべくサンダルではなく、歩きやすい運動靴を選びましょう。

秋の服装

秋は紅葉が美しい季節で、多くの観光客が山寺を訪れます。また、涼しくて歩きやすいので、夏よりも楽に階段を登る事ができます。山寺は、標高が高く山形市内よりも気温は低め。風が強い日もあるので、コートやジャンバー等、寒さ対策ができる服装が良いでしょう。足元はヒールの無い歩きやすい靴がおすすめです。

冬の服装

山形の冬は美しい雪景色が魅力です。雪の山寺は、風情ある風景が広がります。しかし、参道には雪が積もり、体は寒さで冷えます。冬に最適な服装は、保温性の高い服装。頭は冷えると風邪ひきやすいので、ニット帽等をかぶると防寒になります。寒さ対策は、万全にしておきましょう。

29089383 175163153128359 6818384762789429248 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
akuma1202

そして冬の山寺で一番注意したいのが、足元です。参道には雪が積もり、非常に歩きにくいです。防水加工の滑りにくい靴が良いでしょう。おすすめは、雪でも歩きやすいスノーブーツ。また、滑りやすい靴でも、縄や紐などを靴に巻き付けると滑り止めになります。冬は寒さ対策と滑りにくい服装で、美しい山寺の雪景色を楽しみましょう。

山形県・山寺の観光4:所要時間

28435691 1616487215065449 5724544789651652608 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
aaaaa0927

広い山寺を観光する前に、どのくらいの時間がかかるか参拝の所要時間を把握しておきましょう。山頂へ行って戻ってくる所要時間はだいたい1時間半ほどと言われています。早いと1時間くらいの方もいます。観光の所要時間は個人差があるので、自分の体力や見たい場所にかける時間はそれぞれ異なります。

28435112 2029171863963836 3683633092880236544 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
chinghui7979

山寺参拝後の観光に影響が出ないよう、往復の所要時間は余裕をもって見ておきましょう。多くの方は2時間から2時間半くらいを目安にしています。また、子供連れの方は、子供のペースに合わせて無理せず階段を登っていきましょう。所要時間を多めに取っておけば、焦らずゆっくりと山寺の観光が楽しめます。

山形県・山寺の観光5:見どころ「根本中堂」

22426852 1916061435382362 2347798831036366848 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mr_maa_official

参道を進むと見えてくるのが、「根本中堂」。山寺の正面に位置し、ブナ材を使った建物では日本最古を誇ります。国指定重要文化財のお堂で、中には木造薬師如来坐像が安置されています。また、お堂の前には恵比寿天像が置かれており、触ったりなでたりすると幸せになれると言われています。

山形県・山寺の観光6:見どころ「芭蕉句碑」

29095560 335915953564791 3313137076349698048 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
puryorikin

1689年7月13日に松尾芭蕉は山寺を訪れました。その時に芭蕉が呼んだ句が「閑さや岩にしみ入る蝉の声」。その後、「根本中堂」を過ぎた所に芭蕉の句碑が建てられました。句碑横には、松尾芭蕉の銅像もあります。松尾芭蕉が好きな方に大人気なスポットです。また、JR「山寺駅」近くには「山寺芭蕉記念館」があり、芭蕉の展示が楽しめます。

山形県・山寺の観光7:見どころ「山門」

13408855 140643089690520 895011324 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
life_is_blues

「山門」そばには、常行念仏堂や鐘楼があります。鐘楼は除夜の招福の鐘が打たれる所。大晦日は除夜の鐘を打ちに大勢の参拝客で賑わいます。「山門」は鎌倉時代に建てられたと言われており、ここから「開山堂」や「奥の院」への石段が始まります。石段の途中に「四寸道」と呼ばれる狭い道があり、最も狭い階段は約14cmほどです。

山形県・山寺の観光8:見どころ「弥陀洞」(みだほら)

11254133 403298279880023 1394696141 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
akiko3458

凝灰岩が長い年月をかけて風化し、阿弥陀如来の姿を作り出したと言われる「弥陀洞」(みだほら)。岩の大きさは4.8mもあり、自然が作り出した迫力ある阿弥陀如来を見る事ができます。仏様の姿に見える人には幸せが訪れるという言い伝えがあります。「弥陀洞」の奥に進むと、「仁王門」が見えてきます。

山形県・山寺の観光9:見どころ「奥の院」・「大仏堂」

13167289 216639258721818 328235588 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kmarucho

「山寺」の一番上、石段の終わりにあるのが「奥の院」。釈迦如来と多宝如来を本尊としています。「奥の院」の隣にあるのが、「大仏殿」。「大仏殿」は、金色の大きな阿弥陀如来像が安置されています。その大きさは5mあり、迫力ある姿は圧巻です。「大仏殿」では、毎日塔婆供養が行われています。

山形県・山寺の観光10:見どころ「開山堂」・「五大堂」

27893736 391899414608732 2992790403637313536 n
8.7chiha

「開山堂」は、山寺の開祖・慈覚大師が祀られています。お堂には、慈覚大師の立派な尊像が安置。毎日数回にわたり、香を供えています。そばにある赤い建物の納経堂は、山寺で一番古いものです。「開山堂」のすぐ下には、慈覚大師が眠る入定窟があります。「五大堂」からは絶景が楽しめると評判で、山寺の人気スポットとなっています。

山形県・山寺の観光11:周辺観光スポット「山寺芭蕉記念館」

14591947 1763185523954730 1238506592064765952 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
neokentiku

「山寺芭蕉記念館」は、山寺エリアにある人気観光スポットです。松尾芭蕉は、「奥の細道」で山寺に訪れ、「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の句を詠みました。芭蕉が山寺を訪れてから300年後に、「山寺芭蕉記念館」がオープン。「山寺芭蕉記念館」では、常設展示と企画展が行われています。

20901963 335244020263300 719631485660823552 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
maki.0227.ama

「山寺芭蕉記念館」の展示では、芭蕉の直筆や芭蕉に関連する資料を見る事ができます。芭蕉の歴史を展示や映像で深く学べます。直筆資料は、芭蕉ファン必見の展示。「山寺芭蕉記念館」には、茶室が併設されています。数寄屋造りの茶室では、抹茶や和菓子がいただけます。

23098600 295439764286099 5709042882585821184 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
stone_ymn

「山寺芭蕉記念館」は、JR「山寺駅」より徒歩8分。高台に位置しており、「山寺芭蕉記念館」からは山寺の風景が一望でき、ビュースポットとしても人気。四季の風景が広がり、新緑や紅葉、雪景色の山寺が「山寺芭蕉記念館」から楽しめます。山寺に登れなくても、「山寺芭蕉記念館」では山寺の素晴らしい景色が堪能できると評判です。

23507996 2044916342484461 4608010200731877376 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
miyahiro64

住所:山形県山形市大字山寺字南院4223

山形県・山寺の観光12:周辺観光スポット「山寺観光果樹園」

12063286 1663108790641489 1041714873 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
k._tomato

「山寺観光果樹園」は、山形の旬のフルーツを販売。新鮮なりんごやラ・フランス、さくらんぼが購入できます。また、果樹園のフルーツを使ったジャムも販売しており、お土産にピッタリ。こちらの果樹園では、佐藤錦・南陽・紅秀峰のさくらんぼを栽培。紅秀峰は、粒が大きく甘みが強いさくらんぼです。

11255465 1614575952161929 1355271705 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
chiha_lu

6月のさくらんぼシーズンになると、さくらんぼ狩りを行っています。果樹園の状況により開催されない場合もあるので、さくらんぼ狩りを体験したい方は事前に問い合わせておきましょう。果樹園の場所は、JR「山寺駅」より車で4分の場所にあります。徒歩だと少し遠いので、車でのアクセスがおすすめです。

19379680 326854847749368 7788387024758636544 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ritona.ks_t

住所:山形県山形市山寺1973-1258

山形県・山寺の観光13:周辺観光スポット「山田果樹園」

「山田果樹園」は、山寺で栽培されたフルーツの販売と果物狩りを行っています。果物狩りができるのは、さくらんぼ・ぶどう・りんご。さくらんぼ狩りは、6月から7月。ぶどう狩りは、8月から10月。りんご狩りは、9月から11月にかけて楽しめます。その年により果物狩りの時期は異なります。お店は、「山寺観光果樹園」のそばに位置します。

住所:山形県山形市山寺1973-839

山形県・山寺の観光14:ランチのお店「瀧不動生そば」

13126798 111525165926475 2060841443 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tkgims

「瀧不動生そば」は、山寺下山口近くにある人気そば屋です。JR「山寺駅」より徒歩6分の場所に店舗を構えます。お店自慢の手打ちそばは、寒ざらしそば・田舎そば・更科そばより選べます。寒ざらしそばは、玄そばを山形の名峰・月山(がっさん)の湧水に浸し、寒風にさらしました。手の込んだ寒ざらしそばは、そばの甘みと風味が楽しめるそばです。

27578924 188049398457950 4738408474445086720 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
taberooo0608

田舎そばは、色が濃いめのそば。そばの香りと歯応えが楽しめます。田舎そばのメニューは、鴨汁板そばが人気。また、山形名物の冷たい肉そばも好評です。更科そばは、独特な香りの白っぽいそば。冷たい更科そばは、田舎そばとの合い盛り板がおすすめ。温かい更科そばメニューも豊富で、地鶏そばや鴨南蛮等が人気です。

11356962 393827264152953 1386349211 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
joetmot

手打ちそばと一緒にいただきたいのが、かいもち揚げ。山形産のそばで作ったそばがきを油でカラッと揚げたものです。外はサクサク、中はふんわりとした食感が人気。営業はランチ営業のみ。ランチ営業時間は、11時から15時まで。参拝の帰り、ランチに立ち寄るのにピッタリなそば屋です。

13714103 971179276313692 829531875 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mirai_38

住所:山形県山形市山寺4359

Thumb山形市の人気そば処ランキングBEST7!名店ひしめく!おすすめの食べ方は?
山形県山形市といえば、皆様何が浮かぶでしょう。山形市ではなく山形県だと、蔵王とか天童とかが浮...

山形県・山寺の観光15:ランチのお店「美登屋」(みとや)

21433539 1451464658306335 8804211193297240064 n
zziruzziru

「美登屋」(みとや)は、川沿いに佇むそば屋。川の向かいの高台には「山寺芭蕉記念館」があります。店内では山寺の自然と清流を楽しみながら、山形のそばランチがいただけます。お店から「根本中堂」がある登山口までは徒歩2分ほど。カウンター席・テーブル席・お座敷を用意。ランチは10時から17時まで。冬のランチは15時までの営業です。

19931497 1568798876498170 2940269164129943552 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
shizuka_junghwa

お店のそばは、手打ちの二八そば。山形名物の板そばは一年を通して人気があり、香りとのど越しの良い手打ちそばが味わえます。暑い季節には、だしそばがおすすめ。山形郷土料理であるだしがたっぷりとかかったそば。だしは、夏野菜と香味野菜を刻んで醤油で味付けをしたもの。山形の味・だしそばは4月から11月までの期間限定メニューです。

43353631 558206411296904 7309232969909010432 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ootakinu

お店のメニューは、だしそばのように季節限定メニューが豊富に揃っています。春は山菜入り天ぷらがいただけます。夏は山形名物の冷やしラーメンが登場。秋はきのこそばや松茸そば、松茸の天ぷらが堪能できます。松茸は、山寺周辺のものや山形県内の松茸を使用。山形の秋の味覚が味わえます。

29417115 1905080992895680 7072591610613071872 n
yumenikakeru

冬は、体が温まる鳥中華や湯もりそばがおすすめ。特に鳥中華は「山形の鳥中華」として山形県民に親しまれている料理。麺は中華麺。スープはそば屋自慢のそばつゆを使用。あっさりしたそばつゆには鶏肉と揚げ玉のコクがプラスされ、絶妙な味が楽しめます。そばメニューの他に、ぼたもちもあります。ずんだ餅と福餅(きな粉と黒蜜)が人気。

26070793 1168340826630704 3923014495282135040 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
makik0135

住所:山形県山形市山寺4494-5

山形県・山寺の観光16:ランチのお店「まいどや食堂」

28154551 169904237125266 3017661575700938752 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
onoji12

「まいどや食堂 」は、立谷川沿いに佇むそば屋です。店内の窓からは、川や電車の眺めが楽しめます。こちらのお店で人気のランチは、山形郷土料理のイモ煮とそばのセット。そば・イモ煮・玉こんにゃく・漬物のセットで、色々な味がいただけるお得なランチメニュー。イモ煮は醤油仕立てで、野菜やキノコ、イモ、肉がたっぷりと入っています。

11005256 504087436418033 1573452402 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
az.9640

そばは手打ちの田舎そば風ですが、ツルツルと食べやすい食感。山形名物のだしそばもあります。お店にはお土産屋が併設しており、買い物も楽しめます。駐車場完備。1000円以上の食事や買い物をすると、駐車場が無料で利用できます。登山口に近く、山寺観光とランチに便利なお店です。

19122126 271626116643940 6194713360601186304 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tacchin27

住所:山形県山形市大字山寺4430

Thumb山形市のグルメ情報をお届け!人気の名物からおすすめランチまで!
山形市には、地元のお客さんから美味しいと評判のグルメスポットがいっぱいあります。そこで今回は...

山形県・山寺の観光17:ランチのお店「えんどう本店」

17438972 1393724284004815 6156800786631229440 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yocikiyo

「えんどう本店」は、JR「山寺駅」近くに位置するお店です。お土産屋に食事処が併設されています。こちらのお店の駐車場も1000円の食事や買い物をすると駐車場が無料になります。食事は簡単に食べられるメニューが揃っており、軽めのランチや山寺観光の休憩にピッタリ。店前からは、山寺の素晴らしい風景が眺められます。

13380950 1137403932983199 585536226 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
syunichi_aoyama

こちらのお店で人気なのが、山形名物の玉こんにゃく(力こんにゃく)。生醤油と山寺の水のみで作られた玉こんにゃくは、よく味が染み込んでいます。玉こんにゃくと一緒に食べたいのが、山形郷土料理のイモ煮。醤油ベースのイモ煮は、山形牛の出汁がよく出ています。山形産つや姫の焼きおにぎりや宝珠っ子(おやき)等のメニューもあります。

18252612 634055246790201 3926450039622205440 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
te_riko

甘味メニューも豊富に揃っています。夏はカキ氷メニューが登場。ずんだっ娘は人気メニューの1つ。外は麩で、中は道明寺のもち米が入っています。その上には鮮やかな緑のずんだ餡をトッピング。ソフトクリームも人気で、山形名産のラ・フランス味。山形らしいスイーツが楽しめます。

11232774 1575286516057496 1831517817 n
_hattori_

住所:山形県山形市大字山寺4284

Thumb山形市居酒屋ランキングTOP23!駅前・七日町のおすすめや個室を網羅!
山形といえば、サクランボの街として知られるほか、米沢牛の産地としても全国的に有名な街。ここで...

山形県・山寺の観光18:ランチのお店「対面石」

13696919 1153922358002854 1326594158 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shunchan_original

「対面石」は、川沿いに佇むそば屋です。隣には対面石と呼ばれる岩があります。店内からは山寺の自然と川の流れが一望でき、眺めを楽しみながら山形のそばや山形料理のランチがいただけます。JR「山寺駅」より徒歩で4分ほどの場所に位置。店の向かいに専用の駐車場があり、ランチをした方は無料で駐車場が利用できます。

19623320 1565334176844398 240702809220055040 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
juicymusiclab

そばは山形名物の板そばをはじめ、山菜天ざる、天ぷらそば、イモ煮そば、ざるそば、とろろそば等がいただけます。季節限定メニューでは、だしそばが5月末からいただけます。夏にはサッパリとしたサラダそばが登場。9月からは、原木なめこそばが味わえます。

18252796 1267188923329656 5366103097053544448 n
sekikokoko

そばメニューだけでなく、甘味メニューも人気。芭蕉焼き団子と生麩ずんだ餅は、お店の名物メニューです。道明寺のもち米を生麩で包んだ甘味です。芭蕉焼き団子は、みそ味。お店は、朝8時30分から営業しています。朝早くの参拝でも利用できて便利。18時まで営業しています。

12269775 826131790831268 253509662 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mesori11

住所:山形県山形市山寺4411

山形県・山寺の観光19:ランチのお店「ふもとや本店 」

21689024 276722162814307 781544302521090048 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kou160driver

「ふもとや本店 」は、買い物とランチが楽しめます。山寺エリアには本店と登山口店の2店舗があり、どちらの店舗でもお土産と食事を提供。駐車場も完備しており、お店で食事をすると駐車場代が無料になります。食事メニューは、山形のそばや定食等がいただけます。

12105132 709951015806061 916225087 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
shirasupan

ランチで人気なのが、下足天ざるそば。ざるそばにイカの天ぷらが付いています。山形名物の板そばや山菜そばもおすすめです。そば以外のメニューも多く、焼肉丼セットや牛丼セット、ハンバーグセット等を用意。また、こちらのお店は、さくらんぼソフトが有名。ラ・フランスソフトもあります。

27893762 432238933875123 7603726129932795904 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
onoji12

住所:山形県山形市山寺4429

山形・山寺へ行ってみよう!

以上、山形県の山寺についてお届けしました。山寺の魅力は、その長い歴史と四季の素晴らしい風景。山寺地区にある「芭蕉記念館」では、松尾芭蕉の展示が楽しめます。また、「芭蕉記念館」からは美しい山寺の風景が一望できます。山形を訪れた際は、市内からアクセス良好な山寺へ行ってみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
amakana

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ