「割烹よし田」の鯛茶漬けはランチメニューの名物?料金も調査!

「割烹よし田」は九州随一の繁華街である福岡の中心部天神にあります。買い物や食事で賑わう街の中にあって、落ち着いた雰囲気でゆっくりと職人技の料理を楽しめるのが「割烹よし田」です。名物の鯛茶漬けなどランチから宴会まで利用できるメニューと料金を紹介します。

「割烹よし田」の鯛茶漬けはランチメニューの名物?料金も調査!のイメージ

目次

  1. 1鯛茶漬けは「割烹よし田」の名物メニュー
  2. 2鯛茶漬けの歴史は
  3. 3「割烹よし田は」天神駅のすぐ近く
  4. 4「割烹よし田」の店内は
  5. 5「割烹よし田はなれ」もお隣に
  6. 6「割烹よし田」のランチメニュー
  7. 7「割烹よし田」の鯛茶漬け
  8. 8「割烹よし田」の会席メニュー
  9. 9「割烹よし田」」の単品メニュー
  10. 10「割烹よし田はなれ」のメニュー
  11. 11「割烹よし田」でランチに鯛茶漬けをぜひ

鯛茶漬けは「割烹よし田」の名物メニュー

鯛茶漬けを扱うお店はたくさんありますが、何と言ってもここ「割烹よし田」の鯛茶漬けは絶品の味です。ビジネス街も近いためランチの時間帯は多くの店が賑わっていますが、「割烹よし田」も行列ができています。1080円で最高の満足が得られる鯛茶漬けですが、他にもメニューがありますのでいろいろ紹介していきます。

鯛茶漬けの歴史は

日本では古代から湯漬けの習慣はありましたが、お茶漬けは庶民にお茶を飲む習慣が広まった江戸時代以降で、色々な具をのせる習慣も江戸時代中期以降から同様に広まりました。鯛茶漬けは庶民には縁遠いものでしたが、高級旅館やお城の大名料理には鯛料理が出され、その最後を締めるのが鯛茶漬けだったのです。

「割烹よし田は」天神駅のすぐ近く

23417227 192338374645536 5512917882528333824 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
jun.t.love.beer924

「割烹よし田」は地下鉄で博多から空港線で三つ目の天神駅のすぐ近くにあります。12番出口を出て、みずほ銀行の角を左に曲がってすぐの所、道路の右側にあります。JR博多での時間待ちに余裕がある時も行けます。ランチタイムは11時半から14時までの営業になっていますが、日曜と祝日は定休日なので注意してください。

旅行や出張などで福岡が初めての方のために、博多駅からのアクセスを紹介します。地下鉄空港線で博多から3つ目の駅が天神です。博多から反対方向へ2つ目が始発の福岡空港駅です。すなわち、福岡空港からは5つ目の駅が天神です。所要時間は博多から6分、福岡空港から12分程度で、アクセスの非常に良い場所にあります。

「割烹よし田」の店内は

22710753 352959478485484 4519106091396628480 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yoshi7787

総席数180の店内は、1階がテーブル席でランチタイムに多くのお客さんで賑わいますが、夕方は17時から22時半までの営業で各種宴会にも利用できるのでおすすめです。2回と3階にある個室は4名からの利用で最大50名まで可能です。アクセスに便利な福岡の中心部天神で鯛茶漬けを含む会席料理を思う存分味わってもらいたいです。

「割烹よし田はなれ」もお隣に

30601946 369807723506021 8609671796381188096 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mmnnppp

「割烹よし田」のお隣には2016年9月にオープンした「割烹よし田はなれ」があります。2階への階段を上っていくのですが、カジュアル的な雰囲気で入りやすく、名物の鯛茶漬けはもちろんのこと、他のメニューも「割烹よし田」と同等の質を提供しています。独自のメニューもあるので二つのお店の交互利用もおすすめです。

「割烹よし田」のランチメニュー

20687885 1391956167518426 6471197241716506624 n
niipoyo7

「割烹よし田」のランチメニューの名物になっているのが鯛茶漬け(1080円)ですが、ゴマダレのついている鯛の刺身をご飯と一緒に、そしてその後にいよいよダシをかけて鯛茶漬けを味わうのが定番の食べ方です。鯛の色合い、食感は絶妙で本当におすすめのメニューです。ちなみに、ご飯は刺身でも茶漬けでもおかわりできます。

19955732 1956305674645065 4682499072676855808 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
norikom219

「割烹よし田」のランチメニューはまだまだあります。天ぷら定食(1080円)もその一つで、3尾もある海老のプリプリとした食感がたまりません。鯛茶漬けは何回食べてもおいしさ、満足感に変わりはありませんが、この天ぷら定食もおすすめです。鯛茶漬け以外のランチメニューも十分に満足できるところが良いところです。

定番のとんかつ定食もランチメニューに入っています。お値段も同じ1080円ですが、やはりランチメニューが鯛茶漬けだけではニーズに合わないこともあるということでしょう。とんかつ専門店にも全くひけをとらない味わいの良さはおすすめのメニューです。ランチメニューは鯛茶漬けが人気ですが、このとんかつ定食も満足です。

まだまだありますランチメニューということで、ご当地の食材を使った刺身定食です。こちらも定番の定食ですがもちろん鯛も入ってます。お値段はランチメニューが全て1080円と統一されているのでわかりやすいです。これらの定食と鯛茶漬けを組み合わせるという贅沢なランチの食べ方もおすすめで、最高のランチになります。

Thumb福岡天神のランチBEST17!おすすめの人気店ばかりを厳選!
福岡天神にはたくさんのランチスポットがあります。多くの観光スポットがあることから、カップルや...

「割烹よし田」の鯛茶漬け

「割烹よし田」の鯛茶漬けは、お店自身が名物と名付けている自慢料理だけあって一番のおすすめです。地元の人はもちろん、遠方からも評判を聞きつけて来る人も多いようです。中には福岡に来たら必ず天神に行って、この「割烹よし田」の鯛茶漬けを食べに行くという遠方リピーターの人もいるぐらい評判のメニューです。

26157250 337895293375748 8407681997006176256 n
blueeyehiro4

「割烹よし田」の鯛茶漬けの食べ方を紹介しましょう。まず鉢の中にたっぷりとゴマだれのかかった鯛に海苔とワサビがのって出てきます。ご飯はお櫃で提供されます。まず最初は鯛の刺身でスタートします。食感抜群のコリコリ感で、刺身を食べる間に多くの人が白ご飯もおかりしてしまいます。でも刺身は残しておいてください。

次に残っている鯛の刺身やワサビ、海苔で、鯛茶漬けを食べることになります。刺身を白ご飯にのせ、ダシをかけると、その熱で鯛に湯が通り、ふわふわ感が出てさらに食感がよくなるのです。サラサラとお口の中に入っていくので、こちらもお櫃から白ご飯のおかわりが進みます。お漬物も付いていて、さらにおかわりができます。

「割烹よし田」の会席メニュー

会席メニューは夜限定となりますが、まずおすすめするのが「ふぐ会席」です。ふぐ刺し、ふぐちりをメインとして、小鉢、ふぐから揚げとボリュームたっぷりで、最後に雑炊というコースになります。さらにデザート、一杯のひれ酒も付くサービス満点で、8640円と個室利用のサービス料10%が付け加わった料金になります。

20635245 795062784000196 1800210425149652992 n
niipoyo7

「割烹よし田」にはふぐ会席以外に、松会席(11品で6480円)、竹会席(10品で5400円)、梅会席(9品で4320円)の3コースがあります。お造りや茶碗蒸し、焼物、天ぷらなど基本の9品目に、松会席はイカ活造りと鯛茶漬けが、竹会席には鯛茶漬けが加わります。やはり、鯛茶漬けが入ったコースが高い人気になっています。

28429592 552217705148721 1940974069855813632 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
fuk_gourmet

松会席のコースに入っているイカの活造りは、鯛茶漬けと同様に「割烹よし田」の名物自慢メニューになっています。地元玄界灘でとれる佐賀県産の有名な呼子イカを用いたお造りが、イカの姿を模してお皿にのって出てきますが、その透明な姿は壮観そのもので食欲をそそります。これだけでも満足するお値打ちの一品です。

「割烹よし田」」の単品メニュー

「割烹よし田」には様々な単品メニューもあるので、鯛茶漬けやランチの定食、会席コースにもプラスして食べることができます。どの一品もよい食材とよい職人の技で料理されたものばかりでです。めんたい、穴子一本揚、鯛かま竜田揚、さざえつぼ焼きなど豊富です。値段は400円から1000円の品が多くなっています。

22580640 1382357185195962 1270715324911583232 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
coni52girl

さらには、ランチメニューの定食に登場する天ぷら、とんかつをはじめ、さつま揚、いか塩辛、海鮮サラダ、ちょっと値段が高いですが黒毛和牛陶板焼(2500円)等もあります。多くの客層を意識したメニュー作りがうかがえます。鯛関連でも、鯛かま塩焼き、鯛あら煮などがあり、もちろん鯛茶漬けも単品メニューに入っています。

「割烹よし田はなれ」のメニュー

19534071 148660572351863 4228457137556160512 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
lindayade_

「割烹よし田」の2軒続きの隣のお店が、「割烹よし田はなれ」です。福岡天神に2店続いて「割烹よし田」があるわけで、一般観光客にはちょっと気づきにくい場所ですが、ぜひ行ってほしいお店です。ランチメニューとしては基本的に「割烹よし田」と同じ構成になりますが、独自のメニューもあるので紹介していきます。

「割烹よし田はなれ」の限定メニューが鯛づけ丼(970円)です。このメニュー、ランチタイムに1日限定15食なのでまさに早い者勝ちです。夜は常時出されるので、絶対食べたい人は夕食でということになります。丼の中のご飯の上にたれ漬けの鯛が隙間なく盛られています。日を変えて鯛茶漬けと食べくらべるのもいいと思います。

「割烹よし田はなれ」では夜のコース料理も「割烹よし田」とはちがって、ふぐなど三つのコースがあります。ふぐコースはふぐ刺し、てっちりを含み5400円です。他に鯛しゃぶコース、水炊きコースがありこの二つのコースはいずれも4860円です。いずれも鍋を囲んでみんなで楽しくというグループには最高におすすめです。

「割烹よし田」でランチに鯛茶漬けをぜひ

福岡の中心部天神にある「割烹よし田」と「割烹よし田はなれ」について、ランチから宴会用会席料理、コース料理など色々なメニューを紹介してみました。なかでもランチメニューの名物、鯛茶漬けは最高の人気を誇っていますが、期待を裏切らない、噂どおりのメニューです。ぜひ味わってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mapfan

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ