焼津・大崩海岸は心霊スポットとして有名!「黄色い車」の噂とは?

静岡県焼津市で巷で噂になっている大崩海岸はご存知でしょうか。全国的にも有名な心霊スポットであり、「一度行くと必ず霊を見る」「黄色い車が怖い」とも噂されている大崩海岸。今回は大崩海岸にまつわる噂を紹介し、大崩海岸の真相を暴いていきましょう。

焼津・大崩海岸は心霊スポットとして有名!「黄色い車」の噂とは?のイメージ

目次

  1. 1最恐心霊スポット大崩海岸をご紹介!
  2. 2大崩海岸はどんなところだろう?
  3. 3大崩海岸へのアクセス方法!
  4. 4大崩海岸の県道416号線とは!
  5. 5大崩海岸の特性「もろい岩壁」
  6. 6大崩海岸の事故「石部第五洞門の崩落事故」
  7. 7大崩海岸の事故「道路崩落事故」
  8. 8大崩海岸の事故「JR東海道線線路崩落事故」
  9. 9大崩海岸はなぜ心霊スポットとなった?
  10. 10大崩海岸の心霊現象「黄色い車」
  11. 11大崩海岸の心霊現象「タクシー運転手の話」
  12. 12大崩海岸の心霊現象「小浜海岸近くの廃墟ホテル」
  13. 13大崩海岸の犠牲者たちを慰める慰霊碑
  14. 14大崩海岸の野鳥の謎
  15. 15心霊スポットに行く際の注意点!
  16. 16最恐心霊スポット大崩海岸に行こう!

最恐心霊スポット大崩海岸をご紹介!

静岡県焼津市にある大崩海岸は地元の人のみならず、全国各地の心霊マニアにも怖れられる最恐心霊スポットということをご存知でしょうか。大崩海岸は、日中は駿河湾を一望でき、夕日を存分に味わえる絶景スポットですが、夜になるとその姿は一変し、訪れるものを恐怖に陥れると言われています。今回はそんな大崩海岸のさまざまな噂を紹介します。

大崩海岸はどんなところだろう?

29403560 156624701682088 1218562524878733312 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
excitemochimune

静岡県焼津市と聞けば多くの人は大崩海岸を思い浮かべるでしょう。焼津市と静岡市の境に位置し断崖絶壁の海岸として有名です。晴れた快晴の日には、富士山や駿河湾を挟んで伊豆半島を望むことができる絶景ポイントでもあります。また日の入りの時間帯になると大崩海岸から見る夕日は素晴らしく綺麗で、心が癒されることでしょう。

Thumb静岡・焼津市の観光スポットおすすめ11選!デートに人気の場所も!
静岡県の中部に位置する焼津は、駿河湾に面しており、漁港を中心に発展し、水産業が盛んな町です。...

大崩海岸へのアクセス方法!

大崩海岸をアクセスには車が便利です。車でのアクセスは東名焼津インターチェンジを降りて約10分、また第2東名藤枝岡部インターチェンジから約15分です。静岡駅から運行している市営バスに乗って約35分とバスでのアクセス方法もありますが、利便性も悪いためおすすめはできません。大崩海岸を訪れる際はしっかりとした計画を立てましょう。

Thumb焼津の名物グルメとは?海鮮などおすすめ料理をランチや夜に味わえる!
静岡県焼津のグルメといえば焼津港など漁港がたくさんあるため新鮮な海鮮を味わうことができます。...

大崩海岸の県道416号線とは!

25016901 164308194178936 1887604131925852160 n
hiace0244

大崩海岸の脇には焼津市民たちが通勤通学によく使うアクセスのしやすい道路があります。現在は県道416号線となっており、片側1車線の道路となっています。道のりは5.4キロメートルも続いており、幅員は最大5.5メートルと少し狭くなっています。そのため大型貨物や大型バスなどは終日通ることができないので注意が必要です。

13721153 1148823868531277 2099742561 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tukanana

すぐ脇には大崩海岸の断崖絶壁の壁が迫っているため、圧迫感はかなりあります。そのため車同士がすれ違うたびに、少し恐怖を覚えるのも大崩海岸道路の特徴といってもいいでしょう。見上げれば崖であるため、落石がないようにきちんとフェンスもしてありますが、十分注意して車を運転する方がいいでしょう。

県道416号線は気をつけて運転を!

17332736 1638136146495029 8767564745621372928 n
ikomaho

大崩海岸沿いの道路はアクセスはいいですが、見通しの悪い道路としても知られています。連続カーブがいくつもあるため車は比較的ゆっくりとしたスピードで走っています。また幅員が狭く歩行者用道路もないため、自転車が走っていれば渋滞にもなるでしょう。この大崩海岸沿いの道路は、慣れている焼津市民でもゆっくり走るほど危険な道路です。

多くの人が亡くなった県道416号線

18879258 656532271198416 4306155707280916480 n
dax.honda

「幅員が狭い」「道路が圧迫感がある」「カーブで見通しが悪い」などさまざまな理由で、この大崩海岸沿いの道路は交通事故や転落事故が絶えません。実際、一昔前の峠をひたすら車で走る「走り屋」ブームの際はアクセスがよく、走りやすいという理由から、若者が集まりバイク事故や車の事故が多発し、多くの人の命が奪われたのも事実です。

大崩海岸の特性「もろい岩壁」

19761631 212298605960152 3110069609550577664 n
kaohoh_0329_._0429

大崩海岸はかつて海底火山であったことからいくつもの火成岩が積み重なってできたものだと言われています。そのため表面は非常にもろく、何度も落盤や落石を繰り返しています。また断崖絶壁の下には海もあり、海岸付近の岩肌は波で侵食されているものも多くあり、その脆さは手で簡単に岩が取れてしまうほどです。

大崩海岸の事故「石部第五洞門の崩落事故」

17267607 1146729105432215 3706585947865874432 n
ayaly_5

大崩海岸の岩壁は非常にもろいため何度も落石の危険性はありました。そしてついに、昭和46年7月5日に石部第五洞門の崩落事故が起きました。約99メートルの山腹から一気に土砂が崩落し、洞門を押しつぶし、走行中の車1台を巻き込み若者が一人亡くなったという過去があります。

18298308 149661995570589 1032977275781382144 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
pooikko

当時の専門家たちの推測では、崩落してもその規模は推定約1300トンほどだと言われていたが、石部第五洞門の崩落事故では約6000トンもの土砂が流れ込み、当時の専門家たちの想定を遥かに超える土砂が洞門を押しつぶしました。当時の落石では史上最大規模であり、約5トンもの重さの岩がいくつもあったと言われています。

24174853 1538074766269248 259141318570147840 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mamorin.s

この事故をきっかけに大崩海岸の絶壁に作られていた洞門は工事終了となり、現在は廃墟となっています。同時に落石を避けるために新たに海上に逃げるように道路が建設されました。現在もその洞門の姿はほぼ当時のまま残っており、廃墟となっていますが、多くの人が新たに作られた道路を通るたびに、その悲惨な事故の様子を想像できるでしょう。

大崩海岸の事故「道路崩落事故」

17494824 1331420153606924 5832636983209361408 n
vr25crew

静岡市と焼津市を結んでいる静岡県道416号線はかつては国道ということもあり、今もなお交通量の多い道路です。そこには通勤のアクセスにも便利な「たけのこ岩トンネル」がありますが、このトンネルも道路崩落によって施工されたと言われています。幸いなことにけが人はなかったのですが、この道路崩落により何年も道路が通行止めとなりました。

21577059 1759093494394601 6075387366548176896 n
destraze

崩落した現場にはかつてバス停が存在するなど、アクセスしやすいが、かなり狭い道だったと言われています。また急カーブであったため、事故も多く海へ投げ出される車も少なくありませんでした。現在もそのまま海に眠っている車も多く、その死者たちの怨念が強いことから大崩海岸が心霊スポットとして有名になったという噂もあります。

大崩海岸の事故「JR東海道線線路崩落事故」

21296111 114751895871321 7269341013016051712 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mk7_gocchi

かつての静岡市と焼津市を結ぶJR東海道線の「石部トンネル」は、現在も崩落した姿を残し、廃墟となりながらも後世に大崩海岸の事故を伝えています。当時、海岸線にあった「石部トンネル」は台風などの大きな波によって沿岸部を侵食され、次第に岩壁が削られ、トンネルの重さに耐えきれずそのまま崩落したと言われています。

21108000 1916359475243554 4825440798378033152 n
idenotatsuya

現在も崩落の危険性もあるため、「石部トンネル」は立ち入りは禁止されており廃墟となっています。崩落事故でも残っているトンネルの内部は、さらに侵食されて崩落の危険性もあることから、人為的に土砂が積み上げられ中に入れないようになっています。このトンネルの内部から深夜にうめき声が聞こえるといった心霊現象の噂も絶えません。

15803450 1657389901221667 4402611378439847936 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
heqque

「石部トンネル」は大崩海岸の廃墟としても有名です。人為的に土砂が積み上げられていない部分には中に入ることができ、当時の様子を見ることができます。夜には明かりは全くなく音ひとつしない静寂な中、どこからか「ラップ音」が響き渡るなど、訪れる者を恐怖にさせる廃墟トンネルです。

新「石部トンネル」の登場

現在走っているJR東海道線は、用宗と焼津間を一つのトンネルで結んでおり、非常にアクセスのしやすくなりました。地元住民の方も安心して鉄道を利用できます。また新たに作られたトンネルは、海岸沿岸部に作られることなくトンネル掘削工事が行われたため、海岸侵食による崩壊することもなく現在に至っています。

大崩海岸はなぜ心霊スポットとなった?

23417341 127266104711947 84628331953127424 n
jeffmillsmixx

大崩海岸の絶壁を縫うように走っている国道150号線には多くの心霊現象が見られています。「真夜中に女性が立っている」「崖下のところから手が出てきた」などいくつもの目撃談が続出していました。そのため、ここでは自動車の衝突事故や転落事故も多く、幽霊たちの誘いなのか、投身自殺も多く報告されています。

大崩海岸の心霊現象「黄色い車」

大崩海岸の心霊現象として最も多くの人に知られているのが「黄色い車」の噂でしょう。現在はその姿は見ることができないですが、かつては「黄色い車」を見るために多くの若者たちが真夜中に訪れて度胸試しをしていたと言われています。しかしその若者たちの一部は帰り道に事故に遭うなど、何かしらの事態に巻き込まれていたのも事実です。

「黄色い車」は実在した?

「黄色い車」とはかつて国道150号線の急カーブで曲がりきれず事故をした車のことを指しています。この事故では若い男女が亡くなったとされていますが、その車を触ろうとする者は何かしらのことが起きると言われていました。そのため、車を撤去したくてもできずにそのまま放置されて続け、次第に「黄色い車」の噂は広まっていきました。

撤去できない「黄色い車」

29715080 2091540724460589 3968509816833310720 n
saka.913

心霊現象の多発することや景観を損ねると言う点から「黄色い車」を撤去しようと何度も試みましたが、撤去作業中に多くの作業員が原因不明の体調不良になったり、レッカー車が故障してしまうなどの不具合が数多く見受けられました。そのため心霊スポットマニアからは「本当に遊びでは行ってはいけない場所」として広く知られていました。

90年代の心霊番組の進出により、より多くのテレビでこの「黄色い車」が放映されました。数多くのテレビが取り上げる中、某番組がお祓いという目的でその車を爆破されたと言われています。現在は「黄色い車」の姿を一切見ることはできませんが、当時の噂は現在も語り継がれています。

「黄色い車」近くの廃墟民家

「黄色い車」があった場所の奥には、小さな民家が存在しています。かつてそこに入った者の話では、今にも崩れそうな室内に、美しい着物を着た人の古いアルバムがいくつもあったそうです。当時でも着物はかなり富裕層の証であり、一般市民では手に入りにくいものを着ている人の写真がなぜこんな古い民家にあったのかは未だ謎のままです。

この民家は今は廃墟と化しており、誰も住んでいないことでしょう。また民家に入るまでに立ち入り禁止の看板が設置してあります。当時も今も他人の家に入ることは「不法侵入」ですので、絶対に遊び半分でも入らないようにしましょう。現実社会において法律により罰せられますので注意が必要です。

大崩海岸の心霊現象「タクシー運転手の話」

29416682 135681053935630 54407649273315328 n
tachikei

始まりは昭和42年6月にあるタクシー運転手によって初めて目撃されました。真夜中に大崩海岸沿いの道路に立っている女性を乗せ目的地の自宅に着き、「お金を取ってくるので待っててください」と言われ待っても来ないため、自宅に行くとその女性は既に亡くなっていた、という体験をしたドライバーもいました。

あまりにも怖いこの体験は、この目撃談をきっかけに多くのタクシードライバーが女性の霊を目撃しており、みんな口を揃えて「真夜中に綺麗な女性を見た」と言う目撃談が続出しました。その噂はやがて焼津市を混乱の渦に巻き込み、警察も出動するといった事態となっていきました。

17127182 322694008132786 4479224051583156224 n
ikenokenji

そこで立ち上がったのは大崩海岸近くの寺院『弘徳院』の松永禅巖氏であり、多くの目撃談が相次いでいた場所に訪れ、その目撃されている女性の霊の供養をし始めました。その後目撃談は少なくなりましたが、当時の心霊現象は住民の人たちにとってもかなり恐怖なものであり、多くの人が怯えていたことでしょう。

16789961 1857744587818017 4218365901440811008 n
shippo_____

供養終了後から約5年後、目撃談が終息しホッとしていた住民たちでしたが、再びこの女性の霊は現れることとなり、住民たちは不安を抱えていました。アクセスもしやすい道路ということから多くの人が、女性の姿だけではなくさらに男性や子どもの姿を目撃しており、さらなる供養が行われ、現在はほとんど霊の姿は見ることはなくなりました。

大崩海岸の心霊現象「小浜海岸近くの廃墟ホテル」

13715084 508539012684353 371386803 n
takao.19990816

大崩海岸の絶壁の下にはいくつもの海岸があり、アクセスしやすい小浜海岸には廃墟と化したホテルが存在します。見た目だけでも何かが起きそうな外観であり、中に入ると物が散乱し心霊マニアにとってはディープなエリアでしょう。ここはかつて働いていた料理人が殺人を犯し、さらに自分も自ら命を絶ったという噂のある廃墟ホテルである。

17126876 762788923885412 351150294123413504 n
cheese.omelet.piraf

この廃墟ホテルには夜になると、「上の階で走り回る音を聞いた」「ドアが勝手に閉まった」といった声をたくさんの人が口にしたため、誰からも恐れられる廃墟ホテルとなりました。また複数の霊そして料理人らしき男性の霊も見るという噂もあるため、大崩海岸の廃墟ホテルとして有名スポットとなっています。

心霊スポットには要注意を!

廃墟ホテルは現在もその姿のまま建っていますが、決して遊び半分で中に入らないようにしましょう。噂だからといって中に入ってしまうと取り返しのつかないことにもなりますし、不法侵入で捕まる可能性もあります。くれぐれも立ち入ることはしないようにしてください。

Thumb静岡県の心霊スポットランキング!トンネルやホテルなど恐怖の施設多数!
皆さんは静岡の心霊スポットをいくつご存知ですか?静岡の有名どころからマニアックな所まで厳選さ...

大崩海岸の犠牲者たちを慰める慰霊碑

昭和の時代から多くの人が事故で亡くなったり自ら命を絶つ人が急増したため、犠牲者たちを慰める慰霊碑も存在します。しかしこの慰霊碑にも霊が集まる心霊スポットという噂もあります。カーブの延長線上に立てられた慰霊碑の前では、車同士の事故やバイクで転倒する人も多く、慰霊碑に集まる霊が原因だという人もいます。

大崩海岸の野鳥の謎

大崩海岸には毎年季節を問わず数多くの野鳥が集まってきます。しかし、驚くべきことに冬になるとオオワシが飛来するそうで、本来、北海道地方で見られるオオワシですが、本州で見られることは滅多にない光景です。大崩海岸の何かのパワーによって引き込まれているのかもしれません。

心霊スポットに行く際の注意点!

「遊び半分で行く」「落ちているものを拾う」「ゴミを捨てる」など霊を侮辱するような行為は一切しないようにしましょう。霊を怒らせてしまうほど怖いものはありません。また恐怖を感じて弱気になるのもいけません。常に平常心を保ち、霊が心の隙間に入り込まないような毅然な態度が好ましいです。

最恐心霊スポット大崩海岸に行こう!

最強心霊スポット大崩海岸の情報はいかがでしたか。心霊スポット以外でも大崩海岸は多くの魅力を持っています。大崩海岸の綺麗な絶景や夕日を見て癒されるのもいいでしょう。心霊スポットとしては有名な「黄色い車」の噂もありますが、信じるか信じないかはあなた次第です。訪れる際はくれぐれも事故のないようにしてください。

関連記事

Original
この記事のライター
komatya

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ