ノースダコタ州の観光を楽しむポイント!治安や時差などまとめてチェック!

アメリカとカナダの国境に位置する大平原、グレートプレーンズに位置するノースダコタ州。現在でも多くのインディアン達が住む穏やかで壮大なエリア、全米でも治安の良い場所として知られています。そんな美しいノースダコタの治安や時差、観光のポイントを見ていきましょう。

ノースダコタ州の観光を楽しむポイント!治安や時差などまとめてチェック!のイメージ

目次

  1. 1ノースダコタ州についてご紹介!
  2. 2ノースダコタ州の治安
  3. 3ノースダコタ州の気候
  4. 4ノースダコタ州の民族
  5. 5ノースダコタ州と日本国内の時差
  6. 6ノースダコタ州へのアクセス
  7. 7ノースダコタ州観光ポイント1:ファーゴ航空博物館
  8. 8ノースダコタ州観光ポイント2:ファーゴ劇場
  9. 9ノースダコタ州観光ポイント3:レッドリバー動物園
  10. 10ノースダコタ州観光ポイント4:プレーンズ美術館
  11. 11ノースダコタ州観光ポイント5:グランドフォークス
  12. 12ノースダダコタ観光ポイント6:ナイフ川インディアン村国立歴史史跡
  13. 13ノースダコタ州観光ポイント7:セオドアルーズベルトナショナルパーク
  14. 14ノースダコタ州観光ポイント8:ボナンザビル博物館&歴史村
  15. 15原住民の住むノースダコタ州で普通とは違った楽しみ方を!

ノースダコタ州についてご紹介!

ノースダコタは西側はモンタナ州、南側はサウスダコタに接する人口70万人の州。州としての面積は広大ですが人口は少ないため穏やかさと治安が維持され石油やオイルシェール田の採掘、開発によって低い失業率と経済的な好調を記録しています。4年連続で安全な州1位も獲得しているというノースダコタ州はどんな場所か見ていきましょう。

Thumbアメリカ横断に挑戦!鉄道かレンタカーがおすすめ?ルートや距離・費用も!
長期の休みを利用して、アメリカ横断にチャレンジしてみませんか。アメリカ横断と聞くと、距離も費...

ノースダコタ州の治安

人口が少なく訪問者も少ない治安の良い場所

ノースダコタは、アメリカ50州の中で3番目に人口が少なく人口は約70万人。この50州の中でもとても人口が少なく比較的穏やかに過ごせる治安の良い大草原の州と言えるでしょう。州都の名前はビスマーク、ノースダコタで最大の都市はファーゴという街です。どこまでも平らで広大な田舎の土地が続き、州の85%が農地として使用されています。

小麦などの穀物類も盛んに栽培されていて、見渡す限り手付かずの大自然や絶景が広がり航空会社による団体のツアー客も少なく他の田舎街や都市からアクセスしにくいためここは訪問者や侵入者の数、人口の建物が最も少ない田舎、治安は守られているようです。その証拠に多くの手付かずの自然や地形、未開の地が映画やドラマの舞台になっています。

Thumbアメリカ世界遺産ランキング!自然豊かな景観が人気のおすすめスポットを紹介!
雄大な自然の景観を楽しめる国立公園や州立公園が数多くあるアメリカ。その中の数カ所は世界遺産に...

ノースダコタ州の気候

民を他部族の襲撃や治安から守ってきた気候

ノースダコタ州の気候やは、山が近いため平地に比べると雨や雪が降りやすく霰や竜巻も起きやすくなっています。下降気流が地面に衝突して起こるダウンバーストという風による災害があり、ブリザードや洪水も比較的頻繁に発生しているようです。気候としての区分は乾燥帯に属していますが、雨や雪は降るため実際に強く乾燥することは稀です。

冬になると平均気温はマイナス12度夏の平均気温は22度程という夏は涼しく過ごしやすい気候、冬は寒さの厳しい大自然の気候となっています。山岳地帯の厳しい自然に囲まれた地帯ですがこれが部外者の侵入や敵からの侵入を遮る盾となり州の治安を守り、澄んだ田舎の土地の空気がその地に住む民族達を昔からずっと守ってきたとも言えるでしょう。

Thumbボルダーはアメリカの気候が良い観光おすすめスポット!名所などを紹介!
アメリカのコロラド州都デンバーから北西に40㎞、標高が1655メートルに在る「ボルダー」は気...

ノースダコタ州の民族

18世紀に勢力を誇っていた部族ダコタ

ノースダコタの「ダコタ」という名前は、アメリカインディアンのダコタ族「仲間」という言葉に由来しています。ノースダコタ州にすむ州民の大半は各家庭で英語を話しますが2.5%はドイツ語を話します。ノースダコタ州の90%は白人人種で5.4%はインディアンです。これに対し黒人の割合は1.2%と少数、アジア人は1%、混血は1.8%です。

国勢調査による人種構成では白人の祖先としてドイツ系が最も多く続いてノルウェー系やアイルランド系、次にインディアン系、スウェーデン系があげられています。宗教ではキリスト教が86%、プロテスタントは53%、ローマ・カトリック教徒は30%の割合です。スー族と呼ばれたダコタ族は18世紀に馬を手に入れてから最も勢力を誇った部族です。

Thumbアメリカの国立公園おすすめランキング!人気の観光スポットが豊富!
アメリカには68の国立公園があり、自然の姿を守るために厳しく管理されています。国立公園が見せ...

ノースダコタ州と日本国内の時差

日本国内とノースダコタ州の時差は合計で15時間。ノースダコタ州の中部地方は日本よりも15時間遅れています。ノースダコタ州山岳部の標準時と日本の時差はマイナス16時間。サマータイム実施時は、中部の夏時間と日本との間の時差はマイナス14時間に変化するため注意が必要、山岳部の夏時間による時差もマイナス15時間に変わります。

サマータイムが実施される期間は大抵3月から11月まで。この期間中だけは日本との時差が1時間短くなるので、空港では自分のフライトの時間帯や空港間の時差を念頭に入れておくと良さそうです。広大な土地を持つアメリカでは、ノースダコタ州だけでも複数の時間帯が存在するため、各地域によっても時差が発生しています。

ノースダコタ州へのアクセス

普通の観光地とは違った田舎の楽しみ方を

日本の国際空港からノースダコタ州にアクセスする場合の直行便は残念ながらありませんが、ノースダコタにある3つの都市には空港があるため、ミネアポリス空港やデンバー空港からここの空港へ小型機が日に数便のみ就航しているようです。田舎街には公共の交通機関もあまり普及していないため、空港でレンタカーを借りると便利です。

ノースダコタ州の州都であるビスマークの近くに都市はなく、田舎街であるファーゴでも4時間以上かかり、田舎街のグランド・フォークスまでは5時間以上かかります。ファーゴとグランドフォークスから1番近い都市はミネソタ州のミネアポリスで、ここから田舎街のファーゴまでは4時間掛かります。観光のポイントや名所も覗いていきましょう。

Thumbアメリカレンタカーの借り方まとめ!保険や免許は?おすすめ車種も紹介!
アメリカ旅行を効率よく楽しくできるもののひとつに、レンタカーを借りるという方法があります。レ...

ノースダコタ州観光ポイント1:ファーゴ航空博物館

大陸弾道ミサイルの発射基地もあった場所

天気予報で地図と共に常に最も気温が低い街として表示されるのがファーゴ、ここは冬にマイナス30度にもなる場所です。平野続きの田舎であるこの場所には山がないためスキーは出来ませんがスケートは可能、州民も家族や親戚、仲間達と過ごしているようです。美しい草原と湖ではキャンプやバーベキュー、釣りや狩猟を楽しむ事が出来ます。

街には大きなハンティング・グッズ店が沢山軒を連ね、都市の生活とはかけ離れた田舎の貴重な野生生活を垣間見ることが出来るでしょう。アカデミー賞受賞作の映画「ファーゴ」もこの場所で撮影されています。ここは冷戦時代にミサイル発射基地のあった場所のため国際空港そばにある飛行機博物館では戦闘機やICBMを見る事も出来るそうです。

住所:1609 19th Ave N Fargo ND 58102
電話番号:0701-293-8043

ノースダコタ州観光ポイント2:ファーゴ劇場

バーやレストランで賑わう!ダウンタウンのシンボル

アメリカ合衆国のサスペンスドラマ「ファーゴ」の撮影が行われた町、ファーゴには、インディーズ・映画や昔懐かしの映画が上映されているファーゴ劇場があり、ここは昔から続くダウンタウンのシンボル的映画館です。綺麗にリノベーションされたレトロな外観のファーゴ劇場ではアメリカングラフィティの世界を存分に味わう事ができるようです。

さらに日本でも2013年に放送されたドラマ「ミス・パイロット」の舞台にもなっている場所がファーゴ、パイロットの育成施設がある事でも有名です。グランドフォークスには飛行機の博物館もあり日本の学生達も航空操縦学を学んでいる飛行機や戦闘機好きにはたまらない場所と言えるでしょう。ホテルは50件、日本食レストランも5件存在します。

住所:314 Broadway N Fargo ND 58102
電話番号:0701-239-8385

ノースダコタ州観光ポイント3:レッドリバー動物園

愛らしい人気のレッサーパンダに出会える

休日は地元の観光客や家族ずれで賑わうレッドリバー動物園。規模は大きくないですが町の中心を流れるレッド・リバー沿いにあるのが特徴です。ここでは、野生動物や絶滅の危機に瀕している動物達が保護され無事繁殖を成功させる事に力が注がれています。日本の動物園から来た珍しいマヌルネコや愛らしいレッサーパンダも見る事が出来ます。

やはり1番の人気者は愛らしい姿を見せてくれるレッサーパンダですが、訪れた観光客が水中に落とした携帯電話を拾ったことのあるカワウソなど、話題の動物達が私達を迎えてくれます。綺麗に整備された緑あふれる園内は散策をするのにも心地よい場所、75種類以上の地元の動物達の生態を観察することが出来ます。

住所:4255 23rd Ave S Fargo ND 58104
電話番号:0701-277-9240

ノースダコタ州観光ポイント4:プレーンズ美術館

思い出の品をミュージアムショップで探してみては?

この美術館はもともと大きな倉庫だったものが改装され出来上がった建物、1997年ファーゴに移転してからというもの多くの人達が訪れ、300組以上のカップルによって披露宴も開かれているという人気の美術館です。重厚で歴史を感じさせる雰囲気の大きな建物の中に展示される、カラフルでモダンな絵画達がとてもユニークにマッチしています。

ここは、ファーゴで唯一の現代アートに触れることの出来るアートミュージアム。ダウンタウンの中心に位置するノースダコタ州最大規模の美術館です。現代アートの他に伝統的なネイティブアメリカンの作品3000点以上を展示、アンディーウォーホールをはじめとする巨匠芸術家の作品から地元のアーティストまで幅広く展示されています。

住所:704 1st Ave N Fargo ND 58102
電話番号:0701-551-6100

ノースダコタ州観光ポイント5:グランドフォークス

買い物客で大賑わい!治安の良い充実エリア

ファーゴから車で北に1時間ほど走るとファーゴ、ビスマークに次ぐ3番目の都市ノースダコタ州のグランドフォークスが見えてきます。ビスマークは2番目の都市、探検隊に関する史跡や博物館は点在しますがおすすめのポイントがあまりないようです。その代わりグランドフォークスはややユニーク、航空宇宙学科のあるノースダコタ大学があります。

町の主な産業は農業、近年若者の農業離れが深刻になりつつあるノースダコタ州ですが、町の4分の1をも占める広大なキャンパスを持つこの大学には、世界中から航空業界を目指す若者達が一堂に集結し空港に併設された場所で日々、トレーニングが行われています。町の南にはコロンビアモールと呼ばれる大きなショッピングエリアもあります。

カナダでは消費税がとても高いようで、週末になると北にあるカナダのウィニペグから多くの買い物客達がグランドフォークスを訪れ、ここの巨大ショッピングエリアで買い出しを始めます。そのため、多くのショッピングゾーンやマーケット、ホテルにモーテル、様々なレストランがずらりと29号線沿いに並んでいるそうです。

住所:1301 University Dr N Fargo ND 58105-2501
電話番号:0800-488-NDSU

ノースダダコタ観光ポイント6:ナイフ川インディアン村国立歴史史跡

幻の部族やインディアンの謎に迫る

ミズーリ川の上流の支流、ナイフ川に沿うようにして立っているインディアン村国立歴史史跡では「マンダン族」と「ヒダッツァ族」の集落の歴史ある遺跡が大切に保存されています。川を挟む対岸には1804年から1805年にかけてルイス&クラーク探検隊がキャンプを張り、彼らの集落に住んでいた証が残っています。

この部族の中の1人がルイス&クラーク探検隊に参加したことで、探検隊の歴史と成功を支える大きな鍵となりました。この2つの部族はミシシッピー川の東に住んでいた部族で500年前にこの川上流に住み着き竪穴式住居を構え、他部族とも共存する文化圏を築いていきました。その昔幻と呼ばれたヴァイキングの植民地とも関係があったようです。

ルイス&クラーク探検隊と原住民であるインディアンの部族との友好と彼らの成功は、多くのアメリカ人達を西へと突き動かし、原住民と交易を始める人も大幅に増えたために今まで土器や道具を使用していた彼ら原住民達にも馬や武器、衣類や鉄製品などが入るようになりました。しかしこの交易が部族間に経済的な打撃と疫病をもたらしました。

住所:564 County Road 37 Stanton ND 58571
電話番号:0717-745-3300

ノースダコタ州観光ポイント7:セオドアルーズベルトナショナルパーク

大統領をも魅了した雄大な田舎の風景

ノースダコタ州最大の観光名所と言っても過言ではないセオドアルーズベルトナショナルパークは雄大な国立公園。野生のアメリカバッファローや白馬、ムース、コヨーテなどが群れをなして姿を現します。バックヒルと呼ばれる高台は360度の大自然パノラマが堪能出来る絶景ポイント、グランドキャニオンとはまた違った田舎の景色が見られます。

この国立公園は、粘土層が雨風によって極端に侵食された悪地地形と呼ばれる地形で構成されています。又、公園内で保護された牧場を第26代セオドアルーズベルト大統領が数年間所有していたためにこの名前が付いています。事務所で許可を取ればハイキングや天体観測の他、乗馬道を楽しむことが出来ますがバイソンには注意が必要です。

住所:315 Second Ave Medora ND 58645
電話番号:0701-623-4466

ノースダコタ州観光ポイント8:ボナンザビル博物館&歴史村

ずらりと並ぶアンティークと歴史的な建造物

ウエストファーゴに位置するこのボナンザビル博物館は、博物館好きにはたまらない49000平方メートルもの敷地内にあり、東京ドームより大きなその敷地内には43もの歴史的に貴重な建造物群が存在しています。各地域にあった歴史的建造物が、この広大な敷地内に移設されたことによって歴史村が考案されたそうです。

パイオニアビレッジとも呼ばれるこの歴史村には、教会や学校を始め美容室、消防署など1800年代後半から1900年代前半にかけての建物群によって構成されていて、展示物である年代物のクラシックカーや鉄道などは古き良きアメリカの開拓時代を彷彿させるヴィンテージ感たっぷりの雰囲気に包まれています。

住所:1351 West Main Avenue West Fargo ND 58078
電話番号:0701-282-2822

原住民の住むノースダコタ州で普通とは違った楽しみ方を!

原住民や幻の一族もいたノースダコタの観光名所や空港、時差、気候やサマータイム時空港で発生する時差、各都市に位置する空港や治安をご紹介しました。治安が良い反面生活面では日本と大きく違う大自然の厳しさや治安の良い土地ならではの雄大な国立公園や動植物も見ることが出来たかと思います。空港、時差、治安に注意し旅を満喫して下さい。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Eine kleine

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ