羽黒山神社と五重塔をめぐる!山形の人気パワースポット!駐車場も紹介!

羽黒山は月山・湯殿山と共に「出羽三山」と呼ばれ山全体がパワースポットです。羽黒山にある五重塔は国宝に指定されているため五重塔目当ての参拝者も多くいます。五重塔は夏には美しくライトアップされます。出羽三山神社の羽黒山神社と五重塔について詳しくご紹介していきます。

羽黒山神社と五重塔をめぐる!山形の人気パワースポット!駐車場も紹介!のイメージ

目次

  1. 1山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット
  2. 2山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポットとは
  3. 3山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット1:アクセス
  4. 4山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット2:ガイド
  5. 5山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット3:随神門
  6. 6山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット4:参詣道
  7. 7山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット5:五重塔
  8. 8山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット6:一の坂
  9. 9山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット7:二の坂
  10. 10山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット8:三の坂
  11. 11山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット9:三神合祭神社
  12. 12山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット10:御朱印
  13. 13山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット11:鏡池
  14. 14山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット12:鐘楼堂
  15. 15山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット13:霊祭殿
  16. 16山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット14:蜂子神社
  17. 17山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポットへ行こう

山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット

山形県にある羽黒山は、湯殿山・月山と共に出羽三山と呼ばれ三山全体がパワースポットです。国宝の五重塔もあり多くの参拝者が訪れる人気のスポットです。湯殿山・月山は積雪のため冬の参拝はできませんが、羽黒山だけは一年中参拝が可能です。(雪は降りますが閉鎖にはなりません)羽黒山、羽黒山神社と五重塔について詳しくご紹介します。
 

Thumb出羽三山神社のご利益やお守りは?山形の強力パワースポットのアクセス紹介!
古代から日本には山岳信仰がありました。各地に霊峰があります。中でも、出羽三山の信仰は篤く、出...

山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポットとは

29403886 390218194785762 6526353851681865728 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tatsuyakoriyama

出羽三山のひとつである羽黒山は、593年の飛鳥時代に聖徳太子の従妹であった蜂子皇子(はちこおうじ)が開いたことが始まりと言われています。日本では昔から山は神様である。または神様が住んでいるところである。という山岳信仰により山にこもって修行することを修験道といい、出羽三山の羽黒山も修験道の場として多くの修行僧が修行をしました。

29402686 2248709585356089 8033963204520443904 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tatsuyakoriyama

現在も、羽黒派古修験道の山伏修行として「錬成修行道場」が毎年8月に、羽黒山で開催されます。前期・後期に分かれ、それぞれ2泊3日、募集人数は60名ずつで健康な男女であれば誰でも参加可能です。「日本人の心を呼び覚まし自己を見つめ直していただくために開催します」とHPに記載があります。我こそはと思う方は参加されてはいかがでしょうか。

山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット1:アクセス

羽黒山神社へのアクセスですが、駐車場もありますので車でのアクセスがよいです。山形自動車道に乗り鶴岡ICで降り、鶴岡・羽黒線から月山高原ライン経由で約28kmです。または庄内あさひICから約30kmです。駐車場ですが羽黒山の麓にある出羽三山神社の駐車場と羽黒山山頂の駐車場とを車で移動し両方の駐車場を利用するのが一般的です。

21372609 1833904583606191 8409767671779819520 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kabukimono50

出羽三山神社の駐車場は、羽黒山の麓にあり駐車場料金は無料です。国宝である五重塔へ行く場合は、こちらの駐車場が近いです。羽黒山の山頂にある駐車場は、駐車場料金無料で、出羽三山神社へは徒歩ですぐなので羽黒山山頂の駐車場が便利ですが、羽黒山有料道路を通行料金400円で通らなければ羽黒山山頂に着くことができないようです。

山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット2:ガイド

20986873 1212579762179807 7161593220000907264 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
comai_m

羽黒山山頂へ車で行ってもよいのですが、五重塔も見て、パワーをいただくために羽黒山の参道を歩くルートをご紹介します。羽黒山の麓にある「いでは文化記念館」から始めましょう。無料の駐車場もあります。まずは、出羽三山、羽黒山、五重塔の約1400年に渡る歴史を学びます。文化遺産も展示され五重塔の映像もあるので楽しみながら学べます。

25037989 164664400808789 3214093275078066176 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tsutsumihisashi

山伏の格好をした地元ガイドが羽黒山を案内してくれます。有料ですが、ガイド1人あたり20名まで同行してもらえるので、お友達と一緒にシェアするとお得です。羽黒山・五重塔拝観コースは約45分、2500円。五重塔からバスで羽黒山山頂コースは約1時間30分、4000円です。石段を登り五重塔・羽黒山山頂へ行くコースのみ、5名まで5000円で約2時間です。

山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット3:随神門

「随神門(ずいしんもん)」は参詣道への入口です。ここから一歩踏み入れると、もう、そこは神様の領域になります。入口で一礼してから随神門をくぐりましょう。随神門から羽黒山山頂の出羽三山神社「三神合祭殿(さんじんごうさいでん)」までは約1.7kmです。約1時間、羽黒山の石段を登るのでスニーカー等の登りやすい靴がおすすめです。

28152308 153206042008488 5817314296538857472 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kado_suke

朱塗りが目立つ随神門は、1695年に生駒讃岐守(いこまさぬきのもり)によって寄進されたものです。随神とは、神様の領域に、悪霊等の邪悪なものが侵入しないように門を守る神々のことで、櫛石窓神(くしいわまどのかみ)と豊石窓神(とよいわまどのかみ)が門の左右に鎮座しており、弓矢と剣を持って門を守っています。

山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット4:参詣道

19429196 319361258504037 1034618773627207680 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
taku.nemoto

随神門をくぐると、「継子坂(ままこざか)」という名前の石段を降ります。石段は全部で2446段あり、日本一長い石段です。石段には、天狗やひょうたん等、33個もの絵が彫られていて、そのうちの18個の絵を見つけると願いが叶うと言われているようですので、羽黒山の石段を降りながら登りながら、気をつけて見つけてみてください。

26277062 587824254904068 3493840266186457088 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
iwpmorijinal

歩き進むと「祓川神橋(はらいがわしんばし)」という祓川に掛かる赤い橋が見えてきます。この橋を渡ると神域と言われています。右側には「須賀の瀧」が見えます。昔はこの瀧で身体を清めてから羽黒山登山をしたようです。歩いていると「気」が変わるのを実感します。清々しい空気を吸って、パワーをたくさんいただいてください。

山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット5:五重塔

21576585 415973532133036 583626372660854784 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
anne.mayflower

日本で現存する五重塔の中で国宝に指定されている五重塔は全部で9塔あり、そのうちのひとつが羽黒山にある五重塔です。特別天然記念物である杉並木にマッチして建つ五重塔には大国主命が祀られています。東北地方で最古の五重塔です。五重塔の手前にある大きな杉は「爺杉(じじすぎ)」と呼ばれ、樹齢は1000年を越えると言われている老木です。

29416427 137715817067626 8794629224339079168 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
idate_masamune

国宝である五重塔です。五重塔の創建は平将門が平安時代に建立。と詳細は定かではありませんが1372年に大宝寺政氏が五重塔の再建をしたようです。五重塔の高さは約29m、三間五層の杮葺(こけらぶき)の五重塔は軒の形が美しく、五重塔は素木造り(しらきづくり)で釘を1本も使っていない木造建築です。毎年夏にライトアップされる五重塔は、より幻想的で美しいです。

山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット6:一の坂

22430402 152173762051189 8303509622531031040 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
takasugi7508

五重塔を越えると、一の坂・二の坂・三の坂と続く登り坂の石段になります。石段は江戸時代に作られたものです。段差が低いので歩きやすいのですが登り坂なだけに息も上がります。石段と共に囲むように続く杉並木は樹齢350年以上のものばかりで歴史の深さを感じます。時折抜ける風がさわやかで森の中に澄んだ空気が心地よく森林浴が楽しめます。

21569429 1003052613168131 6361963875348250624 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
anne.mayflower

杉並木と石段はミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三ツ星に認定され映画のロケにも使われています。一の坂の途中にある「火石」は蛍石(ほたるいし)とも呼ばれ、夜になると光り参道を照らすようです。二の坂に入ると急勾配になります。「油こぼしの坂」と呼ばれ、武蔵坊弁慶が奉納するための油をこぼしてしまうほど急坂であるとのことです。

山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット7:二の坂

14099869 1737140306551587 630457194 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
japanese_northern_country

二の坂の登り坂に疲れた頃、「二の坂茶屋」が見えてきます。茶屋が開店されたのは江戸時代です。石段ができた頃から家族で営業を続けて守ってきたそうです。毎年4月末から11月上旬まで営業で、名物の「力餅」は手作りの餡子をかけたお餅と、庄内産の青きな粉のお餅に抹茶のセットです。お餅は店内で杵から付いているので美味しさは格別です。

14693737 227232631024482 5632407270022184960 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
h_asami_411

二の坂茶屋の店内は、杉の丸太を組み立てて店主が作ったものですが店内は電気がないため、かき氷も手動です。力餅を食べながら一息ついての眼下に広がる庄内平野の絶景は心が癒され、石段を登った疲れが吹き飛びます。店内には、ちょっとしたお土産もあります。店主一家は毎日毎日、坂を登ってお店を営業されています。ありがたいことです。

山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット8:三の坂

23101179 1047567568715065 2773906694000869376 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tousuke3

三の坂まで来ると羽黒山山頂はすぐです。三の坂の途中には、埴山姫(はにやまひめのみこと)をお祀りし、縁結びのご利益があると言われている「埴山姫神社」があったため女性の参拝者が多く訪れていたのですが、残念ながら、2017年4月19日に強風による倒木で壊れてしまいました。現在では羽黒山山頂の「厳島神社」に遷されています。

14566518 304752493229843 3451105341591257088 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tamatamatamama

御祭神である、埴山姫は、伊耶那美命(いざなみのみこと)から生まれた、土の神様と言われています。三山合祭殿で購入したお守には赤い紐がついており、埴山姫神社の赤い格子に結ぶと縁結びのご利益があると言われていて、現在は、羽黒山山頂の厳島神社にて、赤い紐を結ぶ格子が用意されているようですので今までと変わらず参拝できます。

山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット9:三神合祭神社

29090198 341719322982859 4306025599836618752 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
megumi_sato1010

羽黒山山頂にある「三神合祭殿(さんじんごうさいでん)」は1818年に再建され、社殿は高さ約28m、主に杉を使用して作られ、内部は朱塗りです。厚さが約2.1mの萱葺き屋根は萱葺の建造物としては日本最大の大きさです。三神合祭殿の神社とは月山神社(がっさんじんじゃ)・出羽神社(いではじんじゃ)・湯殿山神社(ゆどのさんじんじゃ)です。

22426751 315770638891614 1024189454866186240 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
u1_4936_s

出羽三山は昔から山岳信仰の場であり、三つの山は現世・前世・来世を表すとされ、現世である羽黒山から入り、前世の月山で死と蘇りの修行をし、湯殿山で生まれ変わるという意味を持った「三関三渡(さんかんさんど)」の旅が多く行われていたようです。出羽三山神社を参拝すれば月山・羽黒山・湯殿山の三山を巡ったことになると言われています。

山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット10:御朱印

26286176 883560221804387 426323556222107648 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
watanabe9230

三神合祭殿の神社と御祭神は、中央の月山神社→月読命(つくよみのみこと)、向かって右の出羽神社→伊氏波神(いではのかみ)・倉稲魂命(うかのみたまのみこと)、向かって左の湯殿山神社→大山祇神(おほやまつみのみこと)・大己貴命(おほなむちのみこと)・少彦名命(すくなひこなのみこと)です。三神社を参拝することで強力なご利益をいただくことができます。

23164902 698577377002298 366821044943585280 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hirororororz

御朱印は、「出羽三山神社・三神合祭殿」と書かれた御朱印が授与所にていただけます。御朱印帳に見開きで書いてくださいます。通常の御朱印は片面に一つの神社の御朱印ですので見開きの御朱印は非常に珍しいです。紺地に銀の文字で出羽三山神社と書かれた御朱印帳もあります。五重塔の御朱印は、随神門近くの事務所にていただくことができます。

山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット11:鏡池

29401118 655351854635410 1381556709855592448 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
shinya.aizawa

三神合祭殿の前に御手洗池、別名「鏡池」があります。鏡池は梅雨や真夏の時期を経ても水位が年間を通してほぼ変わらない不思議な池で神秘だと言われています。羽黒山の神様が水面に映るから鏡池。と呼ばれるようになりました。また、平安・鎌倉時代の銅鏡が池から多く発見されていることから鏡を奉納していた。という説があるようです。

29403994 579575752398735 2144826918669647872 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yoshinorifurukawa8

羽黒山の山頂に、そもそも池があることは非常に珍しく、昔から神様が宿る池。として崇高されてきたようで、山岳信仰から池そのものがご神体であると信仰され鏡を奉納していたようです。鏡池は、月山に住む龍が寝る池。とも言われ鏡池より龍が天に昇り月山へ戻る。と言われ三神合祭殿の柱に龍が描かれているのはそれを表しているようです。

山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット12:鐘楼堂

22279995 166887853894704 5890034616915460096 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
takasugi7508

鐘楼堂は鏡池の目の前にあり、切妻造りの萱葺屋根の鐘楼堂は珍しく、まず萱葺屋根に目が行くことでしょう。1618年に最上家13代当主であった最上源五郎家信が寄進したものです。羽黒山の境内の中では、五重塔の次に古い建築物になります。豪雪地帯にも耐えうるように数度の改修が行われているようですが、2000年に国の重要文化財に指定されました。

25010975 343398496129855 8489277871594930176 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
sankousaburou

鐘楼堂に釣り下がっている梵鐘は、鎌倉時代、蒙古が襲来した際に、執権北条時宗が羽黒の龍神に蒙古撤退を祈願したところ、龍神のおかげで蒙古の撤退ができたお礼に寄進したもので「建治の大鐘」と呼ばれています。梵鐘の口径は1.68mで、東大寺・金剛峰寺に次ぐ日本で3番目の大きさであることから、1973年に国の重要文化財に指定されました。

山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット13:霊祭殿

14566704 327096250985804 8870382092274368512 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
08m_m

その昔、出羽三山の山頂には亡くなった人の魂が集まると言われていたので、家族はその魂が鎮まるようにと何度も山への参拝を繰り返したとされています。その後、先祖の魂は霊祭殿に集まると信仰され、霊祭殿が供養の場とされてきました。「三神合祭殿」を参拝したあとには、必ず霊祭殿を参拝して、先祖の供養を行う習わしになっています。

14448222 1825356901084647 8097022696044363776 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tamatamatamama

霊祭殿は1983年に再建されました。木造平屋建てで境内の中では三神合祭殿に次ぐ大きさです。霊祭殿の天井には「天女と神龍」が描かれています。魂が天女に導かれながら、昇り龍と降り龍とに守られて天に召されることを祈願して描かれたと言われており、熊澤観明画伯が奉納されたようです。「大天井鎮魂絵」と呼ばれ、誰でも見ることができます。

山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポット14:蜂子神社

13166878 209831129402076 1908085874 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
akiko_insta

出羽三山を開いた、蜂子皇子は民衆のために多くのことを教え、農業や産業を広め、民衆の悩みを聞いて民衆の苦悩を取り除いて、取り除いたものを自分におさめていたために、恐ろしい風貌になってしまったと言われています。苦悩を取り除いてくださったので「能除太子」とも呼ばれていて民衆からの信仰が厚かったようです。

21690692 1988445241369004 8042022581802369024 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
deli_tori

出羽三山神社境内には「能除太子御坐石(おまし)」があり、羽黒山山頂に着いた蜂子皇子が休息のためにお座りになった石です。641年には、この石の上で天に召されたとあります。蜂子皇子は東北地方で唯一の皇族であるので、出羽三山神社内にある、蜂子皇子の墓は宮内庁によって管理されています。蜂子神社の御朱印は三神合祭殿でいただくことができます。

山形の羽黒山神社は五重塔が人気のパワースポットへ行こう

いかがでしたでしょうか。羽黒山神社と五重塔についてご紹介しました。国宝五重塔も素晴らしく五重塔目当てに参拝する方は多いです。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三ツ星に認定されている石段は、初夏の緑が清々しい季節には、より美しく木々の緑が輝いて見えることでしょう。羽黒山神社周辺は東北地方最大級のパワースポットです。ぜひ、行かれてみてはいかがでしょうか。

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
lilikoi

人気の記事

人気のあるまとめランキング