シアトルと日本の時差&天気・気温を調査!サマータイムや服装の注意点は?

アメリカの北東に位置するシアトルは、年間通して曇り空が多く雨の多い街と言われています。観光でシアトルに出かける際に気になる時差や天気、気温や服装、治安といった情報を知りたい方のために、今回はシアトルの時差や天気といった情報をまとめて紹介していきます。

シアトルと日本の時差&天気・気温を調査!サマータイムや服装の注意点は?のイメージ

目次

  1. 1シアトル旅行の前に時差・天気をチェック
  2. 2シアトルはどんな街?
  3. 3シアトルの治安と危険な地域
  4. 4シアトルの治安と注意すること
  5. 5シアトルまでの距離と飛行時間
  6. 6シアトルまでのアクセス方法
  7. 7日本とシアトルの時差
  8. 8シアトルとの時差を計算しよう
  9. 9シアトルのサマータイム期間と時差
  10. 10シアトルの天気
  11. 11シアトルの天気と年間平均気温
  12. 12シアトルの天気と日照時間
  13. 13シアトルの天気と服装
  14. 14シアトル旅行のベストな時期
  15. 15天気が急変!シアトルで服を購入しよう
  16. 16時差が気にならないバンクーバーもおすすめ
  17. 17バンクーバーの時差と天気
  18. 18旅行期間中・帰国時の時差ボケ対策
  19. 19シアトルの観光地
  20. 20時差や天気を確認してシアトルに出発しよう

シアトル旅行の前に時差・天気をチェック

アメリカ・シアトルへに旅行が決まって最初に気になるのが治安や時差、天気や気温、服装などの詳細情報です。シアトル旅行の際の気温や服装が気になる方のために、シアトルの情報を集めました。今回は、アメリカワシントン州にあるシアトルの時差やサマータイムの期間、天気や服装といった情報をまとめて紹介していきます。

Thumbロサンゼルスの気候情報!天気や気温は?旅行におすすめの時期や服装も紹介!
ロサンゼルスの気候について年間を通した気温や降水量を「旅行」という観点から徹底的にリサーチし...

シアトルはどんな街?

シアトルはアメリカのどこにあるの?

シアトルは北緯47度にある街で、日本の北海道よりも北に位置しています。日本最北端と言われている稚内は北緯45度に位置しています。北海道よりも北というと極寒の地をイメージしますが、アメリカ西海岸にあるシアトルは温暖な海流の影響で年間通して快適な気候で過ごすことができます。

街の規模や観光名所について

シアトルというと、日本人の野球選手も所属していたシアトル・マリナーズを思い浮かべる方も多いかと思います。シアトルはアメリカのワシントン州にあり、2016年時点の人口は約70万人と大きな都市です。シアトルの名所といえば1971年に1号店として創業を開始したスターバックスが有名です。シアトル観光の際は訪れてみましょう。

シアトルの治安と危険な地域

シアトル旅行で気になるシアトルの治安

シアトルの治安は、アメリカ国内の他の都市に比べると安全です。安全とはいっても、日本の常識と比べると差はあります。観光や留学、仕事などでシアトルへの長期滞在を予定している方は治安や危険な地域、安全に過ごすための注意事項を確認しておきましょう。シアトルで事件・事故に巻き込まれないように注意しましょう。

シアトルで起こった事件と治安

治安がよいシアトルですが、殺人事件は少ないものの強盗、泥棒、車両盗難などの被害が多発しています。日本だと、安全なイメージがあり持ち物から手や目を離すことはよくありますが、シアトルでは少しの時間でも荷物から目を離さないように気をつけましょう。足元にちょっと荷物を置いただけでも、盗難にある可能性もあります。

シアトルで治安の悪い地域

シアトルでは、治安の悪い危険な地域があります。人の多いシアトルのダウンタウン、またダウンタウン周辺の地域も危険です。特に観光客が多い場所は、スリやひったくりが多いので十分に気をつけましょう。パイクプレイス・マーケット周辺やシアトルセンターなど商業施設や観光地に行く際は貴重品から目を離さずに管理しておきましょう。

シアトルの治安と注意すること

安全に過ごすための注意事項

日本と比べると治安はよくないシアトルですが、事件に巻き込まれないように注意をすれば安全に旅行を楽しむことができます。シアトル旅行の際は、治安の悪い場所を確認して近づかいないようにしましょう。ここからは、治安の気になるシアトルで安全に過ごすために気をつけたい注意事項を紹介していきます。

注意事項1:荷物の管理に気をつける

シアトルに限らず海外旅行では当たり前のことですが、荷物からを机や椅子、もしくは足元などに置きっぱなしにするのはやめましょう。リュックや肩掛けバッグなどがおすすめです。また、パスポートやクレジットカードなどの貴重品はカバンには入れずに、スキミング防止ケースに入れて首から下げて、服の下に隠しておきましょう。

注意事項2:お金の管理にも注意

シアトル旅行の際は、人前で財布を開き大量の札束を見せびらかさないように気をつけましょう。大金を持っているのを強盗に見られると、事件に巻き込まれる可能性もあります。買い物やカフェで現金を支払う場合は、小銭入れなどお金を少なめに入れた財布を使って支払うのもおすすめです。お金の管理に気をつけましょう。

注意事項3:知らない人には気をつけよう

海外では詐欺事件も多発しています。始めてあったのに親切に話してくれる、ブランド品を安く購入できる、など甘い話には気をつけましょう。また、シアトルでは観光客に話しかけてくるホームレースもいるので気をつけましょう。スリや詐欺などの危険もあるので、話しかけられたら話が通じないフリをするか、はっきりと断っておきましょう。

Thumbニューメキシコ州の観光を楽しむコツ!時差や治安・天気もまとめて紹介!
アメリカ合衆国ニューメキシコ州は、面積は広いが人口密度は全米で45番目となる州です。スペイン...

シアトルまでの距離と飛行時間

日本からシアトルまでの距離

アメリカのシアトルと聞くと、日本からどのくらいの距離にあるのか気になります。東京を起点にしてシアトルまでの直線距離を測ると、7,687キロメートルとなります。日本の択捉島から沖ノ鳥島までの南北の距離が2,787キロメートルとなります。日本と比較すると太平洋の向こう側にあるシアトルの遠さが分かります。

日本からの飛行時間

日本からシアトルまでの飛行機での移動時間はどのくらいかかるのでしょうか?旅行前に事前に調べておきましょう。日本からシアトルまでは直行便があり、飛行時間は9時間程度となります。早い便であれば8時間40分ではシアトルに到着することができます。旅行の前に、機内での過ごし方も考えておきましょう。

シアトルまでのアクセス方法

日本からシアトルまでの直行便は、羽田空港・成田空港からアクセスすることができます。シアトルまでの直行日のある航空会社は、全日空、デルタ航空、ユナイテッド航空の3社となります。航空チケットを購入する際に、便数や時間を確認しておきましょう。日本のサービスが安心という方は、全日空を利用しましょう。

日本とシアトルの時差

シアトルの時差はどのくらい?

日本から飛行機で9時間程度で到着できるシアトルですが、時差はマイナス17時間となります。マイナス17時間というと、どのくらいの時差なのか分かりづらいかもしれませんが、シアトルが深夜0時の時に日本が17時となります。シアトルに到着したら、時間を間違えないように時差を確認しましょう。

シアトルの時差に慣れるために

シアトルで過ごしていると、時差の影響で日本とは違ったリズムの生活を過ごさなければなりません。起きる時間や寝る時間が変わってしまうので、時差ボケも起きるかもしれません。時差ボケが気になる方は、日中に仮眠をとりながら睡眠時間を調整しましょう。できれば、シアトルへ出発する前から睡眠のリズムを調整しておきましょう。

シアトルとの時差を計算しよう

シアトルとの時差を計算

日本とシアトルの時差を計算してみましょう。例えば、日本の時間が朝8時の場合、シアトルとの時差はマイナス17時間となるので、現在の時刻から17を引いてみましょう。答えは、マイナス9となります。シアトルは日本より1日遅れなので、24からマイナス9をして現在のシアトルの時差を導き出します。答えは、15時となります。

簡単な時差の計算方法

シアトルとの時差をもっと簡単な方法で時差を計算してみましょう。日本とシアトルの時差はマイナス17時間ですが、現在の日本の時間に7を足すとシアトルの時間になります。日本時間が10時の場合は、7を足して時差を計算してみましょう。シアトルの現地時間は17時となります。シアトルの時差を計算する際にはこの方法で時差を計算しましょう。

シアトルのサマータイム期間と時差

シアトルのサマータイムの期間と時差

サマータイムの期間は実施国によって異なりますが、アメリカのサマータイムは3月の第2日曜日の午前2時から始まり、11月の第1日曜日の午前2時に終了します。サマータイムの期間の時差はマイナス16時間となります。シアトル旅行の時には、サマータイム期間かどうかも確認しておきましょう。サマータイムに切り替わる期間は注意が必要です。

サマータイム期間の時差の計算方法

サマータイム期間にシアトル旅行をした際に、簡単に時差を計算できる方法があります。サマータイム期間はマイナス16時間となる時差ですが、現在の日本の時間に8を足して計算すると簡単です。日本が深夜0時の場合、8を足して計算してみましょう。シアトルは朝の8時となります。サマータイム時にはこの方法がおすすめです。

Thumbアメリカのサマータイム!2018年の期間は?意味や日本との時差などを調査!
アメリカにはサマータイムという時間を1時間ずらす仕組みがあります。年に二回時計の針を動かすと...

シアトルの天気

シアトルの天気は曇りが多め

アメリカというと、砂漠や晴れ渡った空、乾燥した地域を思い浮かべますが、シアトルの気候は少し違います。シアトルは年間通して雨や曇空が多い街で、年間の200日以上が曇り空となります。雨といっても豪雨ではなく、小雨の天気が多めです。シアトル観光の際は、かばんの中に折りたたみ傘をもっていると安心です。

夏の天気は快晴

雨や曇り空が多いシアトルですが、夏は快晴の日が続きます。雨や曇り空を避けたい方は、夏のシアトル観光を楽しみましょう。快晴の青空の下で、シアトルの街並みを楽しむことができます。シアトルでのアウトドアや写真撮影を楽しみたいという方は、晴天の期間が長い夏の期間にシアトルに出かけてみましょう。

Thumbグランドキャニオンの天気や気温の特徴は?観光時の服装や日の出の時間も紹介!
グランドキャニオンをご存知ですか?峡谷が美しいグランドキャニオン。アリゾナ州を代表する美しい...

シアトルの天気と年間平均気温

夏の天気と気温

年間通して過ごしやすい気温のシアトルでは、夏の7月・8月の平均気温は14度から24度ととても快適な気温が続きます。また、7月・8月の期間は年間降雨日数も3日から4日程度となるので、観光には適した期間となります。6月と9月も平均気温が12度から21度で、降雨日数は6日程度となります。観光は6月から9月の期間がおすすめです。

冬の天気と気温

シアトルでは、11月頃から雨が多くなります。11月から3月までは年間降雨日数も12日から14日と雨の期間も多めです。この期間の気温は、11月の気温が5度から11度、12月と1月の気温が3度から8度となり。気温が氷点下を下回ることもありますが、雪が降ることめったにありません。冬の観光でも安心して街に出かけてみましょう。

シアトルの天気と日照時間

夏の日照時間とサマータイムの時差

夏のシアトルは日照時間が長く、夏至の6月頃になると日の出が朝5時頃、日没が21時頃と日照時間は16時間近くもあります。日本にいる間隔で日が沈むまでの時間を過ごしてしまうと、朝起きれなくなり疲れも溜まりやすくなるので、時計を確認してきちんと睡眠時間は確保しておきましょう。サマータイム期間の時差がマイナス16時間となります。

冬の日照時間

夏は日没時間が遅く日照時間が長いシアトルですが、冬は逆に日照時間が短くなります。12月の冬至の時期には、日の出が8時前頃で、日没は4時頃となります。冬至の時期の日照時間は8時間程度となります。この期間は雨や曇り空も多いので、思ったよりも暗くなるのが早く感じるかもしれません。冬の観光では日照時間を確認しておきましょう。

シアトルの天気と服装

夏のシアトルの天気と服装

29737736 165108364190783 5669823904118472704 n
savvy_xo

7月・8月のシアトルの平均気温は、最高気温が24度、最低気温が14度と日本と比較すると大変涼しい過ごしやすい気候となります。夏でも肌寒く感じる日もあるので、服装は夏服にカーディガンやストール、パーカーなどの羽織ものを持って出かけましょう。また、夏は快晴な天気が続くのでサングラスや日焼け止め、帽子もおすすめです。

冬のシアトルの天気と服装

29736981 802235273303993 3151699516369928192 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
_sachi.i

冬のシアトルは、12月・1月頃が最高気温8度、最低気温3度程度となります。氷点下を下回る日もあるので、マフラーやコート、ブーツといった服装がおすすめです。冬は曇り空が多いので、折りたたみ傘も持参しておきましょう。冷え性な方は、日本からカイロを持参することをおすすめします。暖かい服装で過ごしましょう。

Thumbヨセミテ国立公園の見所紹介!行き方や気温は?おすすめシーズンや服装を調査!
アメリカカリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園は、世界遺産にも登録されている有名な観光スポッ...

シアトル旅行のベストな時期

雨や曇り空が多いシアトルでは、雨の少ない時期が最適です。年間降雨日数が少ない、夏の6月から8月の時期に観光に出かけましょう。この期間は、平均気温も12度から24度と過ごしやすい気温となります。夏の日本は30度を超える猛暑日が続くので、避暑地としてシアトル旅行に出かけるのもおすすめです。

年間降雨日数が少ない6月から8月の期間は、日照時間も長いので街の散策やアウトドアには最適な期間となります。プランを立てて効率的にシアトル市内の観光を楽しみましょう。短期間の滞在でも、十分に観光を楽しむことができます。またこの期間はサマータイム期間で時差はマイナス16時間となります。ショップの営業時間に気をつけましょう。

天気が急変!シアトルで服を購入しよう

天気や気温の変化に合わせた服装を購入

シアトル旅行前に事前に調べていても、現地で天気や気温が急変することもあります。そんな時のために服が帰るショップリストを確認しておきましょう。観光でショッピングを楽しみたいという方にもおすすめです。シアトルで、日本では手に入らないアメリカンな服を購入しましょう。

ショップ1:ダウンタウン

26296150 1867506113540080 5808268988039299072 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
blaservations

シアトルのダウンタウンを観光予定なら、散策しながらショッピングを楽しみましょう。アメリカならではのブランドショップも立ち並ぶダウンタウンで、お好みの服を探してみましょう。とにかく安い商品を探しているなら、ウエストレイクセンターの近くにある「ロス・ドレス・フォー・レス」がおすすめです。

ショップ2:ウエストレイクセンター

観光地としても人気のスポット「ウエストレイクセンター」は、シアトルのダウンタウンにあります。服や雑貨、フードコートもあり、ショッピングを楽しみたい方にはおすすめのスポットです。日本でもお馴染みのZARAやダイソーもあるので、アメリカのダイソーが気になる方は立ち寄ってみましょう。

ショップ3:シアトルプレミアムアウトレット

シアトルのダウンタウンから車で1時間ほどで到着できる「シアトルプレミアムアウトレット」は、COACHやBURBERRYといったブランド品店が軒を連ね、アウトレット価格で購入することができる人気のスポットです。ツアーの観光客も多く、お土産品の購入やショッピングを楽しむならおすすめの場所です。

時差が気にならないバンクーバーもおすすめ

バンクーバーとシアトルの距離

地図で見ると、シアトルはアメリカの北西に位置しており、すぐ上はカナダとの国境線になっています。シアトル観光のついでに国境を越えてカナダのバンクーバー観光を楽しみましょう。シアトルとの時差の気にならないバンクーバはおすすめです。シアトルからバンクーバーまでは、車で3時間程度の距離となります。

バンクーバーへのアクセス方法

シアトルからバンクーバーまでのアクセス方法は複数あります。車で移動する場合は、3時間程度の所要時間となります。バスや鉄道を利用してシアトルからバンクーバーまで移動する場合は、4時間半程度となります。電車で移動の場合の料金は、往復で80ドルとなります。バスは会社によって料金が異なりますが、格安なら30ドル程度となります。

Thumbフロリダの天気&気候の特徴をリサーチ!旅行シーズンや服装の注意点も!
アメリカ合衆国のフロリダ州は、東南部に在る州で縦に細長い形をしています。フロリダ州の北部と中...

バンクーバーの時差と天気

バンクーバーとシアトルの時差

アメリカのシアトルとカナダのバンクーバーはとても近く、留学で滞在している日本人はシアトルとバンクーバーを行き来します。長期の滞在を予定している場合は、シアトルと合わせてバンクーバー観光も楽しみましょう。シアトルとバンクーバーの時差はありません。バンクーバーと日本との時差はマイナス17時間となります。

バンクーバーの天気と気温

バンクーバーの天気と気温はシアトルと似ています。年間通して雨が多く、10月からは年間の降雨日数も多めとなります。また、日照時間もシアトル同様に夏は長く、冬が短いのが特徴です。夏にシアトルに長期滞在した際に、バンクーバー観光をするのがおすすめです。日照時間が長いので、明るい時間に夜遊びもできます。

標高によって天気も気温もそれぞれ

ロッキー山脈観光に出かける際は、天気や気温を確認しておきましょう。ロッキー山脈は標高が高いため、夏の最低気温は8度、冬の最低気温はマイナス17度と地上と比べると気温差があります。標高の高い山に出かける際は、事前に気温や天気を確認して暖かい服装を持参しておきましょう。

旅行期間中・帰国時の時差ボケ対策

気をつけたい時差ボケ

日本からシアトルに行くと、マイナス17時間の時差に慣れるまでに少し時間がかかるかもしれません。特に、仕事や留学でシアトルに長期滞在予定の方は、早めに現地の時間に慣れるように心がけましょう。時差ボケでは、体のだるさや眠気といった症状がでます。時差ボケだからといって寝て過ごさず、日中は起きて太陽の光を浴びましょう。

帰国時に気になる時差ボケの症状と対策

シアトル滞在中は、楽しくてついつい夜更かししたり、夜遊びしたりが続くかもしれません。現地では時差が気にならなかった方も日本に帰国して急に、体のだるさや不眠、眠気などを感じる場合もあります。帰国する前に、飛行機の機内で日本時間に合わせて時間を過ごすようにしましょう。日本が朝時間であれば機内では眠らずに過ごしましょう。

シアトルの観光地

シアトルの観光地1:スペースニードル

1962年に建設された「スペースニードル」は、高さが184メートルある展望タワーです。明るい時間帯はシアトルの街並みやマウントレーニアなどの風景を望むことができます。夜はシアトルの夜景が楽しめます。「スペースニードル」はシアトル観光では最初に訪れたいスポットです。

シアトルの観光地2:パイク・プレイス・マーケット

「パイクプレイス・マーケット」は、1907年設立された古い市場です。昔ながらの市場の風景が見られるスポットとして観光客には人気の場所です。市場内では、海産物や青果の他に、ワインやオリーブオイルやオリジナル石鹸のお店やレストランもあります。市場でシアトルの食材を眺めた後は、レストランで料理をいただきましょう。

シアトルの観光地3:スターバックス1号店

26187549 1968864713436858 8919819940400201728 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
penny_5_hide

シアトルには、1971年に創業を開始したスターバックスの第1号店があります。こちらのスターバックスは世界中の観光客が訪れる人気のスポットです。シアトル観光に訪れたら、スターバックス1号店でコーヒーを飲んでみましょう。また、シアトル店のロゴが入ったマグカップやタンブラー、Tシャツもお土産として人気です。

シアトルの観光地4:シアトル・グレート・ホイール

観覧車が好きな方におすすめのシアトルの観覧車「シアトル・グレート・ホイール」に乗って、シアトルの風景を楽しみましょう。「シアトル・グレート・ホイール」は、高さが53メートルあり、1周10分から15分程度となります。シアトル観光では人気のスポットなので混雑していますが、観光の際は観覧車からシアトルの風景を眺めてみましょう。

時差や天気を確認してシアトルに出発しよう

今回は、シアトルの時差や天気、気温や服装といったシアトル旅行に行く際に気になる情報をまとめて紹介しました。観光地へ行くとテンションも上がってしまいますが、外国の地なので治安には十分気をつけましょう。サマータイム時の時差や季節ごとの気温、服装も事前に確認しておくことをおすすめします。シアトルで楽しい時間をお過ごし下さい。

Original
この記事のライター
Naoco

人気の記事

人気のあるまとめランキング