龍王峡で絶景ハイキング!見どころやランチスポットなどおすすめコースを紹介!

日光に龍王峡というスポットがあります。ここでは絶景が望めて、秋には紅葉が色鮮やかになります。ハイキングコースとしても人気があり、美味しいランチも召し上がれるようです。今回は龍王峡についてまとめます。最寄駅や駐車場などのアクセス情報も要チェックです。

龍王峡で絶景ハイキング!見どころやランチスポットなどおすすめコースを紹介!のイメージ

目次

  1. 1龍王峡を知りたい
  2. 2龍王峡ってどんな場所?
  3. 3龍王峡はハイキングにぴったり!
  4. 4龍王峡の紅葉も必見!
  5. 5龍王峡のコースへアクセスするには
  6. 6龍王峡近くではランチも頂ける
  7. 7龍王峡のおすすめコースもチェック
  8. 8夏には龍王峡でお祭りも
  9. 9龍王峡の駐車場と基本情報
  10. 10絶景を龍王峡で満喫

龍王峡を知りたい

18252973 979301302206005 3703760357601312768 n
ace0128soul

日光に龍王峡というスポットがあることは、ご存じでしょうか。ここでは周り一面絶景が見られるスポットです。さらに秋になると色鮮やかに紅葉します。龍王峡はハイキングコースとしても人気です。また美味しいランチも召し上がれます。今回はくわしく龍王峡についてご紹介します。龍王峡の最寄駅や、駐車場などのアクセス情報も要チェックです。

Thumb日光の戦場ヶ原はハイキングにおすすめ!植物や紅葉を見られるおすすめコースも!
栃木日光にある戦場ヶ原はご存知ですか。広大な草原で秋には紅葉を楽しんだり、夜には満点の星空を...

龍王峡ってどんな場所?

13267593 900674510054812 183721680 n
bumpnikkejupiter0412

日光にある龍王峡は、巨大な岩と大小様々な石がミックスされた場所です。今から約2200万年前に、海底火山の噴火で出てきたといわれている巨大な火山岩が、鬼怒川によって侵食されました。それから長い年月が経ち今の形になったといわれています。全く人工的に手を加えていないことも、龍王峡ならではの自然が育んだ場所といえるでしょう。

25005199 852501904928421 6347267313305124864 n
umi.kumi

龍王峡は名前のイメージ通り、まるで龍が動いてのたうちまわっているような姿をしています。とても躍動感があり、訪れた観光客には自然の強さと美しさをひしひしと伝えるでしょう。ハイキングコースとしても人気がある圧巻の景色を誇る龍王峡は、日光の観光スポットである川治温泉と鬼怒川温泉の間に位置していて、およそ3kmの距離があります。

龍王峡はハイキングにぴったり!

25005568 152807108686315 3219836234763337728 n
yiduo888

都内からの駅乗り継ぎやアクセスがよく、大自然に恵まれた龍王峡は日帰りで楽しめるハイキングスポットとして大人気です。さかのぼること昭和25年に「龍王峡」と名付けられたという美しい渓谷は、鬼怒川と川治で唯一の景勝地として有名です。この景勝地を生かして他地域から観光客を呼び込もうと、龍王峡の様々なメリットが活かされています。

25005775 169149587020531 2489508983455350784 n
yiduo888

四季を通して春夏秋冬ならではの景色が思う存分楽しめる龍王峡には、川治温泉から起伏少なめな遊歩道があります。この龍王峡に続くハイキングコースの遊歩道はスムーズに整備されています。ハイキングコースに使える遊歩道は約7kmあり、4時間程で歩くことができます。急がずのんびりと、龍王峡でハイキングを楽しむにはおすすめなコースです。

25010657 137944853651194 849872993067728896 n
yiduo888

龍王峡を思う存分楽しみながらハイキングできる遊歩道は、コース初心者にもぴったりなスポットでしょう。たとえ初めてのハイキングにくたびれたとしても、龍王峡が持っている美しい大自然が癒してくれるはずです。ただし龍王峡のハイキングコースは、気温差が激しいことから装備品には注意が必要です。上着1枚は持参しておくと後々困りません。

龍王峡の紅葉も必見!

25018660 1687856454587417 6766118532670291968 n
miluku_c

龍王峡では空の色が反射する川の水と、山々の豊かな色合いが見事に合わさった絶景を作り出します。特に紅葉の季節には、赤色や黄色に色づいた木々の葉が美しい景勝地を盛り上げます。紅葉が鮮やかに色づく10月の下旬から11月の上旬には、特に県内外から多くの観光客が訪れています。美しい紅葉を見ながらハイキングを楽しむ人も見受けられます。

25012423 403152706772259 2829171455537709056 n
kiyonobukobayashi

龍王峡では美しく色づいた紅葉と、虹見の滝とのコラボレーションを楽しめます。マイナスイオンで清らかな気分になれるので、龍王峡のハイキングを堪能した後は気分が爽やかに変わっていることもあるようです。また紅葉狩りにもおすすめで、龍王峡の景色を楽しみながら紅葉狩りを満喫する観光客も多いです。その景色を写真に撮るのもいいでしょう。

龍王峡のコースへアクセスするには

24126341 272299023294497 2730764125469671424 n
zuoteng7181

龍王峡には様々なハイキングコースがありますが、ここではハイキングコースのアクセスを見て行きましょう。まず龍王峡の最寄り駅になっている龍王峡駅で下車します。徒歩10分で虹見橋に到着し、ここではさきほど紹介した虹見の滝と紅葉のコラボレーションを見られます。その後のんびり行くとむささび茶屋へ着き軽食やランチを召し上がれます。

23967016 153895378698124 3460750480928407552 n
chuping_chen

鮮やかな紅葉に見惚れていると、白岩半島と呼ばれている場所に到着します。川底に深く切り込みがある龍王峡のイメージがガラリと変わります。白岩半島は河原が広く開放的です。このコースを真っすぐ行くと、浜子橋からの景色が見られ小網ダムへ向かえます。その後あじさい公園から川治温泉薬師の湯へ行けます。なおコース終点は川治湯元駅です。

龍王峡近くではランチも頂ける

25011952 1904326893163174 6450280042315382784 n
kotonyanman_28

龍王峡のハイキングを楽しんだ後には、きっとお腹ぺこぺこになるでしょう。そんなときは龍王峡の近くにある食堂でランチタイムを楽しんでみるのもいいかもしれません、日光で採れた野菜やきのこを天ぷらにしている新そばセットは、ぜひ龍王峡に訪れたら召し上がりたいランチといえます。香ばしい焼き魚も美味しいランチセットにはぴったりです。

23594237 189020824998823 1763311776994164736 n
trgirskt

さらに龍王峡の茶屋では、味噌おでんやきのこ汁なども召し上がれます。しっかりとした味噌の味が染み込んだおでんは、寒い日におすすめでほっこりするメニューでしょう。きのこのうま味が際立つきのこ汁も、ぽかぽか温まれる一押しメニューです。季節問わず美しい龍王峡の景色とともに、ランチを味わえることはかなり贅沢な時間になるでしょう。

龍王峡のおすすめコースもチェック

ざっくりハイキングコースやランチスポットが分かったところで、特におすすめな龍王峡のコースもチェックしておきましょう。コーススタート地点である龍王峡駅からしばらく歩いていくと、最初のおすすめスポット白龍ガ淵(はくりゅうがふち)が見えてきます。このスポットは白色に近い流紋岩が多いということから、白龍ガ淵と名付けられています。

24124851 1846701292068967 5716811731099975680 n
cocon_cocoon

白龍ガ淵はむささび橋から見えますが、他にもたくさんの龍王峡でしか見られない絶景を見られます。虹見の滝はもちろんのこと、青龍ガ淵(せいりゅうがふち)と呼ばれる火山灰が積もってできた青緑色に見える岩石や縦筋が特徴の柱状節理(ちゅうじょうせつり)、龍神様の像が祀られている五龍王神社(ごりゅうおうじんじゃ)もおすすめコースでしょう。

夏には龍王峡でお祭りも

11358138 428165214057834 1717565107 n
akihiro__hoshino

龍王峡駅から川治湯元駅の間にあり、アクセスしやすい龍王峡ですが、ここではお祭りも催されています。毎年7月に開催される「龍王祭」は地元民や観光客が集まる楽しいイベントです。龍王峡や鬼怒川、川治地区で若衆がメインとなって神輿を引き回します。特に温泉地区で開かれている人気イベントは、遅くまで大勢の地元民や観光客であふれます。

20181264 279840945827039 2370344935439204352 n
kinugawaonsenhotel

煌びやかな神輿は龍王峡の景色と相まって、夏の夜のお祭り気分を盛り上げてくれます。様々な神輿が担がれる活気に溢れている渡御が見どころになっている夏祭りといえるでしょう。龍王祭の開催場所である五龍王神社では、毎年恒例の神事で幕を開けます。また鬼怒川と川治のステージショーも大盛況です。真夏の暑さに劣らない盛り上がりでしょう。

13731129 1000668846697582 1175143532 n
maaaaikoooo

また龍王祭では打ち上げ花火も見られ、さらにお祭り気分に拍車をかけます。なお開催場所は龍王峡の五龍王神社と鬼怒川温泉のくろがね橋周辺、さらに川治温泉近くにある川治ふれあい公園になっています。遠くから訪れた観光客は、鬼怒川温泉や川治温泉に宿泊していく場合が多いです。龍王峡の美しさに思いをはせながら、くつろぐことができます。

龍王峡の駐車場と基本情報

25008068 283922502137723 4182699737100582912 n
memomemo_yano

龍王峡へ車でお越しの際に、気になることといえば駐車場情報でしょう。龍王峡近くには、駐車場が設備されています。ハイキングのコース入り口ともいえる龍王峡駅の近くに駐車場があります。その駐車場からすぐの場所にハイキングコースがあり、気軽に自然散策に出かけられるスポットとして人気があります。東京近郊から訪れても安心でしょう。

24838651 198197664071600 5589850290217025536 n
sachiniyaniya

龍王峡にある駐車場は無料で利用できます。その駐車場近くには、お土産屋もあり龍王峡や鬼怒川温泉、川治温泉の名物を買うことができます。そのお土産屋の脇道から龍王峡を目指して降り始めると、すぐに龍王峡の案内地図が設置してあり、初めてのアクセスでも安心できるでしょう。なお基本的な龍王峡のアクセス情報は以下の通りになっています。

24328036 1862561863772613 730460708826775552 n
saoriyuge

住所:栃木県日光市宝殿 
電話番号:0288-76-4111

Thumb日光いろは坂は紅葉シーズンやドライブが最高!渋滞状況や注意点をチェック!
日本には紅葉で有名な場所がたくさんあります。特に日光いろは坂は名所になっています。山全体が赤...

絶景を龍王峡で満喫

24175548 711634639045653 4959873717124464640 n
ejan_harry11

自然が作り出した龍王峡は、今でも季節の移り変わりとともに絶景を楽しめるスポットです。龍王峡のハイキングコースは、軽い装備よりもトレッキングシューズなどで楽しんでください。また龍王峡へ出かける場合は、万が一に備えて最新の地図を持参することをおすすめします。紅葉や雪景色が美しい、造形美を生かした龍王峡へぜひお越しください。

関連記事

Original
この記事のライター
marina.n

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ