アンカレッジ観光情報!おすすめスポットやホテル紹介!気候や気温・時差は?

アンカレッジはアラスカ州にあるため、寒いところというイメージを持っている人は多いでしょう。たしかに冬の寒さは厳しいですが、たくさんの見どころや素晴らしいホテルがあります。ここでは、アンカレッジの見どころやおすすめホテル、気候や気温、時差などの情報を紹介します。

アンカレッジ観光情報!おすすめスポットやホテル紹介!気候や気温・時差は?のイメージ

目次

  1. 1アンカレッジの観光情報を紹介
  2. 2アンカレッジはどこにある
  3. 3アンカレッジの気候と気温
  4. 4日本とアンカレッジの時差
  5. 5日本からアンカレッジへの行き方
  6. 6アンカレッジのおすすめ観光スポット1:アラスカ鉄道
  7. 7アンカレッジのおすすめ観光スポット2:チュガッチ州立公園
  8. 8アンカレッジのおすすめ観光スポット3:アラスカ動物園
  9. 9アンカレッジのおすすめ観光スポット4:アンカレッジ博物館
  10. 10アンカレッジのおすすめ観光スポット5:ポーテージ氷河
  11. 11アンカレッジのおすすめ観光スポット6:アラスカ野生動物保護センター
  12. 12アンカレッジのおすすめ観光スポット7:アラスカ航空遺産博物館
  13. 13アンカレッジのおすすめ観光スポット8:レゾリューションパーク
  14. 14アンカレッジのおすすめ観光スポット9:アイディタロットドッグレース
  15. 15アンカレッジのおすすめホテル1:ホテルキャプテンクック
  16. 16アンカレッジのおすすめホテル2:アンカレッジグランドホテル
  17. 17アンカレッジのおすすめホテル3:コッパーウェールイン
  18. 18アンカレッジに行こう

アンカレッジの観光情報を紹介

アンカレッジは日本人観光客も多く訪れる人気都市です。素晴らしい見どころがたくさんあるので、一度行った人はまた訪れたくなるはずです。これからアンカレッジを訪れたいと思っている人のために、ここで紹介する情報を是非参考にしてもらいたいです。アンカレッジの気候や時差を理解しておくと、旅行計画の役に立ててもらえるはずです。

Thumbアラスカ観光は夏も冬もおすすめ!氷河などの名所や人気の見どころは?
アメリカ合衆国の最北の州であるアラスカ州はオーロラや氷河などで有名です。その他にも桁違いの規...

アンカレッジはどこにある

アンカレッジはアメリカ合衆国アラスカ州にあり、アラスカ州の中では最大の都市です。アラスカ州の南西部に位置しています。アンカレッジはアラスカ州の商工業や金融の中心都市となっており、北米を代表する港湾都市としても知られています。アンカレッジの人口はアラスカ州の約半分にあたる約380000人となっています。

アンカレッジはかなり高緯度にあり、北にはマッキンリー山、東にはロッキー山脈があります。北海道千歳市と姉妹都市を結んでいます。アンカレッジ空港に隣接するフッド湖水上飛行場があり、水上飛行場は世界で一番忙しい水上飛行場として知られています。アンカレッジはとても魅力のある都市なので、たくさんの日本人に観光に来てほしいです。

アンカレッジの気候と気温

アンカレッジの気候は亜寒帯湿潤気候になります。1年の気温差が非常に大きく、6月から8月までの平均最高気温は17度以上になりますが、11月から2月の平均気温は氷点下になります。冬は寒さが厳しい気候になるので、冬にアンカレッジを訪れる人は気温には注意して下さい。アンカレッジの気候や気温を理解しておくことが重要です。

夏は過ごしやすい気候なので、アンカレッジを訪れて快適に過ごしたい場合は、夏に訪れることをおすすめします。寒すぎず暑すぎずの気温なので、非常に過ごしやすいはずです。日本だと北海道に近い気候だと思ってもらえれば良いです。アンカレッジを訪れる前には、アンカレッジの気候や気温をしっかりと頭に叩き込んで下さい。

日本とアンカレッジの時差

日本とアンカレッジとの時差はマイナス18時間です。わかりやすく言うと、日本が18時の時にアンカレッジは0時になります。18時間もの時差があると、時差ボケが大変なものになるかもしれません。アメリカはサマータイムを実施しており、サマータイム期間の時差はマイナス17時間となります。1時間時差が短くなることになります。

半日以上違う時差ボケは、経験した人でなければ辛さはわからないでしょう。アンカレッジを訪れる前に時差ボケ対策について勉強しておくと良いでしょう。時差ボケに慣れていない人は、時差ボケ対策をしても辛いかもしれません。日本とアンカレッジとの時差を事前に知っておき、時差ボケに負けないように楽しんで下さい。

日本からアンカレッジへの行き方

日本からアンカレッジへの行き方ですが、日本の空港からアンカレッジ空港まで直通で行く便は残念ながらありません。成田・羽田の各空港からならば、シアトル空港まで行きます。そしてシアトル空港からアンカレッジ空港まで行きます。成田・羽田からシアトルまでは約9時間20分、シアトルからアンカレッジまでは約3時間40分となります。

新千歳・中部・関西・福岡の各空港からは、ホノルル空港まで行きます。そしてホノルル空港からアンカレッジ空港まで行きます。新千歳・中部・関西・福岡からホノルルまでは約7時間50分、ホノルルからアンカレッジまでは約6時間となります。空港での待ち時間を含めると丸1日近くかかるということになります。

アンカレッジのおすすめ観光スポット1:アラスカ鉄道

アンカレッジはアラスカ鉄道の起点の駅として知られています。アラスカ鉄道はアンカレッジとアラスカ州で第2の都市であるフェアバンクスを結ぶルートがよく知られています。アンカレッジからフェアバンクスまでの所要時間は約12時間となっています。とても長い時間かかりますが、退屈せずに過ごせるでしょう。

車内の設備はとても充実していますし、途中で見られる景色からは目を離すことができません。贅沢な電車旅をすることができ、充実の12時間を過ごすことができます。アラスカ鉄道を利用する一番おすすめの時期は夏です。夏は一番過ごしやすい気候なので、多くの観光客や地元客がアラスカ鉄道を利用します。

アンカレッジのおすすめ観光スポット2:チュガッチ州立公園

チュガッチ州立公園は、アメリカで3番目に大きい州立公園です。いろんなアクティビティを体験できるスポットで、アンカレッジを訪れた日本人も多く訪れます。アクティビティを体験できるだけでなく、素晴らしい景色にも注目して下さい。とても自然豊かなスポットなので、野鳥が多く生息しており、バードウォッチングにも最適です。

チュガッチ州立公園は、ツガ・エドマツ森林地帯、河川・湖の水辺、沼地・高山ツンドラ・海岸の湿地帯と沿岸地域の一部を含む一帯の4つに分けられます。広大な州立公園であるため、このすべてを訪れるのは難しいかもしれませんが、自然の素晴らしさを実感してもらえると良いです。アンカレッジの素晴らしい自然を感じて下さい。

アンカレッジのおすすめ観光スポット3:アラスカ動物園

アラスカ動物園はそれほど大きな規模ではありませんが、たくさんの動物を見ることができます。大きな規模の動物園であれば、動物を近くに感じずらいかもしれませんが、小さな規模であれば、動物を近くで感じてもらえるはずです。観光客にも人気ですが、地元の人もたくさん訪れ、多くの人に愛されている動物園です。

アラスカで生息する動物をたくさん見ることができます。熊やオオカミなどの動物を見ることができ、日本ではなかなか見ることができない動物が見られるのは大きなポイントです。野生で見たら大変怖い動物ばかりですが、動物園で見ると、かわいく見えるかもしれません。アンカレッジの小さな動物園で動物と楽しんで下さい。

アンカレッジのおすすめ観光スポット4:アンカレッジ博物館

アンカレッジ博物館はアラスカ州で一番大きな博物館です。美術・歴史・科学の観点からアラスカと世界を結びつける役割を果たしています。一般的な博物館では、地元の歴史を知ることができると言ったものが多いですが、アンカレッジ博物館は博物館の機能と科学館の機能、美術館の機能を併せ持った施設と言えるでしょう。

訪れた人が楽しく展示物を見学できる工夫がなされています。ただ見学するだけでなく、いろんな体験をすることができるので、子供でも間違いなく楽しめるはずです。博物館と科学館、美術館が一体となった施設は日本でもなかなか見ることができません。子供連れでアンカレッジを訪れたら、アンカレッジ博物館は外せません。

アンカレッジのおすすめ観光スポット5:ポーテージ氷河

ポーテージ氷河はアラスカでも一番人気のあるスポットの1つです。とても大規模な氷河は見ていて圧倒されるに違いありません。ポーテージ氷河の近くにあるベギッチボッグスビジターセンターを訪れると、ポーテージ氷河のことを知ることができます。氷山にも実際に触ることができるので、ポーテージ氷河がどんなものなのかを知って下さい。

ポーテージ氷河を近くで見るならば、観光船クルーズを利用すると良いでしょう。ポーテージ氷河の近くをじっくりと船の上から眺めるのは、最高の気分でしょう。また、ポーテージ氷河の近くをトレッキングすることもできます。ポーテージ氷河が観光船よりも間近で見られるのがメリットです。大規模な氷河のすごさを体感して下さい。

アンカレッジのおすすめ観光スポット6:アラスカ野生動物保護センター

野生動物は年々減る傾向にあり、野生動物をどのように保護するのかは世界でも議論されています。アラスカ野生動物保護センターは、野生動物を一手に保護しており、保護した動物を観光客が見ることができるようになっています。一般的な動物園よりも、珍しい動物を見ることができるので、動物好きには必見のスポットです。

ケガをしたり、独りぼっちの野生動物を保護しているので、動物にとって非常に貴重な施設です。このような施設は、世界中でもどんどん増えていってもらいたいです。野生動物を保護することは、世界の環境を守る上で非常に重要なことです。アラスカ野生動物保護センターを訪れてもらい、野生動物の素晴らしさを知って下さい。

アンカレッジのおすすめ観光スポット7:アラスカ航空遺産博物館

アラスカ航空遺産博物館は、アンカレッジ空港ターミナルから歩いて5分のところにあります。日本ではなかなか見ることができない飛行機を見ることができる貴重なスポットです。飛行機が好きな人ならば、間違いなく楽しめるスポットと言えます。博物館前の道が滑走路を兼ねており、軽飛行機や水上機の姿を見ることができます。

アラスカの航空史についても知ることができ、現在までにどのような歩みをしてきたのかを勉強することができます。空港から歩いて5分と非常にアクセスが良いので、アンカレッジを訪れたら、まずアラスカ航空遺産博物館を訪れることをおすすめします。多くの人に珍しい飛行機を見てもらいたいです。

アンカレッジのおすすめ観光スポット8:レゾリューションパーク

レゾリューションパークからは非常に素晴らしい景色を眺めることができます。ここには、アラスカ州を航海したキャプテンクックの銅像もあります。写真撮影をするには最高のスポットと言うことができます。レゾリューションパークの下には線路が通っており、アラスカ鉄道が通過します。ダウンタウンより歩いて15分のところにあります。

遠くはマッキンリー山の景色が見え、すぐ側には海の美しい風景を楽しむことができます。海と山がコラボした最高の風景が楽しめるとあって、観光客はもちろんのこと、地元の人々にも親しまれている公園です。是非天気の良い日に訪れてもらい、最高の風景を楽しんでもらい、アンカレッジの素敵な思い出としてもらいたいです。

アンカレッジのおすすめ観光スポット9:アイディタロットドッグレース

世界各国で犬ぞりレースが行われていますが、その頂点になるレースがアイディタロットドッグレースです。スタートからゴールまでが約1688キロにもなる、とても過酷なドッグレースです。スタートしてから8日から15日かけてゴールにたどり着くので、完走するだけでも大変なレースと言うことができます。

毎年3月はじめの土曜日に開催され、このレースが開催される時はたくさんのギャラリーで埋め尽くされます。犬たちが一生懸命そりを引く姿を見ると、それだけでも応援したくなるはずです。日本でも犬ぞりレースを見ることができますが、世界最高の犬ぞりレースだけあって、迫力が断然違います。是非注目してもらいたいです。

アンカレッジのおすすめホテル1:ホテルキャプテンクック

ホテルキャプテンクックは、アンカレッジでも人気の高いホテルです。ホテルの客室からはチュガッチ山地やクック湾の素晴らしい景色を眺めることができます。このロケーションがとても人気が高い理由になっています。ホテル内にはいろんな飲食店があり、アラスカ料理などを楽しむことができます。

客室はとても広々としているので、家族連れで訪れても、狭く感じることはまずないでしょう。このホテルに宿泊すれば、併設されているアスレチッククラブの施設を無料で使用することができます。アスレチッククラブには、屋内プール、男女別ジム、マッサージサービスなどがあります。このホテルで充実のひと時を過ごして下さい。

アンカレッジのおすすめホテル2:アンカレッジグランドホテル

アンカレッジグランドホテルは、アラスカ鉄道の駅から近いホテルとなります。アラスカ鉄道を利用する人に愛用されているホテルです。客室はとても広く、リビングやキッチンまで兼ね備えています。ベッドはキングサイズを使用しているので、2人で寝ても十分な大きさがあります。ベッドの他にはソファベッドがあります。

部屋にキッチンが付いているのが好評で、外に食べに行きたくないという人にはおすすめです。自分で好きなものを作って食べれば良いのが気楽で良いという声もあります。アラスカ鉄道の夏ダイヤが終わる頃には宿泊料金が安くなるので、料金を気にするという人は、アラスカ鉄道の夏ダイヤが終わる9月3週目以降がおすすめです。

アンカレッジのおすすめホテル3:コッパーウェールイン

コッパーウェールインは、立地がとても良い上に、宿泊料金が利用しやすい料金になっているということで人気があります。部屋の設備はとても充実しており、ホテルで過ごしている時間は充実した時間を過ごしてもらえるでしょう。周辺には食事ができるお店がたくさんあるので、食事などには困らないでしょう。

このホテルで宿泊すると、まるで家にいるようにリラックスして過ごすことができると人気です。ホテルで求めたいのは、充実した設備やサービスもありますが、いかにリラックスして過ごすことができるかということです。このホテルは宿泊者の満足度が非常に高いので、日本人にもおすすめしたいです。

アンカレッジに行こう

アンカレッジの魅力や気候、気温、時差などについて紹介しました。アンカレッジを訪れる前に絶対に知って置いてもらいたいのが、気候・気温・時差に関することです。これらを知っておかないと、アンカレッジを訪れても、楽しく過ごせない可能性があります。日本とは大きく違うということを知っておいてもらえれば幸いです。

関連記事

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング