シーザーズ・パレスはラスベガスの有名ホテル!カジノやショーも楽しめる!

アメリカのラスベガスの中心部にある「シーザーズ・パレス」は、日本ではとても考えられないような規模の大きなホテルです。中にはラスベガスの代名詞であるカジノや劇場、たくさんのレストランやプールなどがあります。今回は「シーザーズ・パレス」をご紹介します。

シーザーズ・パレスはラスベガスの有名ホテル!カジノやショーも楽しめる!のイメージ

目次

  1. 1シーザーズ・パレスはラスベガスを代表するホテル
  2. 2シーザーズ・パレスとは
  3. 3シーザーズ・パレスの部屋
  4. 4シーザーズ・パレスのカジノ
  5. 5シーザーズ・パレスのショー
  6. 6シーザーズ・パレスのレストラン
  7. 7シーザーズ・パレスのプール
  8. 8その他のシーザーズ・パレスの施設
  9. 9シーザーズ・パレスのショッピングモール
  10. 10シーザーズ・パレスに泊まってみよう

シーザーズ・パレスはラスベガスを代表するホテル

アメリカのラスベガスにある「シーザーズ・パレス」は、派手なホテルが建ち並ぶラスベガスの中でも一際目立つ巨大なホテルです。中にはカジノやレストランをはじめ、有名なエンターテイナーのショーが行われる劇場、いくつものプールなどがあり、隣には大きなショッピングモールもあります。今回はそんな「シーザーズ・パレス」をご紹介します。

シーザーズ・パレスとは

ラスベガスの目抜き通りの中心、フォーコーナーと呼ばれる交差点に面して建つ「シーザーズ・パレス」は、古代ローマ―の英雄ユリウス・カエサルの英語読みであるシーザーから付けられた名前です。ホテルは古代ローマをテーマにしていて、館内のいたるところに古代ローマ風の装飾や、ローマの歴史に関連する名称を見ることができます。

43261381 180347296199648 4973619029810872320 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ohrodionova

「シーザーズ・パレス」ホテルの部屋数は何と3300室を越え、6つのタワー(建物)が建ち並ぶ敷地は広く、とても1泊したくらいでは覚えられず、迷子になる人が続出しているほどです。場所によってはホテル内の移動より、隣のホテルからの方がうんと近いということもあります。館内マップなどがあれば入手すると良いでしょう。

華やかで映像映えのするこのホテルは映画の撮影などにもよく使われ、『レインマン』や『ハングオーバー!』の中にも登場します。館内でもあちらこちらで記念撮影をしている人の姿が見られます。ラスベガスのホテルはとてもオープンで、宿泊でなくても入れるエリアが広いのです。立地も良く、館内と町なかの両方を思い切り楽しめるホテルです。

シーザーズ・パレスの部屋

29715851 438316536601483 3774114988516442112 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
s_hotography

合計3300室を超える「シーザーズ・パレス」の部屋は、6つの棟に分かれてそれぞれに造りやコンセプトが違っています。一番リーズナブルなのは「ローマン・タワー」に入っている部屋で、「フォーラム・タワー」と「パレス・タワー」の部屋がそれに続きます。敷地が広く、タワーにより大通りやフロント、シアターなどへのアクセス感が違います。

29736889 301114620419760 5549224379247755264 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
s_hotography

「シーザーズ・パレス」の「アウグストゥス・タワー」と「オクタヴィアス・タワー」は専用のチェックインカウンターと入口があり、部屋も広く贅沢気分を味わえる棟です。バスタブもジェットバスになっています。南側に位置しているので、ラスベガスで有名な道をはさんで隣にあるベラッジオホテルの噴水ショーを眺められる部屋もあります。

29089802 147525412749269 5621997145470009344 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
habeegirl

「シーザーズ・パレス」の「ノブ・ホテル」は6つ目の棟で、日本人シェフのノブ・マツヒサ氏のブランドによるブティックホテルです。他の棟とは違う和のコンセプトで部屋はやや狭いながらも、プライベートプールの利用やナイトクラブのVIPアクセスができます。このように「シーザーズ・パレス」には多様なニーズに合わせた多くの部屋があります。

シーザーズ・パレスのカジノ

「シーザーズ・パレス」のカジノは、シックで豪華で格調が高い、と評判の造りになっています。一般にイメージされるスロットマシーンやテーブルでのカジノだけではなく、ポーカー(トランプゲーム)をする部屋や、競馬やスポーツ競技に賭ける「スポーツベッティング」のスペースなどもあります。

「シーザーズ・パレス」のカジノスペースはとても広く、テーブル数だけでもラスベガスの中で3番目の多さを誇っています。ラスベガスではカジノスペースへの出入りは21才以上の制限があります。たとえ見学だけでもできません。若く見られそうな人はパスポートを携帯して歩くと確実です。写真撮影もできないのでそのつもりで。

「シーザーズ・パレス」のカジノフロアにあるのは、カジノやゲーム関係だけではありません。レストランやフードコート、バー、劇場までが一堂に介しているのです。どこも派手で華やかな雰囲気で、カジノエリアを歩くだけでラスベガスの縮図を垣間見られるような気がします。

Thumbラスベガスのカジノで一攫千金!初心者の遊び方・服装の注意点とは?
ラスベガスのカジノは初心者でも十分楽しむことができる人気のスポットです。服装や遊び方、年齢制...

シーザーズ・パレスのショー

ラスベガスの大きなホテルの中には劇場を持っているものがあり、毎晩ショーやエンターテイメントの公演が開かれています。「シーザーズ・パレス」の劇場も4000席を超える広さで、アメリカで大人気のコメディアンのジェリー・サインフェルドなど、数々の有名人がやってきて多くの人を楽しませてくれています。

「シーザーズ・パレス」のショーで何といっても有名なのはセリーヌ・ディオンとエルトン・ジョンでしょう。セリーヌは映画『タイタニック』の主題歌を歌いアカデミー賞を受賞した歌手で、「シーザーズ・パレス」で定期的にショーを開いています。マライア・キャリーやロッド・スチュワートなどの超有名人が来ることもあります。

シーザーズ・パレスのレストラン

広い「シーザーズ・パレス」には10を超えるレストランとフードコートが入っていて、様々なタイプの食事が楽しめます。中でも有名なのが「バッカナル・バフェ」で、バイキング形式のレストランです。ここには9カ所のキッチンがあり、並ぶ料理は何と500種類以上。西洋料理の他にお寿司や飲茶、カレーなど、とても全種類制覇はできません。

「シーザーズ・パレス」の「バッカナル・バフェ」の値段は平日昼約40ドル、夜約55ドル、週末は昼約50ドル、夜約60ドルになります。600席ほどありますが、人気で混んでいることも多いレストランです。その他、「サヴォイ」「メサ・グリル」そして日本人シェフプロデュースの「ノブレストラン」もホテル内の評判の高いレストランです。

シーザーズ・パレスのプール

29417926 559427734431146 2388606157129252864 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
maryfrance78

「シーザーズ・パレス」のプールも有名です。プール自体もたくさんあるのですが、柱や噴水、植栽など古代ローマの王宮にいるような雰囲気が多くの人から高い評価を受けています。プールは宿泊客専用なので更衣室はなく、自室で着替えて行きます。バスタオルは部屋のカードキーの提示で借りることができます。他と比べ日本人率は少ないようです。

29717464 1983655721962031 8696145654306570240 n
bigcedboi

「シーザーズ・パレス」のプールには「アポロ」や「ジュピター」などローマ神和の神々の名が付けられています。5つのプールは自由に利用できますが、特別なゲストしか入れないプールもあります。砂漠地帯にあり暑いイメージのラスベガスですが、冬場ややはり泳ぐには寒く、プールに適した時期は3月頃からになります。

その他のシーザーズ・パレスの施設

その他「シーザーズ・パレス」には巨額をかけて造られたナイトクラブ「オムニア」があり、1トンもある巨大なシャンデリアが輝いています。アメリカのセレブは、1000人が収容できるというここのVIPルームを借りてパーティーを開いたりするのだとか。ホテル内にはスパやカクテルバーはもちろん、シガーバーもあり、贅沢な非日常が味わえます。

29414395 961843997324398 7771519932273000448 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
michl_cmbr

「シーザーズ・パレス」の外観も一見の価値があります。建物はローマの神殿を模して柱や屋根が目立つ造りで、張り出した部分には馬車を操るカエサル像なども見られます。敷地のストリップ大通りに面した部分にはニケ像や右手を上げるシーザー像があり、劇場はコロシアムのように円形です。通りからの眺めだけでもしばし楽しめます。

シーザーズ・パレスのショッピングモール

「シーザーズ・パレス」に直結しているショッピングモール「フォーラムショップス」も古代ローマをテーマに、1つの町のように造られています。ここにはブティックや高級ブランドショップなど160以上の店が入っています。手頃なものもあり、お土産探しにも良い場所です。天井が刻々と色を変える中で雰囲気を楽しみながら買い物ができます。

10666197 286322398229876 1367958268 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ferbellett

「フォーラムショップス」では1時間に1回、約10分の無料ショーが行われます。『アトランティス』というタイトルで、水の神と炎の神が王位継承をめぐって争うストーリーなのですが、精巧な人形や火柱が上がる迫力は一見の価値があります。「フォーラムショップス」にストリップ大通りから入る場合は、トレビの泉の像が目印になります。

Thumbラスベガスのお土産まとめ!ばらまき用や女子に人気のおすすめ雑貨・お菓子は?
アメリカのカジノで有名な観光地「ラスベガス」。おしゃれで大人のイメージが強いラスベガスでは、...

シーザーズ・パレスに泊まってみよう

このように「シーザーズ・パレス」は、ラスベガスの他の有名ホテルと同じように、ホテルというよりはテーマパークであり、1つの町のようでもあります。日本のホテルや旅館では決して味わえないスケールの大きさと華やかさを経験しに「シーザーズ・パレス」に宿を取ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
MinminK

人気の記事

人気のあるまとめランキング