横浜プールセンターを楽しむコツ!混雑の時間や期間・駐車場・割引方法は?

横浜プールセンターは、マンモスプールとして横浜市民から親しまれている大型のレジャープールです。流水プールや子供が楽しめる滑り台が設置してあるプールなどがあり、大人から子供まで楽しむことが出来ます。ここでは横浜プールセンターの情報をまとめて紹介します。

横浜プールセンターを楽しむコツ!混雑の時間や期間・駐車場・割引方法は?のイメージ

目次

  1. 1横浜プールセンターに遊びに行こう!
  2. 2横浜プールセンターについて
  3. 3横浜プールセンターその1:営業期間と時間は?
  4. 4横浜プールセンターその2:アクセス方法は?
  5. 5横浜プールセンターその3:利用料金は?
  6. 6横浜プールセンターその4:入場券の割引方法は?
  7. 7横浜プールセンターその5:駐車場は?
  8. 8横浜プールセンターその6:混雑する期間は?
  9. 9横浜プールセンターその7:混雑する時間帯は?
  10. 10横浜プールセンターその8:特に混雑する場所は?
  11. 11横浜プールセンターその9:場所取りについて
  12. 12横浜プールセンターその10:雨の日に行く場合
  13. 13横浜プールセンターその11:必要な持ち物は?
  14. 14横浜プールセンターその12:遊ぶ時に注意することは?
  15. 15横浜プールセンターへ行こう!

横浜プールセンターに遊びに行こう!

「横浜プールセンター」は、7000人が収容できるマンモスプールとして横浜市民から親しまれている大型レジャープールです。横浜プールセンターは大人から子供まで楽しむことが出来るので、沢山の人で混雑する場合があります。ここでは、横浜プールセンターの混雑時間や時期、駐車場や割引の方法などをまとめて紹介します。

横浜プールセンターについて

14099550 1590370314592374 483541147 n
kazuhide731

横浜市磯子区にある「横浜プールセンター」は、通称マンモスプールと呼ばれているレジャープールです。従来大規模なプールはコンクリートで作られますが、「横浜プールセンター」は、日本で初めて銅板を採用して作られました。駅からも歩いて行ける「横浜プールセンター」は子供連れでも安心して楽しむことが出来るプールです。

23734100 1982820248645270 1014915843085041664 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
thedanmatsu

「横浜プールセンター」には、流水大プール・小プール(児童プール・幼児プール)とすべり台があります。流水大プールの広さは90m×90mで、水深は0.6mから1.5mとなります。児童プールの広さは直径15mで水深は50cmで長さ5m×幅7mのすべり台があります。幼児プールは直径9m・水深30cmとなります。児童プール・幼児プールは子供も安心して遊べます。

Thumb子供と行く横浜観光ガイド!子連れ向きレジャースポット・雨の日プランも!
横浜は、子供と一緒に楽しめる観光地として人気があります。子連れで楽しめる観光・レジャースポッ...

横浜プールセンターその1:営業期間と時間は?

21294337 120340138692727 7321654998876553216 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
freedom_toshi_groovin

「横浜プールセンター」の営業期間は、7月~9月となります。営業期間中は年中無休です。営業時間は9時~17時(入場・券売は16時まで)となります。「横浜プールセンター」には、温水プールの設備がないので、営業する期間が限定されています。2018年の営業期間・営業時間の詳細についてはHPで更新されるので確認をお願いします。

横浜プールセンターその2:アクセス方法は?

21296707 772560419590395 5395788446419648512 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yoshi_4201

「横浜プールセンター」の最寄駅は、JR京浜東北・根岸線の「根岸駅」になります。JR根岸駅を下車して、徒歩約8分の場所に「横浜プールセンター」があります。また、JR桜木町駅からは市営バスを利用して「横浜プールセンター」へ行くことが出来ます。「プールセンター前」で下車をして、徒歩で約1分の場所に「横浜プールセンター」があります。

横浜プールセンターその3:利用料金は?

12362630 1654809991473335 145713577 n
rgram____62

「横浜プールセンター」の利用料金は、大人1回800円・子供(3歳から中学生まで)200円となります。入場券は窓口以外でも購入出来るので、窓口で並ぶことなく入場することが出来ます。また「回数券」やお得になる割引券やクーポン券などを購入する方法もあります。ご自身に合った割引券・クーポン券を利用すると良いでしょう。

横浜プールセンターその4:入場券の割引方法は?

回数券

21295054 147228599204955 7844420847434465280 n
fmk.tkhs

「横浜プールセンター」に期間中何度も遊びに行く場合「回数券」の利用をおすすめします。通常料金よりも割引された料金で購入する事が出来ます。通常価格の場合は大人4000円・子供1200円ですが、割引された料金では、大人3500円・子供800円となります。回数券の枚数は大人が5枚綴り・子供が6枚綴りとなります。

お得な割引セット券

29738798 356213681532534 5655022076721889280 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
masashibawanko

「横浜プールセンター」入場券と横浜市営バス乗車券がセットになった割引セット券が販売されています。通常料金よりも割引された料金で利用することが出来ます。割引された料金は大人980円・中学生580円・小学生260円です。横浜市営バスは市営バス全線と横浜交通開発株式会社が運行するバス全線に乗車することが出来ます。

前売り券をJTBから購入

21435675 1637286462988122 8399838510550351872 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tekno77970

「横浜プールセンター」の入場券は、JTBで前売り券を販売しています。通常よりも割引された料金で入場券を購入することが出来ます。JTB前売り券は各コンビニ(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート等)から購入が出来ます。販売期間が短いので注意が必要です。料金は大人640円・子供(3歳から中学生まで)160円となります。

横浜プールセンターその5:駐車場は?

「横浜プールセンター」へ車を利用して行く場合、「横浜プールセンター」の駐車場を利用することが出来ます。駐車場スペースは110台です。駐車場料金は1回に付き700円となります。本牧市民プールの営業が休止となったため、例年以上に駐車場が混雑することが予想されます。駐車場を利用する場合には、早めに行動することをおすすめします。

横浜プールセンターその6:混雑する期間は?

20687005 1487786481301915 1109398165750022144 n
ayabobby2

横浜プールセンターは、7月~9月の期間に営業しています。その中でも特に混雑する期間は平日よりも土日祝、特に夏休み期間の土日とお盆の期間になると、学校だけではなく会社が休みになる人が多く、夏休みやお盆の期間では平日でも土日祝並みの混雑をすることが予想されます。夏休み・お盆の時期にしか休めない場合には混雑の注意が必要です。

横浜プールセンターその7:混雑する時間帯は?

19955562 284730948658249 6052289363142770688 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
aiano.h

「横浜プールセンター」へ遊びに行く時に気になるのは、混雑する時間帯です。「横浜プールセンター」が混雑する時間帯は、10時~14時の時間帯が特に混雑することが予想されます。土日祝の10時~14時の時間帯はとても混雑しています。混雑時期にしか行けない場合には、開演時間前や14時以降に行くなどの対策をしておくと良いでしょう。

横浜プールセンターその8:特に混雑する場所は?

駐車場の混雑状況

「横浜プールセンター」の駐車場は、駐車場スペースが110台なので、駐車場待ちの渋滞が毎年発生してます。夏休み・お盆や土日祝には、9時頃には満車となっている場合があります。おすすめとして平日の場合は10時ぐらいまで、土日祝(夏休みの平日)の場合は開園30分前まで、夏休み・お盆の時期の場合は、開園1時間前には到着するようにしましょう。

「横浜プールセンター」へ早い時間に車で行くことが出来ない場合には、電車などの公共交通機関を利用することをおすすめします。駐車場は14時過ぎても駐車場待ちの人が多くいます。開園前などに行けない場合には、公共交通機関を利用して、根岸駅から歩いて行けば、駐車場が空くのを待つことなくプールで遊ぶことが出来ます。

チケット窓口の混雑状況

19955386 1170795779732796 1560210461557784576 n
sachika8639

「横浜プールセンター」のチケット窓口は、チケットを購入するために開演前から沢山の人が並びます。混雑する時間帯ではチケットを購入するのに10分以上掛かる場合もあります。「横浜プールセンター」の入場券は、JTBなどで前売り券を事前に購入することが出来ます。窓口に並ばずに入園ゲートへ行けるのでおすすめです。

更衣室の混雑状況

19932280 456788924695606 8585955373519732736 n
______ai__

「横浜プールセンター」の更衣室は、開園時間の直後や、混雑する時間帯になると、沢山の人が利用します。更衣室の中が混雑をすると着替えるスペースが狭くなったり、色々と利用しにくくなる場合があります。「横浜プールセンター」の更衣室には個室がなく、荷物をコインロッカーに入れながら着替えをします。

14240939 1743610045893517 1859948542 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
dan_imamura

「横浜プールセンター」の男女各更衣室にはコインロッカーが設置してあります。料金は1回50円となります。男女各更衣室には、約800個のコインロッカーが設置してあります。コインロッカーの数が多いため、ほぼ埋まることがありません。混雑している時でも安心してコインロッカーを利用することが出来ます。

20633656 1392467037535447 4114780309692612608 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
xoxomipo

「横浜プールセンター」の男女各更衣室にあるコインロッカーの料金は1回50円となります。コインロッカーは一度お金を入れると戻ってこないので、注意が必要です。コインロッカーは開け閉めが自由ではないので、プールエリアに持って行くもの、コインロッカーに預けておくものなどを仕分けして、最後にコインロッカーの鍵を閉めるようにしましょう。

売店の混雑状況

13739553 1220008388029622 419665888 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
harubou3

「横浜プールセンター」で軽食などを販売している売店等は、お昼頃になると買い物をする人で長い行列が出来ます。時間帯によっては、購入するまで時間が掛かる場合があります。売店等で食事などを購入する場合には、お昼の時間帯を避けて11時頃に利用すると良いでしょう。また食事や飲み物を持参することもおすすめします。

プールの混雑状況

10488676 862309660505375 2091675869 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ryuuichiharada

「横浜プールセンター」の流水大プールは、混雑しやすいプールです。平日や土日祝は泳げるスペースがあり比較的空いています。夏休みの土日祝・お盆の時期には混雑が予想され、混雑時には、隣の人との距離もかなり近くなります。混雑を避けたい場合には、開園した直後か、14時以降だと混雑も落ち着いて遊ぶことが出来ます。

横浜プールセンターその9:場所取りについて

11176198 1619266468317879 1979556503 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kazmiz

「横浜プールセンター」は、開園時間と同時に、場所取りをするために多くの人が一斉にプールがあるエリアへと走って行きます。エリアには日陰の無料休憩所がありますがすぐに埋まってしまいます。10時~14時は混雑する時間帯になります。日差しが当たる場所しか空いていないので、場所取りをする場合は、混雑する時間帯を避けるようにしましょう。

11203227 1584342401815435 692072531 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hirock1004

「横浜プールセンター」で場所取りをする場合、日陰の無料休憩所がすぐに埋まってしまうので、おすすめとしては、2〜3人用のテントを持参すると良いでしょう。テントの持ち込みは出来ますが、設置される場所が決まっています。監視所とテニスコートのフェンス際のみ設置が出来ます。日差しが当たらない場所の確保には、早めの行動が必要です。

場所取りにおすすめの場所

11203317 891030050942861 1968746770 n
hi_chann

「横浜プールセンター」で場所取りをする場合、事前に休憩所などの場所を確認しておくと良いでしょう。おすすめの休憩所は、流水大プールと幼児プールに挟まれた場所にあります。面積も広く、幼児プールにも近い場所にあるので、子供連れの方に人気の休憩所になります。売店や更衣室などからも近いので目星を付けておくことをおすすめします。

横浜プールセンターその10:雨の日に行く場合

21107494 473782432994842 7895139347433783296 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
myaanyan.12345

「横浜プールセンター」は外にありますが、小雨であればほぼ営業しています。風が強かったり、強い雨が降っていたり、台風や雷の場合には、営業が休みになる場合があります。小雨が降る日には、午後から遊びに行っても貸切状態の広々としたプールで楽しむことも出来ます。場所取りスペースも空きがあるのでおすすめです。

20968987 1251370661640428 4252362650647789568 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
goma5.5

「横浜プールセンター」へ雨が降る日に行く場合は、肌寒くなっているので上着やタオルを多めに持参しましょう。また雨が上がり昼から晴れる場合には、晴れた頃から混雑する事があるので注意をしておきましょう。また雨や風が吹いているとプールサイドが汚れている場合もあります。足元には気をつけて歩くようにしましょう。

横浜プールセンターその11:必要な持ち物は?

「横浜プールセンター」に遊びに行く時に必要な持ち物は、水着・レジャーシート・ビーチサンダル・タオル・お金・防水加工のポーチ・ビニール袋になります。お金は買い物する時やコインロッカーでも必要になるので小銭も準備しましょう。タオルは多めに持って行くと良いでしょう。水に濡れても大丈夫なように防水のポーチも準備しておくと良いでしょう。

「横浜プールセンター」に遊びに行く時に、あると便利なものは、サングラス・ゴーグル・日焼け止め・ラッシュガード(上着)・うちわ・帽子・日傘・ウェットティッシュなどです。夏の日差しは強いのでサングラスがあると日差しを避ける事が出来ます。暑さ対策のために帽子やうちわなども便利です。ウェットティッシュは手足が汚れた時に便利です。

20987541 1837960316215136 9150337913282625536 n
r0421s

「横浜プールセンター」に遊びに行く時に特に必要な持ち物は、防水加工のポーチです。防水加工のポーチは、休憩所に貴重品を置いて出かける場合には、窃盗帽子のため荷物を見張る人が必要になります。防水加工のポーチがあれば、首から掛けることも出来るのでプールでも遊ぶ事が出来て安心です。

「横浜プールセンター」へ遊びに行く時に、夏の日差しが強いので日焼け止めを利用することもおすすめします。プールで使う日焼け止めは油性は使えないので、水性の日焼け止めを使用するようにしましょう。水性タイプの日焼け止めであれば、シャワーで洗い流すことも出来ます。日焼け止めを使用する場合には水性か油性か確かめるようにしましょう。

「横浜プールセンター」へ持ち込める物として、飲食物は持ち込み可能ですが、アルコール類・ビンや缶類の持ち込みは禁止です。飲食物を冷やしておけるクーラーボックスの持ち込みは可能です。テントは持ち込み可能ですがパラソルは禁止です。水鉄砲はプール内では禁止です。大きめのうちわは持ち込み可能ですが、混雑の場合は制限される場合があります。

横浜プールセンターその12:遊ぶ時に注意することは?

「横浜プールセンター」で遊ぶ時の注意点として、子供連れの場合は、水遊びオムツなどは使用が禁止です。小学生未満は保護者同伴が必要です。また、お酒を呑んでプールに入る、飛び込みをする、洋服を着たままプールに入るなどは禁止行為となるので注意しましょう。サンオイルやガラス製の水中メガネの使用も禁止されています。

横浜プールセンターへ行こう!

「横浜プールセンター」の楽しみ方や、混雑状況について紹介しました。夏の期間だけ営業しているので、混雑している日が多いかもしれませんが、公共交通機関や前売り券を利用すれば、待ち時間なく遊ぶ事が出来るのでおすすめです。混雑する期間や時間を避ければ、思いきり楽しむ事が出来るので、ご自身の都合に合わせて楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
櫻井まりも

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ