三浦港『みうら海王』は人気の釣り堀!アクセスや釣れるポイントまとめ!

相模湾の三浦港にある「みうら海王」は、海釣りが楽しめる釣り堀です。釣り竿がレンタルできるので手軽に出かけられるのも魅力。アクセス方法や釣れるポイントなど、みうら海王の情報をまとめました。初心者からベテランまで楽しめる釣り堀、三浦のみうら海王へ出かけませんか。

三浦港『みうら海王』は人気の釣り堀!アクセスや釣れるポイントまとめ!のイメージ

目次

  1. 三浦港『みうら海王』で釣りを楽しもう!
  2. 三浦港『みうら海王』とは?
  3. 三浦港『みうら海王』の利用は前日までに予約を
  4. 三浦港『みうら海王』の利用方法
  5. 三浦港『みうら海王』に持っていくもの
  6. 三浦港『みうら海王』で釣果を上げるポイント:潮目を見る
  7. 三浦港『みうら海王』で釣果を上げるポイント:タナ取り
  8. 三浦港『みうら海王』で釣果を上げるポイント:エサを変える
  9. 三浦港『みうら海王』で釣れる魚
  10. 三浦港『みうら海王』へのアクセス
  11. 三浦港『みうら海王』の利用料金
  12. 初心者からベテランまで誰もが楽しめる三浦港『みうら海王』

三浦港『みうら海王』で釣りを楽しもう!

相模湾の三浦港にある『みうら海王』は、みうら漁業協同組合が運営する海釣りが楽しめるレジャー施設です。休日に釣りを楽しむなら、釣り竿がレンタルできるみうら海王がおすすめ! 釣った魚はお持ち帰りできるのも嬉しいサービスです。そこで今回は、みうら海王へのアクセスや釣れるポイントなど、みうら海王についての情報をまとめました。

Thumb三浦半島のおすすめ釣りポイント!釣り堀や堤防など穴場まで徹底調査!

三浦港『みうら海王』とは?

みうら海王は神奈川県の三浦漁港から船で10分のところにある、海上の釣り堀です。豪快な海釣りが楽しめます。ブリやタイ、ヒラメ、カンパチ、シマアジなど、旬の魚や天然の高級魚など、10キロ以上の大物が放流されており、ビギナーからベテランまで誰もが楽しめる施設となっています。
 

都心から近く、海辺のドライブを楽しみながら出かけられるのも魅力です。釣り堀までの船が出向する三浦港周辺には、三浦の代名詞であるマグロなど地元グルメが食べられるお店もたくさんあります。釣り竿のレンタルサービスや餌の販売などもあるので、初めての人でも安心して利用できます。

Thumb三浦半島の日帰り温泉まとめ!おすすめの旅館や貸切・個室がある入浴施設も!

三浦港『みうら海王』の利用は前日までに予約を

それでは、みうら海王の利用の流れをみていきましょう。まずは予約です。出かける前日までに、電話で参加人数、名前、連絡先を知らせて予約しましょう。当日でも空きスペースがあれば予約を受け付けていますが、早めの予約をおすすめします。なお、みうら海王の定休日は毎週火曜日ですが、火曜日が祝日の場合は営業しています。

住所:神奈川県三浦市三崎5-3-1 三浦市民ホール1階
電話番号:046-880-0505

Thumb三浦半島の人気グルメは?絶品の海鮮ランチや穴場を厳選してランキング!

三浦港『みうら海王』の利用方法

当日、受付場所に到着したら受付をして、船に乗ります。受付場所は三浦の食材を販売する「うらり」の1階。午前7時に集合して、7時30分に出向です。船まではスタッフが案内してくれます。海上釣堀に到着したら、どこで釣るのかの抽選が行われます。代表の人がくじを引き、呼ばれた番号の釣り座に移動します。

釣り座に着いたら、釣りの準備をします。初めての人やビギナーには、スタッフが付いて準備の手伝いやアドバイスをしてくれるので安心です。スタッフの合図が出たたら、いよいよ釣りのスタートです。青物を釣り上げたら「青物でーす!」と大きな声で伝えるのがこちらの釣り堀のルール。スタッフがタモ取りなどのヘルプをしてくれます。

終了時間は13時です。終了時間になったら、スタッフが知らせてくれるので、片付けをします。使ったタモなどは所定の場所に返しましょう。釣り竿などレンタルしたものも返却します。もし坊主でも、お土産としてマダイ2匹を持って帰れるので安心です。その後船に乗って三浦港へと戻り、本日の海釣りは終了となります。

Thumb海辺つり公園は横須賀の人気釣りスポット!釣れるポイントやレンタルは?

三浦港『みうら海王』に持っていくもの

当日は3.6メートル以内の釣竿、エサ、クーラーボックス、針を外すプライヤー、軍手かタオルです。釣り竿はレンタルが利用できます。エサはみうら海王でも販売されているので、当日購入することもできます。クーラーボックスは40リットル程度の大きめのものがおすすめです。発泡スチロールのクーラーボックスも販売されています。

Thumb『横須賀軍港めぐり』の料金・予約方法は?当日券の買い方や駐車場も紹介!

三浦港『みうら海王』で釣果を上げるポイント:潮目を見る

一般的な釣り堀と異なり、海上の釣り堀では大物も狙いますから、テクニックが必要です。みうら海王で爆釣するためのポイントを抑えておきましょう。まず第1のポイントは、潮目を見ることです。魚は潮の流れの先に集まってきます。筏に上がったらまず、潮がどちら側に流れているかを見て、釣り座を決めておきましょう。

くじで潮目の下手の釣り座を確保できなかった場合は、風が強ければ風上を選びます。また、西向きの釣り座もおすすめです。魚は暗い場所に寄ってきます。太陽を背に受けて影をつくることで、仕掛けが見えにくいなどのメリットがあるからです。釣り座の位置は、釣果に大きく影響します。場所選びは慎重に行いましょう。

三浦港『みうら海王』で釣果を上げるポイント:タナ取り

タナ取りとは魚がいる深さに合わせて、仕掛けやウキ下などの位置を調整することをいいます。ビギナーの場合、スタッフが適切な位置にタナ取りをしてくれますが、なかなか釣れないようなら、タナ取りを調整してみましょう。魚の泳く深さは、魚の種類によって異なります。

マダイの場合は、底から30cmと深い場所にいますし、青物は比較的浅い場所にいます。また、季節によっても位置が変わるので、スタッフのアドバイスを参考にしながら、狙う種類の魚に合わせて、タナを調整しましょう。魚の種類ごとのタナを熟知することが、釣果を上げる第2のポイントです。

また、魚の動きを知ることも重要です。青魚回遊魚なので、釣り堀の中を活発に泳ぎ回っています。タイなどは回遊魚ではありません。このような特定の場所にいる魚のことを居付きといいます。回遊魚に比べて活動は少なめです。回遊魚と居付きの違いなど、魚の習性についても知っておきましょう。

三浦港『みうら海王』で釣果を上げるポイント:エサを変える

エサを数種類、用意するのもポイントです。魚によって好みのエサが異なるので、釣りたい種類に合わせてエサを選びましょう。例えばタイやシマアジの場合は、団子エサやしらさエビを好みます。カンパチやヒラマサは活きアジや、冷凍イワシ、カツオの内臓などに食いつきます。好みのエサで魚をおびき寄せましよう。

三浦港『みうら海王』で釣れる魚

みうら海王の釣り堀には、さまざまな種類のが放流されており、そのなかには幻の高級魚もあります。みうら海王の釣り堀で釣れる魚の種類をみていきましょう。まず、マダイです。最もポピュラーかつ人気の高い魚。力強い引きが釣りの醍醐味を感じさせてくれ、ビギナーでも釣りやすいので人気です。

クエによく似た真ハタも放流されています。 真ハタは水揚げ量が少なく、滅多にお目にかかれない貴重な魚。旨味と甘みがあり、刺し身にすると最高です。ブリ・ワラサも人気です。活アジを泳がせてエサにすると、よく釣れます。大物狙いなら、ヒラマサがおすすめ。回遊魚なので、磯釣りでも人気の魚です。

養殖ではなく天然物の石鯛も釣ることができます。磯釣りでは誰もが憧れる魚として有名です。岩礁地帯の海底近くを泳いでおり、底釣りを楽しめます。力強い引きが釣り人を魅了してやまない人気の魚です。また、高級魚のシマアジも放流されています。アジの中でも最もおいしいといわれているシマアジを釣って、刺し身で味わいましょう。

釣り人の憧れの魚、カンパチも見逃せません。活アジの泳がせ釣りを楽しむのにもってこいです。天然ヒラメも人気です。ヒラメを釣るときは、生餌を使い、あたりがあってもまずは放置して、底を泳がせるのがこちらの釣り堀のマナーです。刺し身ではえんがわの部分がおいしいことで有名です。煮付けやムニエルなど、さまざまな料理に使えます。

鍋で食べると最高においしい、クエも釣れます。大物狙いの人はぜひチャレンジを。そして、幻の高級魚マツカワカレイも狙ってください。肉厚で歯ごたえも旨味もヒラメ以上と絶賛される、貴重な魚です。ヒラメと同様に刺し身、煮付け、ムニエル、揚げ物など、幅広い料理に使われます。

三浦港『みうら海王』へのアクセス

みうら海王へのアクセスは、横浜横須賀道路の衣笠I.Cから三崎縦貫道路を経て国道134号線に入り、引橋交差点から県道26号線を通って三崎港へと至ります。又、横浜横須賀道路の佐原I.Cで県道27号線を経由して国道134号線に入り、引橋交差点から県道26号線を通って三崎港へ行くルートもあります。

公共交通機関でのアクセスは、京浜急行電鉄「三崎口」駅で降りて、そこからバスに乗ります。バス停の2番線からバスに乗り、「三崎港」停留所で下車してすぐです。釣り竿やクーラーボックスなど荷物が多いので、電車とバスでのアクセスより車でのアクセスが便利です。釣り竿をレンタルするなどして荷物を少なくするのもいいのではなでしょうか。

Thumb横須賀海軍カレーの人気店はどこ?おすすめの名店をランキングで紹介!

三浦港『みうら海王』の利用料金

みうら海王の利用料金は男性が1万3000円、女性が1万円、小学生以下が子供料金となり7,000円です(価格はすべて税別)。このほか仕掛け付きの釣り竿のレンタル料が、1本1,000円です。スカリとタモは無料での貸出しです。また、発泡スチロールクーラーや冷凍エサが有料で販売されています。

初心者からベテランまで誰もが楽しめる三浦港『みうら海王』

海上の釣り堀、三浦港のみうら海王について、料金やアクセス、釣れるポイントなどをご紹介しました。みうら海王は釣り好きの男性はもちろんのこと、ビギナーも女性も、子どもも、誰もが楽しめるイチオシの釣りスポットです。釣り竿をレンタルできるので、手軽に出かけられるのも魅力。ドライブがてら訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ