山形県高畠町の観光7選!温泉スポットや人気ランチ&ラーメン紹介!

山形県高畠町は、ブドウやラ・フランスなど、豊かな農産物があり、アクセスも便利な観光スポットです。温泉や歴史的な観光スポット、そして豊かな農産物を利用したランチなど、高畠町の魅力がたくさんあります。そんな高畠町の観光スポットを紹介します。

山形県高畠町の観光7選!温泉スポットや人気ランチ&ラーメン紹介!のイメージ

目次

  1. 1高畠町で観光を楽しむ
  2. 2高畠町はどこにある?
  3. 3高畠町へのアクセス
  4. 4高畠町の観光スポット1:高畠町太陽館
  5. 5高畠町の観光スポット2:高畠ワイナリー
  6. 6高畠町の観光スポット3:道の駅たかはた
  7. 7高畠町の観光スポット4:日向洞窟
  8. 8高畠町の観光スポット5:大聖寺
  9. 9高畠町の観光スポット6:たかはた地産館
  10. 10高畠町の観光スポット7:米沢ラーメン
  11. 11高畠町の観光を満喫しよう

高畠町で観光を楽しむ

最近は新幹線などの交通網が発達して、地方の観光が気軽に楽しめるようになりました。その土地でなければ味わえない食べ物のランチを楽しんで、観光をして、温泉で一休みといった日程も気軽に楽しめます。高畠町もそのような観光の楽しみ方ができる場所の一つです。そんな高畠町の観光スポットを紹介します。

高畠町はどこにある?

高畠町は山形県にあります。山形県東置賜郡高畠町で、位置的には山形県の南東に位置しています。その町の名前は689年、持統天皇の時代に「優嗜曇郡」(うきたむのこおり)という名前で出て来ているのが最初だとされており、1905年に現在の高畠町という名前になりました。

高畠町は特に農業が盛んな町として知られています。高畠町のデラウェアの生産量は日本一ですし、日本有数のラ・フランスの産地としても知られています。周囲を囲む山々とのどかな田園風景は、まさに「まほろばの里」という名前にぴったりで、自然も史跡も楽しむことができる観光スポットなのです。

高畠町へのアクセス

高畠町へ観光に行くなら、やはり山形新幹線でのアクセスが最も便利でしょう。高畠町の最寄り駅はJR高畠駅で、この駅は奥羽本線とともに、山形新幹線の駅でもあるからです。山形新幹線を使うと東京から高畠町まで約2時間20分ほどで乗り換えなしで行くことかできます。気軽に観光に行けそうな時間です。

仙台方面からの場合は、二つの方法があります。一つは新幹線を利用する方法、もう一つは在来線を利用する方法です。新幹線の場合は福島駅まで東北新幹線に乗り、福島で山形新幹線に乗り換えます。在来線の場合は仙山線で山形駅まで行き、奥羽本線に乗り換え高畠駅まで行きます。

遠方で飛行機を使うという場合は、最寄りの空港が「山形空港」になります。羽田空港、伊丹空港、新千歳空港、名古屋空港などからの便があり、これらを利用して山形空港まで移動します。山形空港からは、国道13号を使い、山形を経由して高畠町まで約1時間40分かかります。

山形空港から高畠町までですが、直接高畠町まで行くバスなどはありません。山形駅までのシャトルバスなどを利用することができますが、山形空港の近くに新幹線の駅でもある、さくらんぼ東根駅のほか、神町駅、乱川駅などがあります。これらの駅から高畠駅まで電車で移動することも可能です。

車での高畠町へのアクセスの場合は、東京からでは「福島飯坂」IC、仙台からは「白石」ICが最寄りとなります。福島飯坂ICからは国道13号で米沢を経由し、白石ICからは国道113号を経由してアクセスすることになります。アクセスする方面によって使う交通機関や最寄り駅などが違うので、それぞれ確認することをおすすめします。

高畠町の観光スポット1:高畠町太陽館

高畠町に着いたらまずは高畠町太陽館から観光をスタートしましょう。なぜかというとこの高畠町太陽館はJR高畠駅にあるからです。高畠駅とホテルフォルクローロ高畠が一緒になって、この高畠町太陽館が構成されています。そしてこの中には温泉施設もあるという、まさに至れり尽くせりの人気の施設となっています。メルヘンな外観も人気です。

まず観光の前に温泉に入ってみたいという方は、高畠駅の東口を出ます。「まほろば温泉」という名前の温泉で、窓の外に水風呂があったり、サウナがあったり、また中も広いので、のんびりと旅の疲れを癒すことができます。これだけいろいろな施設が備えられたJRの駅は日本全国見わたしても珍しく、観光地としても人気があります。

温泉だけではありません。中には休憩所のほか、レストランや物産館、観光客にうれしい観光案内インフォメーションも併設されています。ランチやディナーも楽しめるので、温泉を楽しんだ後でランチで腹ごしらえをし、観光スポットの場所を確認して観光に出発するのもおすすめです。

高畠町の観光スポット2:高畠ワイナリー

最初に述べたように、高畠町はデラウェアなどのブドウの産地として有名です。このブドウを利用して造られるのが高畠ワインで、その製造を行っているのが高畠ワイナリーです。観光地としても全国的にも有名で、多くの観光客が訪れる有名な観光スポットの一つとなっています。

高畠ワイナリーにあるショップでは、ここでしか購入できないオリジナルワインのほか、ビンテージワインやチーズなどを購入することができ、観光客に人気です。また無料で試飲をすることができるほか、ワインが使われたソフトクリームやぶどうのジュース、有料での試飲などもあり、観光の合間にワインを存分に楽しむことができます。

高畠ワイナリーの魅力はこれだけではありません。春の美しい草花、夏のサクランボ、秋のブドウと、四季の恵みが豊富で、どの季節に行っても楽しめる観光があります。もちろん山形と言えばサクランボも有名な果物の一つです。高畠町に観光に来たら、ぜひその季節ごとの恵みを存分に堪能してください。

Thumb山形・高畠ワイナリーでワイン試飲&工場見学!収穫祭や肉祭りが盛況!
山形県の南部にある「高畠ワイナリー」は、広く観光客を受け入れているワイン醸造所です。このワイ...

高畠町の観光スポット3:道の駅たかはた

高畠町の観光のもう一つの起点となるのが道の駅たかはたです。ここは「まほろばの里たかはた」の観光や地域振興のための情報発信施設であるとともに、周辺の歴史的な観光スポットへのウォーキングセンターが隣接して、高畠町の観光と共に歴史を体験できるようになっています。

周辺の観光や散策をしたいという方は、ここでレンタサイクルを借りるのが人気です。のんびりとサイクリングを楽しみつつ、近くの遺跡などを観光してみるのはいかがでしょうか。観光が済んだら中にあるレストランで高畠町の特産品でランチを味わいましょう。さらに地酒やワインなどのほか、珍しいところでは山形らしく紅花なども購入できます。

高畠町の観光スポット4:日向洞窟

歴史好きの方におすすめの高畠町の観光スポットとしてまず挙げられるのが日向洞窟です。縄文時代草創期の遺跡ですから、今から約1万6000年前から1万1000年前の遺跡ということになります。なんとこの洞窟からはこの時代の道具が出土しているのだそうです。

実は日本各地の中でも、日向洞窟のように洞窟が密集している縄文遺跡は他にはないということで、人々が1万年以上前からここで住居を営んでいたこと、さらには旧石器時代から縄文時代への発展過程がわかることなどで貴重な遺跡であり、1977年、国の史跡名勝天然記念物となりました。

洞窟として高畠町を訪れる歴史ファンに人気の観光スポットなのですが、春になると桜が咲き、桜に包まれて口を開ける洞窟という神秘的な姿を見ることもできます。歴史好きの方で、もし桜も楽しみたいのであれば、春の桜の時期にぜひ訪れて、この人気のスポットを楽しんでください。

高畠町の観光スポット5:大聖寺

高畠町の観光で、寺社巡りが趣味という方におすすめなのは大聖寺です。807年に徳一という僧侶が文殊菩薩を安置したのに始まるとされる古刹で、「亀岡文殊」という通称があり、奈良県桜井市の安倍文殊院、京都府宮津市の切戸文殊とともに日本三文殊の一つに数えられる有名な寺院で、観光客も多く訪れます。

有名な伊達政宗、そして江戸時代には徳川幕府5代将軍綱吉に篤く信仰されたということで知られています。また文殊ということで、特に学業成就のご利益があるとされており、受験シーズンなどには合格を願う参拝客が多く訪れる人気の寺院となっています。きっと学問や仕事の面で運気がアップするご利益が得られることでしょう。

高畠町の観光スポット6:たかはた地産館

高畠町の豊かな農産物を楽しむならば、たかはた地産館もおすすめスポットです。その名前の通り、地元の新鮮な素材を利用した特産品や新鮮野菜、山菜といった高畠町の恵みが揃っていて、観光の合間にお土産を購入するのにぴったりです。販売されている品物は日によって違うので、観光の合間に珍しい掘り出し物に出会えるかもしれません。

たかはた地産館でもう一点おすすめなのは、ランチの選択肢が豊富だということです。たかはた地産館には和食、洋食、ラーメン店、軽食と、さまざまなタイプの食事処があるので、好みに合わせてランチのメニューを選ぶことができます。例えば米沢ラーメンを食べたいならば、ここのラーメン店で食べることができます。

ラーメン以外にもそばや米沢牛など、どの店も山形、そして高畠町の四季折々の味覚を存分に楽しむこどができます。高畠町のいろいろな観光を楽しんだ後、たかはた地産館でランチを味わい、そして多様な高畠町の産物をお土産に購入すれば、高畠町の観光を丸ごと楽しむことができるのではないでしょうか。

高畠町の観光スポット7:米沢ラーメン

高畠町で観光をする時に、ランチでラーメンが食べたいと考える方は多いのではないでしょうか。高畠町にはいくつかの有名なラーメン店があり、米沢ラーメンを味わうことができます。米沢ラーメンは細打ちのちぢれ麺に野菜や鶏ガラ、煮干しなどを使うあっさりした醤油系のスープが使われるものだそうです。

といっても、醤油系だけではなく、味噌系がおいしいと評判の店など、いくつかのラーメン店があります。それぞれ得意なメニューがありますので、高畠町のランチでラーメンをという場合は、いろいろと調べて、お気に入りの一杯をぜひ味わってみてください。観光のパワーが出てくるかもしれません。

高畠町の観光を満喫しよう

ブドウやラ・フランスをはじめとする豊富な農産物が有名な高畠町は、四季折々の豊かな恵みを味わえる場所でもあります。また温泉や洞窟、寺社など、観光で立ち寄りたいところもたくさんあります。東京から新幹線一本で行けるアクセスも魅力的です。ぜひ高畠町の観光を満喫してください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ