子連れで行く横浜観光ガイド!人気のおでかけスポット&レジャー施設まとめ!

おしゃれな港町、カップルのデートスポットとして知られる横浜。実は横浜には、子連れで観光できるおでかけスポットがいくつもあります。今回は、子連れで遊ぶ、子連れでレジャーできる横浜のおすすめ観光スポットを遊び方別にご紹介します。

子連れで行く横浜観光ガイド!人気のおでかけスポット&レジャー施設まとめ!のイメージ

目次

  1. 1子連れで横浜へおでかけしよう
  2. 2子連れで横浜・おすすめの観光スポット1:横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール
  3. 3子連れで横浜・おすすめの観光スポット2:カップヌードルミュージアム
  4. 4子連れで横浜・おすすめの観光スポット3:ボーネルンドあそびのせかい
  5. 5子連れで横浜・おすすめの観光スポット4:はまぎんこども宇宙科学館
  6. 6子連れで横浜・おすすめの観光スポット5:三菱みなとみらい技術館
  7. 7子連れで横浜・おすすめの観光スポット6:よこはまコスモワールド
  8. 8子連れで横浜・おすすめの観光スポット7:ヨコハマおもしろ水族館
  9. 9子連れで横浜・おすすめの観光スポット8:八景島シーパラダイス
  10. 10子連れで横浜・おすすめの観光スポット9:Orbiよこはま
  11. 11子連れで横浜・おすすめの観光スポット10:よこはま動物園ズーラシア
  12. 12子連れで横浜・おすすめのレジャースポット1:横浜赤レンガ倉庫
  13. 13子連れで横浜・おすすめのレジャースポット2:野毛山公園
  14. 14子連れで横浜・おすすめのレジャースポット3:子どもの国
  15. 15子連れで横浜・おすすめのレジャースポット4:大さん橋
  16. 16子連れで横浜・おすすめのレジャースポット5:山下公園
  17. 17子連れで横浜・おすすめのレジャースポット6:海の公園
  18. 18子連れで横浜・おすすめのレジャースポット7:根岸森林公園
  19. 19子連れで横浜・おすすめのショッピングスポット1:HAPPY LAWSON
  20. 20子連れで横浜・おすすめのショッピングスポット2:横浜ワールドポーターズ
  21. 21子連れで横浜・おすすめのショッピングスポット3:三井アウトレットパーク横浜ベイサイド
  22. 22子連れで遊ぶ横浜へおでかけを

子連れで横浜へおでかけしよう

横浜といえば、海が見えるオシャレなデートスポットとして知られています。でも、子連れで遊ぶおでかけスポットも実はたくさんあります。今回は子連れで横浜観光できるおすすめのおでかけスポットをご紹介します。のびのびと遊ぶレジャースポットも合わせてご紹介しますので、いろいろ組み合わせてさっそくおでかけしましょう。

子連れで横浜・おすすめの観光スポット1:横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

みんな大好きアンパンマンはここに

横浜にある子連れ観光スポットといえば、真っ先に思い浮かべるのがここ、横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール。屋内にはアンパンマンや仲間たちといっしょに遊べるさまざまなフロアがあり、工作したりショーを見ることができます。屋外でもショーが開催され、特製グッズやフードがいっぱいのモールとなっています。

入場料やアクセス方法

1歳以上1500円となっています。ショッピングモールは入場無料。ミュージアムは10時~18時、ショッピングモールは10時~19時。アクセスは、みなとみらい線の新高島駅や横浜市営地下鉄の高島町駅より徒歩7分。いずれもみなとみらいの方向へ向かい、高速道路沿いに進むと左手にドキンちゃんゲート、ばいきんまんゲートなどが見えてきます。

子連れで横浜・おすすめの観光スポット2:カップヌードルミュージアム

カップヌードルのことが全部わかる

横浜に行ったらぜひ立ち寄りたいおすすめの観光スポット、カップヌードルミュージアム。カップヌードルの歴史を学び、生産工程を体感できるアスレチック施設で遊ぶことができます。おすすめの子連れイベントは、小学生以上が体験できる手作りチキンラーメンや、オリジナルのラーメンを注文して食べられるマイカップヌードルファクトリーです。

入場料やアクセス方法

カップヌードルミュージアムは10時〜18時まで営業しています。休館日は毎週火曜日と年末年始。入場料はおとな500円、高校生以下無料ですが、チキンラーメンファクトリーは小学生300円、中学生以上500円、マイカップヌードルファクトリーは1食300円。アクセス方法は、みなとみらい駅や馬車堂駅より徒歩8分か、桜木町駅より徒歩12分。

Thumb新横浜ラーメン博物館の人気店ランキング!入場料や駐車場もチェック!
日本各地の人気ラーメン店の味が楽しめる「新横浜ラーメン博物館」について、入場料や駐車場、人気...

子連れで横浜・おすすめの観光スポット3:ボーネルンドあそびのせかい

マークイズみなとみらいにある

みなとみらい駅から直結したマークイズみなとみらいの施設内にあるボーネルンドあそびのせかい。子連れで遊ぶ室内施設キドキドと、世界中の遊具を扱うボーネルンドの複合施設です。子どもの年齢に合わせてさまざまな体験が可能。天候にも左右されず、存分に体を使うことができます。

日替わりのイベントが魅力

ボーネルンドあそびのせかいでは、年齢限定のさまざまなイベントがあります。親子で参加できる乳児のためのイベント、アイロンビーズで工作するイベントなど、子どもの成長に合わせたイベントが盛りだくさんです。さまざまな年齢の子どもたちが一堂に遊べるので、年齢が異なる兄弟のいる家族も安心です。

入場料やアクセス方法

おとな500円、こども(6カ月~12歳まで)は最初の30分600円、10分ごとに100円ずつ追加されます。営業時間は10時~19時まで。休館日はマークイズに準じます。みなとみらい駅から直結していますので、小さな赤ちゃんややんちゃな子連れの方はこちらが便利。桜木町駅からは徒歩8分。

Thumb横浜で遊ぶなら!人気の遊び場特集!おすすめの穴場・無料施設・室内もあり!
大人のイメージが強い横浜ですが、実は子供も全力で遊ぶことができるおすすめの遊び場が数多く点在...

子連れで横浜・おすすめの観光スポット4:はまぎんこども宇宙科学館

巨大な宇宙船の中で科学体験

29402916 1848877308744062 1688746252767854592 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
atto_ma2

はまぎんこども宇宙科学館は、楽しく体感しながら宇宙や化学の不思議を学ぶことができます。地下2階から5階まで、フロアごとにテーマの異なる展示室があり、まるで遊園地のような楽しさです。科学に興味のない子どももおとなも、気づいたら科学のおもしろさを発見していたなんてことも。

小さな子連れは午前中ねらい

29414473 158637748133842 372155617663516672 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
turquoise.pogo

一見すると難しそうだけど、楽しみながら学ぶことができるさまざまなイベントもあります。大きな子連れの方は午後になると増えてくるため、小さな子連れの方は午前中がおすすめ。混雑する前に遊ばせましょう。なお、別料金のプラネタリウムも、年齢によってさまざまなプログラムがあります。

入場料やアクセス方法

22580629 138514143545760 5389849163779276800 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
h.a.l.j.i.r.o

入場料は、おとな400円、小中学生200円。プラネタリウムはおとな600円、小中学生300円、4歳以上300円です。開館時間は9時半~17時まで、休館日は第2・3火曜日、年末年始。臨時休館もあるので、事前にチェックを。アクセスは、根岸線洋光台駅より徒歩3分。洋光台駅は横浜駅から20分程度です。

子連れで横浜・おすすめの観光スポット5:三菱みなとみらい技術館

本格的な飛行機の操縦もできる

最先端技術やものづくりの技術開発の歴史を楽しみながら学べる三菱みなとみらい技術館。国産ジェット旅客機MRJの操縦ができるほか、理科の実験や工作のワークショップなど、子どももおとなも学びながら遊ぶことができます。混雑時には人気の操縦は待たされること覚悟で来し。

小さな子連れはむずかしいかも

大きな子連れはかなり楽しめる三菱みなとみらい技術館。小さな子連れは少々退屈するかもしれません。3~5歳の子ども専用スペースには大型ブロックで遊ぶことも可能ですが、子どもの様子を見ながら遊ぶことをおすすめします。なお、館内は食事がNG。食事を済ませてから観光する方がベター。

入場料やアクセス方法

入場料はおとな500円、中高生300円、小学生200円、幼児は無料です。営業時間は10時~17時まで、休館日は火曜日、年末年始、特定休館日です。念のため、確認してから行くことをおすすめします。アクセスはみなとみらい駅5番けやき通り口より徒歩3分です。

Thumb子供と行く横浜観光ガイド!子連れ向きレジャースポット・雨の日プランも!
横浜は、子供と一緒に楽しめる観光地として人気があります。子連れで楽しめる観光・レジャースポッ...

子連れで横浜・おすすめの観光スポット6:よこはまコスモワールド

目印は世界最大の時計機能付き大観覧車

横浜のシンボル的存在の大観覧車。あの大観覧車があるのがワンダーアミューズ・ゾーンで、ブラーノストリート・ゾーンとキッズカーニバル・ゾーンを合わせた3つのゾーンから、よこはまコスモワールドは成り立っています。大観覧車は0歳から乗れます。3歳以上800円です。横浜に子連れで遊びに来た記念にぜひ乗りたし。

幼児ならキッズカーニバル・ゾーン

よこはまコスモワールドはおとなから子どもまで、カップルから家族連れまで、だれもが楽しめます。小さな子連れはキッズカーニバル・ゾーンへ。絶叫マシーンもありますが、どのゾーンにも年齢に制限なく、楽しく遊ぶことのできるアトラクションがあります。横浜からの帰り、夜のネオンを見ながら帰路へ着きましょう。

入場料やアクセス方法

入園料は無料です。アトラクションの乗り物料金のみかかります。営業時間は11時~。終業時間は日によって20時~22時までとまちまちで、キッズカーニバル・ゾーンはさらに早く19時までですが、GWや夏休みは20時まで。訪れる際は要チェック。アクセスは、みなとみらい駅より徒歩2分、桜木町駅より徒歩10分です。

子連れで横浜・おすすめの観光スポット7:ヨコハマおもしろ水族館

吉本興業プロデュースの水族館

横浜の中華街にある水族館。中国の南の島の小学校をモチーフにしたおもしろ水族館、幼稚園をモチーフにした赤ちゃん水族館、そしておもしろ商店街の3エリアに分かれています。おもしろ水族館では、魚について3択クイズが楽しめ、赤ちゃん水族館では魚の赤ちゃんのかわいらしい姿を見ることができます。

ショータイムも楽しめる

27892400 1493100510800502 5198774972247441408 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
taxaxuxa

それぞれの水族館で、ショータイムを楽しむことができます。平日や週末、祝日には、オニダルマオコゼの餌付けショーが13時、15時、17時の3回、また、週末や祝日には、赤ちゃん水族館の餌付けショーが12時、16時とあります。また、おもしろ商店街では水族館グッズも販売。オリジナルグッズなど記念のおみやげに購入したいです。

入場料やアクセス方法

28153535 147551025925751 621889630710530048 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
t.kiku

入場料は中学生以上1400円、4歳以上の子ども700円となっています。営業時間は平日11時~20時、土日や祝日は10時~20時までで、年中無休です。アクセス方法は、JR石川町駅中華街口より徒歩5分、または東急東横線・みなとみらい線元町・中華街駅2番出口より徒歩8分。にぎやかなエリアにあるため、街の散策をしながら向かいましょう。

Thumb横浜中華街のおすすめランチ特集!食べ放題や安い名店など人気店を厳選!
横浜中華街は、横浜の名所の1つとして全国的にも知られるグルメエリア。ここではそんな横浜中華街...

子連れで横浜・おすすめの観光スポット8:八景島シーパラダイス

相変わらず人気の高いおすすめ観光スポット

島がまるごとレジャー施設となった八景島シーパラダイス。水族館のほか、アトラクション、レストラン、ショップやアミューズメントエリアなどもあり、小さな子どもからおとなまで、あらゆる人が存分に楽しめるおでかけスポットでもある海の楽園です。小さな子連れでも十分に遊ぶことができ、アトラクションは5歳からひとりで乗れるものも。

ほかの水族館とは異なる経験も

4エリアに分かれている水族館は、海の動物たちと触れ合えるふれあいラグーン、イルカの様子が見られるドルフィンファンタジー、さまざまな海の動物たちと出会えるアクアミュージアムのほか、食育ゾーンとして魚釣りや魚取りで海を楽しみ、その魚を食べることで命の大切さを学ぶうみのファームがあります。

入場料やアクセス方法

入場料は、水族館とアトラクションが乗り放題のワンデーパスがおとな5050円、小中学生3600円、幼児2050円など。営業時間は平日10時~18時、土日・祝日は9時~20時となっています。季節によって変更あり。京浜急行の金沢八景島駅やJR新杉田駅からシーサイドラインで八景島駅下車徒歩10分。

子連れで横浜・おすすめの観光スポット9:Orbiよこはま

自然と遊び自然を学ぶ

15623919 353829711640988 385446441205628928 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yuto.mizutani

Orbiよこはまは、マークイズみなとみらいの5階にあって、大自然の映像技術を体感し、自然の不思議を体験できる大自然超体感ミュージアムです。動物との合成写真が撮れたり、めずらしい自然と触れ合ったりすることができます。小学生の自由研究などにも役立ち、小さな子連れもキッズスペースで遊べます。

地球をモチーフにしたハンバーガー

1516025 729176907095136 1430732804 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
xox_mao

ミュージアムに併設されたカフェには、一風変わった名物ハンバーガーがあります。その名もブルーバーガー。地球の形と色で作られたハンバーガーです。一見すると驚きますが、子どもも大喜びでとてもおいしいと評判。またつぶつぶさらさらのディッピンドッツアイスクリームも人気。ぜひとも食べてみることをおすすめします。

入場料やアクセス方法

29718353 1765045356937097 4792541482034659328 n
haruiswn

入館料とフリーパスがひとつになったパスポートがおすすめです。おとな2200円、中高生1800円、小学生1500円、幼児1200円です。3歳以下は無料となっています。営業時間は10時~23時まで、定休日はマークイズの休館日に準じます。みなとみらい駅から直結し、桜木町駅からは徒歩8分。小さな子連れはみなとみらい駅からが便利。

子連れで横浜・おすすめの観光スポット10:よこはま動物園ズーラシア

動物たちと季節を楽しむ

横浜動物の森公園に開園されたよこはま動物園ズーラシア。動物の世界を8エリアに分け、実際に動物が暮らしている環境を再現しています。動物と来客を区切る柵がなく、動物の生態をゆっくりと観察することができます。季節のイベントもあり、一日中のんびりと動物たちと遊ぶことができます。

入場料やアクセス方法

おとな800円、高校生300円、小中学生200円、小学生未満は無料となっています。開園時間は9時半~16時半まで。休園日は火曜日と年末年始。臨時休園日などもあるため、事前に要確認。アクセス方法は、相鉄線鶴ヶ峰駅北口、相鉄線三ツ境駅北口、JR中山駅南口下車、よこはま動物園行きのバスで15分程度です。

Thumb「よこはま動物園ズーラシア」は横浜の人気スポット!料金や駐車場は?
横浜の人気動物園かつ有名観光スポットでもある「よこはま動物園ズーラシア」。横浜の中心地からは...

子連れで横浜・おすすめのレジャースポット1:横浜赤レンガ倉庫

授乳スペースや調乳器もあり

横浜赤レンガ倉庫の1号館と2号館には、ショッピング、レストラン、イベントスペースなどがあります。子ども向けのイベントもあるため、イベントスケジュールを確認されたし。屋外には水遊びや砂遊びができるスペースもありますので着替え必須。2号館には授乳スペースや調乳器が設置されているので、小さな子連れも安心です。

入場料やアクセス方法

入場料や開館時間はイベントによりますので、おでかけ前に確認を。アクセス方法は、JR桜木町駅より汽車道を経由して徒歩15分ほど、JR館内駅より徒歩15分ほど。みなとみらい線の場合、馬車道駅あるいは日本大通り駅より徒歩6分ほど。みなとみらい駅からですと、徒歩12分ほどです。

子連れで横浜・おすすめのレジャースポット2:野毛山公園

桜の名所に動物園もあり

250本の桜でにぎわう横浜の野毛山公園。1926年に開園し、動物園とも隣接し、横浜市内を一望できる景勝地としても知られています。子どもが遊べる遊具スペースもあります。公園だけではもの足りなかったら動物園に足を伸ばしてみませんか。動物と触れ合えるコーナーもあるため、十分に楽しめます。

入場料やアクセス方法

入場料無料の横浜の公園です。動物園も無料ですので、公園に行く感覚で動物を見に行くことができます。アクセス方法は、JR線または地下鉄で桜木町駅より徒歩15分。横浜市内の市営バスでは、一本松小学校行きで野毛山動物園前で下車。乗り物好きな子連れではぶらり野毛山動物園バスがおすすめ。黄色いラッピングバスが運行しています。

子連れで横浜・おすすめのレジャースポット3:子どもの国

一日では遊びきれないほどの広さ

子どものための遊具や乗り物、プールや牧場、アイススケートなどもある存分に遊ぶ一大レジャー王国、子どもの国。あまりにもいろんなアトラクションがあるため、子どもの年齢に応じて目的を絞って遊ぶことをおすすめします。3歳未満の子連れにはなかよし広場、元気な小学生には乗り物がおすすめ。

スポーツやアウトドアもできる

春先から夏の終わりまで、せせらぎで水遊びもできるほか、バーベキューなどのアウトドアレジャーも可能。ウォーキングやランニングコース、テニスコートやサッカーグラウンドもあるため、趣向や趣味に合わせてやりたいレジャーを選びましょう。ゴルフはゴルフでも、ディスクゴルフもあります。

入場料やアクセス方法

入園料は高校生以上600円、小中学生200円、幼児100円です。園内には有料施設もありますので要確認。開園時間は9時半~16時半ままでですが、7~8月は17時まで開園しています。休園日は毎週水曜日、年末年始。アクセス方法は、JR長津田駅よりこどもの国線でこどもの国駅下車徒歩3分となっています。

子連れで横浜・おすすめのレジャースポット4:大さん橋

撮影などでよく使われるスポット

大さん橋は横浜が誇る国際客船ターミナル。めったにみることのない大きな客船が見られるほか、横浜の街を一望でき、雑誌などの撮影でよく使われるスポットで記念撮影もできます。バリアフリーのデッキでは子どもも存分に楽しむこともできます。遊び疲れたら大さん橋のターミナルの店内でショッピングも。

入場料やアクセス方法

入場料無料、営業時間はターミナルが9時~21時半までのほかは24時間オープンの大さん橋。みなとみらい線の日本大通り駅より徒歩7分、横浜港に突き出すように伸び、近くには横浜赤レンガ倉庫やカップヌードルミュージアム横浜もあります。うまく合わせて観光するのもおすすめです。

子連れで横浜・おすすめのレジャースポット5:山下公園

氷川丸がすてき

山下公園といえば、横浜を代表する元祖デートスポットであり、大きな船が異国情緒を醸し出し、一度は訪れてみたい観光スポット。園内では子連れの家族向けイベントなどもありますので、おでかけの前に要チェック。天気のいい日は芝生でピクニックも。乗り物好きな子連れ家族には、氷川丸の中を見学するのもおすすめ。
 

入場料やアクセス方法

入場料も営業時間も定休日も何もありません。だれもが訪れることのできる公園です。アクセス方法は、みなとみらい線の元町・中華街駅下車、出口4より徒歩3分。JR線では関内駅より徒歩20分か、石川町駅より徒歩15分。天気がいい日はブラブラ散歩しながら散策するのもよし。近くに子連れ家族にやさしいHAPPY LAWSONもあり。

子連れで横浜・おすすめのレジャースポット6:海の公園

潮干狩りを楽しむレジャー公園

29414729 322676164923839 8407516490441424896 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
sakurasakihokore

横浜八景島の目の前にある海の公園・潮干狩り場。アサリ、カガミ貝などを見つけることができます。夏場は海水浴も楽しめ、トイレなどの施設もしっかりと整っています。本格的に潮干狩りを楽しみたい子連れ家族は潮の満ち引きを要確認。小型のテントなどを持っていくと、小さな子連れも安心です。

入場料やアクセス方法

29416500 1613196382069275 2680371557653544960 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
na_tsu_mi0716

潮干狩りも貝の持ち帰りも無料です。ただし、幅15cmを超える貝採り器具の使用、2cm以下の稚貝の採取、2kg以上の貝の採取はNG。マナーを持って遊ぶこと。なお、潮位の低い日の一番低い時間を選び、前後2時間をねらいましょう。アクセス方法は、京浜急行金沢八景駅からシーサイドラインの海の公園紫口駅や膿の公園南口駅下車すぐ。

子連れで横浜・おすすめのレジャースポット7:根岸森林公園

その昔は競馬場だった

見渡す限りの芝生。まさに余暇を楽しむためのレジャー公園、根岸森林公園。その広大な敷地で思い切り体を動かし、存分に走り回ることができます。その昔は競馬場だったことから、馬の博物館やポニーセンターが隣接。子連れでも楽しめる遊具が点在し、おとなはのんびりと森林浴を楽しむことができます。

入場料やアクセス方法

入園料などはありませんが、園内のカフェ、フラワーガーデンカフェは10時~16時の営業です。馬の博物館は、おとな100円、小中高校生30円。10時~16時半まで、月曜日その他定休。アクセス方法は、JR線では根岸駅や山手駅より徒歩15分ほど。横浜駅や桜木町駅よりバスで滝の上で下車します。

子連れで横浜・おすすめのショッピングスポット1:HAPPY LAWSON

子連れ家族にやさしいコンビニ

山下公園の敷地内にあるコンビニ、HAPPY LAWSON。店内に子どもの遊び場があるほか、子連れでおでかけの際に持ち歩かなければならないさまざまなグッズが店頭に並んでいます。ミルク用の湯、授乳用のスカーフなども貸し出しサービスあり。近くに行ったらぜひ立ち寄ってみたいです。

基本データ

HAPPY LAWSONの営業時間は7時~23時まで。みなとみらい線日本大通り駅下車徒歩5分です。親子で立ち寄りやすいコンビニですが、お子さまメニューのみならず、アルコールなどのおとな向けの商品も販売されています。ベビーカーの持ち込みも可能。店内はベビーカー使用も問題ない通路なのでストレスなし。

子連れで横浜・おすすめのショッピングスポット2:横浜ワールドポーターズ

子連れでもやっぱりショッピングしたい方へ

子連れでおでかけは楽しいけれど、ショッピングはなかなかむずかしいもの。でも、横浜ワールドポーターズは、ベビー&キッズにやさしいおむつルームやミルクルームをはじめ、フードコートやキッズステーションもあるので、子連れでも子どもを退屈させずにショッピングすることができます。

基本データ

ショッピングは10時半~21時まで、レストランは11時~23時までの営業。休館は年2回ほど。念のため、おでかけ前に確認を。アクセス方法は、JR線は桜木町駅より徒歩10分、関内駅より徒歩15分。みなとみらい線からはみなとみらい駅より徒歩5分、馬車道駅より徒歩5分。

子連れで横浜・おすすめのショッピングスポット3:三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

ベビーカーの貸し出しもあり

三井アウトレットパーク横浜ベイサイドは、横浜にある本格的なアウトレットです。子連れでも十分に楽しめる噴水や遊具のほか、週末にはさまざまなイベントもあり。ベビーカーの貸し出しもあるため、子どもを遊ばせながらストレスなく家族でショッピングを楽しむことができます。

基本データ

ショップの営業時間は10時~20時、レストランは11時~20時半です。定休日はなく不定休ですので、おでかけ前に確認することをおすすめします。アクセス方法は、JR新杉田駅から横浜シーサイドラインで鳥浜駅下車徒歩5分。なお、無料貸し出しベビーカーは48カ月まで使用可能のタイプのものなので助かります。

Thumb横浜のおすすめショッピングモール特集!安い&楽しい人気スポット多数!
海に面した爽やかな印象が人気の横浜は、有名な観光地であると同時に多くの商業施設が集まるショッ...

子連れで遊ぶ横浜へおでかけを

デートスポットであり、異国情緒あふれる横浜には、子どももおとなも楽しめるおすすめの観光スポットやレジャースポットがたくさんありました。ご紹介した子連れでのんびり観光しながら遊ぶことができるおでかけスポットをうまく組み合わせて、次のお天気のよい休日に、ぜひ家族でおでかけしてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
水木まこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ