鶴岡市『藤沢周平記念館』はファン必見!アクセス&駐車場・グッズ情報!

山形県鶴岡市出身の小説家・藤沢周平の人物や作品を展示、紹介している「藤沢周平記念館」。藤沢周平ファンなら一度は訪れておきたい場所です。藤沢周平記念館の営業時間を始め、アクセス方法や気になる駐車場の情報、グッズやおすすめのみどころなどをまとめました。

鶴岡市『藤沢周平記念館』はファン必見!アクセス&駐車場・グッズ情報!のイメージ

目次

  1. 1山形県鶴岡市の鶴岡市立『藤沢周平記念館』のご紹介
  2. 2山形県鶴岡市の藤沢周平記念館1:藤沢周平って?
  3. 3山形県鶴岡市の藤沢周平記念館2:藤沢周平の映画化・ドラマ化作品
  4. 4山形県鶴岡市の藤沢周平記念館3:車でのアクセス
  5. 5山形県鶴岡市の藤沢周平記念館4:駐車場
  6. 6山形県鶴岡市の藤沢周平記念館5:バスでのアクセス
  7. 7山形県鶴岡市の藤沢周平記念館6:電車でのアクセス
  8. 8山形県鶴岡市の藤沢周平記念館7:飛行機でのアクセス
  9. 9山形県鶴岡市の藤沢周平記念館8:営業時間
  10. 10山形県鶴岡市の藤沢周平記念館9:入館料と割引制度
  11. 11山形県鶴岡市の藤沢周平記念館10:みどころ
  12. 12山形県鶴岡市の藤沢周平記念館11:記念グッズ
  13. 13山形県鶴岡市の藤沢周平記念館12:来館中の注意点
  14. 14山形県鶴岡市の藤沢周平記念館13:近隣を観光する
  15. 15山形県鶴岡市の藤沢周平記念館14:鶴岡市のおすすめグルメ
  16. 16山形県鶴岡市の藤沢周平記念館15:山形県のゆるキャラグッズ
  17. 17山形県鶴岡市の藤沢周平記念館に行こう!

山形県鶴岡市の鶴岡市立『藤沢周平記念館』のご紹介

鶴岡公園の中にある「藤沢周平記念館」。藤沢周平氏の作品や藤岡氏に関する資料を紹介している常設展示を始め、決められたテーマのもと展示を行う企画展示や特別展示、朗読会などのイベントなども開催されています。実際に藤沢作品を読めるサロンもおすすめ。自然豊かな公園の中で藤沢周平氏の世界を堪能することができます。

山形県鶴岡市の藤沢周平記念館1:藤沢周平って?

28754048 231265267440978 6961402990448082944 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
nodacchimods

鶴岡市出身の小説家・藤沢周平。時代小説を中心に多くの作品を残しました。おすすめの作品はたくさんありますが、中でも江戸時代の庶民や下級武士を描いた作品は多くの人に愛されてきました。1997年に亡くなった後も「たそがれ清兵衛」や「花のあと」、「一茶」など多くの作品が映像化されており、今なお人気のある小説家です。

山形県鶴岡市の藤沢周平記念館2:藤沢周平の映画化・ドラマ化作品

1516790 1518739211756144 1078635827 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
furethann

藤沢周平の小説は、その多くが映画化やテレビドラマ化、舞台化などされています。映画だと、山田洋次監督の「たそがれ清兵衛」や木村拓哉が主演を務めた「武士の一分」、舞台では宝塚歌劇団が上演した「蝉しぐれ」などが有名です。小説が読むのが苦手な方は、まずは映画やドラマを楽しんでみるのもいいかもしれません。

山形県鶴岡市の藤沢周平記念館3:車でのアクセス

藤沢周平記念館へ車でアクセスする場合、山形道の鶴岡インターチェンジで降ります。そこから約10分のところに藤岡周平記念館があります。庄内空港とJR鶴岡駅からのアクセスはそれぞれ約25分、約10分のところに位置していますが、空港からの移動はやや時間がかかるので、記念館の営業時間には気を付けてください。

山形県鶴岡市の藤沢周平記念館4:駐車場

藤沢周平記念館には身障者用の駐車場が1台ありますが、乗用車などの駐車場はないので周辺の公設駐車場を利用しましょう。藤沢周平記念館のある鶴岡公園の東に約130台止められる駐車場があります。他にもいくつか近隣の駐車場があり、駐車場の場所を確認できる地図を公式HPからダウンロードすることができるのでそれも利用してみてください。

山形県鶴岡市の藤沢周平記念館5:バスでのアクセス

バスでアクセスする場合、JR鶴岡駅から庄内交通バスの「湯野浜温泉行き」か「あつみ温泉行き」のバスに乗り、「鶴岡市役所前」で下車。そこから藤沢周平記念館まで歩いて3分ほどで行くことができます。ただ、駅から藤沢周平記念館を通るバスの本数はそれほど多くないので、バスを利用する場合は事前に時刻表をチェックしておくことをおすすめします。

山形県鶴岡市の藤沢周平記念館6:電車でのアクセス

21041045 328294754260600 3421875151384346624 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hachico_77

電車でアクセスする場合、藤沢周平記念館の最寄駅は「JR鶴岡駅」になります。ただ、そこから藤沢周平記念館までは、徒歩で行くと30分以上かかってしまいます。電車を利用する場合は、駅からの交通手段を確保してからいきましょう。タクシーやバスを利用するのもおすすめです。バスを利用する場合は、時刻表や停留所のチェックもお忘れなく。

山形県鶴岡市の藤沢周平記念館7:飛行機でのアクセス

藤沢周平記念館へ飛行でアクセスする場合、最寄の空港は庄内空港です。東京の羽田空港から約1時間、庄内空港からは車で約25分で移動することができます。車の場合はタクシーかレンタカーを利用すると良いでしょう。車の利用が難しい場合は、バスで鶴岡駅まで行き、そこからさらにバスを乗り継いでください。

山形県鶴岡市の藤沢周平記念館8:営業時間

藤沢周平記念館の営業時間は、午前9時から午後4時半です。休館日は12月29日から1月3日の年末年始と水曜日ですが、水曜日が休日の場合は翌日の平日が休館日になるので注意してください。せっかく行ったのに休館日だったなんてことがないように、営業時間は事前にチェックしておきましょう。

山形県鶴岡市の藤沢周平記念館9:入館料と割引制度

藤沢周平記念館の入館料は、大人が320円。高校生・大学生が200円。中学生以下は無料となっています。20名以上で使える団体割引では、大人が250円、高校生・大学生が160円になります。その他、障がい者割引制度もあり、「身体障害者手帳」などを持っている方と、介助者1名も入館料が全額免除になります。

12716806 804827939660568 653100814 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yukikovvv0620

また、「鶴岡城下町めぐり共通券」というものもあります。これは、藤沢周平記念館を含めた鶴岡公園周辺にある4施設に入れる券で、料金は1200円。藤沢周平記念館だけでなく、鶴岡市をたっぷり観光したい方はこちらを利用するのもおすすめ。有効期限があるので、購入を検討する際は公式ホームページ等を事前に確認するようにしてください。

22430474 1926779520872657 2930162040930566144 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
massie0000

何度も見に行きたい! 1回じゃ物足りない! という方は、1000円の年間入館券の購入もおすすめ。1年の有効期限内であれば、購入者の他に1名まで一緒に、何度でも入館することができます。1年間に、大人であれば4回、高校生・大学生であれば5回以上来館できるという方は年間入館券がお得です。

山形県鶴岡市の藤沢周平記念館10:みどころ

29717555 1725079700873222 1128890797513506816 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
masayukihomma

藤沢周平記念館の常設展示では、テーマごとに3部に分かれて藤沢周平の世界を紹介しています。作品紹介はもちろんのこと、藤沢周平が実際に小説を書いていたという東京の自宅の書斎を移築・再現していたり、藤沢周平が実際に使っていた愛用品などが展示されていたりと、作品のみならず藤沢周平の人生を垣間見ることができるでしょう。

29716653 236187436938868 2875712532905984 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
masayukihomma

企画展示や特別展示では、作品やテーマに合わせた展示を期間限定で見ることができます。開催期間はその時々によって違いますが、だいたい半年くらいは開かれていることが多いようです。情報は公式ホームページで随時更新されていますが、年間入館券を持っている方は、希望すれば案内も送ってくれます。

藤沢周平記念館に来館したら、展示だけではなく、中庭やサロンもチェックしてみてください。サロンでは、藤沢周平の各作品を読むことができるのはもちろん、藤沢周平の過去映像などを見ることができます。また、中庭や坪庭には、東京の旧宅から移植した庭木や屋根瓦を見ることができ、藤沢周平の暮らした家の趣を感じることができるでしょう。

Thumb山形『土門拳記念館』は酒田の新名所!アクセス&入館料情報!建築にも注目!
山形県酒田市にある土門拳記念館は、世界的な写真家、土門拳の作品を収蔵する美術館です。土門拳記...

山形県鶴岡市の藤沢周平記念館11:記念グッズ

藤沢周平記念館では、記念館内のみで発売されている「鶴岡市立藤沢周平記念館図録」や「企画展図録」や、藤沢周平の各作品や関連書籍を販売しています。グッズとは少し趣が違うかもしれませんが、資料としてもお土産としても楽しめるでしょう。館内は撮影禁止なので、展示品をいつでも見返したいという方におすすめです。

22344228 827167504128230 6312662980844584960 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kazuto.sato.1806

藤沢周平の作品や関連書籍は記念館のみの発売というわけではありませんが、展示やサロンで見かけた作品を買って、帰り道に読んでみるというのもおすすめです。新幹線だったら鶴岡市のグルメをお供に小説を読むなんて楽しみ方もいいでしょう。記念館に来館したという思い出と一緒に、特別な記念グッズになってくれるかもしれません。

山形県鶴岡市の藤沢周平記念館12:来館中の注意点

藤沢周平記念館は、全館内で写真撮影が禁止されています。展示品に関して記録を取りたい、勉強の参考にしたいなど展示の記録をしておきたい場合は、鉛筆でメモを取ることができます。メモを取る場合も鉛筆を使わなければならないのですが、受付で貸し出してくれるので、メモを取りたい場合は利用すると良いでしょう。

山形県鶴岡市の藤沢周平記念館13:近隣を観光する

23823996 1560529624008555 3224217457887543296 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tsuchidatakafumi

藤沢周平記念館を観光した後には、他の観光スポットも巡ってみましょう。鶴岡市には、藤沢周平記念館以外にもいくつか鶴岡市を代表する歴史的な観光スポットがあります。こちらの項目では、藤沢周平記念館から徒歩で移動することができる観光スポットをご紹介します。

到道博物館

924470 824647964251663 1488854397 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
garnetkana

藤沢周平記念館に来館する際は、鶴岡城三の丸にある「到道博物館」にも足を延ばしてみてはいかがでしょうか。重要文化財である田麦俣の民家や旧鶴岡警察署庁舎を見ることができる他、名勝酒井氏庭園を眺めながら休憩できる抹茶処などがあります。「鶴岡城下町めぐり共通券」で入ることができるので休憩がてら寄るのもおすすめです。

13329239 1551740888463224 890394788 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
corsan.z63

営業時間は午前9時から午後5時まで、最終入館は午後4時半までです。ただし、12月から2月は午後4時半閉館、最終入館が4時になっているので注意してください。また、この期間中は水曜日が定休日にもなります。来館を予定している時は事前に営業時間のチェックしておくと安心です。

住所 山形県鶴岡市家中新町10番18号
電話番号 023-22-1199

旧風間家住宅「丙申堂」

11856695 1494094877581164 546895098 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
jolie_amamiya

かつて庄内藩の御用商人として栄華を極めた豪商・風間家。そんな過去の繁栄をちょっと覗いてみたい時は、旧風間家住宅「丙申堂」がおすすめ。かつての生活を色濃く残す建物は、歴史遺産として国指定の重要文化財にも指定されています。こちらも「鶴岡城下町めぐり共通券」を使うことができるので気軽にいくことができます。

10611188 348400551991748 1975318883 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
vermilionsky

2005年に映画化された「蝉しぐれ」。テレビドラマ化や舞台化された作品も人気が高く、映画は日本アカデミー賞で作品賞を始め数々の賞を受賞するなど評価の高い作品でもあります。その映画「蝉しぐれ」のワンシーンがこの旧風間家住宅「丙申堂」で撮影されました。藤沢周平ファンはもちろん、映画ファンからもロケ地として人気があります。

住所 山形県鶴岡市馬場町1-17
電話番号 0235-22-0015

風間家旧別邸 無量光苑釈迦堂

21879703 363970510698291 4665319388176449536 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ritsukoikarashi

「丙申堂」から50mほど離れた場所にある風間家旧別邸「無料光苑釈迦堂」。ここは、風間家が来客を迎えるために使っていたそうで、四季折々の庭木や花の植えられた庭園はまさに最高のおもてなし。樹齢200年を超えるソメイヨシノを始め、5月頃に咲き誇る白ツツジは多くの人を魅了しています。

22280730 1438434109527473 4123419425955119104 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
shonaiheritage

営業時間は午前9時半から午後4時半。ただし、最終入館は午後4時なので注意してください。駐車場はありませんが、「丙申堂」から歩ける距離なので、車をご利用の場合は、「丙申堂」の駐車場を利用すると良いでしょう。天気の良い日であれば、お散歩がてら「丙申堂」と合わせて観光してみるのもおすすめです。

住所 山形県鶴岡市泉町6-20
電話番号 0235-22-0015

Thumb山形『銀山温泉』の観光おすすめスポット&プラン紹介!大正ロマンを歩く!
東北の山形県に位置している人気の温泉スポットである「銀山温泉」の観光のおすすめ情報について、...

山形県鶴岡市の藤沢周平記念館14:鶴岡市のおすすめグルメ

38641857 2187129188185311 6770286231495376896 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
shonai_kanko_bussankan

鶴岡市を訪れたのならば、観光のみならず、グルメも堪能したいところ。鶴岡市に伝わる伝統的グルメをはじめ、特産品、お菓子などさまざまあります。こちらでは、鶴岡市でぜひ食べておきたい、お土産として買っておきたいグルメをご紹介します。人気の商品は売り切れ必至ですので、訪れる場合は、お早めに行くことをおすすすめします。

大泉農産物直売所

鶴岡市を訪れたなら、鶴岡でしか作れない特産品・だだちゃ豆はぜひチェックしておきたいところ。「大泉農産物直売所」では、朝採りの新鮮なだだちゃ豆を買うことができます。売り切れ次第終了なので早めの訪問をおすすめします。駐車場内にあり開催時期も限られているので、訪れる際は事前に場所や営業時間の有無を確認してみてください。

住所 山形県鶴岡市白山字西野191
電話番号 0235-22-2460

庄内観光物産館ふるさと本舗

26153663 333017753881441 3616951762809782272 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
shonai_kanko_bussankan

鶴岡はもちろん山形県の名産グルメをいろいろ楽しみたいなら「庄内観光物産館ふるさと本舗」がおすすめ。だだちゃ豆を使ったお菓子やご当地グッズを始め、地元の食材を使った郷土料理を楽しめる食事処もあります。物産館の西側には山形牛などを扱う「肉菜館」も。イートインコーナーで手作りのメンチカツやコロッケを楽しむこともできます。

住所 山形県鶴岡市布目字中通80-1
電話番号 0235-25-5111

つるおか菓子処木村屋

29090818 349161705591464 3165935786767941632 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
clover8girl

鶴岡市で昔から愛されているかわら人形をモチーフにしたお菓子が「かわらチョコ」。鶴岡市の老舗店「木村屋」が販売している見た目も味も一品なスイーツです。酒粕と貴醸酒が練りこんであるチョコレートは、お酒の香りがする大人のスイーツ。職場の同僚や両親や祖父母などへのお土産としても喜ばれそうです。

30953926 191329004826010 5030874740617641984 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tesyuoo

実はこの木村屋さん、銀座にあるあんパンで有名な木村屋からのれん分けされて出来たお店。明治20年に創業されて以来、和洋折衷のお菓子を販売して地元の人々に愛されてきました。営業時間は、平日は午前9時から午後6時半、日曜日は午後6時までです。平日と日曜日で営業時間が異なるので注意してください。

住所 山形県鶴岡市山王町9-25
電話番号 0235-22-4530

庄内酒場 三鷹

31198451 1736596446428876 5815108873782034432 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
dateuma

山形県グルメといえばやはり芋煮が有名です。芋煮は山形県の中でも地域によって味付けが異なり、鶴岡市を含む庄内地域では味噌味の芋煮が作られています。「三鷹」では芋煮の他に日本酒がおいしいことで有名。営業時間は午後5時から翌2時までで鶴岡駅からもアクセスしやすいので、観光の締めとして訪れてみてはいかがでしょうか。

住所 山形県鶴岡市錦町12-30
電話番号 0235-24-4572

Thumb山形名物『芋煮会』とは?大鍋で作るフェスティバルが毎年人気!
山形県を中心に東北地方で行なわれる、「芋煮会」と呼ばれる行事が有ります。秋空の元皆で楽しむ「...

山形県鶴岡市の藤沢周平記念館15:山形県のゆるキャラグッズ

30087800 1814337145536385 8953945182143774720 n
ksnoza3797

山形県には多くの人に愛されるゆるキャラがたくさんいます。こちらは米沢牛で有名な米沢市のゆるキャラ「かねたん」。モチーフは大河ドラマの主人公にもなった直江兼続です。山形県のお土産としてはもちろん、歴史好きの方もチェックしておきたいお土産グッズです。

31236229 444328349322346 7036399480282808320 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
usu0705

こちらは山形県酒田市のゆるキャラ「あののん」と「もしぇのん」。酒田市で行われる酒田まつりに登場する大獅子をモチーフに作られた公式キャラクターです。双子みたいに可愛いのでグッズを持つのも楽しそうです。ぜひ「あののん」と「もしぇのん」グッズを探してみてください。

31818767 2038949549656388 3589647259844739072 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
maru_riyu.1064

そしてこちらは山形県のご当地キャラクター「きてけろくん」。山形県の形を模したキャラクターで、「きてけろ」というのは、山形の方言で「来てください」の意味だそうです。様々なグッズ販売がされているので、山形県に訪れた記念として探してみてはいかがでしょうか?

山形県鶴岡市の藤沢周平記念館に行こう!

藤沢周平記念館は、藤沢周平の作品や世界を楽しむことはもちろん、落ち着いた雰囲気の庭園やサロンで心休まるひと時を過ごせる場所です。藤沢周平の作品が好きな方はもちろんですが、そうでない方も、周辺施設やグルメやご当地グッズも合わせて、ぜひちょっとぜい沢で優雅なお散歩を楽しんでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
葵ひな

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ