サンノゼ(アメリカ)の時差や天気・治安情報!おすすめの服装も紹介!

カリフォルニア州のサンノゼは半導体やコンピューターに関連する企業が集中するシリコンバレーの中心で、所得水準が高い都市として知られています。日本との時差はかなりあり天気も比較的温暖な地域です。カリフォルニア特有の天気や日本との時差も含めてサンノゼを探訪します。

サンノゼ(アメリカ)の時差や天気・治安情報!おすすめの服装も紹介!のイメージ

目次

  1. 1爽やかな天気のカリフォルニア州サンノゼに行こう
  2. 2サンノゼとはどんなところでしょう
  3. 3ベイエリアに軒を連ねる一流企業
  4. 4今日に至るサンノゼの歴史
  5. 5大都市サンノゼの治安はどうでしょうか
  6. 6サンノゼの時差と天気
  7. 7サンノゼと日本との時差
  8. 8時差のことをもっと知ろう
  9. 9鉄道の発達と時差の概念の必要性
  10. 10サンノゼにはサマータイムがある
  11. 11サンノゼの天気と気温
  12. 12サンノゼの年間を通した天気と気温
  13. 13天気の良いサンノゼで快適に暮らす服装って?
  14. 14サンノゼのランドマーク
  15. 15サンノゼはシリコンバレーの最先端都市

爽やかな天気のカリフォルニア州サンノゼに行こう

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼをご存知ですか。カリフォルニア州で半導体やコンピューター関連の企業が集中するシリコンバレーの中心を成していて「シリコンバレーの首都」を標榜している都市です。大都市を中心にしたデータによると安全度ナンバーワンで、所得水準が高い都市とも言われています。その辺りをじっくりと探ってみましょう。

サンノゼとはどんなところでしょう

サンノゼを語るのにはやはりシリコンバレーの中心都市であるということに始まりますが、それだけではなく、周辺には大学や語学学校などもたくさんあるため、留学生にはとても評判がいい地域と言えます。またサンノゼには日本から派遣されている企業の駐在員も多く居住しています。治安が良いという安全度の問題も高評価にプラスの影響を与えているのではないでしょうか。

シリコンバレーでIT企業めぐり

サンノゼ(San Jose)という名前は聖ヨセフを表すスペイン語から来ているようです。言語によって発音はいろいろと違ってきますが、サンノゼ当地での日本語パンフなどにはサンホセと表記されています。サンノゼは観光地としての要素は少ないですが、見るべきところと言えばやはりシリコンバレーのIT企業めぐりあるいはワイナリーめぐりが、観光地化していない分おすすめではないでしょうか。

ベイエリアに軒を連ねる一流企業

錚々たる会社やベンチャー企業が存在する地域を、最近ではベイエリア(シリコンバレー)と呼ぶことが多いようですが、そのベイエリアのサウスベイにサンノゼがあります。サンノゼ周辺地域にはあのAdobeの本社や、Google、Appleなど世界的なIT企業が集まっています。サンノゼがシリコンバレーの中心都市と言われる所以です。

今日に至るサンノゼの歴史

鉄道の開通と温暖な天気

現在シリコンバレーの中心都市を標榜しているサンノゼにはどんな変遷があったのでしょうか。サンノゼは当初軍事補給基地(スペイン軍)として開拓されたようですが、そういう意味では人口構成にヒスパニック系が多いことも頷けます。やがてサンフランシスコ鉄道の開通や温暖な気温の天気もあいまって農作物の集荷地となったようです。

降水量の少ない天気が果物の生産を後押し

その後は降水量の少ない天気を味方にして果物の加工工業が盛んになります。やがて20世紀になるとサンフランシスコの都市圏が徐々に拡大されるに従って人口増を見るようになり、サンノゼはシリコンバレーの中心都市へと急成長を遂げます。都市の発展とともに人口増とそれに占める人種層にも変化が出始め、治安面も変化を余儀なくされました。

大都市サンノゼの治安はどうでしょうか

サンノゼは比較的治安が安定していると言われていますが、徐々に変動しているところもあるようです。普通に暮らす分には危険はありませんが、やはり、夜間遅い時間の一人歩きは控える、大金は持ち歩かない、夜間の家の戸締り、など注意したほうがいいでしょう。日本人は安全性を求めるため、日本人が多く住んでいる地域は治安度が高いと言われています。

サンノゼの日本人居住地は治安が良い

また、シリコンバレーのサンノゼでは比較的高級住宅に住む傾向が強いようです。治安度は家賃の多寡や学校などに比例されると考えるからでしょう。日本人居住地は治安が比較的安全で住みやすいと言われていますが、日本人が多い地域は、サラトガ市、クパティーノ市、サニーベール市などが挙げられるようです。

では、比較的治安が良いと言われる前述の地名の特徴をそれぞれ見てみます。サラトガ(Saratoga)は、高級住宅街で高嶺の花と言われています。クパティーノ(Cupertino)は、日本人が多く、中流上流家庭が多く住んでいて治安が良く、学区も良くて安心です。サニーベール(Sunnyvale)は、日本のスーパーなどが充実、治安も良いです。

Thumbサンノゼ観光の見どころを紹介!名所やおすすめのお土産を調査!
アメリカ・サンフランシスコ州にあるサンノゼはアメリカの安全度調査でも1位になるほどの治安が良...

サンノゼの時差と天気

シリコンバレーの中心都市サンノゼの天気や日本との時差を調べてみましょう。第一線で活躍する企業戦士にとっては時差も天気も味方に付ける必要があるでしょう。また、サンノゼ周辺で生活したいと思っている人にとっても大切な判断要因になります。年間の自然現象データをしっかり把握していることは重要です。

サンノゼと日本との時差

サンノゼとの時差はどのくらい?

サンノゼと日本との時差はどのくらいでしょうか。協定世界時間(UTC)では、サンノゼはUTC-8となっていて8時間遅れているという意味です。日本でいう太平洋標準時(PST)では-17時間の時差がありますが、サンノゼがサマータイム実施時には-16時間の時差になります。時差に体を慣れさせるのは大変そうです。時間の変移ってちょっと不思議です。

時差ボケは防げる?

例えば日本からサンノゼへ行った場合、-17時間の時差があるわけですから、着いたら前日に戻っていた、という驚きがあるかもしれません。 時差のおかげでスケジュールをこなすのにちょっと余裕が持てそうな気になりますが、出発前に体を現地時間に合わせる感じで動いておくと着いてからの時差ボケを防げる、という話もあります。

時差のことをもっと知ろう

そもそも時差の概念

時差とは、世界標準時に対して地方時(各国や地方が使用する時間)がどのくらいの差異があるかを示す数値です。地方時は経度が15度違うと1時間の時差が発生します。現在標準時として使う時間はUTC(協定世界時間)と呼ばれるもので、例えばサンノゼは-8UTCというふうに表示します。以前はグリニッジ標準時と呼ばれました。

時差の導入前はどうしてたの?

では、世界標準時が決められる以前はそれぞれの国でどのように時間を計っていたのでしょうか。世界標準時の導入以前は各々の地域での現地の平均太陽時間によってその地域の時間が決まっていて、例えば移動する場合にはその地域(例えばサンノゼで)その地域の平均太陽時間に合わせていました。おおらかと言えばおおらかです。

鉄道の発達と時差の概念の必要性

時差導入のきっかけは鉄道時間

やがて鉄道が発達してくるに従って、移動も瞬時に行われるようになったことから、世界共通の時間を共有する必要が生じました。その必要の概念からrailway time(鉄道時間)がイギリスで生まれました。これが後の世界標準時です。当初はグリニッジ天文台からの通信で正しい時間が決められていたようです。

時差の時刻帯(time zone)はどうなっているのか

しかし、地球上全体にこのシステムを適用するためにはいくつかのtime zone(時間帯)に分けなくてはなりません。そこで、経度15度の範囲内を一定の時間にする方法がとられました。必然的に経度が隣り合う地域では1時間の差異があるわけですから、1時間ずつずらした時間設定がなされました。

時差の導入のための国際子午線会議

1884年に国際子午線会議が開かれ、グリニッジ子午線が基準の時間として採用されてグリニッジ平均時間が世界の標準時間となりました。しかしその後、1973年に国際天文学連合の会議で現行のUTC(協定世界時間)が全世界で採用されるよう勧告が行われ、法定常用時の基準時間となりました。

時差を最初に導入した国

世界標準時を最初に採用した国はどこだったのでしょう。1868年にニュージーランドでは国内一斉に同一の時間設定をすることが公式に決定されましたが、それが、ニュージーランド平均時 (New Zealand Mean Time)です。このニュージーランド平均時 (New Zealand Mean Time)が恐らく世界で最初に採用された世界標準時だったのではないかと言われています。

サンノゼにはサマータイムがある

サンノゼではサマータイムが取り入れられています。世界的な視点で見てみるとサマータイムを取り入れている国が結構多いのに気づきます。サマータイム(デイライトセービングタイム)は、日照時間が長い春夏秋にかけてエネルギー消費の低減や余暇時間の有効利用という意味で実施されています。サンノゼで導入されているのも頷けます。

サマータイムが導入されている国

サマータイムは、時計の針を1時間進めるのです。かつては、日本でも実施されていました。サマータイムを導入している国は世界中で70か国に上るようです。ヨーロッパではほとんどの国が導入、東欧やアメリカ、カナダ、オーストラリアなどなどです。サマータイムはベンジャミン・フランクリンが言い出しっぺだった、ということだそうです。

サマータイムは日本にもあった?

サマータイム(デイライトセービングタイム)、日光を倹約する時間というサマータイムの習慣は日本では定着しませんでした。日本では占領軍下にあった1948年から1951年までサマータイムが実施されていましたが、アメリカによる占領が終了すると同時に廃止されました。日本人にはサマータイムは評判が良くなかったようです。

サンノゼの天気と気温

サンノゼの天気は地中海性気候

サンノゼの天気はケッペンの気候区分(植物の植生分布から見る区分)によると地中海性気候に区分されています。比較的温暖でいわゆるカリフォルニアらしい天気と言えます。年間における日照期間はほぼ300日にもなります。季節の区分は明確ではないので11月から3月ごろにかけての雨が降る時期を雨季、それ以外の太陽光に恵まれる時期を乾季と分けているようです。

乾季のサンノゼの天気

乾季にはほとんど雨が降らないサンノゼの天気ですが、体感気温はどんな感じなのでしょうか。4月中旬の1週間を例にとってみますと、23℃という気温が高い日があるかと思うと11℃の日もあったりします。1週間通して天気は晴れですが、温度差が12℃あると体感温度はかなり違和感があるかもしれません。天気が良くても気温が低いこともあるようです。

雨季のサンノゼの天気

サンノゼの雨季はどのくらいの降水量があるのでしょうか。だいたい10月3日から5月15日までが雨季ということで、平均すると1か月の降水量が13ミリメートルです。最も降水量が多かったのが2月15日の前後の1か月で平均累積降水量は100ミリメートルでそこそこ降っているように感じますが、住民にとって水不足が心配な時もあるようです。

サンノゼの年間を通した天気と気温

では、サンノゼの年間の天気の変化はどんな感じでしょうか。乾季と言われる4月から10月にかけての平均気温は20℃から27.7℃。記録的な最高気温では42℃というときもありました。雨季における気温は14.4℃から18.7℃ですから、余程のことがない限り年間を通して比較的過ごしやすい気温と言えます。

天気の良いサンノゼで快適に暮らす服装って?

温暖な気候のサンノゼでは年間を通して服装で悩むこともあまりなさそうです。雨季でも最低気温が14.4℃という暖かさ。日中なら充分半袖の服装で過ごせる日もあります。また、乾季の日中でも最高温度が40℃を越えることはあまりありませんので、爽やかに過ごせます。むしろ、乾燥によるお肌のトラブルや頭髪がパサパサにならないように気を配りましょう。水分補給も大切です。

乾季と雨季の天気に適応する服装

降水量が少ないサンノゼでは、ときに水不足に悩まされることがあるようです。また乾季から雨季への移行期にインディアンサマーと言われる期間もあります。いずれにしても、年間を通して服装は軽装で過ごせます。季節の移行期や昼夜の気温の変化あるいは室内の冷房などに備えて、羽織り物をチョイスするのが服装のポイントと言えそうです。

天気の良いサンノゼで暮す手持ちの服装の目安

では、サンノゼに居住する場合の年間を通して最低限必要な服装をメモってみましょう。このくらいあれば服装で悩むことはない、という程度のリストです。雨季の服装はコート、長袖のセーター&シャツ、パンツ(ズボン)、アンダーパンツ、ソックス。乾季の服装はカーディガン、7分丈シャツ、キャミソール、パンツ、ハーフストッキング。服装の目安です。

Thumbサンノゼ空港のアクセスやターミナル情報を攻略!空き時間にはお土産も!
みなさんはアメリカのカルフォルニア州のサンノゼにあるサンノゼ空港をご存じでしょうか。サンノゼ...

サンノゼのランドマーク

サンノゼ(Children's Discovery Museum)

Children's Discovery Museumはサンノゼにある子供科学博物館です。Woz Wayというのはアップルの共同創設者のスティーブ・ウォズニアックのあだ名のWozからつけられた名前だそうです。何回行っても子どもたちが飽きることのない多彩な内容の子どもの遊び場です。美術作品の鑑賞や絵画、球技、お話&音楽に触れたり水遊びをしたりとたくさんの経験ができます。

住所:180 Woz Way, San Jose, CA 95110-2780
電話番号:408-298-5437

サンノゼ(Lick Observatory)

リック天文台は、カリフォルニア大学が所有して管理している天文台です。ディアブロ山脈のハミルトン山頂に作られているので車で細い道を登って行かなければなりませんが、ベイエリア内にあるのでサンノゼからも近くアフターファイブでもなんとか行けそうな距離です。展望台から湾を見おろすこともできます。こじんまりとしていますがディスプレも凝っていて楽しめます。

住所:Mount Hamilton Road, Mount Hamilton, CA
電話番号:408-274-5061

サンノゼはシリコンバレーの最先端都市

ベイエリアにあるサンノゼは時代の最先端を走る企業が集中している地域であることもあり、多国籍の企業と多人種という要素があって、いろいろな文化の流入も許してきたのでしょう。サンノゼでカリフォルニア特有の爽やかな天気や気温を味方につけて、異文化に触れたりIT企業の先端の世界を垣間見ることができます。サンノゼに行ってみませんか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
T. Binnaka

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ