ハワイの空港(イノウエ国際空港)まとめ!ホノルルへのアクセスや施設情報も!

ダニエル・K・イノウエ国際空港は、ハワイのホノルル近郊にある空港です。旧名称はホノルル国際空港でしたが、正式名称がダニエル・K・イノウエ国際空港へと変わりました。ここではハワイの空港のお土産やレストランなどの施設情報、ホノルルへのアクセスなどを紹介します。

ハワイの空港(イノウエ国際空港)まとめ!ホノルルへのアクセスや施設情報も!のイメージ

目次

  1. 1ハワイ・イノウエ空港へ行ってみよう!
  2. 2ハワイ・イノウエ空港について
  3. 3ハワイ・イノウエ空港その1:日本の空港からのアクセス
  4. 4ハワイ・イノウエ空港その2:ホノルルまでのアクセス方法は?
  5. 5ハワイ・イノウエ空港その3:タクシーでホノルルにアクセス
  6. 6ハワイ・イノウエ空港その4:シャトルバスでホノルルにアクセス
  7. 7ハワイ・イノウエ空港その5:レンタカーでホノルルにアクセス
  8. 8ハワイ・イノウエ空港その6:国内線乗り継ぎの場合
  9. 9ハワイ・イノウエ空港その7:空港内のレストラン
  10. 10ハワイ・イノウエ空港その8:空港内で買えるお土産
  11. 11ハワイ・イノウエ空港その9:免税店フロアについて
  12. 12ハワイ・イノウエ空港その10:空港ラウンジについて
  13. 13ハワイ・イノウエ空港その11:両替出来る場所について
  14. 14ハワイ・イノウエ空港その12:喫煙出来る場所について
  15. 15ハワイ・イノウエ空港についてのまとめ!

ハワイ・イノウエ空港へ行ってみよう!

ハワイ・イノウエ空港は、ハワイのホノルル近郊に位置する国際空港です。旧名称はホノルル国際空港でしたが、2017年から正式名称が「ダニエル・K・イノウエ国際空港」へと変わりました。ここでは、ハワイの空の玄関口、ハワイ・イノウエ空港で買えるお土産やレストランなどの施設情報、ホノルルへのアクセス方法などをまとめて紹介します。

ハワイ・イノウエ空港について

28435643 428212704282059 6369133593104482304 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
aki.605

ハワイ・イノウエ空港は、ハワイ州で最も大きい国際空港です。ハワイの空の玄関口として沢山の人が利用しています。ハワイの空港は24時間空港で、昼間や夜間でも発着数は多く、スペースシャトルの緊急着陸用の滑走路として指定されていました。旅客ターミナルは3つに分かれており、様々な地域へと飛行機が飛び立つハブ空港となっています。

ハワイ・イノウエ空港その1:日本の空港からのアクセス

ハワイ・イノウエ空港へ日本からのアクセスする場合には、一般的にはイノウエ国際空港(旧ホノルル空港)を利用します。日本から20便以上のハワイへの直行便が運航しており、成田空港から最も多く運航しています。羽田・成田空港からハワイ島・コナ空港への直行便も増えて、ハワイへの旅が便利になりました。

ハワイ・イノウエ空港へ日本各地からのフライト便は、夕方から深夜にかけて出発をして、早朝から昼ぐらいまでに到着をします。ハワイから日本への帰国便は、ハワイの朝から昼ごろに出発をして、日付変更線を超えて日付が変わった日本の夕方から夜にかけて到着をします。所要時間は往路便が約6.5時間ー7時間、復路便が約8.5ー9時間です。

ハワイ・イノウエ空港その2:ホノルルまでのアクセス方法は?

ハワイ・イノウエ空港からホノルルの中心部までの距離は、約10kmです。ワイキキエリアへは、タクシーやシャトルバス、レンタカーなどのアクセス方法があります。市バスは、荷物の大きさなどに制限があるので、一般の旅行者にはあまりおすすめしません。ここからはハワイ・イノウエ空港からホノルルまでのアクセス方法を紹介します。

ハワイ・イノウエ空港その3:タクシーでホノルルにアクセス

ハワイ・イノウエ空港からホノルルへのアクセスとしておすすめなのがタクシーです。他の交通手段よりも早くホノルルへと到着します。ハワイ・イノウエ空港の到着ロビーから個人用の出口を出ます。横断歩道を渡ると中央分離帯があるので、中央分離帯の右側にタクシー乗り場があります。空港ーワイキキまでの所要時間は約20分ー30分です。

ハワイ・イノウエ空港からホノルルへのアクセスとして、タクシーを利用する場合、タクシーを降りる場合には料金の15%程度のチップをドライバーに渡します。一般的なタクシーの料金は、約40ドルとチップになります。旅に慣れている人は、「チャーリーズタクシー」が便利です。定額料金制で空港ーワイキキ間は29ドルとチップになります。

ハワイ・イノウエ空港その4:シャトルバスでホノルルにアクセス

ハワイ・イノウエ空港からのアクセスとして、シャトルバスを利用したアクセス方法があります。シャトルバスは、ワイキキのホテルやコンドミニアムを巡回します。滞在先のホテルで降ろしてくれるので便利です。ハワイ・イノウエ空港ーワイキキまでの所要時間は約40分です。シャトルバスの場合は、状況により所要時間が変わる場合もあります。

ロバーツハワイ・エクスプレスシャトル

30605318 704137796376652 2815368031943786496 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
locomart

ハワイ・イノウエ空港からホノルルへのアクセスとして、空港待機のシャトルバス「ロバーツハワイ・エクスプレスシャトル」でのアクセス方法があります。スタッフは黄色いシャツを着ています。ホテル名を告げ、チケットを渡して荷物を預け、バスに乗車します。ロバーツハワイは事前に予約をしておくことをおすすめします。料金にはチップが含まれます。

17438448 829400920532531 5901693666417704960 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
aloha.kazu

ハワイ・イノウエ空港からホノルルへのアクセスとして便利な「ロバーツハワイ・エクスプレスシャトル」の料金にはチップが含まれています。大人・子供(2歳以上)同料金で、片道16ドル・往復32ドルとなります。荷物は2個まで無料となり、1個追加につき6ドルです。ベビーカーは無料です。ホテルでの復路ピックアップの時間はフライト3ー4時間前です。

H.I.Sエアポートシャトル

ハワイ・イノウエ空港からホノルルへのアクセスとして、H.I.Sエアポートシャトルを利用することも出来ます。事前予約の送迎バスで、H.I.Sツアー参加者以外でも利用することが出来ます。ハワイ・イノウエ空港発の最終バスが14時となります。14時以降は運行しないので注意が必要です。エアポートシャトルは、最寄りのホテルで下車となります。

ハワイ・イノウエ空港からホノルルへと送迎してくれるH.I.Sエアポートシャトルは、到着ロビーにあるH.I.Sカウンターでチェックインをします。バケーションレンタル・コンドミニアムには停車しません。料金は大人・子供(2歳以上)同料金で、片道15ドル・往復30ドルです。荷物は2個までが無料です。事前のの予約はウェブサイトで確認をお願いします。

オリオリ・エアポート・エキスプレス

ハワイ・イノウエ空港からホノルルへのアクセスとして、JTBツアー参加者以外でも利用することが出来る「オリオリ・エアポート・エクスプレス」送迎バスがあります。事前予約が必要で、到着ロビーのJTBカウンターでチェックインをします。手続きが日本語で出来る安心感もありますが、料金はチップ込みのため、少し高めの設定となります。

ハワイ・イノウエ空港からホノルルへと送迎してくれるJTBの「オリオリ・エアポート・エキスプレス」の料金は、チップ込みとなります。大人18ドル・子供(2歳以上)同料金で、片道18ドル・往復36ドルとなります。荷物は2個まで無料です。バスを利用する場合には、事前に予約が必要です。ウェブサイトで確認をお願いします。

ハワイ・イノウエ空港その5:レンタカーでホノルルにアクセス

ハワイ・イノウエ空港からホノルルへのアクセスとして、レンタカーを利用する場合には、レンタカーの予約を日本で済ませておくことをおすすめします。リーズナブルな値段で、手続きなどもスムーズに行うことができます。国際線ターミナル個人用出口から徒歩5分の場所にハーツ・バジェット・エイビス・ニッポンレンタカーのセンターがあります。

ハワイ・イノウエ空港からホノルルまで、レンタカーを利用する場合、ダラー・アラモレンタカーの利用者は、レンタカー会社のシャトルバス乗り場からバスに乗り営業所へと向かいます。空港の中にレンタカーの営業所があるレンタカー会社を利用する場合には、レンタカー料金に空港使用料が加算されます。詳しくは各レンタカー会社で確認をお願いします。

ハワイ・イノウエ空港その6:国内線乗り継ぎの場合

ハワイ・イノウエ空港から、オアフ島など他の島へ行く場合、国際線と国内線のターミナルは異なるので、入国審査・荷物の受け取りの後に、国内線ターミナル「インターアイランド・ターミナル」または「コミューター・ターミナル」へと移動が必要になります。コミューター・ターミナルへは無料のシャトルバスで移動することが出来ます。

ハワイ・イノウエ空港その7:空港内のレストラン

The Local @ HNL(ザ・ローカル・アット・ホノルル)

14487382 509962389197460 3024319054182612992 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
carlmountainvalley

ハワイ・イノウエ空港内の「ダイアモンド・ヘッド・コンコース」の6番ー11番ゲートには、数々のレストランが揃っています。その中でもおすすめなレストランは「The Local @ HNL(ザ・ローカル・アット・ホノルル)」です。地元農家から食材を仕入れ、料理に使っています。コナブリューイングのクラフトビールも楽しむことが出来るお店です。

Umaizusi(うまいずし)

13408987 106408443119413 1693069346 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ttk_0426

ハワイ・イノウエ空港内のメインターミナル12番ー13番ゲート付近には、様々なレストランがあります。バーガーキングや、スターバックスコーヒーもあります。おすすめのレストランは12番ゲート左並びにある「Umaizusi(うまいずし)」です。創作寿司のお店で、飛行機を眺めながらお寿司を楽しむことが出来るレストランです。

Pinkberry(ピンクベリー)

ハワイ・イノウエ空港内のメインターミナルにはフードコートがあります。フードコート内にも様々なレストランががあります。おすすめのレストランは「Pinkberry(ピンクベリー)」です。無脂肪のフローズンヨーグルトの上にフルーツ・グラノーラ・グミ・ハチミツなどのトッピングが楽しめるヨーグルトショップです。フードコート内にお店があります。

Coldstone Cremery(コールドストーン・クリーマリー)

ハワイ・イノウエ空港内のセントラルコンコース14番ー23番ゲート付近には、様々なレストランが揃っています。「Coldstone Cremery(コールド・ストーン・クリーマリー)は、オーダーを受けてから、マイナス9度に冷やした石板の上で、アイスクリームとナッツやフルーツを混ぜ合わせて、オリジナルのアイスを作ってくれるお店です。

ハワイ・イノウエ空港内の各コンコース付近には、この他にも沢山のレストランや軽食を楽しめるお店が揃っています。空港内のスターバックスコーヒーは、ハワイでしか楽しめないドリンクを楽しむ事も出来ます。飛行機を見ながらゆっくりレストランを食事したり、バーガー類で気軽に食事をしたりとご自身に合った食事を楽しんで下さい。

ハワイ・イノウエ空港その8:空港内で買えるお土産

マカダミアナッツチョコ

ハワイ・イノウエ空港で購入出来る定番のお土産は、「マカダミアナッツチョコ」です。お土産の定番「マカダミアナッツチョコ」は、ハワイ・イノウエ空港でも、様々な種類を購入することが出来ます。古くからのベストセラー「マカダミアナッツチョコ」は、リーズナブルな価格で購入出来るので、ハワイのお土産でも人気があります。

マカダミア・ポップコーン・クランチ

26864152 405194199902901 1181720054895476736 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yaaaaa0318

ハワイ・イノウエ空港で購入出来るお土産としておすすめなのは、ホノルルチョコレートカンパニーのオリジナルレシピの「マカダミア・ポップコーン・クランチ」です。ポップコーンに、サトウキビの糖分とスイートバターを使用したキャラメル・ハワイで採れたマカダミアナッツを絡めて出来た、甘くて美味しいポップコーンはお土産としても人気です。

コナビール

26285343 105146466953281 8948854048170180608 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yuki_hnl0519

ハワイ・イノウエ空港で購入が出来るお土産には、コナビールがあります。コナブルワリーの会社で作られたビールはお土産としても人気があります。コナブルワリーで作られているビールは美味しいビールとして人気があります。ハワイ島のコナに本社があり、すぐ近くには直営のパブもあります。直営パブはハワイの観光スポットとしても人気があります。

Thumbハワイのお土産は雑貨がかわいい!人気のアクセサリーなどランキングで紹介!
みなさんはハワイのお土産に何を選んでいますか?ハワイのお土産では雑貨などが人気とご存じでした...

ハワイ・イノウエ空港その9:免税店フロアについて

ハワイ・イノウエ空港では、出国手続きをした後に、免税店フロアへと行くことが出来ます。出国する際の手順としては、1:空港に到着後、パスポートを提示すると航空券を受け取れます。同時に荷物を預けます。2:航空券を受け取り、機内に持ち込む荷物の手荷物検査を受けます。3:免税店フロアで買い物をした後に、搭乗ゲートで商品を受け取ります。

29404372 862742730593533 7279010032371367936 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
cebu_tour_taxi_as_rentacar

ハワイ・イノウエ空港の免税店で購入出来るブランドは、エルメス・カルティエ・バーバリー・バリー・プラダ・フェンディ・モンブラン・ロエベ・ハンティングワールド・サルバトーレフェラガモで商品を購入することが出来ます。また、化粧品や香水・食品のお土産・ギフト類・衣類・ハワイの製品・財布・時計・タバコ・酒なども購入出来ます。

29715067 377825612716954 3928016929591132160 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mjlovemammy829

ハワイ・イノウエ空港で免税店を利用する場合の注意点は、免税になるのはタバコ・酒・香水のみとなります。DFSギャラリアで免税で商品が購入出来るのは「ワイキキ店」のみとなります。空港内にある免税店のうち手前側のDFSは免税ですが、その奥は課税となるので注意が必要です。免税される商品とされない商品を把握しておくと良いでしょう。

ハワイ・イノウエ空港その10:空港ラウンジについて

ハワイ・イノウエ空港では、ビジネスクラスのチケットやクレジットカードを持っている人は、空港ラウンジサービスを利用することが出来ます。ラウンジでは、休憩スペースの他に、ビジネス用のデスクがあり、無料Wi-Fi、飲み物や食事などのサービスがあります。ラウンジサービスに関しては、各ラウンジに問い合わせをお願いします。

ハワイ・イノウエ空港で、日本人が利用することが多いのは、サクララウンジ (JAL)・ユナイテッドクラブ(ユナイテッド航空・ANA)プルメリアラウンジ(ハワイアン航空)などの航空会社が運営するラウンジ、IASSハワイラウンジ・KALラウンジなど対象のクレジットカードを持つ人が利用できるラウンジがあります。

ハワイ・イノウエ空港その11:両替出来る場所について

ハワイ・イノウエ空港に到着したら、タクシーの支払いやチップなどの支払いで現金が必要になる場合があります。空港内には、税関を出るとすぐに両替所があります。この他に5ヶ所の両替所が空港内にあります。空港内の両替所は、市街地と比べるとレートが高いので、必要な分だけ空港内の両替所で両替することをおすすめします。

ハワイ・イノウエ空港その12:喫煙出来る場所について

ハワイ・イノウエ空港の建物内は、全面禁煙となります。喫煙が出来る場所はいくつかの場所に限定されています。喫煙が出来る場所でも、出入口や窓・換気装置との距離が約6メートル以内は禁煙となるので注意が必要です。出国手続き後、日本に到着するまでの間は喫煙をすることが出来ません。喫煙場所や喫煙ルールは空港で確認をしましょう。

ハワイ・イノウエ空港についてのまとめ!

ハワイ・イノウエ空港のアクセス方法や、お土産・レストランなどについてまとめて来ました。紹介した以外にもハワイ・イノウエ空港には沢山のレストランやお土産等が買える場所が沢山あります。時間に余裕がある場合は、イノウエ空港内も観光してみると面白い発見があるかもしれません。ハワイの旅が楽しくなるように、参考にしてもらえると嬉しいです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
櫻井まりも

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ