グアムの雨季はいつ?観光におすすめの時期・雨の様子を事前リサーチ!

1年を通して天気の良い常夏のグアム。日本から旅行や観光で行くのに人気のリゾート地です。そんなグアム旅行で気になるのが雨やスコール。ここでは、グアムの天気や雨季情報と一緒に、おすすめの観光時期をご案内していきます。雨季でも楽しめるグアム観光スポットも満載!

グアムの雨季はいつ?観光におすすめの時期・雨の様子を事前リサーチ!のイメージ

目次

  1. 1雨季でもグアムは楽しめる!
  2. 2グアムの乾季・雨季など天気情報
  3. 3グアム乾季の旅行おすすめ時期
  4. 4グアム雨季の旅行おすすめ時期
  5. 5雨季でも楽しめるグアムの観光スポット:タモンビーチ
  6. 6雨季でも楽しめるグアムの観光スポット:タロフォフォの滝公園
  7. 7雨季でも楽しめるグアムの観光スポット:チャモロビレッジ
  8. 8雨季でも楽しめるグアムの観光スポット:マイクロネシアモール
  9. 9雨季でも楽しめるグアムの観光スポット:グアムプレミアアウトレット
  10. 10雨季でもグアム観光を満喫!

雨季でもグアムは楽しめる!

日本から3時間~4時間ほどで行けるグアム。飛行機代もグアム直行便で5万円ほどで、北米やヨーロッパへの旅行よりずっと安く行けるため人気の観光地です。今回は、そんなグアムの雨季など天気情報におすすめの観光スポットを交えてご紹介していきます。

Thumbグアムのコンセントの形状や電圧は?旅行前にプラグのタイプをチェック!
グアムへ旅行に行く際に、気になるのがグアムの電圧やコンセントの形状などです。せっかく電化製品...
Thumbグアムの遊び場まとめ!遊園地・子連れ向けレジャーなど1日楽しめるスポット!
グアムは日本からもアクセスが便利で、子連れにも人気のリゾート地です。ウォーターパークやプライ...

グアムの乾季・雨季など天気情報

日本では1年を通して四季がありますが、グアムでは春夏秋冬のような四季はありません。グアムの年間季節は、乾季と雨季のふたつだけ。日本の冬から春先にあたる11月~5月ごろは、グアムでは乾季となります。グアムの乾季は、湿度も低く、日本人にとっては過ごしやすい天気シーズンといえます。

そんな乾季のグアムの天気は、晴れの日が多いです。最低気温でも25度近くまで上がる日が多く、最高気温は30度近い日が続きます。まさに、南国のリゾート地といった天気!天気や季節的に過ごしやすい時期なので、自然と観光客も集まりやすい季節です。

グアムの雨季はいつ?

日本の初夏から秋にかけての6月~10月ごろは、グアムでは雨季にあたります。グアムの雨季は、まさに雨のシーズン。気温は乾季のころとほとんど変わりませんが、降水量が全然違います。湿度の高い雨季シーズンに慣れていない日本人にとって、長期滞在するのは少し大変という声もあります。

そんなグアムの雨季ですが、一日中雨が降り続くというわけではないのです。しとしと弱い雨が一日続く、というよりは、強いスコールのような雨が振り出し突然止む、といった日が多いのです。なので、雨季のグアム旅行でも運が良ければ、雨にほぼ当たらず晴れた観光日和を過ごせるという事もよくあります。

グアム乾季の旅行おすすめ時期

ここまで、グアムの天気についてご紹介してきましたが、グアム観光に人気の時期といえば、やはり乾季!からっとした晴れの天気の日が多いグアムの乾季は、安全にマリンスポーツやグアム観光が楽しめると人気の時期です。しかし、人気がありグアムへの旅行客が多い分、飛行機代などは高くなりがち。

天気の良い乾季で飛行機代を抑えつつ、グアムへ行けるおすすめのシーズンは、3月から4月ごろ。そしてゴールデンウィーク終了後の、5月中旬から5月末ごろも天気が良く、お値段も落ち着きやすいのでおすすめの時期です。日本より一足先に、グアムの常夏時期を楽しめます。

グアム雨季の旅行おすすめ時期

また旅行代を安く抑えつつ、グアム観光を楽しみたい方は、グアムの雨季もねらい目ではあります。しかしグアムの雨季でも、日本の夏休みにあたる7月や8月は旅行客も多く、日本から旅行へ行きやすいグアムへの飛行機代は高くなりがち。暦の休み時期から少しずらして、グアム旅行プランを立てるというのもおすすめの方法です。

雨が多いと倦厭されがちなグアムの雨季ですが、6月は比較的雨やスコールが少ないので、おすすめの時期といえます。また、雨季でも乾季でもグアムにはスコールの降る日はあります。グアムの天気や雨の状況は、最後は運次第というところもあるので、グアム旅行中は突然の雨にも、びっくりなさらずに!

雨季でも楽しめるグアムの観光スポット:タモンビーチ

グアムの人気観光スポットと言えば、透明度の高い美しい海に白い砂浜が魅力的なビーチ。グアムの中でもたくさんのビーチスポットはありますが、おすすめは繁華街に近く、アクセスのしやすいタモンビーチです。グアムのホテル街近くにあるビーチなので、旅行時でもすぐに行けるのが人気のポイントです。

観光客がたくさん訪れるグアムのビーチなので、時期によっては人が多すぎる、と思うこともありますが、日本人旅行者も多いので、安心して遊びやすい場所です。また、海の家のようなレンタルショップもあるので、手ぶらで訪れてもシュノーケリングなどを楽しめます。雨が降っても安心なパラソルもレンタルでき、豪華な気分を満喫できるビーチです。

雨季でも楽しめるグアムの観光スポット:タロフォフォの滝公園

891256 376187112522213 300550843 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ricurahandmade

グアムのリゾートパークとして人気の観光スポット、タロフォフォの滝公園。グアム島の南方面にある自然施設です。入場料金は12歳以上の大人20ドル。4歳から11歳までのお子様が、8ドルとなっています。施設の中にはプチ遊園地も併設されており、大人から子供まで一日中楽しめると人気のグアム観光スポットです。

20836915 131860757427349 8960733390840004608 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
assemblagefleurs_rika

日本からの旅行者も多く、日本語でのマップ紹介もあるので、初めてでも見て回りやすいタロフォフォの滝公園。園内に入ると、南国情緒漂う森林が広がっており、ちょっとしたアトラクションがどこか懐かしげにたたずみ、かわいく見えてきます。そんなグアムの自然を堪能しながら進むと、メインのタロフォフォの滝へ向かうケーブルカーに到着!

27881364 856189787894130 7679366860566953984 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ayu_sansun

タロフォフォの滝へ向かうケーブルカーからも、グアムの大自然を満喫できます。ケーブルカーに乗って到着するタロフォフォの滝は、ジャングルの中のタロフォフォ川から流れる清らかな3段の滝です。暑い日が多いグアム。マイナスイオンあふれるタロフォフォの滝で冷涼してみてはいかがでしょうか。

雨季でも楽しめるグアムの観光スポット:チャモロビレッジ

チャモロビレッジの見どころと言えば、毎週水曜日の夜に開催されるチャモロビレッジナイトマーケット。食べ物の屋台だけでなく、グアムの民芸雑貨やアクセサリー系の露店もたくさん出店し、観光客からグアム在住の人たちまで、いつも多くの人たちでにぎわっています。ローカルな雰囲気も堪能できるので、グアム旅行では見逃せないスポットのひとつです。

グアムの民芸雑貨は手作りのものも多くありますので、他の人とかぶりたくアイテムをお探しという方にはおすすめのチャモロビレッジ!南国らしいカラフルな雑貨がたくさんあって、お土産にプレゼントしても喜ばれるようなお品が揃っています。見ているだけでも楽しめますが、一つ一つのお品がお手頃なので、意外とたくさんお買い物してしまう魔法のマーケットです。

そしてナイトマーケットで外せないポイントといえば、グルメ屋台!気軽に食べられる串ものから、お肉とお野菜とライスがセットになっているプレート料理の露店もあります。そんなグアムのローカルなお料理を楽しめる中おすすめなのが、ココナッツジュース。ココナッツの実をわった、天然のジュースを堪能できます。ミネラルやカリウム豊富なココナッツは、グアムの暑い気候によく合うお味です。

Thumbチャモロビレッジはグアムのナイトマーケット!行き方や開催時間は?
リピーターも多いグアムのチャモロビレッジは、お買い物や地元グルメを楽しめるナイトマーケット。...

雨季でも楽しめるグアムの観光スポット:マイクロネシアモール

28436377 1602466496507003 458315006673420288 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mkty0913

グアム旅行時、雨に当たってしまうと、ビーチや屋外の観光は控えたくなるもの。そんな時は、グアムのショッピングモールでお買い物を楽しむのはいかがでしょうか。マイクロネシアモールは、グアム最大級のショッピングモールで、観光客から地元の方まで日々多くの人が集まる人気の施設です。タモンビーチのすぐ近くにあり、アクセスも楽々な場所にあります。

29739928 2103327233284693 1618212014910341120 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kazumall

グアムのマイクロネシアモールには、人気のブランドが多く集まっているアメリカのショッピングモール、メイシーズも入っています。日本で買うよりもお安くアメリカのブランドが手に入るのでおすすめ!また、グアムのスーパーマーケット・ペイレスも入っています。グアムのお土産をお探しの方は、ぜひこちらにお立ち寄りを。

雨季でも楽しめるグアムの観光スポット:グアムプレミアアウトレット

13671254 332267337124175 82185572 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
arimcloset

グアムで雨季でも楽しめる人気スポットといえば、グアムプレミアアウトレット。こちらは、ブランド商品などを免税店並みのお得なお値段でお買い物できる、アウトレットモールです。日本でも人気なスケッチャーズやトミーヒルフィガーなどのブランドが入っています。くつろげるフードコートもあるので、お買い物に疲れた際はこちらでゆっくりと休憩もできます。

20184156 1228856213904554 33738329614712832 n
i_am_k38

数多くのブランドショップが入っている中でもおすすめなのが、ロスドレスフォーレス。大きなフロアの中に、ずらっと並んだお洋服たち。カテゴリーやブランドごとに簡単に分けられていますが、店舗が分かれているわけではありません。最初は少し戸惑いますが、気になるお洋服を自力で見つける達成感もあり、旅行中のお買い物を楽しめるお店です。

雨季でもグアム観光を満喫!

雨季などグアムの天気情報に、おすすめのグアム観光スポットはいかがでしたでしょうか?日本から近く、旅行へ行きやすいグアムには雨季でも楽しめる観光スポットがたくさんあります!今度の休みは、美しいビーチと南国のリゾート感を満喫しに、グアムへ遊びに行ってみませんか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
niroak

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ