山形名物『芋煮会』とは?大鍋で作るフェスティバルが毎年人気!

山形県を中心に東北地方で行なわれる、「芋煮会」と呼ばれる行事が有ります。秋空の元皆で楽しむ「芋煮会」は、東北地方の秋の風物詩となっています。各県によっても「芋煮会」の呼び名や、行われ方に少しずつ違いがある様です。大鍋で煮込んで食べる芋煮は、格別の美味しさです。

山形名物『芋煮会』とは?大鍋で作るフェスティバルが毎年人気!のイメージ

目次

  1. 1山形「芋煮会」とは?
  2. 2山形「芋煮会」の歴史
  3. 3山形「芋煮会」どんな材料が入っているの?
  4. 4山形「芋煮会」東北の「イモニケーション」
  5. 5山形「芋煮会」東北地方の風物詩
  6. 6山形「芋煮会」フェスティバルの人気イベント
  7. 7山形「芋煮会」一番大きな「芋煮イベント」
  8. 8山形「芋煮会」周辺「岩手県」の芋煮会ご紹介
  9. 9山形「芋煮会」周辺「福島県」の芋煮会ご紹介
  10. 10山形「芋煮会」周辺「栃木県」の芋煮会ご紹介
  11. 11山形「芋煮」が食べられる店「山形長屋酒場」
  12. 12山形「芋煮会」の芋煮を作ってみよう
  13. 13山形「芋煮会」に参加しよう

山形「芋煮会」とは?

東北地方で行なわれる秋の風物詩「芋煮会」は、山形県や宮城県で特に盛大に行われている様です。東北地方の青森県を除く県で「芋煮会」は盛んで、寒くなる前の野外での楽しい行事として、多くの人に親しまれています。今回は、そんな東北地方で人気の伝統行事、「芋煮会」について少し掘り下げてみたいと思いますので楽しみにされて下さい。

山形「芋煮会」の歴史

山形の「芋煮会」のルーツを辿ると、江戸時代に迄遡ります。明治時代になると現在の様に河原で芋煮を行う様になり、明治25年頃には河原での芋煮が定着して来ました。現在の様に牛肉が使われる様になったのは、昭和の初期頃からの様です。牛肉の代わりに馬肉を使う事もあった様です。「芋煮会」が商談や見合いの場としても利用されていました。

山形「芋煮会」どんな材料が入っているの?

さて山形県の名物「芋煮会」の芋煮には、どんな食材が使われているのでしょうか。先ずは芋煮と言う位ですから、里芋がメインとなります。里芋の他には牛肉や長ネギ、こんにゃくが主流でした。ですが現在では各地で様々にアレンジされ、牛肉の代わりにイカを入れたり里芋の代わりにじゃが芋を入れたり、雑煮並みに様々にアレンジされています。

山形「芋煮会」東北の「イモニケーション」

「芋煮会」は、山形や東北地方の秋の風物詩となっています。秋の青空の元、大勢で囲む鍋の味は格別だと思います。昔は重要な商談やお見合い、又は送別会の場にもなっていました。現在でも家族や友人同士、またはご近所同士や職場の仲間とのコミュニケーションの場にもなっています。芋とコミュニケーションを掛けて、「イモニケーション」と言う造語まで出来ています。

山形「芋煮会」東北地方の風物詩

「芋煮会」は秋の風物詩として人気の行事、東北では10月が里芋の収穫時期となります。なので「芋煮会」は、10月に入ってから各地で行われます。丁度段々気温が下がり、本格的に冬になる前のひと時の野外での楽しみともなっています。「芋煮会」と紅葉狩りを楽しんだ後、山形を初め東北の各地は本格的な冬の到来となります。

山形「芋煮会」フェスティバルの人気イベント

東北各地で大小様々な芋煮会が行なわれ、人々のコミュニケーションに一役かっています。イモニケーションと言う造語まで定着し、「芋煮会」がより人々の関係を密にしている事が伺えます。秋のフェスティバルに「芋煮会」は、無くてはならない楽しみとなっています。東北の人々が、毎年秋に楽しみにしている人気の行事です。

山形「芋煮会」一番大きな「芋煮イベント」

日本一の芋煮フェスティバル(山形)

山形名物「日本一の芋煮フェスティバル」と謳われるのは、毎年9月の第1日曜日に行われる「芋煮会」です。平成元年(1989年)から続いているこの「芋煮会」は、今年2018年で29回目を迎えるフェスティバルです。鍋の大きさは直径約6メートル、重量は何と3トンにもなります。約3万食が振舞われるこの「芋煮会」は、正に日本一のスケールです。

14359339 184047825358246 372886979 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
df110woo

大鍋に入る芋煮の材料は、里芋に牛肉、ネギにこんにゃくと伝統的な食材でことことと炊き上げます。お出汁は醤油ベースでさっぱりした中にも、食材の旨みがぎっしりと詰まったコクのある仕上がりとなっています。里芋は3トン、牛肉は1.2トン、ネギとこんにゃくは3500本とスケールの大きさが伺えます。味付けは醤油に砂糖、日本酒と大量に投入されます。

10693544 1486284741619861 1444302293 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
shinyanyanyan

山形「日本一の芋煮フェスティバル」では、直径約6メートルもある大鍋で芋煮を作るのでそれなりの道具や器具が必要です。材料を投入したり出来上がった芋煮を、大鍋から小鍋に移すのにはクレーン車を使用します。機会は新品を使い、接続部の潤滑油は綺麗に洗い流した後マーガリン等の食材を潤滑油代わりに使っているそうです。何もかもスケールが大きく人気のイベントです。

住所:山形県山形市馬見ヶ崎河川敷双月橋付近

山形「芋煮会」周辺「岩手県」の芋煮会ご紹介

奥州水沢グルメまつり

22500360 124287961614280 3147362814876712960 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
oshu.kagayakasetai

岩手県は鋳物の街、水沢で盛大な「芋煮会」が行われます。鋳物の街をアピールする目的もあって、大きな鉄鍋で芋煮を作ります。鉄鍋の直径は約3.5メートル、深さは約0.8メートルで重量は約5トンも有ります。約6000人分の芋煮が、アッと言う間になくなるそうです。大鍋で作る料理は、食材からの出汁がたっぷり出てコクが深まりとても美味しくなるのです。

「奥州水沢グルメまつり」周辺には、見所も有りますので「芋煮会」と併せて訪れてみるのもお勧めです。グルメ祭り会場から徒歩約2分の所には「駒形神社」、徒歩約3分の所には桜の名所「水沢公園」が在ります。「水沢公園」には「高野長英記念館」や、芭蕉や子規そして太宰翁の句碑があり見所がたくさん有ります。「芋煮会」の後に、少し足を延ばしてみるのもおすすめです。

山形「芋煮会」周辺「福島県」の芋煮会ご紹介

風とロック芋煮会

21819960 355983154843207 5723987483285258240 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
elle3773music

福島県の音楽イベント「風とロック」と、「芋煮会」が合体した「風とロック芋煮会」のご紹介です。このフェスティバルは音楽ライブの他に、キャンプファイアーや肝だめしにラジオ体操等様々なアクティビティが一緒になったお祭りです。もちろん芋煮を楽しむのは言うまでもありません。主催者とオーディヱンスが一体化して大盛り上がりになります。

20398229 224289531436051 5039471560042217472 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
akari_aurinko0419

2014年には郡山市の開成山球場で、「風とロック芋煮会2014風とロックBASEBALL」として野球も併せて行われました。その後は場所を「福島県白河市しらさかの森スポーツ公園」に移して毎年開催されています。大人気のイベントですから、今年も秋になると盛大に行われるでしょう。音楽を聴きながら美味しい芋煮を食べて秋を満喫されて下さい。

山形「芋煮会」周辺「栃木県」の芋煮会ご紹介

天平の芋煮会

23279870 495232547527481 6334223497627172864 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mickey.ft

関東圏から栃木の「天平の芋煮会」のご紹介です。関東で最大のステンレス製の大鍋を使い、名物の芋煮を炊き上げます。栃木の全国一の生産量を誇る、干ぴょうが入り芋煮が約3000人分振舞われます。干ぴょう入りの芋煮は珍しく、栃木ならではの芋煮が堪能出来るイベント「天平の芋煮会」となっています。干ぴょう入りの芋煮、是非お試し下さい。

昨年2017年は第20回目の「芋煮会」が、天平の丘公園にて開催されました。11月5日に行われ「芋煮会」としてはゆっくり目の開催です。9月位から行われる所も有るので、何度か時期をずれせて参加するのも良いかも知れません。土地によって名物が入っていたり、具材や味のベースも少しづつ違うので食べ比べてみるのも楽しいかも知れません。

山形「芋煮」が食べられる店「山形長屋酒場」

14488337 538486293015162 4451228922171883520 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
eieiei.r

山形には、美味しい「芋煮」を食べさせてくれるお食事処が沢山在ります。山形名物「芋煮会」に参加しそびれた方には、ぜひ「山形長屋酒場」に足を運んで頂きたいと思います。店舗内には、山形の古民家の風情がそのまま残っています。美味しい芋煮と共に、懐かしい雰囲気を味わう事が出来ます。お酒も充実しているので、そちらも堪能出来ます。

21909539 935421849941558 3893011455775080448 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
moyukkuma

山形名物芋煮の他にも、山形の地酒や山形民謡の生演奏等も行っています。「ここ一軒で山形県」と謳っている様に、「山形長屋酒場」に一歩足を踏み入れると山形県の全てを観る事が出来る様な魅力的な店舗です。山形名物芋煮で日本酒をちびちびやりながら、時を忘れて楽しめる店舗となっています。是非一度立ち寄って頂きたい山形の人気店です。

住所:山形県山形市香澄町1-8-8、山形ビル1F
電話番号:023-633-9005

山形「芋煮会」の芋煮を作ってみよう

29417782 2316994391882946 4101712051355779072 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
3939harmony

山形を代表する秋の風物詩大鍋で煮る人気の芋煮ですが、ご家庭でも作ってみられては如何でしょうか。野外で大鍋を使って煮る芋煮と同じ様には出来ませんが、少し大きめの鍋で造られるとより一層美味しいと思います。基本の材料は里いもに牛肉、そして長ネギにこんにゃくですが、ぎょうざ等お好きな食材を入れられても良いかも知れません。

30590376 1814648758838439 8980188695042719744 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mikasko

味付けもお醤油味やみそ味等、ご家庭のオリジナルの芋煮に挑戦してみて下さい。芋煮だけでもかなりバランスの取れた一品ですので、後はメインのお魚と葉物の付け合わせや酢の物があれば完璧です。家庭料理も芋煮が一品加わると豪華になって、栄養バランスもとれて最高の献立になると思います。それぞれのご家庭で「芋煮会」も楽しそうです。

山形「芋煮会」に参加しよう

東北地方の秋の風物詩、多くの人々に愛される伝統行事「芋煮会」について詳しくお伝えして参りました。秋のひと時、皆で青空の元で食べる芋煮は格別の美味しさです。ぜひ山形の「芋煮会」に参加してみては如何でしょうか。山形県には、「芋煮」を食べさせてくれる多くのお食事処も有ります。店舗で山形伝統の「芋煮」を楽しむのもお勧めです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hana Smith

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ