米沢城跡を観光のポイント!駐車場やアクセスは?上杉神社や桜が人気!

山形県米沢市にある米沢城跡は、伊達家や上杉家などにゆかりがある場所として知られています。米沢城は整備されて現在は松が岬公園となり、桜の名所として観光客にも人気の場所です。ここでは米沢城跡のアクセスや駐車場などをまとめて紹介します。

米沢城跡を観光のポイント!駐車場やアクセスは?上杉神社や桜が人気!のイメージ

目次

  1. 1米沢城跡は桜の綺麗な公園!
  2. 2米沢城跡の歴史について
  3. 3米沢城跡に電車でアクセスする方法
  4. 4米沢城跡に車でアクセスする方法
  5. 5米沢城跡に高速バスでアクセスする方法
  6. 6米沢城跡の駐車場は?
  7. 7米沢城跡の松が岬公園は桜の名所
  8. 8米沢城跡で開催!雪灯篭まつり
  9. 9米沢城跡で開催!上杉まつり
  10. 10米沢城跡内の観光スポット
  11. 11米沢城跡周辺の観光スポット1:米沢市上杉博物館
  12. 12米沢城跡周辺の観光スポット2:上杉記念館
  13. 13米沢城跡周辺の観光スポット3:林泉寺
  14. 14米沢城跡周辺の観光スポット4:上杉家廟所
  15. 15米沢城跡で上杉家の歴史を学ぼう!

米沢城跡は桜の綺麗な公園!

米沢城跡は、山形県米沢市のほぼ中心の場所にあります。輪郭式の平城で、米沢城の別名は舞鶴城・松ヶ岬城とも言われていました。現在は松が岬公園として整備され、本丸跡には上杉神社、二の丸跡には上杉美術館も建てられて、観光地として人気があります。ここでは米沢城跡へのアクセスや駐車場などについてまとめて紹介します。

米沢城跡の歴史について

米沢城は、中世から近世にかけての日本の城です。続日本100名城にも選ばれました。戦国時代の後期には、伊達氏が米沢城に本拠地を置き、伊達政宗が誕生した城でもあります。また江戸時代には上杉景勝・上杉謙信などの歴代藩主が住んでいた城としても知られています。米沢城は輪郭式縄張りの城で、本丸・二の丸・三の丸から成り立ちます。

米沢城跡に電車でアクセスする方法

新幹線と米沢市民バスのアクセス

米沢城跡へのアクセスとして、山形新幹線を利用すると東京方面から乗り換えなく米沢駅へと行くことが出来ます。米沢駅からは米沢市民バスを利用します。「米沢(松原)関根線」のバスに乗り、「上杉神社」バス停で下車をします。米沢駅ー上杉神社前の所要時間は約11分、上杉神社バス停からは徒歩約3分となります。

新幹線と山交バスのアクセス

米沢城跡へのアクセスとして、山形新幹線と山交バスを利用したアクセス方法があります。東京方面からの場合は、山形新幹線で乗り換えすることなく米沢へ行くことが出来ます。米沢駅からは山交バス「白布温泉行き」のバスに乗り「上杉神社前」で下車します。米沢駅ー上杉神社前の所要時間は約8分、上杉神社バス停からは徒歩で約3分です。

新幹線と循環バスのアクセス

米沢城跡へのアクセスとして、新幹線と米沢市街地循環バスを利用したアクセス方法があります。東京方面から米沢駅までは山形新幹線を利用すると乗り換えなく便利です。米沢駅からは米沢市街地循環バスを利用します。「循環右回り」(青色のバス)に乗車をして「上杉神社前」で下車をします。所要時間は約11分です。バス停から徒歩3分になります。

米沢城跡へ電車を利用する場合、奥羽本線(山形新幹線)の米沢駅が最寄り駅となります。米沢駅からバスを利用せず徒歩で移動する場合は、所要時間は約20分となります。また米坂線南米沢駅から米沢城跡へ徒歩で行く場合には、所要時間約10分となります。所要時間はあくまでも目安です。歩く速度により変わる場合があります。

米沢城跡に車でアクセスする方法

米沢城へのアクセスとして、車を利用したアクセス方法は、東北自動車道福島飯坂ICー国道13号を米沢方面へと向かいます。13号米沢バイパスからは車で約15分です。一般の国道を利用したアクセス方法は、喜多方方面からは国道121号を利用します。新潟方面からは国道113号を利用します。米沢駅からは車で約10分になります。

米沢城跡に高速バスでアクセスする方法

米沢城跡へのアクセスとして、仙台駅から高速バスを利用したアクセス方法があります。仙台駅から米沢線の高速バスに乗車をします。所要時間は約1時間10分です。「上杉神社前」でバスから下車して、徒歩で約3分の場所に米沢城跡があります。仙台駅ー米沢間の高速バス詳細についてはHP等で確認をするようにお願いします。

米沢城跡の駐車場は?

米沢城跡周辺の駐車場は上杉神社から歩いて約5分の場所に「松が岬おまつり広場駐車場」があります。駐車場の料金は無料となり、駐車場のスペースは約310台の車が駐車することが出来ます。駐車場の入り口は2ヶ所あります。イベント開催時期などは駐車場が混雑する場合もあるので、早めに駐車場の確保をしておくことをおすすめします。

米沢城跡の松が岬公園は桜の名所

米沢城跡の松が岬公園は、桜の名所としても観光客に人気があります。松が岬公園のお堀沿いには200本の桜が咲き誇ることで有名です。お堀の水面に映る姿はとても美しいです。桜の撮影スポットとして人気があるのは、お堀に掛かる赤い橋を入れた桜の風景です。夕暮れ時や散った桜が水面をピンクに染めた景色がとても綺麗です。

米沢城跡の松が岬公園は、上杉神社のお堀沿いにソメイヨシノの桜が約200本が花を咲かせます。山形県の置賜地方でも桜の景勝地、写真撮影のスポットとして観光客にも人気があります。2017年には松が岬公園の桜の風景が、日本の魅力を世界に届けるサイト「春のZEKKEIアワード」にも選ばれました。松が岬公園の観光は桜の時期がおすすめです。

米沢城跡の松が岬公園の桜の開花時期は、2018年4月18日頃に開花が予想されています。4月24日頃には満開になると予想されています。桜が開花すると、松が岬公園では夜にはライトアップが開催され、夜桜を楽しむことも出来ます。ライトアップは例年4月中旬ー5月下旬で時間は18時30分ー22時までとなります。

Thumb山形の桜の名所11選!開花や見頃はいつ?駐車場や屋台も紹介!
山形県にはたくさんの桜の名所があります。「人間将棋」が行われたり、温泉近くにあったりと様々で...

米沢城跡で開催!雪灯篭まつり

米沢城跡の松が岬公園では、毎年2月の第2土曜日と日曜日に、松が岬公園を一帯にしたイベントを開催しています。イベントでは雪灯篭が300基、雪ぼんぼりが1000個飾られ、雪洞には燭が灯されます。イベントでは物産展なども開催され、地元民だけではなく訪れた観光客からも人気のイベントです。参道では前日の金曜日に雪灯篭がプレ点灯されます。

米沢城跡の松が岬公園一帯で開催されるイベントでは、雪灯篭の他に、巨大な雪で作られた「鎮魂の塔」が建ちます。第2次世界大戦で亡くなった戦没者のための鎮魂祭が行われます。またキャンドルゾーンでは、雪灯篭とは違うカラフルな景色を楽しむことが出来ます。会場内のステージでは、ゆるキャラなども登場しパフォーマンスなどが開かれます。

米沢城跡で開催!上杉まつり

米沢城跡では、春が訪れる頃に「上杉まつり」を開催しています。「上杉まつり」が開催される頃には、松が岬公園の桜も満開の時期になり、たくさんの観光客も訪れる人気のおまつりです。露天も出店して、公園の中で花見をする人や、桜を見ながら散歩をする人などで賑わっています。「上杉まつり」では川中島合戦の謙信と信玄の戦いが蘇ります。

米沢城跡で開催される「上杉まつり」は2018円4月29日(日)ー5月3日(木)に開催されます。イベントの内容は、4月29日には上杉神社の例大祭、4月30日には松岬神社の例大祭が行われます。5月2日には武禘式行列が行われます。5月3日は、上杉軍団の武者行列が市内を練り歩き、上杉と武田の川中島合戦を再現します。

米沢城跡で開催される「上杉まつり」の期間中は、会場には駐車場がありません。車で訪れる場合には、周辺の無料駐車場や有料駐車場を利用して、会場まで徒歩やタクシーで行くようにしましょう。「上杉まつり」は人気のイベントです。駐車場が混雑する場合があるので、出来るだけ公共交通期間を利用するようにしましょう。

米沢城跡内の観光スポット

上杉神社

「上杉神社」は米沢城本丸跡に建てられました。松が岬公園の中央に「上杉神社」はあります。上杉謙信を祀る「上杉神社」は、大正8年の米沢大火でほとんどの建物が焼け落ちてしまいました。その後国からの援助金や市民からの労働奉仕などで、現在の神社が完成しました。「上杉神社」は現在でも四季を通じて多くの市民が訪れる人気の神社です。

米沢城跡に建てられた「上杉神社」は観光スポットとしても人気があります。境内には、上杉氏ゆかりの文化財を収蔵している「稽照殿」があり、桜の名所としても知られています。また米沢上杉まつりや上杉雪灯篭まつりの会場としても使われています。「上杉神社」には上杉謙信が祀られている、米沢観光には欠かせないスポットです。

上杉神社稽照殿

14540539 1669987809957850 9091083195847278592 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
j.k0721

米沢城跡の上杉神社には、宝物殿「稽照殿」があります。刀や甲冑、絵画などが約300点収蔵され展示しています。特に人気の展示物は直江兼続が所有していたと言われる「愛」の前立ての甲冑です。他にも上杉謙信が所用した鎧「色々威腹巻」(重要文化財)や上杉景勝が称していた県指定文化財の日輪の前立てなど、上杉家に関した宝物を見ることが出来ます。

18646216 265442193919845 3954397305917931520 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
stm_dokidoki

米沢城跡の人気観光スポット「上杉神社稽照殿」の営業時間は9時ー16時(入館は15時45分まで)です。定休日は12月ー3月下旬の冬の期間となりますが、1月1日ー3日と2月の雪灯篭まつりの期間は開館します。入館料は一般400円、高校・大学生は300円、小学・中学生は200円です。20名以上の団体は50円割引となります。

住所:山形県米沢市丸の内1丁目
電話番号:0238-22-3189

松岬神社

米沢城跡の観光スポット「松岬神社」は上杉鷹山公を分祀するために米沢城跡に建てられた神社です。大正12年には上杉景勝が合祀され、昭和13年には直江兼続・細井平州・竹俣当綱(たけまたまさつな)・莅戸善政(のぞきよしまさ)が配祀されました。「松岬神社」の境内には上杉鷹山の銅像があります。休館日はなく、観覧も無料です。

米沢城跡周辺の観光スポット1:米沢市上杉博物館

米沢城跡の周辺には「米沢市上杉博物館」があります。米沢藩の歴史や文化をテーマにしている博物館です。博物館では、上杉家に関する貴重な品々や国宝が収蔵されています。展示室は「常設展示室」「企画展示室」に分かれています。また期間限定で特別展も開催されています。「米沢市上杉博物館」は米沢の歴史に触れることが出来る博物館です。

32095324 210212029707086 458063562108043264 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ivan__jp

米沢城跡の周辺にある「米沢上杉博物館」の開館時間は9時ー17時(入館は16時30分まで)です。休館日は4月ー11月の期間は第4水曜日が休館となります。12月ー3月の期間は月曜日が休館(休日の場合は直後の平日)です。また12月29日ー1月3日と館内の整理日(不定)は休館となります。詳しい休館日はHPで確認をお願いします。

23498557 900256170139121 4104715663719792640 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tatsuro_utida

米沢城跡の周辺観光スポット「米沢上杉博物館」の入館料は、常設展示室の場合一般:410円、高校・大学生:200円、小中学生:100円です。企画展示室の入館料は、展示により料金が異なるので、詳しくはHPで確認をお願いします。JAF会員証を提示すると団体料金が適用されます。身体障害者手帳などを提示すると付添い1名含めて料金が半額になります。

住所:山形県米沢市丸の内1丁目2番1号
電話番号:0238-26-8001

米沢城跡周辺の観光スポット2:上杉記念館

12345773 1058141920908700 2120661039 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mnb_skr

米沢城跡の周辺には「上杉記念館」があります。上杉伯爵邸として大正14年に復元された、総ヒノキ入母屋作りの建物です。登録有形文化財にも指定されています。旧上杉伯爵邸は公民館として昭和25年に一般に開放されました。現在は上杉記念館として、建物の内部が見学出来たり、郷土料理を楽しめる食事処として利用されています。

14726307 1647665008859674 5684135796005666816 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yonezawakankounavi

米沢城跡の周辺にある「上杉記念館」の営業時間は、10時ー18時30分です。定休日は12月ー3月は毎週水曜日、4月ー11月は無休となります。見学のみの入館料は無料です。「上杉記念館」には米沢駅からバスを利用して行くことが出来ます。所要時間は約10分です。積雪が降る時期には見学が出来ないので確認が必要です。

住所:山形県米沢市丸の内1-3-60
電話番号:0238-21-5121

米沢城跡周辺の観光スポット3:林泉寺

20902675 1537949479599935 385779146552246272 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
adol_esterior1987

米沢城跡周辺の観光スポット「林泉寺」は、上杉景勝の実母である仙洞院が建てたお寺です。「林泉寺」の境内には仙洞院の墓や、上杉景勝の正室であり武田信玄の四女でもある、菊姫の墓、そして直江兼続夫妻の墓などがあり、「林泉寺」は歴史が好きな人に人気の観光スポットです。

22278281 355942688161421 1868656883699548160 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ojisan_photographer

米沢城周辺の観光スポット「林泉寺」の営業時間は9時ー17時となります。毎週水曜日は休館となります。また冬期間(12月ー3月末)は拝観が休館となります。料金は境内の拝観が100円、堂内は300円です。法要などにより拝観出来ない場合もあります。「林泉寺」へは米沢市民循環バスを利用して「山大正門」または「二中前」で下車して徒歩で約2分です。

住所:山形県米沢市林泉寺1-2-3
電話番号:0238-23-0601

米沢城跡周辺の観光スポット4:上杉家廟所

12139787 729503570517155 930397242 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mariajunkoroswell

米沢城跡の周辺観光スポットには「上杉家廟所」があります。「上杉家廟所」には上杉謙信公のお墓があることでも知られています。「上杉家廟所」は御廟・廟所・御廟所・御霊屋(おたやま)と市民から呼ばれ親しまれています。上杉雪灯篭期間中には、雪灯篭と雪ぼんぼりの点灯を行なっています。期間中は17時ー20時まで入館無料で拝観出来ます。

27880877 1220399218093261 3300644236256346112 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
apollo717

米沢城跡の周辺観光スポット「上杉家廟所」の拝観時間は9時ー17時です。拝観料金は一般350円、高校・大学生200円、小中学生100円となります。20名以上の団体の場合には一般250円、高校・大学生150円、小中学生80円となります。「上杉家廟所」に隣接されて30台が駐車出来る駐車場があります。50メートル離れた場所には第2駐車場があります。

住所:山形県米沢市御廟1丁目5-30
電話番号:0238-23-3115

米沢城跡で上杉家の歴史を学ぼう!

米沢城跡のアクセス方法・駐車場などをまとめて紹介しました。松が岬公園では、桜の時期になると沢山の人がお花見に訪れます。桜が咲く頃に開催される「上杉まつり」の川中島合戦を楽しみたい場合には、有料で桟敷席の販売もしています。まもなく開花する桜を眺めながら、上杉家の歴史を学んでみてはいかがですか?

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
櫻井まりも

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ