山形・姥湯温泉の旅館『桝形屋』紹介!乳白色の混浴が人気の秘湯!

山形県内には約90もの温泉地がありますが、その中でも言わずと知れた秘湯「姥湯温泉」はご存知でしょうか。全国の温泉ファンが一度は入ってみたい温泉にランクインするなど「姥湯温泉」は多くの人に好評があります。今回は「姥湯温泉」の知られざる魅力を紹介します。

山形・姥湯温泉の旅館『桝形屋』紹介!乳白色の混浴が人気の秘湯!のイメージ

目次

  1. 1山形県の温泉なら姥湯温泉!
  2. 2どうして姥湯温泉と名付けられたの?
  3. 3姥湯温泉とはどんなものなのか?
  4. 4姥湯温泉「桝形屋」の歴史
  5. 5新しくなった姥湯温泉「桝形屋」
  6. 6姥湯温泉「桝形屋」は秘湯感がすごい!
  7. 7姥湯温泉は種類が豊富!
  8. 8紅葉シーズンはさらに迫力満点!
  9. 9宿泊者限定の豪華な料理!
  10. 10姥湯温泉「桝形屋」を利用する際の注意点
  11. 11姥湯温泉「桝形屋」へのアクセス方法
  12. 12秘湯「姥湯温泉」を目指そう!

山形県の温泉なら姥湯温泉!

多くの温泉地があるとして知られている山形県ですが、その中でもトップにランクインするのが姥湯温泉です。大自然豊の中で入る温泉は格別であり、その道のりもそう簡単にいくものではありません。今回は姥湯温泉の魅力と姥湯温泉を唯一入れる温泉旅館「桝形屋」の紹介と人気の秘訣を詳しくみていきましょう。

どうして姥湯温泉と名付けられたの?

26182416 142684693062160 6151050254918615040 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
marumtmt

天文2年(1533年)、米沢市に住んでいた遠藤大内蔵が発見して開湯したと言われています。遠藤大内蔵の初代が鉱山師であったことから鉱脈を求め、山々を歩き回っていると、山姥が露天風呂に入っているのを見つけ、山姥のお告げにより秘湯を守ることを決め、その温泉を山姥の字をとって姥湯温泉と名付けたとされています。

姥湯温泉とはどんなものなのか?

姥湯温泉はどこにあるの?

22352489 1967848070165181 3764946938441498624 n
henligongben

山形県の米沢市に吾妻山温泉があるのはご存知でしょうか。その中でも有名な温泉が3つ存在し「滑川温泉」と「五色温泉」「姥湯温泉」と並んでいます。特に姥湯温泉は吾妻連峰の北側に位置する標高1250メートルもの高さに存在しており、人里離れた山奥にある人気の温泉地です。

姥湯温泉行くなら温泉旅館「桝形屋」に!

22426989 123321001708998 7741996799526699008 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
sadist08

この姥湯温泉を営んでいるのがただ一件だけの温泉旅館「桝形屋」です。つまり桝形屋に行かなければ姥湯温泉に入れないと言っても過言ではありません。都会のように騒がしくなく大自然の静寂な景色の中で入る姥湯温泉は、旅の疲れを癒してくれるだけではなく、温泉そのものの味わいを楽しめることができるでしょう。

山形県民にも愛される姥湯温泉

21910705 128206554570368 4645307078255050752 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
torzy_i

山形県の旅行専門誌にもなんども取り上げられている姥湯温泉。近年は外国人観光客の増加により、次第に外国人の方も大勢見受けられます。また姥湯温泉は観光客だけではなく、山形県民からも広く知られており、特に地元の方にも愛されている温泉として休日は賑わいを見せています。

住所:山形県米沢市大沢姥湯1
電話番号:090-7797-5934

Thumb山形県観光スポットランキングTOP30!人気の名所やおすすめの穴場も!
海も山もある山形県には、さまざまな楽しみ方ができる観光スポットがそろっています。今回は、山形...

姥湯温泉「桝形屋」の歴史

12145468 830777093707706 356468000 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
nabafm

遠藤大内蔵が姥湯温泉を発見し、温泉旅館「桝形屋」を開業してから、開湯450年もの歴史がある姥湯温泉です。現在の当主は17代目にあたり、遠藤一族代々守り続けられている温泉旅館として全国各地の観光客から人気となっています。周りの景色は自然豊かな木々で生い茂っており、大自然の中にぽつんと建っている温泉旅館です。

新しくなった姥湯温泉「桝形屋」

13671952 1677667009223118 727144680 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
clipyamagata

「桝形屋」は2005年にリニューアルしており、古風な建物から今風のモダンシックな建物へ生まれ変わっています。屋内も今風の純和風なお部屋に変わっており、リニューアル前は年配の方がほとんどであったが現在は老若男女問わず多くの人で賑わっている人気温泉旅館となりました。

姥湯温泉「桝形屋」は秘湯感がすごい!

姥湯温泉は簡単に行くことができない?

桝形屋に行くためにはそう簡単な道のりではありません。現在は道路が整備されておりますが、昔の時代は電車や車がないため、険しい山道を1週間ほど歩き続けてようやくたどり着いていたと言われています。標高1250メートルもの山奥にあるため行くのも一苦労でした。

21879549 273099236541736 8346465862496026624 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hiro_jonny

現在は道路が整備されているため行くことは比較的安易となりましたが、狭い峠坂を通らなければならない、またゴンドラで荷物を運ぶなどまだまだ昔の趣がある場所でしょう。簡単に行くことができないところや誰にも邪魔されない都会離れした場所にあるのが秘湯と呼ばれるようになったのかもしれません。

山形でも珍しい乳白色の温泉とは?

13183425 263636067318974 1567255209 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
djosamum

姥湯温泉を入るときにこれまでの温泉と少し違うと思った方も大勢いるかと思います。姥湯温泉の湯は乳白色をしています。ではなぜ姥湯温泉は乳白色をしているのでしょうか。それは、姥湯温泉は「源泉掛け流し」という魅力的な温泉だからでしょう。源泉から流れ出るそのままの温泉を姥湯温泉では楽しむことができます。

姥湯温泉は源泉そのまま?

20902769 142259103029797 6478101805371752448 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
795nori

姥湯温泉の源泉温度は51度とちょうど温泉には適している温度ということもあり、加温・加水は一切せずに源泉そのままを楽しめるとして人気となっています。また源泉そのものが乳白色となっているため、神経痛の方にもおすすめです。さらに美肌効果も高いとして特に女性の方にも喜ばれる人気の秘湯です。

姥湯温泉は種類が豊富!

フォトジェニックな露天風呂!

21436305 169450180282105 8792890144836288512 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
cj_fukushima

荒々しい岩峰がむき出しのまま大自然の中に立ちはだかる姿のなかで入る露天風呂はこれまでの常識を覆すほどの衝撃を与えることでしょう。まるで絵の中に飛び込んだかのようなその光景は幻想的な空間にいるような感覚になるでしょう。秋になると山々の木々がきれいに色付きその光景はまさにフォトジェニックなものでしょう。

さまざまなシーンに合わせて入れる温泉

23280042 1459185044167346 3720144463834644480 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yonezawa8spa

「桝形屋」の温泉は全部で3種類あります。「檜造りの内風呂」「女性専用の露天風呂」「混浴露天風呂」があります。檜造りの内風呂は、男女別々に別れており、宿泊の方は24時間いつでも入浴することができるので夜遅くてもゆっくりと時間の許す限り姥湯温泉を堪能することができます。

大自然の中で入る露天風呂

21688859 892653727551361 9125568437454635008 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yonezawa8spa

露天風呂は温泉施設には珍しい「混浴露天風呂」と「女性専用露天風呂」があります。どちらも大自然の景色を見ることのできる人気の温泉です。混浴ですので、ご家族やカップルなど一緒に入ることができます。混浴だからこそきちんとしたルールを守り、節度ある態度を心がけましょう。

女性に嬉しい露天風呂も!

13703006 305404416466761 1387465993 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
fuuko.nicole

混浴がどうしても苦手という方には女性専用の露天風呂があります。女性同士でのんびりとお風呂に入りたいという方には人気のお風呂です。混浴も女性専用のお風呂もどちらも同じ成分の温泉ですので安心して入ることができます。残念ながら、男性専用のお風呂はありませんので注意してください。

Thumb山形のおすすめ日帰り温泉11選!絶景露天や人気秘湯など!アクセスも!
山形県は自然豊かなところで、たくさんの温泉施設があり、多くの温泉施設が日帰り入浴をやっていま...

紅葉シーズンはさらに迫力満点!

12093597 930766693645342 1845703700 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
snpy77

紅葉シーズンになると、姥湯温泉周辺の景色は一変し、木々が綺麗に色づき幻想的な景色を見ることができます。桝形屋も紅葉シーズンは大賑わいであり、平日でも予約が取れないほどの人気の温泉旅館です。この姥湯温泉でしか見ることのできない魅力的な景色をぜひあなたの目でも見てみませんか。

宿泊者限定の豪華な料理!

ゆっくり過ごせる部屋食で

20836969 351851251918056 4087591457311948800 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
h.babacho

温泉旅館の楽しみとして温泉に次に挙げられるのがやはり料理でしょう。桝形屋でのお料理は、部屋でも食べられるシステムとなっており、外の景色をゆっくりと眺めながらご家族や大切な人と一緒にゆっくりとした時間を過ごすことができます。朝食に関しても部屋で食べられ流こともあり、人気の温泉施設となっています。

地元で採れた食材のオンパレード

13827480 185665011908666 2947656705447559168 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
t.m.k.284

夕食、朝食共に魚がメインとなっているお料理。姥湯温泉近くで採れた鯉やマスなど滅多に食べられない食材が並んでいるのは嬉しいことでしょう。またその季節に合った旬な山菜は大自然ならではの味わい深さを表現してくれるでしょう。地元で採れた食材を使った迫力満点の料理は多くの人が満足してくれるものとなるでしょう。

姥湯温泉「桝形屋」を利用する際の注意点

期間限定の姥湯温泉

姥湯温泉「桝形屋」に行くためには険しい道中を乗り越えなければなりませんが、特に冬の時期になると降雪もあり通行止になることもしばしばです。そのため、桝形屋は冬の営業はしておらず、春の4月から秋の11までの期間のみの営業となっています。どうしても桝形屋に行きたいという方は、事前に確認を取ることをおすすめします。

立ち寄り湯としても利用できる

13562087 1591512527846310 1986131065 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
008.sanmaru

姥湯温泉は立ち寄り湯としても利用することができます。受付時間は9時30分から15時30分までで、露天風呂のみ入ることができます。「混浴」「女性専用」どちらの露天風呂も入ることができますので安心してください。どうしても内風呂に入りたいという方は宿泊することをおすすめします。料金は大人600円、子ども300円とお得なお値段です。

節度あるマナーを!

山形県の秘湯とも呼ばれる姥湯温泉ですが、近年その話題もインターネット上で広く知られており多くの観光客で賑わっています。大変喜ばしいことですが、一方でマナーについても是非が問われているのも事実です。特に露天風呂は混浴となっているため、他の方が迷惑だと思えるような行動は避け、誰もが気持ちよく過ごせるよう注意が必要です。

秘湯ならではの問題点

姥湯温泉「桝形屋」は秘湯と言われるだけに、山奥に建っているため電気も来ず自家発電で電力を作っています。また携帯電話の電波も会社によっては入らない機種もありますので注意が必要です。もちろん周辺にはスーパーやコンビニもありませんので、どうしても必要なものはあらかじめ準備しておくなどの注意が必要です。

Thumb山形お土産おすすめランキング!おしゃれでかわいいお菓子&雑貨目白押し!
山形県でおすすめのお土産をランキング形式でご紹介します。山形県には素敵なお土産がたくさんあり...

姥湯温泉「桝形屋」へのアクセス方法

電車でのアクセス方法

27891734 991092074400776 7761965060263510016 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
toluckykazu

JR東北新幹線「福島駅」を乗換えてJR奥羽本線「峠駅」を下車します。「峠駅」より車で約25分で駐車場へ到着します。宿泊者のみですが事前に予約をしていれば送迎車が迎えにきてくれます。駐車場からは桝形屋までは約200メートルの坂を歩かなければなりませんので、足腰が悪い方は事前に確認してください。

車でのアクセス方法

東北自動車道「福島飯坂I.C」を降りて、国道13号線「米沢方面」へ進みます。約20分進むと、米沢市板谷へ出てきますので、そこから「桝形屋」方面へ山道を14キロほど進みます。約40分の道のりですので、車で酔いやすい方は事前に薬を飲むなど対策をしておくことをおすすめします。

Thumb山形市のおすすめ観光地を名所から穴場まで一挙紹介!アクセスや所要時間も!
山形市でおすすめの観光名所をご紹介します。山形県内でも人気の観光地である山形市内には名所と呼...

秘湯「姥湯温泉」を目指そう!

姥湯温泉と桝形屋のさまざまな情報を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。姥湯温泉の魅力は何と言っても露天風呂でしょう。日本でも数少ない大自然の環境の中でゆっくり過ごせる露天風呂はあなたをきっと姥湯温泉のファンにさせるほど満足のいく旅になるでしょう。くれぐれも事故のないように気をつけて行ってらっしゃいませ。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
komatya

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ