横浜の洋館巡りおすすめコース!カフェやレストランなどおしゃれなスポット多数!

横浜の山手地区には大正から昭和にかけて建てられた洋館が保存されていて、洋館巡りが楽しめます。クラシカルなカフェやレストランも多く、休日を優雅に過ごすことができます。ここではそんな横浜の洋館やコース、おしゃれなカフェやレストランを紹介しましょう!

横浜の洋館巡りおすすめコース!カフェやレストランなどおしゃれなスポット多数!のイメージ

目次

  1. 1横浜で洋館巡りを楽しもう!
  2. 2横浜の洋館とは?
  3. 3横浜の洋館巡りのおすすめコース
  4. 4横浜の洋館巡りおすすめスポット1:横浜市イギリス館
  5. 5横浜の洋館巡りおすすめスポット2:山手111番館
  6. 6横浜の洋館巡りおすすめスポット3:Cafe the Rose えの木てい
  7. 7横浜の洋館巡りおすすめスポット4:山手十番館
  8. 8横浜の洋館巡りおすすめスポット5:山手234番館
  9. 9横浜の洋館巡りおすすめスポット6:エリスマン邸
  10. 10横浜の洋館巡りおすすめスポット7:エリスマン邸喫茶室「しょうゆ・きゃふぇ」
  11. 11横浜の洋館巡りおすすめスポット8:ベーリック・ホール
  12. 12横浜の洋館巡りおすすめスポット9:横浜山手公園管理事務所(旧山手68-A番館)
  13. 13横浜の洋館巡りおすすめスポット10:横浜山手テニス発祥記念館
  14. 14横浜の洋館巡りおすすめスポット11:ブラフ18番館
  15. 15横浜の洋館巡りおすすめスポット12:外交官の家
  16. 16横浜の洋館巡りおすすめスポット13:外交官の家喫茶室「ブラフガーデンンカフェ」
  17. 17横浜の洋館レストラン&カフェ1:ステッラ・ディ・マーレ
  18. 18横浜の洋館レストラン&カフェ2:アルテリーベ 横浜本店
  19. 19横浜の洋館レストラン&カフェ3:カフェ・ドゥ・ラ・プレス
  20. 20横浜の洋館レストラン&カフェ4:エリゼ光
  21. 21横浜の洋館レストラン&カフェ5:ホテルニューグランド「ラ・テラス」
  22. 22横浜山手のおすすめ観光スポット1:横浜外国人墓地
  23. 23横浜山手のおすすめ観光スポット2:港の見える丘公園
  24. 24横浜の洋館巡りで楽しい時間を!

横浜で洋館巡りを楽しもう!

横浜の観光といえば、洋館巡り。横浜の山手地区には、大正から昭和初期に建てられた西洋館が残されていて、無料で内部を見学することができます。おしゃれなカフェやレストランも併設されているので、ゆったりと過ごすのもおすすめ。ここでは横浜山手の洋館巡りのおすすめスポット、カフェやレストランなどについて紹介します。

Thumb横浜のおすすめ観光コースといえばコレ!人気の名所を巡るプランを紹介!
横浜は日本全国に知られている都市です。港横浜のイメージが強く、観光地も港に関係したおすすめの...

横浜の洋館とは?

江戸時代末期に横浜が開港してすると、横浜の山手エリアは外国人居留区に定められ、外国人の住む洋館が多く建てられました。現在、大正から昭和初期に建てられた7つの建物が無料で一般公開されていて、洋館巡りが楽しめます。春や秋のバラの見ごろの季節や、クリスマス・ハロウィンなどは装飾がとてもきれいで一層楽しめます。

横浜山手で洋館巡りができるものは、「港の見える丘公園エリア」と「イタリア山庭園」にそれぞれ2館、「元町公園エリア」に3館あります。それぞれの洋館では、コンサートやイベントなどが催されていることがあるので、ホームページなどでチェックしてください。また、坂道が多いので歩きやすい靴でお出掛けになってください!

横浜の洋館巡りのおすすめコース

横浜の山手西洋館めぐりのスタートは、みなとみらい線元町・中華街駅かJR石川町駅です。距離は約2kmとあまり長くありませんが、途中には公園やミュージアムなどもあるので、それらを見ながら洋館巡りを楽しむなら半日は必要です。疲れたら、洋館に併設されているおしゃれなカフェで、ランチやティータイムを楽しむのもおすすめです。

横浜の山手西洋館巡りは元町・中華街駅から出発すると、元町・中華街駅(6番出口)- イギリス館 - 山手111番館 - 山手234番館 - エリスマン邸 - ベーリック・ホール - ブラフ18番館 - 外交官の家 - JR石川町駅の順で回ることができます。また港の見える丘公園や山下公園、元町ショッピングストリートなどの観光スポットもあります。

横浜の洋館巡りおすすめスポット1:横浜市イギリス館

「横浜市イギリス館」は1937年に英国総領事公邸として建築されました。港の見える丘公園に隣接して建つ、鉄筋コンクリート2階建ての洋館です。1969年から市の公共施設として、1階のホールはコンサートなどに、2階にある集会室は会議などに使用されています。イベントがない日は2階展示室や復元された寝室などを見学することができます。

「横浜市イギリス館」では毎月館内ツアーを開催していて、ふだん見ることができない部屋に案内してもらえたり、展示物の説明を受けたりすることができます。ホールでは定期的にコンサートが開催されている他、美しいイングリッシュガーデンではガーデンパーティなどのイベントも開催されています。テーブルコーディネートも見ごたえがあります。

横浜の洋館巡りおすすめスポット2:山手111番館

「横浜市イギリス館」の南側、噴水広場を挟んだところにあるのが「山手111番舘」です。1926 年(大正15年)にアメリカ人の私邸として建てられたスペイン風の洋館で、3連アーチの玄関と赤い瓦屋根が印象的。「横浜市イギリス館」と同じように「港の見える丘公園」のローズガーデンを見下ろす位置にあり、バラの季節に訪れるのがおすすめです。

木造2階建ての洋館で、建てられた当時は地階部分にガレージや使用人部屋がありました。1階にはホール、食堂と居室、2階に寝室や回廊などが作られています。館内を自由に見て回ることができますが、老朽化のため2階に上がれるのは月1回のみとなっています。定期的にコンサートも開催されているので、洋館巡りの途中にお楽しみください。

横浜の洋館巡りおすすめスポット3:Cafe the Rose えの木てい

横浜の「山手111番舘」には「Cafe the Rose えの木てい」というカフェが併設されています。洋館のランドリールームや使用人部屋、ガレージなどがあった部分を改装してティールームにしたもので、洋館巡りの休憩スポットとしておすすめです。横浜市の花であるバラをモチーフにしたケーキやソフトクリーム、軽いランチなどがいただけます。

カフェにはいろいろな種類の紅茶があり、特にここでしか味わえないオリジナルの「ローズティー」はおすすめ。カフェはローズガーデンに囲まれたエリアにあり、5月と10月にはバラを見ながら優雅なティータイムが楽しめます。店内にはローズグッツやお菓子などを販売するショップも併設されていて、かわいいお土産を見つけることができます。

横浜の洋館巡りおすすめスポット4:山手十番館

29416190 323924351464399 6221380035152969728 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
appleiko

横浜の「山手111番舘」を出て山手資料館へ行く途中に「山手十番館」があります。明治100年を記念して1967年に建てられた建物で、1階はカフェ、2階はフレンチレストランになっています。横浜の外国人墓地を望む山手の奥にあるおしゃれな洋館で、横浜の風情を感じながらランチからディナー、ティータイムが楽しめます。

29095633 149475982543261 1240278575312011264 n
nijinowa193

レストランのランチでは季節のコース料理や、「山手十番館」の名物「開化ステーキ」がお重スタイルでいただけます。その他、豚ロースのグリルや魚のムニエルなど本格的なランチを味わえます。カフェのランチメニューはハヤシライス。ティータイムにはプリンやアイスクリームとともに紅茶やコーヒーを楽しめます。夏にはビアガーデンもオープン!

横浜の洋館巡りおすすめスポット5:山手234番館

横浜の洋館巡り、次のスポットは「山手234番館」です。1927年に外国人向けのアパートメントハウスとして建てられた洋館で、1980年代まで実際に人が住んでいました。設計者は隣接する「えの木てい」と同じ朝香吉蔵氏で、4つの住戸が向かい合う形で並んでいます。間取りは3LDKでコンパクトですが、煙突などもあり洋風の趣を見せています。

現在アパートメントの1階は当時の居間が再現されています。横浜の洋館のパネル写真などが飾られていて、横浜の歴史を垣間見ることができます。また2階は貸しスペースとなっていて、ギャラリー展示や会議等が行われています。1階は無料で見学することができ、上げ下げ窓など当時の日本では珍しかったインテリアも見ることができます。

横浜の洋館巡りおすすめスポット6:エリスマン邸

横浜の「エリスマン邸」は、山手本通沿いの「山手234番館」の斜め前に建つ洋館です。生糸貿易商社シーベルヘグナー商会の横浜支配人として活躍したフリッツ・エリスマン氏の邸宅です。1926年(大正15年)に建てられ、1990年に現在の場所に移転しました。「近代建築の父」といわれるチェコ人の建築家アントニン・レーモンド氏の設計です。

29716160 970563793107064 3381021491184271360 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
polly_ohayo

家具やインテリアもレーモンド氏のデザインによるもので、シックで落ち着いた趣をみせています。1階は居間、食堂、応接室、2階は3室の寝室がありますが現在は洋館に関する資料が展示されています。庭を眺めることができるサンルームが特長です。地下は貸しホールになっていて、絵本の読み聞かせなども開かれています。

横浜の洋館巡りおすすめスポット7:エリスマン邸喫茶室「しょうゆ・きゃふぇ」

29737852 158872358275186 6206158447717646336 n
_chiemi0710_

横浜山手の洋館、「エリスマン邸」の厨房だった場所は、現在は改装されてカフェになっています。大きな窓から緑豊かな庭園を眺めることができ、休憩にもおすすめです。このカフェでは卵黄が丸ごと上にのった珍しい「生プリン」が有名。期間限定で抹茶パウダーがかかったものや、数量限定の桜生プリンなどもあり、話題になっています。

29094215 151744628983465 8945402505076932608 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tianweichen

生プリンや季節のフルーツを使ったパフェなどが有名の「しょうゆ・きゃふぇ」ですが、和テイストの甘露醤油を素材に使ったランチもおすすめです。オリジナリティーあふれるランチは、一度は味わってみたいもの。休日には列ができるので、早めに訪れてください。お土産には、香ばしい醤油の香りがいっぱいの「醤油パン」が人気です。

横浜の洋館巡りおすすめスポット8:ベーリック・ホール

「ベーリック・ホール」は、イギリス人貿易商のB.R.ベリック氏の邸宅として、1930年(昭和5年)に建てられた洋館です。第2次世界大戦前まで住宅として使用され、1956年に遺族によってカトリック・マリア会に寄付されました。アメリカ人建築家J.H.モーガン氏の設計によるもので、現存する戦前の山手外国人住宅では最も大きいものです。

横浜山手の洋館、「ベーリック・ホール」は約約600坪という広大な敷地を持ち、玄関の3連アーチや瓦屋根をもつ煙突などさまざまな装飾がみられます。スパニッシュスタイルを基調としたモダンな作りの洋館で、3連アーチや瓦屋根など建築学的にも貴重なものとなっています。館内はかなり広く、四つ葉形の窓や調度品なども見どころがあります。

横浜の洋館巡りおすすめスポット9:横浜山手公園管理事務所(旧山手68-A番館)

19226957 1795637607393186 2438825375770345472 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
katsxfoxtail

横浜の山手公園の管理事務所は、山手68-A番館という洋館を利用しています。関東大震災後の1934年に建てられた外国人向けのアパートメントハウスの1つで、当時は横浜山手の奥まった場所にありました。現在は山手公園に移築され、クラブハウスや公園管理事務所として使われています。開放的なベランダがある平屋造りの建物で、内部にはマントルピースもあります。

29738982 1292742640857559 54159516127723520 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
blue_field.t

この洋館は公園の管理事務所になっているため、当時の住宅環境を見ることはできませんが、調度品などは残されていて洋館の雰囲気を感じることができます。洋館のそばに大きなソメイヨシノの木があり、桜の季節には美しい光景を見せてくれます。なお、旧山手68番館は現在、フェリス女学院大学6号館第1別館として利用されています。

横浜の洋館巡りおすすめスポット10:横浜山手テニス発祥記念館

29089830 2000844800133399 7006831061401337856 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
walking.biking.japan

横浜の洋館巡りの途中に寄り道したいスポットを紹介しましょう。「横浜山手テニス発祥記念館」は、山手公園の中なる記念館です。山手公園は1870年にできた日本初の西洋式公園で、外国人がピクニックをするなど人気の場でした。1876年6月にイギリスから初めてテニスが伝わり、公園の中にテニスコートが2面作られました。

28427850 1898331513510739 1251477401888620544 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
endo.nozomi

他のスポーツと異なりテニスは女性も楽しめるスポーツとして、横浜に居住する外国人の間で人気を得ました。1878年にはレディース・クラブもできてテニスが盛んに行われました。当時は長いドレスに手袋、ボンネットという姿で優雅にテニスを行っていたそうです。そんな当時の様子を「横浜山手テニス発祥記念館」で見ることができます。

横浜の洋館巡りおすすめスポット11:ブラフ18番館

「ブラフ18番館」は、関東大震災後に横浜山手に建てられたオーストラリアの貿易商・バウデン氏の住宅です。戦後はカトリック教会の司祭館として1991年まで使用されていました。その後、山手イタリア山庭園内に移築復元し、一般に公開されています。木造2階建ての洋館で、白い壁と緑色の鎧戸のコントラストが印象的です。

1階にはサロンや居間、サンルーム、2階は寝室として再現されています。また当時元町で製作されていた横浜家具も展示され、横浜の外国人住宅の暮らしぶりを知ることができます。本館につながる付属棟は貸しスペースになっていて、ギャラリーや展示会などに利用されています。広い庭からはベイブリッジも見え、風景も楽しめます。

横浜の洋館巡りおすすめスポット12:外交官の家

「外交官の家」は明治政府の外交官であった内田定槌氏の邸宅として、1910年に東京渋谷の南平台に建てられたものです。1997年に山手イタリア山庭園内にに移築復元されました。華やかな装飾が特徴のアメリカン・ヴィクトリアン様式の建物です。手前は四季折々の花々が咲く庭園となっていて、洋館をバックに撮影スポットとしても人気です。

1階は食堂や大小の客間など重厚な部屋、2階は寝室や書斎などの部屋が並んでいて、自由に見学することができます。また居住者だった内田氏の資料や設計士のガーディナー氏に関する展示もされていて、当時の外交官の暮らしぶりを知ることができます。アール・ヌーボー調の調度品も保存されていて、興味深い展示となっています。

横浜の洋館巡りおすすめスポット13:外交官の家喫茶室「ブラフガーデンンカフェ」

12362161 1105065006171515 1105684446 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kirafune

横浜山手にある「外交官の家」には、「ブラフガーデンンカフェ」というカフェが併設されています。高台にあるため、テラス席から横浜のみなとみらいを望むことができ、人気のスポットとなっています。ランチタイムにはドリンク付きのプレートランチが用意されていて、ビーフシチューやサラダ、パンをワンプレートでいただけます。

18888656 2008111102744325 6629791636425539584 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kiwi.w.5am

ランチの他にも、オリジナルカップケーキやタルト、ソフトクリームなどのスイーツも揃っています。オリジナルグッズやお菓子も販売されていて、かわいいお土産を選ぶこともできます。横浜の景色を眺めながら、ランチやティータイムをゆっくりと楽しめるスポットとして人気を呼んでいます。「外交官の家」を訪れた後の休憩におすすめです。

Thumb横浜元町のおすすめランチ特集!安いイタリアンやおしゃれな店がいっぱい!
神奈川県の横浜元町エリアには、おいしいランチをいただけると評判のお店がたくさんあります。リー...

横浜の洋館レストラン&カフェ1:ステッラ・ディ・マーレ

14369014 332042147130172 5693948941578534912 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
moemoemoeka

横浜、馬車道にある洋館レストラン、「ステッラ・ディ・マーレ」。クラッシックな内装のイタリアンレストランで、三浦半島の自家農園で栽培された無農薬野菜を使ったお料理が自慢。本場イタリアで修行を積んだ女性シェフが作るお料理は、身体にもやさしくたいへんおいしいと評判です。雑誌にも紹介され、人気を呼んでいます。

21296171 125261131454577 7929197935579889664 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
tarotibi1202

横浜にある「ステッラ・ディ・マーレ」は、ランチもディナーもお得なお値段でお食事が楽しめるレストランです。ランチセットは990円と横浜ではお得なお値段。休日はホリデーランチで、自家製パン、パスタ、デザート、飲み物のセットとなります。ディナーはハーブを使った前菜や、ピザ、パスタなどをワインと共に楽しめます。

横浜の洋館レストラン&カフェ2:アルテリーベ 横浜本店

28433944 186787902097752 8892124930418671616 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ontheearthyokohama

「アルテリーベ」は横浜の日本大通りに佇む洋館レストランです。洋館は、関東大震災後の1929年、元アメリカ領事館の敷地に旧横浜商工奨励館として建てらたものです。3階の貴賓室は天皇も訪れたことがある由緒ある建物です。ここでは、オーストリアハンガリー帝国時代のウィーン宮廷料理をコンセプトにした珍しいお料理がいただけます。

28158989 550926955283117 4876414556873687040 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
alteliebe_wedding

「アルテリーベ」は、クラシカルな雰囲気がいっぱいのレストランです。古き良き時代を受け継ぐ「ミュージックレストラン」として、食事をいただきながらクラッシックの生演奏が楽しめます。ウェディングやパーティーにもよく利用されているほか、特別な演出が付いた「プロポーズプラン」もあり、デートにもおすすめです。

横浜の洋館レストラン&カフェ3:カフェ・ドゥ・ラ・プレス

28156138 215785722304446 5063784321932853248 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yum_yum_days

「カフェ・ドゥ・ラ・プレス」は横浜の日本大通りにある、クラシカルな雰囲気の洋館カフェです。まるでパリのカフェのように、天井が高く開放的な雰囲気、窓からはイチョウ並木を眺めることができ、ティータイムやランチが楽しめます。コーヒーやエスプレッソともにパティシエが作る本格的フランス菓子を堪能してください。

16465777 382519865445302 865376557990936576 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
cubic_life

ランチメニューには、キッシュ、ケーク・サレ、クロックムッシュ、ふわふわプレーンオムレツ、クロックマダムなどが並び、軽めのランチにぴったりです。その他、フランス産雛鳥のローストや旬の鮮魚を使ったスープなど本格的なフランス料理も楽しめます。デザートにはマカロン、フィナンシェ、パフェなどがあります。

横浜の洋館レストラン&カフェ4:エリゼ光

1742437 290804394415190 1349950162 n
mihoho822

「エリゼ光」は横浜山手町にあるフレンチレストラン。外人墓地の前にある洋館で、美しい風景や異国情緒あふれる街並みも楽しめます。三浦半島の野菜や果物、魚介類、葉山牛を堪能できるお店として有名で、美しく盛り付けられたお料理は芸術品。メニューの多くに生産者の名前が入っていて、安心していただくことができます。

24331838 138940370099848 1796957876481163264 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
lecoeurdona

ランチもディナーもコース料理となります。メニュー内容は当日の素材で異なります。旬の食材を使ったお料理はとてもおいしいと評判。横浜山手の洋館巡りの際に、ぜひとも立ち寄りたいレストランです。フレンチワインも揃っていて、お食事を楽しみながらゆっくりと過ごすことも。夜には店内から横浜の夜景も一望できます。

横浜の洋館レストラン&カフェ5:ホテルニューグランド「ラ・テラス」

22157531 143563992925655 5132556661126332416 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
dororororn

ホテルニューグランドは1927年に建てられた、横浜の歴史のあるホテルです。クラシカルな雰囲気が漂うホテルで、ロビーラウンジの「ラ・テラス」ではアフタヌーンティーがいただけます。ゆったりとしたソファに座って優雅な時間が過ごせると人気。アフテンヌーンティーは、3段トレイにサンドイッチやスイーツ、フルーツなどが盛られています。

17437678 379607485771990 3558355090198757376 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
runa_pearl

プレミアムフライデーにはアフタヌーンティーセットに、グラスシャンパンやオードブル3種プレートがプラス。フライドポテトとビールが付いたプランもあり、いつもと違ったアフタヌーンティーも楽しめます。また、季節ごとに異なったデザートプレートもあり、春には桜をテーマにしたケーキや焼き菓子などがいただけます。

Thumb横浜のアフタヌーンティーまとめ!有名ホテルの豪華なセットメニューも紹介!
たまには自分へのご褒美に、優雅なアフタヌーンティーを楽しんでみてはいかがでしょうか。横浜では...

横浜山手のおすすめ観光スポット1:横浜外国人墓地

「横浜外国人墓地」は「港の見える丘公園」の近く、洋館巡りをする途中にあります。横浜に来航したペリーが事故死した水兵の埋葬地を幕府に要求したのが始まりで、海の見える丘の上に外国人専用の墓地が作られました。現在、お墓には40ヵ国以上、4900人以上の外国人が納められています。10分ほどで回れる見学コースが用意されています。

29400691 348452428998133 4478974900530315264 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ko_tomy

墓地は3月から7月および9月から12月までの毎週土・日・祝日のみ、一般の人も入ることができます。維持管理のための募金を募っています。資料館では墓地の歴史や葬られている人々の説明があるので、まずこちらを最初に訪れるといいでしょう。現代の歴史にも残っている有名人も眠っており、時代や国を超えたお墓が集まっています。

横浜山手のおすすめ観光スポット2:港の見える丘公園

「港の見える丘公園」には「横浜市イギリス館」や「山手111番館」などの洋館があります。横浜港を見下ろす小高い丘にあり、ここから横浜ベイブリッジを一望することができます。夜景スポットでもあり、デートスポットとしても人気があります。2016年4月にバラ園が「イングリッシュローズガーデン」としてリニューアルオープンしました。

バラの見頃は、春と秋の2回あります。春は5月中旬から6月中旬、秋は10月中旬から11月中旬がバラの見頃となり、この季節にはカメラを持った人が多く訪れます。イギリス館を背景にイングリッシュガーデンが広がり、ガーデニングが好きな人にも人気の公園です。バラ以外にも1年を通じていろいろな草花が楽しめ市民の憩いの場になっています。

Thumb横浜の公園で遊ぼう!子供が喜ぶ遊具ありやデート向けのスポットも!
横浜には広々とした過ごしやすい公園がたくさんあります。春には桜を楽しんだり、秋には紅葉を楽し...

横浜の洋館巡りで楽しい時間を!

横浜の山手地区には古風な佇まいを見せる洋館や、おしゃれなカフェ、洋館レストランなどがあり、散策がとても楽しいエリアです。特にバラの花が見ごろとなる春と秋は天気もよく、洋館巡りを満喫することができます。ここで紹介した洋館カフェやレストランにも立ち寄りながら、歴史のある建物をじっくりと見学してください!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ